04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

棚ボタワンディトリップ (1)

2017年 05月15日 22:27 (月)

20172327  連休前半は仕事に出たので、GW明けに代休となった。あいにく天候がすぐれない日に当たってしまったが、こればかりはやむを得ない。全天候型GTカーだからと気を取り直して出発。結果的にその必要は全くなかったのだが、この時は露程にも思わなかった。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 とりあえずは、みんなの倶楽部オフで途中離脱を余儀なくされた渋峠へ。まだ雪壁が残っているはずである。GW中とは打って変わり、オールクリアに近いR292で標高を稼ぐ。雨模様なので当然ではあるが、周囲はミルク色で景色はおろか、運転するのもやっとの状態だった。

20172329 幸い雪壁はまだ健在であった。通る車は少ないが、この状況下、ここで停車するのは追突しろと言っているようなもの。車内からその様子を眺めて通過するだけした。渋峠を越えた先の広くなった場所でTTRSを停め、雪の様子をひとしきり眺めた。思ったよりも寒くはなく、山地にも着実に春が訪れていた。

20172330 志賀高原方面へTTRSを進めると若干天候が回復してきた。最後の雪でウインタースポーツを楽しむ人を見ながら湯田中へ下った。雲が切れてきたといってもそれほど良い天気というわけではない。素晴らしい眺望はそれほど望めないだろう。そうなれば、「食べる」にウエイトを移すか(笑。

20172331 こちら方面でこの時期なら、富山まで行きホタルイカを食べることにしよう。道の駅北信州やまのうちでトイレ休憩。GWはごった返していたと思われるが、さすがにこの日は閑散としていた。K434から広域農道を経てK414へ。R117から再びR292で上越を目指した。この区間は交通量が少なく、マイペースで走れるところがいい。この日も例外ではなく、広狭織り交ぜた国道を存分に楽しむことができた。

20172333 北陸新幹線の上越妙高駅の脇を抜けて高速道路へ。この先は市街地になるからこれを一気にパスするつもり。さらに日本海に沿って走るR8は悪くないのだが、いかんせん幹線国道なので大型車が多くてマイペースを保てないところが残念。上越から滑川まで走ると飽きてしまう。上信越道で最後まで残っている対面通行区間の工事が着々と進行しているようであった。20172334 とは言え全部高速というのもねぇ。折衷案として、糸魚川で高速を降りてR8へ。工事区間が多いのは難所であるからしょうがない。麓の新緑と頂きの冠雪が対照的な立山連峰の下では、水を張られた水田が稲の着床を待っていた。黒部からは海沿いのK2へ。この辺は蜃気楼が見えるけど、こればかりはタイミングだし、一生見ることもないかなと思いながら走った。何の気なしに魚津の海の駅に行ってみるとなにやら人だかりが。

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

2017年05月16日 07:53

蜃気楼は見てみたいですね〜。
でも、仰る通り一生見られない可能性もやはり高いですね。(。-_-。)

シバタクさん

2017年05月16日 20:40

最近はですね、もう一生○○できないと考えることが多くなりました。
できるうちに何でも経験しておけ、という年になったということでしょうね。