タイトル画像

9月の燃費

2007.09.30(12:15) 273

給油日 給油量(L) 走行距離(km) 燃費(km/L)
(満/メーター)
満タン法 メーター
9月13日 48.56 404 8.3 8.5 0.98
9月21日 51.44 434 8.4 8.5 0.99
9月25日 52.52 580 11.0 11.7 0.94
総合 152.52 1418 9.3 9.6 0.97

封印が解けた9月中旬から再び給油した。8月は全くSLKは動いていない。高速道路のロングドライブがあったため、最後の燃費は良好となっている。気候が良くなってきて、エアコンを使用する機会が減ってきた。走行距離も15000kmを越えているので、燃費条件としては最高に近いと思う。

私の運転の仕方で、この程度。市街地が多い人はもう少し悪いと思う。また、SLKの燃費計はやはり若干満タン法より良い表示がなされるようだ。航続可能距離は、燃料の残量とそれまでの平均燃費のかけ算で求められている(メーターに表示される)。この場合、メーターの燃費の方が実際より良いと(満タン法が実燃費である仮定をしている)、航続可能距離が多めに示されてしまう。安全マージンを考えると、逆の方がいいのだが・・・。

 


スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

残光

2007.09.29(18:55) 272

残光

SLKはエンジンを切ってキーを抜くと、約15秒間(30だったかも)フォグランプ(コーナーリングランプ)とポジションランプが点灯する。暗い中を歩かないようという配慮らしい。このシステムは国産車では知らないが、ドイツ車だと、例えばフォルクスワーゲンあたりにも採用されている。

私は気に入っているが、意外に不評で(まあ、一部かもしれないが)、ブログあたりを見ても、そのシステムを解除したい(した)との記述もある。気に入らない場合は、SLKではメーター内のディスプレーで簡単に解除できる。


⇒残光の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

インプレッサ 3(試乗)

2007.09.28(20:07) 271

インプレッサインパネさて、いよいよエンジンをかけて試乗する。この販売店とはレガシィ1台、インプレッサ2台でかれこれ15年近く付き合いがある。そのため、試乗をお願いするとカギだけ渡されて「好きなだけ乗ってきて。」と言われた。

止まって写真を撮ったり、ブログネタを作るのには都合が良い。販売店との付き合いも大事で、できれば関係を保っておきたいが、如何せん買いたい車がなければどうしようもない。特段車好きでなければ、適当に買うのだろうが、私の場合、そうもいかない。

余談はともかく、出発しよう。


⇒インプレッサ 3(試乗)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

インプレッサ 2(内装)

2007.09.27(20:35) 270

センターコンソール内装は、極めてシンプル。とはいっても、それまで乗っていたGCも似たようなものだった。人間、贅沢に慣れてしまうのは良くない。ただ、内装全体が硬質なプラスチックでできているのはどうしたものだろう?至る所、ツメで叩くとカチカチと音がするのはちょっといただけない。ダッシュボードはやっぱりウレタンで柔らかくないと・・。

また、写真では見にくいだろうが、シフトはオーソドックスな5速だった。STIとの差別化の為であろうが、やはりこのグレードでさえ「普通」の車を意識しているのがよくわかる。 その辺がスバルのくそまじめなところか。トヨタなら、間違いなく6速をもってくるだろう。「普通」の車に6速を積むのが得意だから。


⇒インプレッサ 2(内装)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

インプレッサ 1(外装)

2007.09.26(20:02) 269

インプレッサ1

すっかり旬を過ぎてしまったが、インプレッサに試乗してみた。最初の頃にちょっと書いたが、私はGC型のインプレッサを2台、約14年乗り、私のカーライフの半分を占める極めて思い入れの強い車である。STIは10月発表予定(もうすぐだ)で、未発表とはいえ、3代目に進化したので気にはなっていた。が、SLKに乗り換えて、ディーラーから足が遠のいてしまった。SLKでディーラーへ行くのは、いかにも「買いません」という感じで気がひける。


⇒インプレッサ 1(外装)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

制限速度

2007.09.25(21:01) 268

横川SA

高速道路走行では、ミニバンに囲まれての走行だった。ここ1年は特に安全運転を心がける必要があり、遵法運転を心がけたが、流れは明らかにそれよりは速かった。

ふと、制限速度程度で走るとどうなるか試してみたくなった。そこでオートクルーズを95km/hにセットしてみた。中央高速はほぼ全線が80制限だが、そこまで落とすと自分の車が極端に流れを乱すことになったため、そのくらいにした。また、上信越道の100制限区間では100にセットしてみた。


⇒制限速度の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

続・圏央道延長

2007.09.23(13:08) 267

オープンカーは少ない暑いとはいっても湿度はだいぶ下がっているのだろう。朝の高原は高速道路上といえど、非常に気持ちが良い。ちょっと日射しが強いが、オープン走行にはおあつらえ向きの日だ。

が、周りの車で圧倒的に目立つのは観光バスミニバンだ。いくら走りは悪くとも、日本の道路を走るには充分な性能を持つから、いろいろな用途を想定すると、これになってしまう(複数台所有するのが難しいし)のは理解できる。しかし、高速道路の制限速度150、いや120km/hになればだいぶ様子は変わると思う。

SLK乗りの戯言だが、日本の道路で合法的に走る限り、SLKはミニバンに比べて全く良いところがない(オープンの爽快さはあるけど)。せめて150kmで合法的に走れれば、相当のアドバンテージがあるのになぁとつくづく思った。SLKでは全く緊張することなしにオープンのまま、その速度で走れるのだが・・・・。

見かけたオープンカーはというと、


⇒続・圏央道延長の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

圏央道延長

2007.09.22(19:15) 266

圏央道延長もう3ヶ月ほど前になるが、圏央道が延長され、関越自動車道と中央自動車道が高速で接続された。国道16号線の八王子周辺(東京都です)の渋滞を避けることができそうで、神奈川県西南部にある妻の実家などに行くのに有用そうだ。

どんな感じなのか、とりあえず一度走ってみたかったので、早起きしてSLKを繰り出すことにした。この圏央道の開通により、新たに高速道路のループができた。すなわち、関越-圏央-中央-長野-上信越のルートである(関東以外の人は地図見てね)。

およそ400km強のループである。暫く長距離を走らせていないし、暑いといえども秋の気配を感じるこのごろ、ちょうどいいドライブかもしれない。


⇒圏央道延長の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

歯科医院

2007.09.21(20:37) 265

歯科医院

3ヶ月に一度の歯科医院行きの日になった。さぼり気味で、4ヶ月近くになってしまたけど(汗。歯科医院も、虫歯の患者を診ているだけでは大変なのだろう、定期検診に力をいれているようだ。

まあ、経営上のことは冗談にしろ、定期検診で徹底的に歯磨きしてもらうのは虫歯予防上、意味があるかなと思っている。


⇒歯科医院の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

レクー

2007.09.20(20:10) 264

レクー県の環境事務所が、参加募集していたので冷やかし半分に応募したら、当選?してしまった。

内容の詳細はHPをご覧願うとして、要は省エネ運転をしようというものだ。省エネ運転については、巷で言われている、耳にたこができるほど聞かされている内容であるが、呼びかけに参加すると実車指導というのがあるらしい。これは、自分の車で指導員と呼ばれる人の指導を受けられるというものだ。

文字で書いてある省エネ運転を実践するのは、非常に困難(私の場合、性格的に困難かも知れない)だが、実際にどの程度やるといいのかがわかればと思った。


⇒レクーの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

非公開でコメントをくださった方へ

2007.09.19(19:01) 263

特に改まって言うことではないかも知れないが、非公開コメントをくださった方々へ。

何人かの方からは、非公開のコメントをいただいている。もちろん、応援してくださっているコメントでありがたい。しかしながら、それに対する返事を書かないでいたのでちょっと気にはなっていた。書かない理由(言い訳)を述べておく。

1.非公開にした意図がわからないため、うかつに返事を書いてその人が表に出てしまうことを避ける。
2.他の人が読んだ時に、意味不明な返事になってしまう。(電話での会話の一方を聞かせられているようで、不快に思うかも知れない)

相手の方がブログを持っていれば、そちらに返信も可能だが、そうでない場合はそのままになってしまう。(そうは思わないだろうが、万が一)結果的に私がコメントを無視したように思われたとすれば、それは私の本意ではないので、こちらで考え方を表明しておく。

一般的に、ちょっと恥ずかしいけど、管理人にメッセージを送りたいと思うことは多々あるだろうから、非公開のコメントも歓迎している(本当ですよ)。ただ、そのコメントには返信しないが、決して無視しているわけでなく、うれしく思っている。

ちなみに、これを書いたのは前から気になって書こうと思っていたので、外部から指摘があったわけではない。今後ともよろしくお願いします。



TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

タイヤ交換(おまけと感想)

2007.09.18(20:00) 262

リヤハブ

ホイールボルト

メルセデスのタイヤは日本車と違って、ホイールボルトで固定する。それぞれ考え方があるのだろうが、どちらがどうメリットがあるかは、私にはわからない。が、何となくハブからボルトが出ていた方がタイヤが引っかかって楽に交換できるのでは、というイメージがある。

重たいタイヤを持ち上げて、ホイールとハブの穴を合わせ、ボルトをハブのねじ山へ貫通させるのは一人では無理だろうと。が、交換作業を見ていたら、ホイール側とハブ側がうまくはめ込まれるみたいで、一人で楽々と交換していた(まあ、プロだしね)。もっとも、パンクの際はスペアタイヤに一人で交換しなければならない場合もあるので、作業性があまりにも悪いということはないのだろう。

SLKはスタッドレスタイヤを履かせないことにしているので、自分でホイールをはずすことはそうそうないからなぁ。今度練習がてらやってみるか。


⇒タイヤ交換(おまけと感想)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

続・タイヤ交換

2007.09.17(13:53) 261

ミシュラン

迷った末に決めたのがこのタイヤだ。最も重視したのは(そういう状況はあまりないが)、ウエットでの高速性能だ。静粛性を重視する人は多いが、オープンで走るとそれこそいろいろな音が聞こえてくるから、あまり意味がないと思った(が、クローズにすれば効果は大きいかも知れない)。また、ハイグリップタイヤはSLKに対する私のコンセプトからしてあり得ない。

しかしながら、耐久性や値段を最重視するのもちょっと面白くなかった。直進安定性を最大限に(それも雨中で)発揮できるのがいいか、ということに落ち着いた。もう少し、正確に言うとタイヤの性格を決めただけで、残りは行きつけのタイヤ屋のお勧めに従った。このタイヤ屋、ダンロップが主力なので、ダンロップでもいいと伝えたのだが、ベンツならミシュランの方がいいし、もちも良いとのことであった。

付け加えると、これまで履いていた、コンチネンタルも決してもちが悪いタイヤではないというのがタイヤ屋のコメントだ。

 


⇒続・タイヤ交換の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

タイヤ交換

2007.09.16(12:13) 260

右タイヤ左タイヤ

メルケア点検前にやった作業とはタイヤ交換だった。

新車時に装着されていたコンチネンタル、スポーツコンタクト2のリヤタイヤがつるつるになってしまった。特に左側(何故か写真右)の減りが激しかった。これは別に車側の問題ではないだろうと思っている(根拠なし)。左の写真だとまだ使えそうに見えるが、写真写りが良い?だけで、ほぼ限界であった。


⇒タイヤ交換の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

メルケアA整備

2007.09.15(18:53) 259

メルケア整備予告?しておいた通り、メルケアによる無料点検を受けてきた。その前に別のこともやってきたが、それは別の機会に報告する。特に複雑な事をやるわけではないので、予約もいらずショウルームで待っていればいいとのことであった。

が、折角電話したので「土曜日のお昼過ぎ。」としておいた。

待っている間に新型Cクラスの試乗をと思ったのだが、残念ながら試乗車がなかった。普通、この時期にないはずがないのだが、理由があった。

 


⇒メルケアA整備の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

体脂肪

2007.09.14(20:16) 258

体脂肪計

何日か前のブログで、「自転車通勤をして、肝心の体の変化はあったのか?」という、鋭い突っ込みをいただいた。

SLK通勤に戻って、再びプールへ行くようになったため、そこにある体脂肪計に乗ってみた(火曜日の話です)。

 


⇒体脂肪の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

窓枠

2007.09.13(19:41) 257

SLKはオープンカーだから、当然Bピラーはないし、ドアはサッシュレスである。

サッシュレスドアといえば、スバル車では馴染み(最近は路線変更か)であるため、違和感はない。が、決定的に違う点がある。それは


⇒窓枠の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

水溜まり走行

2007.09.12(20:20) 256

水溜まり走行通勤時にかなりの大雨になった。二車線のバイパスの右端は川になっている。

写真でその様子がわかるか自信はないが、前車の跳ね上げる水しぶきは相当なものだった。しかし、SLKはステアリングをとられることなく、走行することができた。


⇒水溜まり走行の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

やっと出たサイン

2007.09.11(20:29) 255

メルケアA

今朝、イグニッションキーを捻ると、とうとう点検の表示が出た。あと1914km以内に点検を受けろという意味らしい。

確か封印前は残り3900kmだったように記憶している。余りにも早く点検にすると、その分多く点検しなきゃならず、コストがかかるからもうちょっと引き延ばしてやれ、と車がプログラミングされているようで、変な感じだ。


⇒やっと出たサインの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

再びSLK通勤へ

2007.09.10(18:56) 254

SLK復活

再びSLKでの通勤が始まった。秋雨前線の影響で雨模様の一日であったが、自転車利用と違ってそれほど気にする必要はない。何と気が楽なことか。

45日ぶりだが、そのくらいではブランクとは言えないようだ。昨日まで運転していたように、極めてスムースに日常にSLKは戻ってきた。ガソリンの値段が高騰したが、最近また値下がり傾向にあるみたいだ。仕事場のそばのスタンドでは129円(レギュラー)まで下がっていた。

一番高い時に電車を利用できた(させられた?)ようでちょっぴりうれしい。

 

 



TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

封印解除

2007.09.09(19:42) 253

警察署

45日間の封印期間を終え、ようやくSLKに乗れる日が来た。停止期間は昨日で終了し、本日免許証を取りに、所轄の警察署へ行ってきた。自転車で行ったのだが、自転車に乗るのが慣れてしまったせいか、10km程度であれば苦にならなくなってきた。できるだけ市内など、チョイ乗りは車をやめ、自転車を利用しようと思う。

受付へ書類を提出すると、ちょっとだけ待たされた後、めでたく返還になった。厳密に言うと、停止期間は9月9日0:00で明ける。免許証は夜中でも返還されるのであろうか?


⇒封印解除の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

最終日(残り2日)

2007.09.07(20:23) 252

駅の風景

電車通勤最終日は台風の朝となった。この風景(撮影は別の日)ともお別れになる。駅で降りる人も数人なので、ほぼ全員顔を覚えてしまった。リュックを背負ってバンダナを巻いたおっさんのことも、覚えられただろうが、来週からはいなくなる。


⇒最終日(残り2日)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ブロックパターン

2007.09.06(19:39) 251

ブロック

駅~仕事場までの移動は15年物のMTBだ。当時はまだ若く、夏のスキー場でダウンヒルでもと思って買ったのだが、とうとうやらずに終わってしまった。

それでも、自分用のは通勤などに使用して、乗りつぶしたが、妻用に買ったのがまだ健在である。距離も乗っていないが、特にメンテナンスをすることもなく、15年使用できるとは頑丈である。それでも、さすがにタイヤ、チューブは交換した。


⇒ブロックパターンの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

自転車のカギ

2007.09.04(20:06) 250

カギ

自転車にカギは必須(子供の頃は、カギなどかけた記憶はあまりないが)だ。このカギを番号式にするか、キー式にするかは悩ましい。私は番号を合わせるのが億劫、しかも暗がりでそれをやるのは難しいとの理由で、キー式を用いている。最近は、番号ダイヤル部に蓄光材を用いて、夜間でも合わせやすくしてあるカギもある。


⇒自転車のカギの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

図書館(残り6日)

2007.09.03(20:04) 249

図書館

通勤時の電車の中では本を読むことにしている。15分>乗り換え>15分では一眠りには短すぎる。電車の中を見ると、めっきり電車の中で本を読む人は減った。その代わり多くの人が携帯電話をいじっている。私は古いのか、携帯電話は持っているだけでほとんど使わないので、必然、読書量が増え、週に2~3冊のペースになっている。


⇒図書館(残り6日)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

続・講習2日目

2007.09.01(13:25) 248

適性検査試験の結果は、全員「優」がとれたようだった。しかし、全体的な成績は奮わなかったようだ。満点の人が少なかったらしい。自分では何点だったかは知らされず、わからなかった。でもこれで45日の短縮が成り、免停は9月8日まで、翌日9月9日に免許証が返還される予定だ。これで、封印が解けるめどが付いた。

2日間にわたっていろいろな検査をやって来たが、それらを元に最後に総合評価がなされた。これは個別面接方式で、一人あたり5分程度のものだ。評価は5段階でなされ、まるで通信簿のようだ。1と2が要注意らしい。指導員によると、私は最も事故を起こしにくいタイプに分類されるようだ。もちろん、単なる適性検査結果だから、慢心はしてはならない。


⇒続・講習2日目の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


2007年09月
  1. 9月の燃費(09/30)
  2. 残光(09/29)
  3. インプレッサ 3(試乗)(09/28)
  4. インプレッサ 2(内装)(09/27)
  5. インプレッサ 1(外装)(09/26)
  6. 制限速度(09/25)
  7. 続・圏央道延長(09/23)
  8. 圏央道延長(09/22)
  9. 歯科医院(09/21)
  10. レクー(09/20)
  11. 非公開でコメントをくださった方へ(09/19)
  12. タイヤ交換(おまけと感想)(09/18)
  13. 続・タイヤ交換(09/17)
  14. タイヤ交換(09/16)
  15. メルケアA整備(09/15)
  16. 体脂肪(09/14)
  17. 窓枠(09/13)
  18. 水溜まり走行(09/12)
  19. やっと出たサイン(09/11)
  20. 再びSLK通勤へ(09/10)
  21. 封印解除(09/09)
  22. 最終日(残り2日)(09/07)
  23. ブロックパターン(09/06)
  24. 自転車のカギ(09/04)
  25. 図書館(残り6日)(09/03)
  26. 続・講習2日目(09/01)