タイトル画像

走行記録(2007年4月)

2007.04.30(20:08) 135

20070420070423月とほぼ同様の走行状態だった。この調子だと来月は間違いなく10000 kmを突破する。燃費も9 km/Lと思いの外、良好だった。

エアコンは半分くらいONだった。高速走行も多かったが(横浜行き3回)、エンジンの調子が出てきたのかもしれない。市街地走行をほとんどしていないのも、燃費にはよかったのだろう。

春本番となって、雨の日も多くなってきた。今のところ例のウインカーレンズ以外は問題がない。そうそう、満タン法とコンピューターの表示の比較をしていたんだっけ。


⇒走行記録(2007年4月)の続きを読む
スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

WANGAN 4月

2007.04.29(18:34) 134

WANGAN 4GWのさなか、4月のWANGANが開催された。集まる人の多くは都内あるいは神奈川県からだが、私は片道150 km程だから、朝5時には家を出なければならない。最初に参加したときは、家を出ると真っ暗だったのだが、もう今は明るくなっている。

早朝と言ってもよいGWの東北道上り線と首都高速は、まだ混んでいなかった。が、東北道の下り線はかなり車が多く、渋滞寸前だった。

WANGAN自体は、いつものとおりの時間が過ぎた。11時ごろ解散となったが、家は東京から見れば観光地の方角にあるため、関越、東北の高速道路はともに大渋滞だ。さあ、困ったぞ。


⇒WANGAN 4月の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

けやきWALK

2007.04.28(20:34) 133

GWが始まった。休暇を取れば9連休も可能だが、何もこんなに混んで割高な時期に観光することもないので、私は暦通りの休みだ。もっとも、子供の部活動がほぼ毎日あるので、出かけるわけにもいかない。

そう言えば結婚記念日だから、何か食べに行こうと、妻が言い出した。このくらいの乗りがちょうど良い。「Anniversary女」だったりすると、うっかり忘れていようものなら大目玉を食うし、私はそもそも忘れっぽいこともあるから、非常に助かる。お互いその程度の認識なら、それはそれで全く問題がないし、誰も不幸にならない。

で、何か食べに行くこと自体は反対する理由もないので、最近開店したショッピングモールへ行ってきた。


⇒けやきWALKの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

桜が終わって

2007.04.27(19:25) 132

IMGP0281.jpg記録的な暖冬が終わり、桜の季節になったが、そこから春本番がなかなか実感できない。まだ、県北部の山では雪が降っている。もう暖かいんだと、頭の中で思っているから、よけいに寒さが身にしみる。

が、季節は着実に進んでいる。桜の花は散ったが、今度は葉桜となって翠が目を楽しませてくれる。

我が家の花水木も満開になった。このところ天気が悪く、白い花が映えなかったが、きょうは久々に穏やかな青空だったので青と白のコントラストがきれいだった。

写真は出勤前に撮影したが、その後オープンで出勤したのは言うまでもない。



TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

アンテナ

2007.04.26(19:30) 131

IMGP0083.jpgSLKのアンテナはこのように細長い。デザイン的に何となく浮いているし、近づくと目に刺さりそうで、怖くもある。他のオーナーの話でもあまり評判がよろしくない。同じオープンでもSLは、すっきりした短いアンテナがついていて、しかもボディ同色に塗装してある(ただ、白・黒・銀以外の色があるかはわからない)。このSLアンテナはSLKに流用できることは、SLK乗りの間では(たぶん)有名で、実際に取り付けている人も見たことがある。

ならば、SLKもそのデザインにと思うが、合理主義のドイツ人が理由もなくカッコワルイアンテナをつけるはずもない。理由は単純だ。


⇒アンテナの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

お願いですライトつけてください

2007.04.25(20:06) 130

メルセデスのオートライトはかなり安全側に振ってあり、オーナーからは評判が悪い。私はAUTOのまま乗っているが、確かに周りじゅうで私だけがライトONであることが多い(メルセデスを含む)。こうした安全装置(視界確保の面から、早めのライトONは安全につながると思う)は、メルセデスの場合、全車共通であるはずなので、私が点灯しているのに消灯しているメルセデスは、オーナーが手動でOFFにしているのだろう。

この早めの点灯、遅めの消灯がオーナーになぜ評判が悪いのか理解に苦しむ。おそらく、自分だけがライトをONした状態で周囲から「浮いている」状況がイヤなのではないだろうか。目立つことを嫌う日本人らしい発想である。が、車の運転ではこういう意味の「目立つ」ことは、安全確保の上では重要だろう。

中には、明るいうちから大光量のディスチャージのライトをつけて、眩しくて迷惑だろうという輩もいる。が、光軸がきちんと合っていれば、そんなことはないだろうし、第一、周囲が明るい方がライトは眩しく感じないはずである。私には屁理屈にしか聞こえないのだが、言い過ぎだろうか?

 


⇒お願いですライトつけてくださいの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

電話機故障か?

2007.04.24(19:59) 129

ずいぶん前から、家の電話の調子が悪かった。とりあえず使えるから良いかと、放置はしていたが、子機が充電されなくなったり、雑音が入ったりしていたから、そろそろ取り替えかと思っていた。そうしたら、とうとう電話が受けられなくなってしまった。

PCがネットに接続されているせいで何らかの障害が発生しているかと、PCの電源を落としても効果なし。ADSLモデムがとうとう逝ったかと、モジュラーから直結してみたが一向に症状は改善されなかった。ただ不思議なことに、こちらからの発信は可能であった。直結してもダメならきっと電話機が故障したんだという結論に達した。

PanasonicのFAX付き電話機を使用していたのだが、これで2台目が壊れてしまった。家族で相談した結果、もうPanasonicは二度と買わない!、FAXを使う機会も減ったし(使うときはコンビニからで良いか)、携帯電話もある(実は、前の電話機を買った時点では携帯電話なしだった)ので、留守番機能もいらないだろうということになった。だから、コードレス電話機の安いのでいいやと、お店に出向くことにした。

で、買ってきたのが


⇒電話機故障か?の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

続・LEXUS SC試乗

2007.04.23(20:45) 128

帽子さて、乗り込んで一通り説明を受けた。LEXUSお得意の無線コールは搭載されていない。本革シートはSクラスと同等品と言うだけあって体に馴染んで、滑ったりしない。ただ、私には少々柔らかかった。

屋根を開け、シートポジションを合わせると、帽子のツバがフロントガラスの上部に当たってしまった。写真の帽子がSTIのものであるという突っ込みはなしで^^; シートを一番下まで下げればいいのだが、オープンカーの必需品である帽子をかぶって、自由なシートポジションをとれないのはいただけない。

走り出すとエンジンは全く主張をしない。静かに回っているだけである。道路があまり空いていなかったので、アクセルをあまり踏み込めなかったが、高回転まで回すとどうなったんだろう。運転を楽しむよりは、セルシオのオープン版と考えた方が良さそうだ。が、ボディ剛性はSLKより劣っていて、なんだかふにゃふにゃした印象だった。「SLKよりよくできている。」とは、何を基準に言っていたのだろう?少なくとも、走りに関してはSCにアドバンテージはなかった。

 

 


⇒続・LEXUS SC試乗の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

LEXUS SC試乗

2007.04.22(20:27) 127

SLKよりSCの方ができがいい、という意見が雑誌などで見受けられたので、気になっていた。今回、ちょっと時間があったので試乗してみた。SLKを買うときに行ったLEXSUS店は気分的に避けたいので、隣町まで出かけた。

SC内装土曜日の良い時間なのに、お客は誰も居らず、閑散としていた。やっぱり田舎じゃ、なかなか成功はしないのか。出てきた営業さんにSCを見に来た旨を伝えると、奥に案内された。白ボディに赤の内装のかなり派手なSCが展示してあった。

LEXUSは現在4車種だが、SCだけがソアラから変わっておらず、エンブレムだけの付け替え状態だ。だから全体的に古く、例えば今流行のオンボードコンピューターやスマートキー機能はない。ナビだってDVDだ。内装はさすがにきちんとできていて、SLKより細部の仕上げはいい。レザーの使い方も上手で、革シートはメルセデスのSクラスと同等のものを使用しているらしい。

SCなんてかなり特殊な車の試乗車はないかな?と思って聞いてみると、用意されているらしい。LEXUSの方針として、全ての車種の試乗車を用意し、納得の上購入してもらうということだ。いろいろ叩かれているLEXUSだが、このあたりは立派だと思う。

 


⇒LEXUS SC試乗の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

AMGな人々

2007.04.21(21:17) 126

4回にわたって長々とイベントについて書いたが、おまけをもう一つ。
車ネタもそうそうないのでね。

イベントに参加していた顧客の会話が聞こえてきた。私とは違う世界の人なので、ちょっと興味があった。たぶん、彼らはユニクロなんかでは決して服を買わないし、回転寿司なんて知らない生活をしているに違いない。

おじいさんと孫(小学生だったように見えたが、学校はどうしたんだ??)の会話。

孫:(SLRマクラーレンを指して)「ねえ、この車おじいちゃんのより高い?」
爺:「そりゃ、高いさ。比べものにならないよ。」
(うんうん、やはりお金持ちでも6000万は高いよな。)
爺:「おじいちゃんの車が2台半買えるよ。」
(ん?2400万だな。S600 AMGでもおつりが来るぞ)
爺:「ママのだったら、3台いや4台買えるな。」
(おいおい、1500万て、E63 AMGが・・・・)

計算はかなりおおざっぱだろうが、いずれにしろ販売店にとっては上客に違いない。

平日の昼間ということもあって、年配の方々が多かったが、CLS63を見ていると、40前後とみられるご夫婦がやってきた。

 

 


⇒AMGな人々の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

AMG Fascination in Yokohama ~4

2007.04.20(19:24) 125

展示してあった車は、その他にEのワゴンとセダン、ML、CLK、SLK、CLSであった。SLK55 AMGは乗ったことはないが、WANGANのメンバーに乗っている人がいるので見慣れていた。CLKはなかなかスタイルも良く、良い感じだった。その他のAMGも独特の雰囲気があり、「本物」の迫力が感じられた。

展示されていたほとんどの車の運転席に座ってみたが、タコメーターはお飾り程度の大きさだし、AMGと言えどもメルセデスは「乗用車」なんだと思った。例外はSLKとSLで、この2台はタコメーターとスピードメーターが同格の扱いであり、メルセデスがこの2台はスポーツユース(と言っても、ポルシェやフェラーリなどはもちろん、BMWとも比較にならないが)を前提に考えていることがわかる。AMGはエグゼクティブが、いかに快適に素早く移動するかを主眼に考えられているのだろう。この場合の「快適」は「安楽」と考えても良いかも知れない。

スポーツドライビングという考え方のベクトルが(良い悪い関係なく)、他のメーカーとは異なっている。もちろん、試乗もしていないから、勝手な妄想である。


⇒AMG Fascination in Yokohama ~4の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

AMG Fascination in Yokohama ~3

2007.04.19(19:50) 124

SL65があったので、さすが輸入元がセレブ相手に開催したイベントだけあって、たいしたもんだなぁ、と感心していた。が、ちょっと視線を変えるとこんな車が・・
⇒AMG Fascination in Yokohama ~3の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

AMG Fascination in Yokohama ~2

2007.04.18(20:02) 123

ロイヤルパークホテルの宴会場へ入ると、コンパニオン会社から派遣されたと思われる数人の女性が並んでいた。招待状をチェックされ、受付を済ませた。そこからいよいよ会場に入るわけだが、その10mくらいの間に、神奈川県内のMBディーラーの営業マンが営業所ごとに、ずらりと並んでいた。その数50人はいただろう。担当の営業がいれば、声をかけて(あるいはかけられて)一緒に会場に入るという仕組みだ。当然、遠方からの客は関係ないので、そこを素通りしなければならない。

なんだか、風俗の同伴みたいな感じ(ドイツなら飾り窓?)と思いながら、さっさと「営業マン地帯」を通過して部屋の中へ。まず、DTM仕様のメルセデスが目に入った。まあ、これはご愛敬(実際、見ている人はほとんどいなかった。客層が違うようだ。)として、公道を走れる車はと・・・

 


⇒AMG Fascination in Yokohama ~2の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

AMG Fascination in Yokohama ~1

2007.04.17(22:55) 122

横浜.jpg

ホテル.jpgさて、仕事をさぼって仕事のやり繰りをつけて横浜へとやって来た。会場はみなとみらいにあるロイヤルパークホテルだ。みなとみらい地区は私が横浜を離れる前後(記憶があいまい)に開発されたから、まだまだ歴史は浅い。でも、かつての荒れ地が小綺麗になって観光客が訪れるところになった。

私はどちらかというと、古い横浜(と、いってもたかが知れてるが)を見て育ってきたので、こういう煌びやかなところはちょっと苦手である。そもそもこんな会場を用意した、というところにもっと早く気がつくべきだった。この展示会の趣旨というのをよく理解していなかったとも言えるが、何事も経験である。

そんなわけで、今日は車が登場せずに終わりにする。結論だけ言っておくと、展示車はそれなりに面白かったが、AMGの試乗はやはりできなかった。展示車より、そこに来ていたお客やスタッフの人間ウオッチングが面白かった。まあ、1日無駄にした甲斐はあったかな・・・。



TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ウインカーレンズ交換後

2007.04.15(18:55) 121

ウインカーレンズの割れが水の浸入の原因か知りたかったので、汚れていたこともあり洗車した。

トランクに新しい傷を発見(たぶん、走行中にはつきようがない位置)したりして、嘆息をつくことになったが、水の浸入は抑えられていたようだった。防水性能が特に劣っていたわけではなかったみたいだ。

4月も中旬になると日差しがだいぶ強くなってきた。ボディーカラーがダーク系であることもあり、かなりボディは熱を吸収している。相当手早く拭き取りをしないと、ウォータースポットができてしまう(現に一部できている)。洗車の時間帯も考慮しなければいけない季節になってきた。



TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

メルケア発動?

2007.04.14(16:21) 120

以前、ドアミラーレンズに水が入ると書いた。それほど深刻にはとらえていなかったが、先週ヤナセからフェアの招待状をもらったので、行きついでにきいてみた。軽い気持ちで聞いたのだが、事態はもう少し深刻だった。どうやらミラーのウインカーレンズにひびが入っており、そのせいで水が浸入するらしい。このひびが曲者で、ぶつけてひび割れたのでは無償修理にならない。もちろん、ぶつけた覚えはないし、ヤナセの担当セールスとメカニックで確認したが、外傷はない。

しかし、その手続きはかなり面倒である。デジカメで写真に撮り、コンピューターを繋げてデータを採ってそれをDCJに送る、そしてDCJが判断を下すらしい。ディーラーが認めてもDCJが認めないと、無償にはならない場合があるようだ。ヤナセが自分で輸入権を持っていたときは、そんなことはなかったから、締め付けが厳しくて大変だと担当セールスは言っていた。

で、水曜日に結論が出たのだが


⇒メルケア発動?の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

AMG展示試乗会

2007.04.13(19:12) 119

AMG展示試乗会しばらく前に、4/17にAMGの展示試乗会があるという情報を得た。FAXで申し込みをすると、抽選で招待されるようだ。火曜日だが、AMGにうまくすれば試乗できるチャンスなどそうそうないので、仕事そっちのけで忙しい中をスケジュール調整して、参加申し込みをした。まあ、はずれればそれまでだけど。

で、昨日ブログをアップしてからポストを見ると(正確には妻が持ってきたのだが)、展示会ご招待の手紙が来ていた。妻はただのダイレクトメールだろうと思っている。残念ながら、予約試乗会の方には当選できなかった(こうなると、展示会の当選は全員かと勘ぐってしまう、いや、恐らくそうだろう)が、当日の試乗申し込み枠もあるらしい。DCJにはもう個人情報を提供済み?なので、今更失うものはない(何のこったい)。

AMGは乗ってなんぼで、見るだけじゃほとんど意味がないから、行くのやめようかなとチラリと思った。が、横浜だし(故郷ね)、きっと当日枠に釣られて行ってしまうな。そう思ったのは昨日のこと、きょうはもう休暇を申請して来てしまった。 



TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ドアミラー

2007.04.12(19:31) 118

たたんだドアミラー輸入車で評判が悪いものの一つがドアミラーだ。走っているときではなく、折りたたんだときに不満を感じる人が多いようだ。不満点はだいたい次の2点。
1. たたんだときに内部の構造(例えば配線)が丸見えになる。
2. 折りたたみの角度が不十分で、たたんでも飛び出ている。

SLKのドアミラーを見ると、確かにたたむ角度が不十分であった。が、幸い?なことに内部構造は見えなかった。隣に止まっていたトヨタ車(シエンタ)がたまたまミラーをたたんでいたので比べてみたら、角度以外は同じだった。それにしても、日本車はきれいにたたむのだなぁと感心した。SLKなんて、「仕方ないからちょっとだけ、たたんだふりしてみました」、という感じだ。


⇒ドアミラーの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

燃費計測 2

2007.04.11(19:34) 117

給油2今回は早めに給油した。183.3km/25.5124.51Lだから、約7.27.5km/Lになる。コンピューターの数値は8.3だった。厳密には1対1に対応していないので、正確が比較ではないが、やはり満タン法の方が悪い。満タン法でも、数多くのデータを積み重ねるとそれなりに正確な値となってくる。今月いっぱいくらい比較してみれば、何らかの結論は出せるだろう。

それはさておき、7.27.5とはあまり良くないなぁ。やっぱり踏みすぎなのか・・・・。

数値の間違いがあったので、訂正。
7.2と7.5では意外に印象が違うが、結論は変わらないか^^;

 

 



TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ガラスコート再施工

2007.04.10(22:33) 116

以前、カッターナイフの洗礼を受けたSLKだったが、板金塗装も終了して十分な時間も経ったので、その部分のガラスコートを再施工してもらった(それも先月末、ずいぶん経ってしまった)。リアフェンダー1枚だから、作業自体もそれほどではないのだが、一泊二日になった。これで洗礼の傷跡はきれいさっぱりなくなった。帰りの足にと代車を貸してくれた。本当の足代わりだから、コメントもへったくれもない。
⇒ガラスコート再施工の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ブレーキパッド

2007.04.09(00:11) 115

予告どおり?ブレーキパッドについて

インプレッサのホイールが異常に汚れた時は、当然パッドの消耗が激しかった(不良品かと思うほどひどかった)うえに、ローターもかなり削られていたので、焼き付いた粉はローター由来の鉄粉だったと思っている。実際、その焼き付き部分が錆びて、褐色になっていた^^; 

輸入車の場合、ローターも消耗品と考えられている(実際、パッド交換2回につき1回の頻度でローターも交換するようだ)ため、鉄粉の発生量も国産車より多いと考えられる。よく、ホイールが汚れたまま放置したら、焼き付いてしまうという話しを聞くが、インプレッサの経験から、パッド粉ではなく、ローター粉が原因だろうと思う。


⇒ブレーキパッドの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

洗車

2007.04.08(20:11) 114

車のブログを見ると、洗車は重要なネタになっている。今まで取り上げてこなかったが、そろそろ書こうと思う。これまで、20年以上車に乗ってきたが、他人任せ(洗車機も含む)で洗車した記憶はほとんどない。ただし、その頻度はまちまちで、必ずしもまめにしていたわけではない。

SLKはダーク系でまだ新しいこともあり、かなり頻繁に洗っている。基本的に洗車は好きであるし、洗車をすることによって車の状態(ほとんどの場合、覚えのない傷を発見してがっかりする)を知ることができる。既にいくつか発見して、仕方ないかと自分を納得させている。

輸入車オーナーの悩みとして、ホイールの汚れがある。SLKの場合は


⇒洗車の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

横浜行

2007.04.07(23:10) 113

デニーズ駐車場からの桜法事があったため、家族で横浜へ行ってきた。3人での移動となると、SLKは使えないので、ステップワゴンである。朝7時に自宅を出発して、練馬ICを降りたところのデニーズで朝食にした。都内の桜はもう散り気味で、葉桜になりかけていた。

ステップワゴンはタイヤ、ATフルード、デフオイルを交換したため、今までとは見違えるるような走りになった。帰りは雨の首都高速を走った。前回怖くて仕方なかった首都高が余裕で走ることができた。ミニバン用のタイヤ、意外に侮れないかも知れない。そもそも、走りは期待していなく、耐摩耗性を重視して選んだ訳だが(ダンロップ、ルマンRV)なかなかどうして、そこそこ走る。

静かなタイヤをという声が多いが、静粛性は私のステップワゴンに装着した限りでは問題ないレベルであった。タイヤノイズよりも、高速道路では風切り音の方が気になったくらいだ。

久々に昼間、都内の一般道を走ったが、選挙が近いということもあり、ポスターを貼る掲示板が目立った。が、その掲示板、ちょっと不思議だ。

 


⇒横浜行の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

生シラス丼

2007.04.06(20:12) 112

生シラス丼おととい、「そのうち紹介する」と書いたら、もう紹介することになってしまった。この料理が出たら写真入りでと思っていたら、予想より早く入荷したらしく、本日の日替わりランチ(6食限定!)になっていた。生シラス丼である。静岡の人にはおなじみかも知れないが、海なし県の群馬でお目にかかれることは滅多にない。

ここのご主人、珍しいものを仕入れてきて、客が驚く顔を見るのが好きらしい。実は、きのうは生桜エビ(まさに静岡づくし)が入荷していて、メニューになかったのだが、かき揚げ定食を作ってくれた。私は肉が苦手で、魚しか食べられないのでとても助かる。

これに、小鉢とみそ汁、デザート(ご主人自家製)と飲み物が付いて1000円だからコストパフォーマンス抜群である。場所が入りくんだところにあるので、通りがかりの人がくることは少なく、昼時に行ってもすいているのがうれしい(昼休みをめいっぱい使ってしまうので)。職場の周りは食事がちゃんとできるお店が少なく、毎日行っても飽きないところを捜していただけに通いつめることになりそうな予感がする。



TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

燃費計測 1

2007.04.05(19:36) 111

給油1ドイツ車関係のいろいろなブログを見ていると、満タン法で計算した燃費と、ドライブコンピューターが示す燃費が若干異なり、満タン法の方が1割程度低いという報告があった。もちろん、ほぼ一致したという報告もある。私のSLKではどうだろうと気になった。今までは、月末の走行まとめでコンピューターが示す数値をそのままSLKの燃費と報告していた。そこで、今月から比較のため満タン方による燃費を報告しようと思う。
早速、今回の燃費は?

⇒燃費計測 1の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

歓送迎会

2007.04.04(19:56) 110

IMGP0232.jpg本日は、歓送迎会であった。とはいっても交通不便地であるので、お酒を飲めた人は電車を使える人に限られた。11人出席中わずか2人。いかに不便かがわかるだろう。私はお酒が飲めない方なので、一向に苦にならないが。

今回は、職場から車で10分程度のところにある「たから」という日本料理屋だった。ここはいろいろ珍しいものを食べさせてくれるので、私のお気に入りの店で、ランチタイムにもよくおじゃまする。そのうち、写真入りで紹介したいと思う。

最近、SLKネタがあまりないが、そればかりでは続かないし、そうなると更新自体が滞ってしまう。何日か更新が滞ると、そのまま終わってしまいそうなので、こうした「日常もの」でお茶を濁している。一応、カテゴリ分類がされているので、興味のない人はSLKネタだけを拾ってください。



TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

農家の爺様とレクサスSC

2007.04.03(20:30) 109

家を出るときは薄曇りであったので、オープンで出かけた。昨日見かけたシルバーの170ともすれ違った。どうやら通勤してるらしい。
職場が近くなってきたら雲行きが怪しくなり、ぽつぽつ来たので、いったん車を止めて、屋根を閉めることにした。通勤経路だから、どこで止めれば交通の邪魔にならないかは、だいたい頭に入っている。比較的広いが、交通量はほとんどない道の端に止めて(まわりは畜舎と畑)、屋根を閉めていると、(たぶん)横の畜舎の主であろう爺様がこちらにやってきた。

めったに人の姿も見たことないのに、珍しいなと思っていると、助手席の脇までやってきて


⇒農家の爺様とレクサスSCの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

新年度スタート

2007.04.02(19:16) 108

新年度がスタートした。異動もなかった私にとっては、1年の中の1日に過ぎないが、いろいろ変化のあった人もいたと思う。普通の勤務形態の人なら、通勤時間はだいたい同じであるから、毎朝見かける車というのもだいたい決まっている。が、きょうは心なしか、その顔(車?)ぶれが変わったようにも思う(きっと気のせい)。たぶん、左側から出てきたSLK(R-170)が珍しかったので、そんな気になったのだろう。一瞬のことだったので、写真は撮れなかった・・。

往復75kmの私の通勤も、少なくともあと1年は続くことになる。それまでは(本当はSLKを手放すまで)、このブログが続けばいいと思っている。SLKネタもそうそう故障でもしない限り、尽きることは目に見えているが、日常生活なども織り交ぜて何とか更新するよう努力します。



TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

走行記録(2007年3月)

2007.04.01(17:42) 107

2007年3月IMGP0228.jpg

3月の走行距離は2445kmと多かった。浜松と横浜の往復があったからその分が上乗せされた。平均燃費ももう少しで9km/Lに届くところだ。高速道路の走行が多かったのと、市街地の渋滞やGo and Stopが極めて少なかったためだろう。平均時速がかなり速かったことも、それを示している。

今年は記録的な暖冬だったが、暦の上では春になる3月は思いの外寒かった。SLKの生まれ故郷に近い気象条件の中を、3ヶ月半ほど走ったことになる。SLKにとっては最も楽な気象条件だっただろう。とりたてて不具合はなかったが、納車直後であることも考慮に入れると、当然とも言える結果である。

 


⇒走行記録(2007年3月)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


2007年04月
  1. 走行記録(2007年4月)(04/30)
  2. WANGAN 4月(04/29)
  3. けやきWALK(04/28)
  4. 桜が終わって(04/27)
  5. アンテナ(04/26)
  6. お願いですライトつけてください(04/25)
  7. 電話機故障か?(04/24)
  8. 続・LEXUS SC試乗(04/23)
  9. LEXUS SC試乗(04/22)
  10. AMGな人々(04/21)
  11. AMG Fascination in Yokohama ~4(04/20)
  12. AMG Fascination in Yokohama ~3(04/19)
  13. AMG Fascination in Yokohama ~2(04/18)
  14. AMG Fascination in Yokohama ~1(04/17)
  15. ウインカーレンズ交換後(04/15)
  16. メルケア発動?(04/14)
  17. AMG展示試乗会(04/13)
  18. ドアミラー(04/12)
  19. 燃費計測 2(04/11)
  20. ガラスコート再施工(04/10)
  21. ブレーキパッド(04/09)
  22. 洗車(04/08)
  23. 横浜行(04/07)
  24. 生シラス丼(04/06)
  25. 燃費計測 1(04/05)
  26. 歓送迎会(04/04)
  27. 農家の爺様とレクサスSC(04/03)
  28. 新年度スタート(04/02)
  29. 走行記録(2007年3月)(04/01)