09月 « 2007年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

10月走行まとめ

2007年 10月31日 19:26 (水)

20071010月も今日で終わり。というわけで、今月の走行距離。

沼津行きがあったため、2000kmを越えた。総走行距離も明日には間違いなく2万を超えるだろう。これはネタ温存のため、明日にとっておくか(笑。もっとも、キリ番で写真撮影ができるかどうかは甚だ怪しいが。

来月末くらいからは、雪の心配が出てくるので、山沿いには近寄らなくなる(雪道の運転はSLKではしないつもりだ)。が残っているうちに、山道でも走りに行くかな・・・。

 

スポンサーサイト

10月の燃費

2007年 10月30日 20:23 (火)

給油日 給油量(L) 走行距離(km) 燃費(km/L)
(満/メーター)
満タン法 メーター
10月3日 50.36 440 8.7 9.2 0.95
10月10日 43.26 388 9.0 9.0 1.00
10月18日 51.96 431 8.3 9.0 0.92
10月23日 50.84 556 10.9 11.3 0.97
10月30日 51.40 432 8.4 8.9 0.94
総合 247.82 2247 9.1 9.5 0.96

エコドライブ講習会の成果がでるかどうか、興味深いところだが、データ不足ではっきりしたことはわからない。高速道路を走るとてきめんに燃費が良くなるから、なかなか比較するのが難しい。

それにしても、最近の燃料の高騰には参る。私が車に乗り始めた頃、確か今くらいの値段であった。さらに来月からは値上げがありそうだからますます財布には厳しくなってきた。

 

スカイラインクーペ(試乗2)

2007年 10月29日 19:19 (月)

鍵穴

ちょっと、試乗とは関係ない部分。最近の車はキーをほとんど意識させずに、身につけていれば良いタイプが主流になっている。まがりなりにもプレミアムカーになったスカイラインクーペにも、当然装備されている。この手のキーで気になるのは、電池が切れた時にどうなるんだということだ。ドアロックの開閉に関しては、多くの場合はメカニカルキーが合体しており、それで行うことになっている。

しかし、エンジンの始動はどうするのか?スカイラインクーペでは、写真の赤く印を付けた場所にキーを挿せば始動できるという。なんで電池が無いのに始動できるのかはよくわからないが、とりあえず心配はなさそうである(さすがに心配なメーカーはないだろう)。SLKもだいたい似たようなシステム(身につけているだけではダメだが)で、電池切れについて疑問を持っていたが、そう考えると電池切れでも始動可能か?(未確認)

また、窓はドアを閉める時に数センチ下がる。SLKはドアを閉める際の空気抜きと、ウエザーストリップに窓ガラスを食い込ませるためだが、スカイラインでは食い込みがなく、単に空気抜きの働きだけのようだ。ただし、防水性能については洗車していないので(当たり前だ)、不明である。

閑話休題、試乗の感想に戻る。 

続きを読む

スカイラインクーペ(試乗1)

2007年 10月28日 12:55 (日)

マニュアル

雨の試乗をなんて書いたら、おあつらえ向き?に雨が降った(土曜日の話)。さらに、用事がある場所のすぐそばに、MTの試乗車が用意されているディーラーがあった。これは試乗をしろと言わんばかりだ。用事もそこそこに、ディーラーへ向かう。

試乗車はtype SP で、走りと豪華両方の仕様、さらにナビやらオプションがてんこ盛りで、車両本体価格が500万を超えていた。乗り出し価格はゆうに550万を超える。もはや、完全に価格はプレミアムカーの仲間入りだ。

続きを読む

燃料ポンプ

2007年 10月27日 19:30 (土)

スカイラインを見に行った時に応対してくれたセールスさんに聞いた話し。(全て伝聞であるので、私が確認したわけじゃない)

燃料ポンプが故障するというのは、あまり国産車ではイメージしにくい(壊れないと言うことではない)。が、メルセデス(他の輸入車でも)ではそれほど珍しいトラブルではない。もっともこれは一般的なイメージで、統計をとったわけではないし、今の輸入車にそのまま当てはまるかは謎。

ともかく、そういう前提で考えると、その一因が燃料ポンプの設計にあるらしい。どういうことか。

続きを読む

スカイラインクーペ 2

2007年 10月26日 18:52 (金)

スカイラインクーペ3

のっけからトランクの写真である。ヒンジマニア(?)の私は、その広さよりまずヒンジに目が行ってしまった。おおっ、しっかりダンパーがあるではないか!これで、トランクルーム内への無用な出っ張りがなくなる。Cクラスは当然、Eクラスまでもがバネのヒンジを使っているメルセデスにスカイラインの圧倒的な勝利である。

この際、「お前は、ダンパーが付いていればそれでいいのか?」という突っ込みには「その通り。」としておこう。

が、多くの人が重要視する(クーペだとどうなんだろうか)トランクルームの広さは、非常に狭い。特に高さ方向の寸法が圧倒的に不足している。一体トランクの床下には何があるのだろう?燃料タンクか・・・。屋根を閉じたSLKとへたすると良い勝負するのでは?というほどだ(SLKの場合は、高さはともかく奥行きが狭い)。

続きを読む

スカイラインクーペ

2007年 10月25日 20:11 (木)

スカイライン

ちょっと前にスカイラインクーペが発表された。セダンが発表されてから1年弱、去年の今頃はどんな車を買おうか物色中だったのに、光陰矢のごとしだ。一説によると、時の経つのを早いと感じると、それだけ年をとったということらしい。私も相当なおっさんになったということだ。

この車、セダンと同時に発表されていたら、あるいはSLKの代わりに我が家の車庫に収まっていたかも知れない。そう思うとちょっとした縁を感じるので、街中へ買い物へ出たついでに立ち寄ってみた。

続きを読む

沼津走行記(おまけ)

2007年 10月24日 20:35 (水)

千本市場

沼津と言えば鰺の干物である(本当か?)。昔、横浜に住んでいた頃は、父親が小田原へ出かけるたびに鰺の干物を買ってきたので、美味しく食べることができた。が、最近ではスーパーにあることはあるが、前に食べていたものとは似て非なるものなので、遠ざかっていた。

そんなわけで、折角出かけたのだから干物をおみやげに持って帰ろうと、沼津港へ車を向けた。

続きを読む

続・沼津走行記

2007年 10月23日 19:37 (火)

富士とススキ沼津での用事は予想よりも長くかかり、向こうを出たのが午後2時をまわっていた。帰りは陽があるうちなので、御殿場ICから東富士道路を経て、中央高速-圏央道-関越道の景色がよいと思われるルートを選択した。

土曜日の夕方近くに中央道の小仏トンネルを通過するスケジュールなので、渋滞が予想される。

続きを読む

沼津走行記

2007年 10月21日 18:21 (日)

ホテルF1

沼津に急用ができて、妻と出かけなくてはならなくなった。スケジュール上、宿泊しなければならず息子も連れて行こうと思ったが、本人に拒否された(部活動に出たいらしい)ため、留守番となった。ステップワゴン出動かと思っていたが、これならSLKで行けるなとほくそ笑んだのは内緒である。

続きを読む

続・エコドライブ講習会

2007年 10月20日 20:32 (土)

エコドライブ講習会結果実は、急用ができて金曜日の夕方から沼津へ行くことになってしまった(当然SLK使用)。今帰ってきたところで、そのネタもと思ったが、昨日予告してしまった以上、完結しておく。

測定器を搭載したヴィッツを運転した結果が、極めて冷徹に出力された。驚いたことにインストラクターのアドバイスを意識すると、燃費が約25%改善された。実際に自分の運転でこの結果が出ると、信じざるを得ない。

厳密に言うと、公道を使用してのテストなので、先行車や信号のタイミングなど、完全な同一条件での比較は実際問題難しい。しかしながら、細かいデータを比較してみれば、その辺の違いはわずかであることがわかる。

続きを読む

エコドライブ講習会

2007年 10月19日 17:18 (金)

エコドライブ講習会

暫く前にReCoo(Reduce CO2の略語らしい)を紹介した。これは地元の役所のイベントとして位置づけられていて、この講習会に参加することがモニター応募への条件だった。

自分の車でエコ運転のレクチャーを受けるのかと思ったら、そうではなく主催者が用意した車(写真のとおりヴィッツ)でのレッスンだった。

続きを読む

ドリンクホルダー

2007年 10月18日 20:13 (木)

ドリンクホルダー最近の車はドリンクホルダーは当たり前のように付いている。カー用品売り場にも売っているが、それが売れなくなってしまうと心配になるくらいの装着率だ。

SLKもご多分に漏れず、装備されている。しかしこれは、お世辞にも良くできているとは思わない。

続きを読む

続報・秋桜

2007年 10月17日 20:12 (水)

秋桜畑秋桜の続報のリクエストがあった(はず?)なので、それに応えることにする。ネタの温存にも貢献するので、こういうリクエストは歓迎する。

オレンジ色に続いて、赤・白・ピンクのいわゆる「秋桜の定番」色のものが満開になった。オレンジ色もややピークを過ぎた程度であるが、まだまだ楽しむことができそうだ。今週末はまだ見頃だと思う。お時間が取れる方は、お出かけください。

場所は群馬県伊勢崎市東町(旧、佐波郡東村)の伊勢崎市役所東支所の南、県道伊勢崎桐生線(県道68号)から小泉稲荷を目指せばわかると思う。

そう書いたが、問題もある。

続きを読む

アナログ時計

2007年 10月16日 18:09 (火)

アナログ時計

Cクラスのところで書いたが、メルセデスの特徴であるアナログ時計はSLKでは健在である。が、メーター内にあり、Eクラスなどと比べると、かなり小型である。本来なら水温計があってもおかしくない位置で、良い悪いは別に、メルセデスらしさを感じる装備である。水温計は常時表示されておらず、オンボードコンピューターのディスプレイを切り替えることで表示できる。

今の車は信頼性が上がったのだろう、オーバーヒートの心配はほとんどなく、水温型を常時表示する必要がないのだろう。もちろん、異常時は警告が出る(はず)ので、それで充分だという考え方のようだ。

ところが、この時計、調整のためのノブが見あたらない。

続きを読む

BMW M3 (内装)

2007年 10月15日 19:21 (月)

M3メーター

M3のメーターはフルスケール330km/hである。日本で使うのはそのわずか1/3で何とももったいない。120km/hを境にメーターのスケールが変わっているが、それでも街中では使いにくい。当然、スピードメーターとタコメーターの間の黒い部分は、オンボードコンピューターの表示があるはずで、そこにデジタルでスピードが表示されるのではないかと思う。

BMW伝統と言っていいメーターの配置、デザインだが、私は今ひとつ好きになれないデザインである。オレンジの透過光がどうもね・・・(この車では未確認)。こればかりは感覚だからどうしようもない。が、視認性はいい。レッドゾーンは何と8400rpmで、大排気量(4L)エンジンとしては、驚異的ではないだろうか。古い話ではっきりと覚えていないが、トヨタの傑作と言われた4AGエンジン(1.6L)のレッドゾーンが7700rpmだった(はず)から、いかにこのエンジンが高回転かがわかる。

続きを読む

BMW M3 (外装)

2007年 10月14日 13:01 (日)

M3フロント

M3ルーフ

しばらく前に、新型M3が発売になり、好事家の間ではかなり盛り上がっているようだ。どうせこんな田舎には展示車もないだろう、ということで実車を見ることなど考えなかったのだが、BMWからのメールで何やらフェアがあるらしいことを知った(先週の話)。それによると、全国の多くのディーラーに展示されるという(一部地域を除く)。

その一部地域になっていないことを祈りつつ、ディーラーに行ってみた。果たして目的の車はあった。営業マンによると、もともとこの営業所にはブラック系があったのだが、すぐに売約済みになってしまい、急遽隣の営業所からもってきたという。どっちの営業所へ行くか迷っていたので、運良く正解の方を選んだようだ。

続きを読む

こんな所で

2007年 10月12日 21:18 (金)

けやきWalk

家庭の事情で、外食してこいとのことであったため、ショッピングモールへ立ち寄った。本当はプールの日であったので、ひと泳ぎしてからと予定していたのだが、日頃の行いか、臨時休業だったので、食事だけでなくモールの店舗を見て回った。

私の場合、ファッションにはそれほどの興味がないため、服を見ることはあまりない。が、決して嫌いじゃない。この時期に着る上着がちょっと欲しいなと思いながら見ていると、なかなか良さそうなのを見つけた。なるほど、スエードかいいな・・。

続きを読む

もう一つの処分

2007年 10月11日 19:37 (木)

検察庁

何日か前に書いたあれだが、書くと呼び出しが来るなと思っていたら、来た。同じようなことを何度も、足を各方面に運ばなければならず、自分が悪いとは言え、非常に煩わしい。

最近の役所の対応に漏れず、検察庁も非常に丁寧で、居丈高だったのは遙か昔のことのようだ。

 

続きを読む

通勤での風景

2007年 10月10日 20:10 (水)


ぬいぐるみ車自分の車をどういじろうと、よけいなお世話だが、通勤途中でこんな車を見かけた。ダッシュボード一面にぬいぐるみが置いてある。

信号待ちで止まっていたのだが、ドライバー(若い女性)はその位置を入れ替えていたから、固定はされていない。よっぽどおとなしい運転をするのだろうか、私がそんなことをしたら大雪崩必至だ。

続きを読む

秋桜の季節

2007年 10月09日 20:02 (火)

コスモス1減反政策のためか、あちこちで放置された水田が見られる。昔はただ放置されて荒地になっていたが、最近(といっても10年くらいは経つか)は休耕田に花を植えるケースが多いようだ。人気の花は向日葵と秋桜だろう。

ここも例に漏れず、秋桜が植えられている。写真は通勤途中にあわただしく写して、しかも逆光であるので(といいわけしてみる)、ちゃんと写っていないが、一面オレンジ色になって綺麗である。この奥には、白やピンクのおなじみの秋桜が植わっているが、そちらはまだポツポツとしか咲いていない(写真を撮ったのが先週の金曜日、今日見たら八分咲きだった)。

通勤時間帯のあわただしい中、ほっとできる1シーンである。

Cクラス試乗

2007年 10月08日 13:20 (月)

C200アヴァンギャルド

ヤナセのフェアがこの連休にあった。おみやげが化粧ポーチで、妻に「行ってこい。」と言われた(言われなくても、行くが)。この前、事故で試乗車がなかったCクラスだが、今日は置いてあったので、試乗をお願いした。グレードはC200コンプレッサーのアヴァンギャルドで、販売に最も力を入れているモデルである。

運転席に座った第一印象は、座面(アイポイント)が高いということだ。SLKに乗り慣れているからだろうが、SLKを特段低いとは思わなかった(例えば、S15シルビアあたりのほうがよっぽど低いポジションに感じる)だけに、こんなに高い(大げさに言えば、ミニバンのよう)のかと少々面食らった。が、運転はそのほうがし易いので、問題はないだろう。 

続きを読む

バッテリー交換 2

2007年 10月07日 17:41 (日)

昨日の続き・・・

バッテリーは液を充填した時点から劣化が始まっているということだ。特に量販店やホームセンターで売られている(一般的な話しで、例外もある。また、話しを聞いたのがかなり昔なので、今現在はどうだか謎)バッテリーは、出荷時から液が充填されているので、既に古くなっているケースが多いらしい。電装店に言わせると、あの価格は明らかにまともな品物の値段ではないそうだ。

もちろん、量販店で購入したバッテリーで5年保ったとか、ちゃんとしたのを買ったのに2年しか保たなかったというのはあり得るので、何とも言えない。それに、電装店主の言い分であるので、多少割り引く必要もある(特に値段に関して)かもしれない。が、自動車バッテリーとして有名どころのYUASAやGS(今は合併したか)、古河電池といったメーカーの製品は量販店ではあまり見ない気がする。

まあ、上記は20年近く昔に聞きかじった話しだから、現状を正しく反映していない可能性もある。が、私はその話しをすり込まれたので、ちょっと安売りバッテリーには?なのは確かだ。

前ふりが長くなったが、ステップワゴンのバッテリーサイズだと、まともな商品だと10000円はするだろう。取り替え工賃やら古いバッテリーの処分やらで、13000円程度ならディーラーに頼んだ方が良さそうだ(ディーラーの製品がまともだという前提)と、頭の中で計算し、そのように妻に伝えた。その際、もし可能なら1サイズ上のをつけて貰うように言っておいた。

続きを読む

バッテリー交換 1

2007年 10月06日 16:20 (土)

バッテリー

タイトルだけ見ると、もうバッテリーも交換か!と思ってしまうだろうが、ステップワゴンの話。

仕事をしていると、珍しく携帯電話が着信を知らせてきた。見ると妻からだったのだが、仕事中にかけてくる時は悪い知らせであるケースがほぼ100%である(緊急の用事はたいてい悪い場合が多いし)。憂鬱な気分で電話に出ると、何のことはない車が動かないとのことだった。

やれ、子供が学校で誰かにけがをさせたとか、不幸があったとか、そんな連絡が多かっただけに、車が動かないくらい何でもない(他人事だから言えるが)。それも自宅でエンジンがかからなくなったというから、ますますもって気が楽に(最悪、放置プレイ可)。

続きを読む

総合学習

2007年 10月05日 20:52 (金)

総合学習1

中学校の総合学習がカリキュラムに取り入れられて、数年が経つ。「環境」というテーマは人気(生徒ではなく、学校に)があるため、仕事柄時たま講師を頼まれることがあった。しかし、その現場を離れて2年になるので、しばらくはそういうことはなかった。

が、今回なぜか声がかかった。

そもそもこうした依頼は組織対組織でなされ、例えば○○研究所の環境課長にお願いしたい、というケースが多く、個人指名はほとんどない。だから、現場を離れれば通常は声がかからない。

続きを読む

とうとう10000カウント

2007年 10月04日 18:51 (木)

気が付いたら、カウンターが10000を越えていた。途中から設定を変更し、同一ホストからの接続は1日1カウントにしたため数字の伸びは鈍くなった。かなりマニアックな車のブログだし、自分の記録として残ればいいや、くらいに考えていた(一応は、読者がいることを想定はしているが)。だから、カウンターの伸びはほとんど気にしていない。

とはいうものの、やはりカウンターが増えるとモチベーションが保てることは確かである。人間、自分のためだとさぼるが、他人のため(かなり疑問)だと意外にがんばれる。家族がいるから仕事をがんばるお父さん、お母さんのようだ(ちょっと違うか)。

続きを読む

あれはどうなった?

2007年 10月03日 19:19 (水)

スタンドにて

さて、検事で思い出したのは何か?(写真は直接関係ない)

続きを読む

HERO

2007年 10月02日 20:20 (火)

HERO

毎月1日は映画の日ということで、1000円で映画を見ることができる(昨日の話しです)。見たものはタイトルの通り、HEROである。何年か前、テレビドラマでやったのは記憶にある人も多いだろう。あまりTVは見ないのだが、結構嵌ったのを覚えている。主人公の仕事への考え方に、かなり賛同したのが大きい。

 

続きを読む

9月走行まとめ

2007年 10月01日 20:04 (月)

9月までの走行9月の走行をまとめる。

中旬からの運行であったが、今月は1500km程度走った。通勤が2/3、残りは高速道路を一気に走った。若干、市内への買い物にも使用したが、ごくわずかである。

納車から9ヶ月強で、総走行距離は約18000kmだ。そこそこのペースで走っていると思う。タイヤの交換とメルケアによるオイル交換を行ったが、それ以外は何もしていないし、トラブルらしきものは全くないと言ってもいい(ちょっとした不具合はあったが、問題にするほどのことではない)。この調子をいつまで維持できるか・・・。