10月 « 2007年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

11月の燃費

2007年 11月30日 20:32 (金)

給油日 給油量(L) 走行距離(km) 燃費(km/L)
(満/メーター)
満タン法 メーター
11月5日 46.48 408 8.8 9.5 0.92
11月9日 54.76 539 9.8 10.2 0.96
11月16日 46.67 404 8.7 8.8 0.98
11月22日 38.62 328 8.5 8.9 0.95
11月30日 37.12 319 8.6 8.9 0.97
総合 223.65 1998 8.9 9.3 0.96

明日からガソリンがまたまた値上げらしく、日曜日にはちょっと遠出する予定なので、燃料を補給した。

私の地元は全国的に見て、ガソリンが安い(ハイオクで146円)ので、遠出する場合はできるだけ地元で入れていった方が有利なのだ。燃費は8キロ台後半でほぼ安定している。省エネ運転は習ったものの、通勤路だとどうしても流れにのれず、結局はいつもの運転になってしまう。国産車と違って、出足が極めてマイルドの設定になっているから、仕方ない。

ちなみにレクー上でSLK登録者は私一人らしい。車種別で検索すれば、ひっかかる。

ガソリン高騰のせいで気軽にドライブとは、だんだんいかなくなってきそうだ。その分どこかで帳尻を合わせて、がんばりたい。

 

スポンサーサイト

異音発生

2007年 11月29日 20:23 (木)

シートベルト

車の異音は運転していてイヤなものだが、その原因を突き止めるのは難しい。それが走行に関係しそうなら必死で原因追及するのだが、内装関連だと、ん~何だ??と言いながらそのままになりがちだ。

実はこの異音、納車されてディーラーから家に帰る途中で起こったという、もうかれこれ1年も前の話である。助手席側で、シートの固定不足のためシートがカタカタ鳴るような感じの音が聞こえた。おいおい、いきなりこんなか・・・とがっかりしたのを覚えている。それも常時でなく、思い出したように鳴るから始末が悪い。

さっぱり原因がわからず、ずっと気にはなっていたのだが(それで放置かよ)、ようやく最近になって原因が判明した。

続きを読む

続々・インプレッサSTI試乗

2007年 11月28日 21:12 (水)

BBSのオプションホイールさて、いよいよ試乗車に乗り込む。その前にホイールを見ると、オプションのBBS製ホイールだ。その奥には黒いブレンボ製のキャリパーが覗いている。それらのブランド云々はともかく、ホイールがブレーキダストでかなり汚れている。これは期待できそうだ。

ディスクはソリッドで、スカイラインクーペでもそうだったのだが、スリット入りやドリルドのディスクくらいは奢って欲しかった。実際の性能差を感じることはできないだろうが、やはり雰囲気というのは重要だと思う。

ブレーキダストは決して少ない方ではないと予想され、さらにこのホイールデザインだと掃除が大変そうだ(たいした問題ではないけど)。

続きを読む

続・インプレッサSTI試乗

2007年 11月27日 20:19 (火)

STIインパネインパネは、オレンジ~赤のかなりやる気のあるデザインではある(好みではないが)。また、この車には自発光式の文字盤はよく似合う。ただし、フルスケール260km/hのスピードメーターはやる気は認めるが、街中では使い物にならないだろう。SLKやボクスターでは補助的にデジタル表示ができるが、インプレッサではそれもできないようだ。

もっとも、走らせれば、速度感はかなりある方だから、肌感覚でスピードを把握することも不可能ではない。ラグジュアリーに振った車ではないから仕方ないが、やはり液晶表示が雰囲気を台無しにしている。決して安くない(下手すると乗り出しで500万になる)のだから、もう少し気を遣っても良いとは思う。だがここは、かけられるコストを、全て走るための装備にかけたと考えることにしよう。

続きを読む

インプレッサSTI試乗

2007年 11月26日 19:25 (月)

インプレッサSTIインプレッサSTIが先月発売になった。これまで乗っていた車だけに、興味はある。もう、購入することにはならないだろうが、試乗くらいはしておきたい。

で、この前のランチタイムの後に立ち寄ってみた。早速セールスが出てきたので、STI見せてくださいと言うと、いきなり「試乗してみますか?」 ランクルの時とはだいぶ違う。この車、見るより乗るなのだろう。

続きを読む

和食でランチタイム 2

2007年 11月25日 14:00 (日)

日替わり定食 出てきた料理は、高級食材は使っていないが、店主の神経が隅々まで行き届いているしっかりしたものだった。感心したのは漬け物だ。たいていの店では市販品で、私はほとんど残してしまうのだが、これは美味しい。きいてみると、件のお母さんが自宅で漬けているという。やはり、本物の「手作り」は一味も二味も違う(別に特殊製法というわけではない、普通の漬け物である)

外食する場合、コース料理は別にして、定食類は何品かセットになっているだろう。メインに目が行きがちだが、小鉢などの副菜に着目すると、その店の程度(料理人のこだわり)がわかる。これを手抜きしていない店は間違いがないというのが、(数少ないが)私の経験からの結論である。

続きを読む

和食でランチタイム

2007年 11月23日 18:19 (金)

かきぬま

私は和食党なのだが、まともな和食を食べさせる店は非常に少ない。手間がかかる(まともに作れば、洋食だって中華だってそうだけど)し、典型的なスローフードだから、忙しい現代人からは敬遠されがちである。そんなわけで、仕事場でのランチタイムはお店選びに苦労する。イタリアンはたまにはいいけど、毎日はとても無理(友人に、たまには和食で、いつもイタリアンという強者もいるが)。

ある時、仕事場から徒歩圏内にこんな店があるのを見つけた。が、営業しているのかもよくわからないし、非常に怪しげな雰囲気で、さすがに入るのが躊躇われた。しかし、例の封印騒ぎで車に乗って昼ご飯を食べに行けなくなって、いよいよお店選びに困窮した。そこで、思い切って暖簾をくぐってみた(ちなみに暖簾はない)。

続きを読む

救急セット

2007年 11月22日 20:48 (木)

救急セット

納車されて暫く気が付かなかったが(特に説明もなかった)、助手席の後ろ(シートバックではない)に保護色になってひっそりとポーチが固定されている。大きさはA4ノートパソコンの半分くらいだろうか。 触ってみると、なにやら柔らかいものがあたる。

続きを読む

続々・マセラティ クワァトロポルテ

2007年 11月21日 19:02 (水)

カルチェ時計クワァトロポルテセンターコンソール

昨日の続き・・

センター部に目をやると、アナログ時計が鎮座している。この時計の雰囲気、どこかのメーカー(ブランド)に似ていないだろうか?そう、カルチェである。O氏によると、前はカルチェのネームが入っていたというが、本当はどうなのだろう・・・。時計のブランドはともかく、ウッドパネルに埋め込まれたアナログ時計は、そのデザインも含めて良く調和している。

それに対して、下部は一転して今風のモニターやらスイッチが並んでいる。おまけにエアコン部は普通の液晶まで使われていて、ここだけが雰囲気を壊している。ウッドパネルが非常に質感が高いだけに、ちょっと残念である。スイッチがちょっとチャチなのだ。

曲線美とはよく言ったもので、直線でカクカクした内装を見慣れていると、その美しさ、妖艶さにうっとりすることは間違いがない。メルセデスで言えば、SLあたりが曲線を多用しているが、やはり「色気、エロさ」という点では、全く敵わない。

続きを読む

続・マセラティ クワァトロポルテ

2007年 11月20日 19:51 (火)

クワァトロポルテ内装全景クワァトロポルテメーターパネル

間にいくつか挟んだが、また続きを書く(ネタ切れとも言う)。

まず、内装の色遣いに圧倒される。もちろん、黒の内装色もあるのだが、こういった色遣いは流石イタリアである。実際に毎日のように乗っていると、うるさいと感じるかも知れないが(私には毎日乗ることなど無理)、やはり憧れる。そして、もちろん総革張りである。Aピラー(写真に印あり)から、と天井はスエードになって、微妙な色合いの違いを演出している。

そもそも天井やピラーまで革張りなんて車は見たこともない。 

続きを読む

これで全て終了

2007年 11月19日 19:30 (月)

罰金

GW前半にやってしまった封印騒動だが、遅れに遅れた刑事罰の判決が言い渡され、罰金の納付書が送られてきた。

違反の程度から考えて、最高額だろうと覚悟していたのだが、なぜか1万円値引き?されていた。何だか儲かったような気分だが、何のことはない、支払う必要のないお金を支払ったのだから、大損である。支払いを済ませた(本当は納めると言うのだが、感覚は支払うだ)ので、これにて全て終わった。

あとはこのことを忘れずに、安全運転に徹することだ・・・・。

*最近、いわゆる迷惑トラックバックとコメントが増えました。出所が同じだったので、該当ホストをとりあえず遮断していす。書き込みができない人がいらっしゃいましたら、どうぞご容赦ください。折を見て解除する予定ではいます。 

バドミントン

2007年 11月18日 21:32 (日)

バドミントン

以前、地元の集まりだったと思うが、ふと職場でバドミントンをやっていると話したことがある。それ以来、毎年この時期にある大会に出場させられている。もちろん、私がやったというのは福利厚生の範疇を出ないわけで、部活等でちゃんとやったわけではない。そもそも、こうした大会に出てくる人は(たとえ親睦が目的であっても)多少なりともちゃんとやっていた人だから、私のような素人が勝てるはずがない。

それでも、団体戦を組むのに頭数が必要だから勝敗はともかく出ている。本来ならSLKの集まりがあったのだが、前々から頼まれていたのでやむを得ない。

続きを読む

パスタでランチ

2007年 11月17日 17:10 (土)

イタリア料理店1

家族が出払っていたので、用事を済ますついでにランチタイムにすることにした。自宅から数キロ圏内なので、自転車で出かけた。10km以内は天気次第だが、車を使わないと自分で取り決めたので、それに従った(車関係のブログやってるけどね^^;)。

前橋はパスタを食べさせる店が人口比にすると非常に多い。特に、写真の店を含む界隈にはその手の店が林立しており、競争が激しい。また、ちょっと前までは荒れ地と雑木林しかなかった土地だったが、利根川に架かる橋の完成に合わせるように、きれいな住宅とお店が整備され、県内でも有数の雰囲気の良い町並みが形成されている。

土曜日の昼下がりということもあり、どの店もかなりお客さんが入っている。しかし、このお店はそれほど混雑していない。中庭もあり、内装の趣味もそう悪くない。特に味が悪かった記憶もない(逆に、とても美味しいという記憶もないが)。まあ、一人でのんびりランチをとるには悪くない選択か。

続きを読む

スイッチ類の多さ

2007年 11月16日 17:37 (金)

センターダッシュボードランクルの内装について、ちょっとなぁという印象を述べたが、振り返ってSLKはどうだろうか。

SLKに乗って気付くのは、スイッチ類が非常に多いということだ。正確に数えたことはないが、ボタンだけで50は優に越えている。特に、画面を中心にスイッチ類が集中していて、かなり賑やかである。人によってはこれがおもちゃっぽい、あるいは安っぽいと思うだろう。ランクルの時と矛盾するようだが、私はこういうのが結構好きである。

これほどたくさんのスイッチがあると、走行中には操作できないと思うかも知れない。また、この画面を見ると、いかにもタッチパネルっぽいが、そうではない。日本車なら間違いなくタッチパネルになっているだろう。ヤナセの担当は、「画面が汚れるから」と言ってはいたが、実際はどだかわからない(私はコストの問題だろうと推測した)。が、確かに私が知る範囲では、輸入車でタッチパネルを採用した例を聞いたことがないので、一律にコストの問題と斬り捨てることはできないかも知れない。

 

続きを読む

ドラフトストップ着装

2007年 11月15日 20:28 (木)

ドラフトストップ着装

お、ついに社外品を着装か!と思った方、ごめんなさい。単に寒くなってきたので、洗濯してはずしておいたおまけ(でも、買うと高いらしい)を引っ張り出してつけただけです。

ここ数日は小春日和だが、もう秋も終わりで冬になる。明日からはかなり気温が下がるようだ。

 

続きを読む

ランクル200

2007年 11月14日 20:29 (水)

ランクル200

エディターが使えるようになった。幸いにも、書きためたブログ原稿も無事でほっとした。仕様変更に伴う一時的な使用不能という点を学習したので、次は慌てるのをよそう(tomyさん情報ありがとうございました)

さて、巷ではランクル200が大人気のようだ。現状では納車半年待ちらしい。このタイプの車は好きなので(スポーツカーの方が好きだが)、ヤナセにいったついで(写真にヤナセの看板が見える)に寄ってみた。SLKで駐車スペースに止めると、早速営業マンがやってきた。この辺はさすが、接客のトヨタか。が、そこまでで、この営業さん、私とは話があわなかった。

続きを読む

マセラティ クワァトロポルテ

2007年 11月13日 20:30 (火)

QP3の車、デザインはピニンファリーナ(ある意味定番か)である。リアからは最近の高性能欧州車のお約束か、4本出しマフラーが鎮座している。全幅は1.9mには届かないが、全長は5mを越え、メルセデスのSより大きい。しかし、正直なところ私はこのデザイン、それほど好きではない。4ドアなら先代のモデルの方がいい。

やはり、このメーカー、2ドアが最高だ。

写真にはないが、ドアハンドルが流石だった。ちょっと前の国産車に多かったのが、レバーでなく板状のハンドルをを持ち上げてドアを開くタイプ(表現が下手で済みません)だった。これだと、指先に引っかける感じなので力がはいらない(別段、通常は力を入れる必要もないのだが)。最近のはレバーがついていて、それを握ってドアを開くタイプ。これだと指先だけでなく、しっかりと握れるというメリットがある。SLKも同じタイプである。

しかし、このレバータイプは2種類ある。これはどこかのHPで見て、なるほどと思ったのだ。どういうことか。

続きを読む

11月のフェア

2007年 11月12日 19:19 (月)

11月フェア

11月フェアの案内が来た。目玉はAクラスの特別仕様車だが、これはさすがに路線が違う。どちらかというと景品(革製名刺入れ?)につられた口だ。今使用中のそれはもう15年以上も経っていて、だいぶくたびれているから、ちょうど良い。

ついでに、ワイパーのビビリもと思ったのだが、やはりガラス面と馴染んだせいか(油膜を落とそうかと思ったが、まだ落としていない)、調子が良くなった。が最近、バリオルーフの開閉時にきしみ音がするようになったので、これをも見てもらおう。

続きを読む

続々・SLKでアウトドア?

2007年 11月11日 11:50 (日)

天ぷら
サヨリは30cm以上になるが、そんな大物は私には釣れない。いつも20cm弱のものだ。このクラスだと刺身ではちょっと食べにくい。だからいつも天ぷらにする(一部は意地で刺身にする)。

これだけ小振りでも、30匹くらい釣れば、そこそこのおかずになる。磯野家の波平さんみたいにならずによかった。

続きを読む

続・SLKでアウトドア?

2007年 11月10日 13:04 (土)

うき
相変わらず、エディタが使えず苦しんでいます。

私は、釣りをやるというほどではなく、ほとんど子供が池で釣る(最近の子供はしないが)域を脱していない。そもそもが、職場の釣りマニアの友人に連れて行かれ、そのときたまたま良く釣れたため、やってみようかと思った程度だ。

釣る相手はサヨリである。さて、きょうはどうだろうか。

続きを読む

SLKでアウトドア?

2007年 11月09日 20:57 (金)

釣りSLK
高原にある湖畔の道、海岸線を複雑な曲線で抜ける道、都会のネオンが煌めく道、SLKが似合うシーンは多々あるが、アウトドアはさすがに似合わない。悪路は苦手、荷物は積めないとくれば、どう考えても使えない。

そのSLKで釣りに出かけた。

続きを読む

色気の塊

2007年 11月07日 20:28 (水)

QP

古い話で申し訳ないが、FMラジオで10月27,28日はマセラティのイベントがあると言っていた。で、ちょっとどんなものだろうと行ってみた。そう、色気の塊とはマセラティ クワァトロポルテである。

県内では唯一の正規ディーラーであるが、フェアといっても何もなく、マセラティのフロアには誰もいなかった。ここはアルファロメオの正規ディーラーでもあるので、そっちのお客さんがちょっとだけいた。マセラティに比べれば私には(価格的に)相当フレンドリーである。まず手が出ないマセラティを尻目(さすがに敷居が高かった)に、アルファロメオのスパイダーを見ていると営業のOさん(その時は当然、初対面)がやってきた。

続きを読む

ワイパーのびびり

2007年 11月06日 20:04 (火)

ワイパー

メルケアの1年点検では、ワイパーブレードを交換してくれることになっている。しかし、それ以降拭き取り時にびびりが発生するようになった。この現象は昔の車ではよく経験しており、ワイパーなぞそんなもんだと思っていたが、SLKだと非常に気になる。他の騒音が抑えられている(雨が降っていればクローズだから、静粛性はけっこういい)から、よけい音が目立つのが理由だ。前に乗っていた車たちは、その他の騒音が激しく、気にならなかっただけかも知れない。

加えて、メルセデスのくせにワイパーがびびるなんてけしからん!という気持ちもある。なので、ヤナセに相談することにした。 

続きを読む

バリトラ?

2007年 11月05日 19:12 (月)

トランクカバー

バリトラとは、SLK乗りの間でよく使われる。バリオルーフのトラブルのことである。開かない(閉じない)という一般的な症状から、屋根の合わせ目が微妙にずれる(当然雨漏りする)などそのバリエーションはいろいろだ。

先日、沼津へ行った際に私もちょっとした異常を体験した。

続きを読む

続・赤城山ショートツーリング

2007年 11月04日 18:40 (日)

名水コーヒー響

気になっていたのは草木湖そばのひびきというお店だ。R122沿いではないので、「名水コーヒー」という看板を見逃すと(何枚かある)見つからない。本当に店があるのか?という道を入っていく。国道から2~300mってところか。幸いにして、今日は営業していた。なるほど、看板には平日休業とある(土曜日は営業、1,2月は完全閉鎖)。

店の作りは、決しておしゃれじゃない。田舎の家という感じである。もちろん、店に入ってもスタバやタリーズのように若い子が声をかけてくるはずもない。私の親くらい?の人が迎えてくれるだけだ。が、妙に落ち着くのは確かである。で、メニューを見ると、名水コーヒーとアイスコーヒーがあった。私はアイスコーヒー派なのだが、名水アイスコーヒーではなかったので、名水コーヒーを注文した。

続きを読む

赤城山ショートツーリング

2007年 11月03日 19:28 (土)

地蔵峠赤城山中腹

朝起きると、薄曇りで絶好のオープン日和だった。通勤オンリーじゃSLKも(いや、私か)不満だろうから、近場のコースを組んでみた。連休(土日だからあまりそういう気はしないが)だから、有名どころだと渋滞の可能性もあるので、マイナーな道で走りを重視してみた。

赤城山南面道路-北面道路-県道62号-国道122号-国道353号-空っ風街道。アプローチと細かいところは省略。

続きを読む

季節は巡る

2007年 11月02日 20:18 (金)

花水木各地で紅葉の便りが聞かれるが、自宅の庭でも花水木が紅葉した。撮影したのは数日前だが、もうだいぶ葉が落ちてしまった。この葉の掃除がちょっと大変だが、春の花~新緑と存分に楽しませて貰ったから、文句は言えない。

これが全部落ちる頃には、すっかり冬になるだろう(意外に時間がかかる)。一般的にはオープンカーには厳しい季節と思われがちだが、冬は意外に快適だ。できる限りオープンで走行したい。

ちなみに、例の秋桜畑は今週初めに、トラクターが入り、きれいさっぱり無くなっていた。花が枯れる前に処分してしまうみたいだ。それなら、摘み取り自由というもの頷ける。休耕田の利用と書いたが、もしかしたらこの後、小麦を植えるのかも知れない。

 

20000km達成

2007年 11月01日 20:31 (木)

20000km昨日予告?した通り、20000kmを達成した。と、同時にやはりぴったりでは撮影ができなかった。決して忘れていたわけじゃないのだが、こういう時に限って、信号が青なのだ。やっと信号に引っかかったら、1km過ぎてしまった。

納車から約10ヶ月半、封印期間を差し引くと、ほぼ9ヶ月でこの距離を走ってしまったことになる。これも予想外の長距離通勤になったからだ。もっともこの転属が無ければ、SLKは私の元へは来ていなかっただろう。

特に大きなトラブルはなく、タイヤの交換が最も大きな出費だった。他の人のブログを読むと、改造の虫やらサーキット走行の虫やらが騒ぐが、しばらくはノーマルでおとなしく乗ると決めたので、物欲に負けずがんばりたい。