タイトル画像

5月走行まとめ

2007.05.31(21:34) 166

20070520070525月も今日で終わり。来月中旬からはもう、梅雨になる。巷で言われているオープンの「旬」は短い。

 


⇒5月走行まとめの続きを読む
スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

釧路行 第3日 その3

2007.05.30(20:15) 165

美瑛の圃場夕張を過ぎると、R452は白樺林の中を抜けてゆく。これはこれで快適であるが、長く単調なのでやや飽きる。

道道135へ右折し、富良野の西端をかすめて北上する。「美瑛」という地名に惹かれて、富良野ではなくそちらへ行くことにする。女性の名前にそのまま使えそうな、エレガントな地名である。

ツーリングマップルによると、美瑛の北西部は北海道の代表的な景色で、今のトレンドであるらしい。なるほど、広大な畑と丘陵、その中を走る直線道路。たしかに本州にはない景色だ。何か飲み物か、アイスクリームでもと思ったが、お店が良くない。しゃれたカフェでもあればいいのに、場末の観光地の土産物売り場のような店だった。一気に購入意欲を削がれて、先を急ぐことにした。


⇒釧路行 第3日 その3の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

5月の燃費

2007.05.29(20:55) 164

給油日 給油量(L) 走行距離(km) 燃費(km/L)
(満/メーター)
満タン法 メーター
5月10日 53.80 460.3 8.6 8.7 0.98
5月18日 58.47 475.6 8.1 8.7 0.93
5月19日 61.10 692.1 11.3 12.1 0.94
5月21日 53.80 618.5 11.5 12.5 0.92
5月23日 64.61 732.0 11.3 13.0 0.87
5月25日 37.32 487.5 13.1 12.1 1.08
5月29日 45.76 490.6 10.7 10.1 1.06
総合 374.86 3956.6 10.6 10.9 0.97

5月最後の給油をしたので、燃費をとりまとめた。


⇒5月の燃費の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

日常に戻り

2007.05.28(19:04) 163

使用後ツーリング記はまだ暫く続くが、あまりそればかりだと日常に復帰できなくなるので、続きはネタのない日にとびとびに書くことにする。といいつつ、まだ余韻があり、今回のツーリングでの走行距離はこの通り。

総走行距離も13000kmを超え、そろそろ最初のメルケアが見えてきた。


⇒日常に戻りの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

釧路行 第3日 その2

2007.05.27(13:42) 162

白鳥大橋西側から、室蘭市街へはこの白鳥大橋を通る。市役所は半島の先にあり、メインの通りからは引き込み線(実際に、鉄道もそう)のようになっているため、市街地はむしろ東側の東室蘭の方が栄えている。

地球岬へは住宅地の中の急坂を登ってゆく。


⇒釧路行 第3日 その2の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

釧路行 第3日 その1

2007.05.26(18:53) 161

羊蹄山北海道には、今週いっぱいまで滞在するが、水曜日からは仕事(こっちがメイン)だから、ツーリングも後半になる。

本日のルート
積丹町-R229・道道228など-仁木町-R5-倶知安町-道道478-京極町-道道97-R230-R37-虻田洞爺IC-道央自動車道-室蘭IC-地球岬-登別室蘭IC-道央自動車道など-夕張IC-R452-道道135-R38-道道759-道道70-美瑛-町道など散策-道道68-道道37-道道140-愛別IC-旭川紋別自動車道・R273-遠軽町- 道道1070-丸瀬布温泉


⇒釧路行 第3日 その1の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

釧路行 第2日 その4

2007.05.25(18:42) 160

海のや

本日の宿泊はここ。料理に期待して、積丹半島まで来たが、その甲斐はあったのか?


⇒釧路行 第2日 その4の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

釧路行 第2日 その3

2007.05.24(18:04) 159

IMGP0375.jpg端っこと言うのは、何となく気になる存在である。人はこういうところに行きたがるものだ。日本最○端やら、本州最○端など、いろいろあり、観光地化しているケースもある。

本州最北端。R279からちょっと逸れたところに、この地はある。折角だから、多くの人の例に漏れず、私も行ってみた。駐車場らしきものがなかったが、人が少なかったこともあり、適当な空き地につっこんでしまったが、まずかったかな・・・。


⇒釧路行 第2日 その3の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

釧路行 第2日 その2

2007.05.23(17:55) 158

通行止め昨日の雨は何とか上がり、青空が顔を覗かせた。しかし、恐山はまだ霧がかかっており、展望台への道は閉鎖されていた。上からの展望はあきらめ、恐山霊場へと車を向ける。
⇒釧路行 第2日 その2の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

釧路行 第2日 その1

2007.05.22(18:54) 157

汚れたSLK昨日、雨の中を走ってきたので、SLKは触るのもイヤなくらい汚れてしまった。これでも、出発前日には洗車したのだ。

本日のルート
むつ市-県道4-恐山-県道4-R279-大間崎-フェリー乗船-函館市-R5-八雲中部広域農道-八雲IC-道央自動車道-長万部IC-R5-黒松内町-道道9-R229-神威岬-積丹町


⇒釧路行 第2日 その1の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

釧路行 第1日 その3

2007.05.21(18:43) 156

むつグランドホテル宿泊は、むつグランドホテル。多分、むつ市で一番高い建物(地上11F)ではなかろうか。ビジネスと言うよりは、シティホテルに近い感じだった。そのせいか、部屋も若干広めであった。

このホテル、市街地から若干外れているが、温泉大浴場がある。新しい浴室は、日帰り温泉も兼ねているが、古い方は宿泊者専用になっていて、人がいなくてよかった。古いだけで、設備的には全く問題がない。

近代的な外観の割に、浴場への通路は非常に寂れた感じで、もはや無用の長物となったラウンジやら、遊技場(こちらは辛うじて生きていたが)やらを通過する。こういった施設がもてはやされたのは、昭和50年代までだったように思う。

市街地から遠いこともあり、食事はホテルで済ませた。こちらは、まあ値段なりだった。朝食のミネストローネ(本当はあまり好きじゃないんだけど)がおいしかったかな。



TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

釧路行 第1日 その2

2007.05.20(18:39) 155

笹川流れ普段の行いが悪いのだろう。関越トンネルを抜けると、雨模様の天気であった。出発は午前3:30。新潟までは高速だし、何度も走っているので、特に見所もない。中条ICで降り(終点なので強制的に降ろされる)、いつもならR7を走るのだが、今回は海岸線を行くことにする。

時間帯もあるが、交通量が少なくて走りやすい。遅い車がいても、追い越し可であるため、ストレスがたまらないのが良い。R345は海沿いぎりぎりを走っているので、なかなか気分が良い。しかし、あいにくの雨のため、オープン走行はできない。潮風を感じながら走りたかったが、叶わなかった。

笹川流れは、名勝とされているが、やはりこの天気ではどうしようもない。車から降りる気にもなれず、信号待ちでいい加減な写真を撮ったきりだ。


⇒釧路行 第1日 その2の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

釧路行 第1日 その1

2007.05.19(19:24) 154

出発時

これはフィクションです。想像の世界でお楽しみください。
(と、書いたくせに、カテゴリまで作成してやる気満々だが・・・。)

妄想していた、釧路行きを実行する時が来た。出発時のメーターはこんな感じだ。原則として走ることだけを楽しむので、有名な観光地ですら、通過している。


⇒釧路行 第1日 その1の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

不調メモ 1

2007.05.18(17:59) 153

走行には支障がないが、不調案件が2つ。

1 オーディオの音がおかしい。いくつかのスピーカーが鳴っていないようだ。
2 マルチファンクションモニターの画面が出ないで、真っ黒のまま。ナビ、オーディオ等のモードによらず。

いずれも一度キーを抜いて、再スタートさせたら復調。1については、ラジオを聞くとそうなるようだ。何日か前に症状が出て、本日再発。2については、再発なし。

おそらく、多くの電装品はコンピューターによって制御されており、その立ち上げ不良によるものと(勝手に)判断している。



TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

リアフェンダーの中

2007.05.17(19:32) 152

リアフェンダー内部SLKのリアフェンダーにはちょっとした工夫?がしてある。前に水たまりを通過したときの音が小さい、と書いたことがあったが、たぶんこれと関連していると思う。写真はわかりにくいかも知れないが、リアフェンダー内部である。私が今までに所有した車では、プラスチックのカバーがかかっているか、鉄板に何かコートしたような感じになっている。SLKではフェルト状のものが貼ってある。

フェルトは吸音材として優秀だが、こんなところに使われていたとは・・・。ただこれ、耐久性はどうなんだろう??ちなみに、フロントフェンダー内部はおなじみのプラスチックのカバーだった。リアだけでそんなに音が違うのかな。

車好きの方ならフェルトよりもう一点気づいたことがないだろうか?


⇒リアフェンダーの中の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

発煙筒

2007.05.16(20:22) 151

発煙筒が見つからない、との話を書いたら、SLKオーナーの方からコメントをいただいた。ドアポケットにあるという。ん~、たしかあそこにあったのは懐中電灯だったはず、と思いながら、どこかに隠れているのかと早速確認してみた。

でも、あるのは納車時に説明を受けた懐中電灯だけだ。


⇒発煙筒の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

10000 km到達

2007.05.15(18:02) 150

10000km納車から5ヶ月弱で到達した。通勤だけなら、明日の出勤時に到達予定であったが、きょうは仕事の都合で寄り道が必要だったため、走行距離が若干伸びた。正確には、残り5 kmで家に着いたのだが、明日の出勤途中じゃ写真に撮れないので、近所を一回りして無理矢理達成させた。


⇒10000 km到達の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

道路マニア 2

2007.05.14(19:13) 149

道路マニアの対象となる道路は国道が多い。高速道路は彼らの眼中にはない。単なる移動手段と考えているのだろう。へそを曲げて「高速道路マニア」なんてのになっても面白いかも知れない。また、県道も興味の対象にはなっているが、これだと数が多すぎて手に負えない。国道だと、例えば全部の国道走破のような、マニアが喜びそうなこともできそうだ(それでもかなり大変)し、およそ500路線というのは目標とするにはちょうど良い数かも知れない。

国道でも人気というか、話題になるのが、主として山岳部を走る道路で、狭かったり路面が悪かったりする、いわゆる通行困難な道(業界?用語で酷道というらしい)である。具体的な例は「酷道」で検索すれば枚挙にいとまがない。特に、未開通区間のいわゆる「点線国道」には冒険心をかき立てられるようだ。こうした行動は、最初に車を買った頃、盛んに私自身がやっていたので、懐かしいなと思いながらHPを眺めるのであった。


⇒道路マニア 2の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

高野連て

2007.05.13(14:06) 148

高校野球の特待生問題が、さかんに報道されている。全ての背景などが報道されていないから、正確なことは言えないが、個人的なブログだし問題ないだろう。

まず、こうした騒ぎで犠牲になるのは何の罪もない高校生だ。プロ野球の西武の裏金問題が発端だと私は認識している。それがある意味とばっちりのような形で、高校球児に降りかかってきたような印象を持った。基本的に私は特待生制度は賛成である。理由は「機会の均等」が保たれるからである。「結果の均等」 を公平だと思っている人がいるが、私にいわせるとそれは「悪平等」である。一つの才能が、例えば経済的理由で埋もれてしまうのは、何とも惜しいことではないか。

 


⇒高野連ての続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

続・続WANGAN 4月

2007.05.12(12:49) 147

4月29日にSLKのオフ会WANGANがあったが、二次会があるようだ。ただし詳細は未定である。
⇒続・続WANGAN 4月の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

風の強い日は

2007.05.11(20:08) 146

発達した低気圧の影響で、昨日はかなり強い雨になった。きょうは天気は回復したが、等圧線が混み合っており、強風だった。

オープンカーの天敵は強風真夏の太陽である。朝の通勤時には風が強く、クローズで出発した。しかし、暫く走ると何となく風が弱まってきたように思え、何しろ天気が良かったので信号待ちを利用してオープンにしてしまった。が、風はその時だけ弱かったようで、仕事場が近づくにつれ、また強くなってきた。


⇒風の強い日はの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

道路マニア

2007.05.10(20:01) 145

                                                     地図

世の中にはいろいろなマニアの人たちがいる。近年はネットの普及で、そうした密かに?活動していたマニアの実態(の一部)が衆人の目にするところになっている。で、私が今回注目したのがタイトルにもあるとおり、「道路マニア」である。耳慣れない言葉だったが、「鉄道マニア」と呼ばれる人たちが(これは昔からいたし、世間でも結構知られていると思う)、厳然と存在するから、そういう人たちがいてもおかしくない。

そう言えば、中学生くらいまでは私も鉄道マニア(たかが知れてるけど)だった。


⇒道路マニアの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

非常停止版

2007.05.09(19:56) 144

非常停止板トランク非常停止版、三角形のあれである。確か自動車を運転するときには携行が義務づけられていたように思う。が、これ、車に標準装備されていない(少なくとも私が乗ってきた車はそうだった)。そのため、ホームセンターなどで買い求めていたが、意外に置き場所に困る。SLKではどうかというと、トランクを開くとその位置が示されている。

 で、その位置には件の停止板がついている。収納スペース付でよくできている。安全装備は標準でというメルセデスの考えか、あるいは最近はどの車にも付いているのか。そういえば、もう一つの安全装置であるあれはどこだろう・・・ 。


⇒非常停止版の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ENGINE特集

2007.05.08(20:21) 143

Engine200706だいぶ前だが、新聞の広告欄にこの雑誌が出ていた。私は気が付かなかったのだが、妻が「へぇ~。4人乗りオープンカーだって。」と言いながら、こっちによこした。オープンカーはともかく、ツーシーターにまだ引っかかっているらしい。

最近の車にあまり興味が湧かなかったので、雑誌の類はほとんど買っていなかった。が、たまにはいいかと、久々に買ってみた。


⇒ENGINE特集の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

やきそば

2007.05.07(19:24) 142

やきそば私の親がインスタント食品は体に悪い、と信じていたため、子供の頃からあまり口にしていない。味覚は子供の頃に形成されると言われているが、そのせいか、今でも私はインスタント食品をそれほど食べないし、食べたいとは思わない。

唯一の例外がこのやきそばである。GW中の手抜きで久々に昼ご飯で食べたが、このソース焼きそば(カタ焼きそばは別の料理ね)だけは、生の麺で食べない。


⇒やきそばの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ニセ科学と水

2007.05.06(14:44) 141

水は何も知らない浄水場を見てきたところで、ちょっと水について。

この本は水を話題の中心にしているが、それは題材の一つに過ぎず、「ニセ科学」についてメスを入れている。私も常々この「ニセ科学」を苦々しく思っていたので、良い本が出たなと早速読んでみた。今では世の中の多くの人が、高校まで理科を学んでいるはずなのだが、一部の人を除くと、その知識は急速に失われているようだ。そこまでの知識があれば、そうそう「ニセ科学」に騙されることもないのだが。


⇒ニセ科学と水の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

2台目のオープンカー

2007.05.05(16:52) 140

浄水場1浄水場2群馬県の県花はレンゲツツジで、県内には躑躅の名所がいくつかある。ここもその一つ、敷島浄水場である。浄水場だから、普段は勝手に散策はできない。毎年5月3~5日の躑躅の時期に合わせて解放されている(入場無料)。写真の奥に見える水面は水道の濾過池で、この浄水場は今では珍しい緩速濾過方式を採用している。

緩速濾過方式の反対は文字通り、急速濾過方式で、現在ではこちらの方が主流である。急速濾過方式がツツジ薬品(PACと呼ばれている)を加えて、半ば強制的に不純物を凝集沈殿させるのに対し、緩速濾過方式は池の砂層にある生物膜で不純物を除去する。

面積あたりの処理能力が、緩速濾過方式では急速濾過方式より大きく劣るため、広大な敷地が必要であるとともに、一般的には元の水質が良くないと採用するのは難しい。  

こうした躑躅が多く植わっているのは、緩速濾過方式で広大な敷地を擁しているからだろう。この浄水場は、昭和になり始めの頃から操業している由緒ある施設である。浄水場は、ここに限らず意外に歴史がある施設で、所定の手続きを踏むと一般市民にも公開されているはずなので、皆さんも地元の浄水場へ行ってみたらいかがだろう?

残念ながら、気候のせいか、今年の躑躅はあまり咲いていなかった。また来年かな。

オープン日和で、SLKで行こうかと思ったが、もう一台究極のオープンカーがあったので、そっちで行くことにした。


⇒2台目のオープンカーの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

久々に洗車

2007.05.04(14:23) 139

洗車後久々に洗車をした。と言っても、ステップワゴンの方である。SLKは濃色系で、新しいということもあり、毎週のように洗っていたのだが、こちらはとんとご無沙汰していた。

SLKを洗っている度に、「良く洗うこと。」という妻の嫌みともとれる声を聞いていただけに、重い腰を上げた。洗車後のこの写真では、リヤガラスに景色が映っているが、洗車前は一面真っ白に汚れていて、ワイパーの通り道だけが黒くなっていた。


⇒久々に洗車の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

北海道へ

2007.05.03(19:33) 138

世の中はGWで、出かけている人も多いと思う。私は休みではあるが、取り立てて出かける予定はない。家の掃除でもしておとなしくしているつもりだ。

その代わりと言っては何だが、仕事がらみで、5月下旬に釧路に行くことになった。水曜日の朝一番から金曜日の昼までが正味の仕事だが、火曜日は移動日に当てられている。月曜日に休暇をとれば、前後の土日に繋がるので、北海道を堪能できる。悪い虫が騒ぎ出した。すでに自分の中では、その月曜日は休暇モードである。とりあえず、スケジュールの調整だけしておくか。

5月下旬の北海道と言えば、春真っ盛り~終わり頃だろう。そこをオープンカーで走ったらどんなに気持ちが良いだろう、と考えたらどうにも我慢ができなくなってきた。こりゃ、航空券の手配などしている場合じゃないな。とりあえず、想像するだけなら自由なので、旅程を考えてみた。


⇒北海道への続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

家族の車

2007.05.02(20:06) 137

自分でブログを書いてはいるが、他人のブログを読むのが面白い。特に、本人が所有している車の日記はオーナーの本音が聞けて(車種は違っても)非常に役立つ。私はつい最近まで、改造マニアで、ノーマルの車なんか乗ってられるかい!という勢いだったが、SLKに買い換えたとたん、見事にそうした思いは吹き飛んでしまった。でも、足回りをちょっと換えてみたいくらいの欲望はあるけど。で、興味のあるブログも「改造もの」よりは「愛車日記風」のものである。

前置きが長くなったが、こうしたブログを読んでいると、自分の車以外の家族が所有する車が良く出てくる。よく見かけるのは、自分の妻(夫)が持っている車、これはたいていファミリーカーが多い。本人はブログにするくらいだから、多少なりともマニアックな車であることが多いが、そのパートナーは車に関心がなく、実用あるいは経済性一点張りというパターン。書き手の年齢は40前後。これは我が家にもあてはまる公式である。

そう言った意味では、私など、この手のブログ書きとしてはごくごく標準的(平凡)であろうと思う。
夫婦(カップル)揃って車を楽しむ(おもに、いじる方かな)ブログの書き手はぐっと若くなって、20代前半が多いようだ。

ただ一点、多くのブログの書き手と私の間に違いがある。それは


⇒家族の車の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


2007年05月
  1. 5月走行まとめ(05/31)
  2. 釧路行 第3日 その3(05/30)
  3. 5月の燃費(05/29)
  4. 日常に戻り(05/28)
  5. 釧路行 第3日 その2(05/27)
  6. 釧路行 第3日 その1(05/26)
  7. 釧路行 第2日 その4(05/25)
  8. 釧路行 第2日 その3(05/24)
  9. 釧路行 第2日 その2(05/23)
  10. 釧路行 第2日 その1(05/22)
  11. 釧路行 第1日 その3(05/21)
  12. 釧路行 第1日 その2(05/20)
  13. 釧路行 第1日 その1(05/19)
  14. 不調メモ 1(05/18)
  15. リアフェンダーの中(05/17)
  16. 発煙筒(05/16)
  17. 10000 km到達(05/15)
  18. 道路マニア 2(05/14)
  19. 高野連て(05/13)
  20. 続・続WANGAN 4月(05/12)
  21. 風の強い日は(05/11)
  22. 道路マニア(05/10)
  23. 非常停止版(05/09)
  24. ENGINE特集(05/08)
  25. やきそば(05/07)
  26. ニセ科学と水(05/06)
  27. 2台目のオープンカー(05/05)
  28. 久々に洗車(05/04)
  29. 北海道へ(05/03)
  30. 家族の車(05/02)
次のページ
次のページ