タイトル画像

電車通勤の準備(停止4日目)

2007.07.31(20:00) 222

自転車

仕事場は最寄り駅からでも数キロ離れているため、徒歩ではかなりきつい。で、往復用に自転車が必要になる。最寄り駅にはちゃんとした自転車置き場がないため、一つ手前の駅にした。そこからでも距離は大きくは変わらないのだ。


⇒電車通勤の準備(停止4日目)の続きを読む
スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

停止2日目

2007.07.30(18:45) 221

本来なら、電車通勤の初日になる予定(金曜日)であったが、その日はたまたま東京へ出張だったため、そうはならなかった。最寄り駅を9時に出発する電車に乗るために、家を7時45分に出なければならないとは、何というか、公共交通に恵まれていない(決して山の中ではないのだが)。

接続の都合で予定より早い特急に乗ることができたため、品川駅でちょっと時間潰しした。


⇒停止2日目の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ダイハード 4

2007.07.29(19:03) 220

ダイハード4尻の痛みに耐えながら、見に行った映画はこれである。私の場合、見る映画は非常に偏っていて、ハリウッドのアクションものが大半を占める。邦画やその他にもいい映画はたくさんあるのだろうが、わざわざ足を運んでまでというのはあまりない。制作費のかけ方が桁違いなので、どうしても迫力の点で負けてしまう。

内容の詳細には触れないが、一言で言うと「コンピューターオタク」が主人公(マクレーン刑事は除く)である。洋の東西にかかわらず、オタクの性格が同じように描かれているのが興味深かった。

期待した迫力はさすが映画館で見るだけあって、充分に満足した。

さて、明日からはいよいよ電車通勤だ。



TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

封印された代わりに

2007.07.28(19:33) 219

処分当日は、流れが全くつかめなかったので、休暇をとっていた。時間的には、午後からの出勤にしても間に合うだろうと思っていたが、結果的に即日免停になったので、休暇にしておいてよかった。

で、午後は映画を見る予定にしていたのだが、足がなくなってしまった。いやあるか。GWでちょっとだけ登場した自転車がある。でも目的の映画館までは20kmほどある。どうするか・・・


⇒封印された代わりにの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

続・SLK封印

2007.07.27(21:56) 218

昨日は結論を先に書いたが、実際の流れをもう少しリアルタイムに書いてみる。自分の反省を促す意味で、振り返ろう。くれぐれも、このブログが皆さんに参考にならないよう、安全運転でお願いしたい。

まず、大失敗だったのが「意見の聴取」だから、そのまま処分が出ることがないだろうと思っていた。送られてきた書類を良く読めば、即日処分になる旨書いてあった。で、SLKを運転していってしまったのだ。当然、帰りは運転不能だからもって帰れない。かみさんにSOSコールした。絶対運転しないと言ってはいたが、緊急事態だと人間何とかなるものだ。自宅まで10km以上の道のりを無事に帰ることができた。ただ、ウインカーは私が助手席から操作したが^^; これで、大きな借りができてしまった・・・・。


⇒続・SLK封印の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

SLK封印

2007.07.26(18:41) 217

以前写真撮影された行政処分が来た。免停が長期に渡る場合は、公安委員会(だったと思う)は違反者から意見を聴取し、処分を決定することが定められている。場合によっては、処分が減免されるらしい。

最低でも反省文の提出、きちんとした格好が必要らしい。が、結論から言うと「場合によって」とは、身の危険を感じた状態、例えば急病人を搬送した、暴走族から逃げた(筆者予想)などでないと適用されないようだ。もっとも、その程度の「反省」で処分が減免されたらおかしいかも知れない。

機械的に処分が決定され、90日免停となった。金髪で半分尻を出したお兄ちゃんと同じだった。おそらく、意見の聴取は形式的なものだというのが私の結論だ。


⇒SLK封印の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

やっと晴れ

2007.07.24(20:37) 216

やっと晴れ

ここ一週間は曇りあるいは小雨ではっきりしない天気であった。降ったりやんだりの天気が多く、車も汚れたい放題だ。

が、きょうは久々に快晴になった。オープンで出勤したのは何日ぶりだろう。夏の日射しになり、さすがに日中はきついが、朝晩の通勤時間帯なら、非常に快適である。このまま一気に梅雨明け→夏になるのだろうか。やっぱりSLKはオープンがいいと実感した日でした。



TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

昼夜モード

2007.07.23(19:07) 215

昼画面夜画面

オーディオやインパネの照明、あるいはナビなどの画面が昼夜で変化するのは、今はそれほど珍しくない。SLKも例に漏れず切り替わる。左側が昼間、右側が夜間である。この切り替えはスモールライトスイッチと連動している車種が多い(今の車はそうでもない?)と思う。ナビの中には、日付から日の出日の入り時刻を割り出し、それを元に画面モードを切り替える、賢いのもある。SLKはというと、


⇒昼夜モードの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

エアコンの使用方法

2007.07.22(19:46) 214

たいそうなタイトルだが、単に私の勉強不足だから、「そんなのあたりまえだ。」と思われる方は多いはずだ。

昨日のフロントガラス外側の曇りは単純なことが原因で、吹き出し口の選択が不適切だったのだ。


⇒エアコンの使用方法の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

窓の曇りとエアコン

2007.07.21(18:40) 213

エアコン活躍

ここのところ、天候不順でオープン走行はできず、窓を閉めてエアコンを活用している。私の場合は、冷房というより除湿するために良く使用する。だから、真夏よりもむしろこの時期にエアコンは活躍するのだ。単に暑いだけなら、窓を開ければたいてい大丈夫だ。これも、あまり渋滞がない土地柄だからだろう。

この時期にエアコンを使うと、ちょっと気になる現象が起こった。


⇒窓の曇りとエアコンの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

続々・コーヒー

2007.07.20(18:57) 212

水出し

いよいよ抽出だが、私はアイスコーヒーが好きなこともあって、水出しをしている。(既に初回のコメントで水出しをご紹介頂いた)

ホットの場合はこれを暖めれば問題ない。昨日のブログで夜中に豆を挽くのは、抽出に数時間を要するからだ。寝る前にセットして、朝起きることには落ちきっている状態で「淹れたて」になる。


⇒続々・コーヒーの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

続・コーヒー

2007.07.17(19:44) 211

グラインダー

コーヒーは豆で保存すれば、粉よりは圧倒的に風味が落ちない。そのかわり、挽く道具が必要になる。生豆だとさらに保存が利くらしいが、さすがに焙煎器は高価(探せば安いのはあるかも)なので、自家焙煎までは私はできない。

私の性格からして、手動じゃ多分そのうち使わなくなるように思ったので、電動品を使用している。この製品の能書きによると、コーン式という挽き方が業務用と同じでいいらしい。私には違いはよくわからないが・・。

挽くのに時間はかからないのはいいが、使用すると、すさまじい音がする。珈琲の淹れ方の関係で(後日紹介)、この作業は夜中にやることが多い。ちょっと気がひける。



TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

コーヒー

2007.07.16(12:20) 210

キャニスター

アウディA6に乗られているtomyさんのブログでコーヒーが話題になっていたので便乗。(それも何度かに分けて^^;)。

私はコーヒー好きだが、決して通ではない。銘柄なんてほとんど気にしないし、もちろん飲んで区別など不可能だ。深煎りが好みなので、豆の個性が薄くなるというのもある。豆の銘柄を言う前に、蕎麦でもよく言われる「三たて」が重要だろう。


⇒コーヒーの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

釧路行・帰り道 その3(最終)

2007.07.15(17:53) 209

きたかみ駐車場

何だかんだで、釧路ツーリングの最終が残ってしまった。尻切れトンボじゃ気分が良くないので、最終回を。

フェリーの中はカーデッキが3層構造になっていて、地下2階に誘導された。カーデッキ内ではヘッドライトの点灯は御法度らしく、消すように指示された。指定されたスペースに止め、荷物を持って客室へ行く。


⇒釧路行・帰り道 その3(最終)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

日独フェア

2007.07.14(18:12) 208

日独フェア1日独フェア2

日独フェア(正確な名前は忘れた)なるものが、開催されていたので行ってみた。私の場合、目的は車だったが^^;
雨でせっかくの展示車もろくろく見ることができなかった。BMWとメルセデスは明らかに力が抜けていたが、予想外にポルシェががんばっていた。

その他、室内ではドイツの環境展やら、食べ物の試食即売、変わったところでは鉄道模型(ドイツはメルクリンという有名なメーカーがある)があった。蒸気機関車は(疑似)煙を吐いて走っていて、ずいぶん凝っているなという印象だった。

ウインナーやドイツ菓子などおいしそうだったが、昼食直後に行ったので食べられなかった。もう少し、じっくり車を見たかったが、明日も台風模様だし、今回はダメそうだ。



TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

Cクラス発表展示 4(おまけとまとめ)

2007.07.13(20:15) 207

アヴァンギャルド

乗り味は試乗した時に譲るとして、見た感じでの評価は・・・。
ナビなどの快適電装品が他社並になり、ちょっと見、日本人が好みそう(日本をメインに考えているわけではないだろうが)に仕上がっていて、そこそこ売れそうに思う。また、W203より、装備が良くなっているにもかかわらず、値段が据え置きで実質値下げになっている。スタイルもそう悪くないし、ヒット作になるかも知れない。

しかし、随所にあったメルセデスらしさはすっかりと影をひそめ、「コストダウンしました」というのが、露骨にわかってしまう。以前のモデルのファンは、がっかりするだろうと思う。

私は、以前のメルセデスをよく知らないから、例えばSLKにこのくらいの装備が搭載されたら、「お、いいじゃない。」と思うだろう。

そうそう、試乗車のフロントガラスを何気なく見ていたら、こんなものに気が付いた。


⇒Cクラス発表展示 4(おまけとまとめ)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

忘れていた頃に

2007.07.12(21:09) 206

プレゼント家に帰ると妻が「何だか、ベンツから来てるわよ。」と箱を持ってきた。何だろう・・・・プレゼントみたいだけど。Cクラスモニターに応募とある。

ああ、そう言えばモニター募集をHP上でやっていたので、何気なく申し込んだことを思い出した。どうせ当たるはずがないと、完全に忘れていた。それにしても、何でプレゼントがと思ったら、モニターに外れた人の中から、抽選で当たったという。自分が当たった場合は、もれなくプレゼントだと思っているが、それにしては豪華だった。


⇒忘れていた頃にの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

Cクラス発表展示 3(内装)

2007.07.11(18:46) 205

新型Cクラス内装トランクヒンジでテンションダウンしたが、内装はどうだろうか。

かつてのメルセデスの質実剛健で質感の高い内装というのを私は知らない。だから、昔との比較はできないが、ぱっと見たところ、かなり今風で樹脂を多用しているな、という印象だった。展示車は一番下のグレードだったが、革はシート(これもオプションだろう)を除くと使用されてはいないようだった。


⇒Cクラス発表展示 3(内装)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

水泳

2007.07.10(20:06) 204

あずまウオーターランド

2年前までは仕事場までが近かったため、自転車で通勤していた(往復15km)。ところが、今の職場は遠いため車通勤になった。これがSLKを買う動機の一つになったことは、最初の方に書いた。

そうなると、運動不足が深刻な問題となった。職場巡回保健師の勧めもあり、週2回プールに通っている。ここは市営の施設で安い上に、通勤路上にあるため、非常に重宝している。SLK購入とほぼ同時に始めているが、今のところ(何度かさぼりもあるが)続いている。歩きと泳ぎを合わせて1km水中を移動することにしている。


⇒水泳の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

Cクラス発表展示 2(外装)

2007.07.09(19:34) 203

CエレガンスCエレガンスリア

さて、肝心のCクラスだが、展示されていたのはC200コンプレッサーのエレガンスだった。スタイルについては、皆さんちゃんとした写真を見ているだろうから、今更でもないだろう。試乗車には同じC200コンプレッサーのアヴァンギャルドが下りていた。こちらは機会があれば試乗する予定である。

W203を詳しく知らないので、その比較はできないが、気になった点が一つ。


⇒Cクラス発表展示 2(外装)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

Cクラス発表展示 1

2007.07.08(13:54) 202

案内状

もう、すっかりお馴染みになった新型Cクラス。今更珍しくも何ともないが、案内状を貰ったし、ヤナセでいくつか聞きたいこともあったので、行くことにした。さすがに売れ筋の車のフルモデルチェンジだけあって、駐車場に止めきれないほど車があった。

お客が入れ替わり立ち替わりで、対応が忙しそうだったので、きょうは見るだけにして、後日試乗させて貰うことにした。車については後日報告するとして、SLKで気になったところを3点話してみた。過去のブログに全て書いたのだがまとめると。


⇒Cクラス発表展示 1の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

内装が白く

2007.07.07(17:17) 201

謎の白化SLKの内装材は一部本革が使用されているが、ダッシュボードをはじめとする大半は合成品が使われている(まあ、ごく普通)。この素材は具体的には、何を使っているかわからないが、ちょっと変わっている(今のモデルは、素材の変更がなされて、普通っぽい)。

最近、それが写真のように白くなってきた。この素材の所だけでなく、革の部分もそうなっている。拭き取ると一旦消えたように見えるのだが、気がつくとまた復活している。まあ、多分きちんと拭き取れていないのだろう。それにしても、何でこんなになるのか原因が全くわからない。


⇒内装が白くの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

モニター不調

2007.07.06(20:08) 200

モニター

SLKのダッシュボードの中心にはナビ・オーディオの情報を表示するモニターが鎮座している。

きょうは暑かったせいか、昼休みに車に乗るとモニターが映らなくなった。前にも一度そのようなことがあったが、前は全く映らず、オーディオも聴くことができなかった。今回のはノイズが画面に表れ、その他のコントロールは正常(オーディオも聴ける)だった。ちなみにこの写真は今回の故障とは無関係である。

漠然と暑いからかなぁと思っていたら、案の定というか、夕方帰宅のためSLKに乗り込むと、正常に機能した。走行に支障はないから、即危険というわけではない。やっぱりしばらく様子見かな。でも、どうせ壊れるなら、メルケアが適用になるうちにして貰いたい。

暑いといってもまだ夏本番からはほど遠い暑さだ。炎天下に駐車しておけば、きょうの比ではないくらい温度は上がる。さて、どうなるか・・・・。

 



TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

パーキングブレーキ2

2007.07.05(20:06) 199

以前、パーキングブレーキの形状について書いたと思う。今回は別の話。

SLKは所有した初めてのAT車であり、その扱いには慣れていない。信号待ちでは今までのMT車だと、ギアをニュートラルにして、パーキングブレーキを引くのが私のスタイルだった(本来はフットブレーキを踏む必要があるだろう)。が、AT車ではいちいちNに戻すのは、その構造上あまり好ましくないという話しを聞いたため、Dのまま信号待ちをしている。

 


⇒パーキングブレーキ2の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

続々・車両感覚

2007.07.04(19:12) 198

2回に渡って高さ方向の車両感覚にまつわる私の失敗談を披露したが、言いたかったのは、高さ方向の車両感覚は明らかに幅、長さ方向に比較して劣るということだ(意識することが少ないから、あたりまえかも)。これは多分、私に限ったことではなく、ほとんどの人に当てはまると思われる。車の両側の隙間が、左右各10cmあればある程度のスピードで通過できる人は、かなりいるだろうが、自分の頭上10cmの橋桁(そんなものが存在すればだが)を、同じスピードでくぐれる人はそうそういないと思う。

理由については深く考えたことはなかったが、ある時それは自動車の屋根のせいだということに気づいた。


⇒続々・車両感覚の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

続・車両感覚

2007.07.03(20:25) 197

さて、前回からくだらないネタで引っ張ってしまった^^;

高さ方向で失敗したその2は最近、それも今度は仕事場の車でやってしまった。その車は用途上、ほとんど距離を走らず、そのためバッテリーがたびたび上がる。この日もとりあえず、車を始動させ、追加充電をするために車を移動させた。 雨が降ると具合が悪いので、屋根付きの場所へと思ったのだが。


⇒続・車両感覚の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

びわ

2007.07.02(20:00) 196

びわ

びわの季節になった。びわの木は家庭にも意外にあり、子供のころ盗み食いした記憶がある。ただし、買ったようにはおいしくない。が、子供の頃は、もいで食べるというのが良かった。で、このびわ不揃いで、小さいくて傷がある。


⇒びわの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

表参道2

2007.07.01(18:33) 195

トラットリア

表参道駅で友人と合流し、会場まで歩いた。東京都内には地下鉄、私鉄、JR路線が張り巡らされ、ほとんどの場所には最寄り駅から徒歩数分である。が、このお店がある場所は都内でもほとんど残っていない、最寄り駅まで徒歩10分以上かかるところにある。「青山」というおしゃれな場所にあるが、「トラットリア」の看板に偽りはなく、非常に気さくで小さな子供を連れた家族でもOKだ。ここをセッティングした友人は、家族4人でよく行くそうだ。

 

 


⇒表参道2の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


2007年07月
  1. 電車通勤の準備(停止4日目)(07/31)
  2. 停止2日目(07/30)
  3. ダイハード 4(07/29)
  4. 封印された代わりに(07/28)
  5. 続・SLK封印(07/27)
  6. SLK封印(07/26)
  7. やっと晴れ(07/24)
  8. 昼夜モード(07/23)
  9. エアコンの使用方法(07/22)
  10. 窓の曇りとエアコン(07/21)
  11. 続々・コーヒー(07/20)
  12. 続・コーヒー(07/17)
  13. コーヒー(07/16)
  14. 釧路行・帰り道 その3(最終)(07/15)
  15. 日独フェア(07/14)
  16. Cクラス発表展示 4(おまけとまとめ)(07/13)
  17. 忘れていた頃に(07/12)
  18. Cクラス発表展示 3(内装)(07/11)
  19. 水泳(07/10)
  20. Cクラス発表展示 2(外装)(07/09)
  21. Cクラス発表展示 1(07/08)
  22. 内装が白く(07/07)
  23. モニター不調(07/06)
  24. パーキングブレーキ2(07/05)
  25. 続々・車両感覚(07/04)
  26. 続・車両感覚(07/03)
  27. びわ(07/02)
  28. 表参道2(07/01)