タイトル画像

2008年4月走行と燃費

2008.04.30(20:00) 479

 通勤は原則自転車となり、走行距離は激減すると思われた。しかし蓋を開けてみると、それほど少なくなっていない。確かに山梨~静岡オフ会と千葉のオフ会に参加しているが、それにしても多い気がする。両方合わせても精々1000km強ではないだろうか。残り600kmも何やったんだろう??

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。


⇒2008年4月走行と燃費の続きを読む
スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

鯉のぼり

2008.04.29(09:07) 477

 GWに入り、5月の節句の季節になった。近所に立派な鯉のぼりが立っていたので通勤途中の自転車から撮影した。もう少し近くまで寄りたかったのだが、他所様の畑に侵入してしまうことになり、ちょっと離れたところから。

 都会ではあまり見る機会もないだろうが、まだここは田舎である。それでも私が引っ越した当時からすればだいぶ減ってしまった。上げるのが面倒になったのか、子供自体が少ないのか・・。帰りに見たら家の中にしまわれていたので、毎日上げ下げしているのだろう。確かに大変な作業である。


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。



TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ボルボC70試乗~その2

2008.04.28(18:49) 443

 なんやかんやで、すっかりご無沙汰してしまったボルボ試乗記の続き。

 ボルボ内装の特徴はこのセンターダッシュで、木目やアルミなどいろいろあるが、全てこの形に統一されている(見にくいけど、後は空いている)。私がショールームで見た限りでは、どのクラスも全て同じように見えた。

 試乗車はウッドパネルが使用されており、これは明らかに本物の木というのがすぐにわかる。北欧家具をイメージしたと言うが、なるほどその通りである。クールなアルミ内装より、ウッドがこの車の性格には合うように感じる。


⇒ボルボC70試乗~その2の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

タイトル小変更

2008.04.27(14:38) 475

 (写真と本文は関係有りません)

 ちょっと前に、タイトルを小変更して衣装も着せ替えてみた。このブログのタイトルは前にも書いたのだが、仮に決めたものであった。後でゆっくり考えようと思っていたら(物事たいていそうだが)、結局そのままになってしまった。そうなると、このタイトルが定着してしまい、にわかに変えにくい。

 そこで、最初のタイトルの後にこのSLKに乗って感じたことを付け加えてみた。生活が便利になればなるほど、人間の動物としての能力が衰退して来ているように感じてならない。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。


⇒タイトル小変更の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

筍狩りは楽じゃない~その4

2008.04.26(16:36) 474

 帰り道であるが、千葉-群馬は想像以上に遠い。関東地方の北西と南東の端に位置しているから仕方ないのだが、距離を短くしようと思うと、どうしても東京を抜けなくてはならない。日曜日の午後に行楽地から東京への道は、その混雑が想像できる。実際にどのくらい混雑するのだろうと、素直に京葉道路に入ってみた。・・・・やらなきゃよかった。

 ATとはいえ、混雑にとうとう耐えきれなくなり、宮野木JCTから東関道に分岐して、すぐ、北千葉ICで降りた。もうR16で地道に?帰ることにしたのだ。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。


⇒筍狩りは楽じゃない~その4の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

筍狩りは楽じゃない~その3

2008.04.25(18:21) 473

 さて、いよいよメインの筍掘りだ。持参した長靴、手袋で身を固め、鍬を借りていざ山へ。日曜日の午後ということもあり、かなり掘り起こされた跡が目立った。筍は地面から顔を出している状態ではもう手遅れと言われている。なので、地中に埋まったものを「発掘」しなければならない。

 これが素人には難しい。少なくとも目で見てはわからないので、手や足の触覚に頼るしかない。雑草や落ち葉をどかして突起を感じるところを掘るのだ。一つ見つけるのに、相当手間取った。さらに、筍としても、さあ掘ってくださいという状態であるわけでは必ずしもない。両側を太い根(もしかして地下茎かも?)にガードされ、掘れるものなら掘ってみろ状態であったりする。力任せに掘ると、途中でポッキリ折れてしまい、台無しになってしまう。


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。


⇒筍狩りは楽じゃない~その3の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

筍狩りは楽じゃない~その2

2008.04.24(18:12) 472

 集合場所のアクアわくわく市場へ行ってみると、既に7台がスタンバイしており、私が最後であった(残り2台は次の集合場所で合流)。まだお店も完全には開いていないため、早々に出発し、別の場所で朝食休憩をとることにした。

 8台での走行はかなり気を遣うが、スタッフの皆さんの心遣いと手慣れた行動(これは、ツーリング全般に言えたことである)のため、はぐれることなく、すかいらーくに滑り込んだ。


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。


⇒筍狩りは楽じゃない~その2の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

桜と桃の花

2008.04.23(18:37) 470

 前に、tomyさんが桜と梅について花の付き方が違うというようなことを書いていたと思う。山梨オフの時に梅ではないが、桃と桜の花をじっくり見る機会があったので、見比べてみた。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。


⇒桜と桃の花の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ピンク色の旅~その8

2008.04.22(18:57) 469

 

 だらだらと書いてきた桃色オフ会のネタもいよいよ最終回だ。駄文におつきあいくださった方、感謝申し上げます。

 日本平への道は、前を遅い車にふさがれた。が、ハリソンさんがそれ以上にゆっくり運転した。最初はどうかしたのか?と疑問に思っていたのだが、そのうち理由がわかった。遅い車を煽らないよう、ゆっくり走っておいて、広がった車間の分を思い切り走り、楽しもうという意図があったみたいだ(本人には未確認)。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。


⇒ピンク色の旅~その8の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ピンク色の旅~その7

2008.04.21(18:23) 468

 長々と、書いていたら、次のオフ会にかぶってしまった。速報的に昨日それをアップし、また先週の話に戻ることにする。

 さて、ようやく桜エビだ。入れたお店は「さった路」という街道(そう呼べない狭路だが)沿いではなく、そこからちょっと路地を下ったところにある、外観、いや中も一般の住宅である。道路沿いに、黒板に書いてあるメニューがあるのは気がついていたのだが、肝心の店はどこだろうと思っていた。


⇒ピンク色の旅~その7の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

筍狩りは楽じゃない~その1

2008.04.20(23:00) 471

 先週に引き続き、またしてもオフ会のはしごである。この季節はいろいろ旬なものがあり、活動が活発になる。オープンカーそれ自体も旬を迎えている。

 今回はOCJの筍狩りツーリングであった。集合場所まで、どうやって行こうかと考えていたところ、急遽WANGANも招集されたため、簡単にルートが決定された。

 環八から第三京浜を経由して、首都高速で大黒ふ頭。ここでWANGANメンバーに簡単に挨拶し、アクアラインで木更津へ。SLKのメンバーとはわずか30分余りの短い時間しか話ができなかったのが残念であった。


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。


⇒筍狩りは楽じゃない~その1の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ピンク色の旅~その6

2008.04.19(17:55) 467

 今回はさすらい野郎さんが文字通り車をさすらう(本人談)ため、桜エビ会場?まではSLKに同乗走行となった。普段ほとんど助手席に人が乗らないし、大歓迎である。いろいろ話が盛り上がって、隊列走行時の常識である後ろに気を配る、という点がおろそかになってしまったのは内緒である。

 さすらい野郎さんは、それまでメディチさんのZ4に同乗していた。そのため、SLKとの比較ができたわけだが、単純に乗用車としての乗り心地は、相当SLKがいいようだ。オーナーのメディチさんがamorekunさんのW210 AMGに乗って、「赤い絨毯の上を走るようだ」との表現をしていたし、それから想像するとZ4の乗り心地は相当堅いのだろう。個人的にはE55は普通のメルセデスセダンよりは、かなり締まった足回りだと思う。また、ちょっとした段差で下を打ってしまうため、かなり気を遣うとも言う。

 それらのデメリットを帳消にし、それ以上に楽しみを与えるのがワインディングでの楽しさらしい。機会があればメディチさんと交換して走ってみたい。


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。


⇒ピンク色の旅~その6の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ピンク色の旅~その5(幕間2)

2008.04.18(18:34) 466

 

 オフ会はしごの2日目はハリソンさん主催のストマックである。前回は雪で参加できなかったので、今回は前泊して万全の備えだ(大げさ)。町内のすかいらーくで簡単な朝食を摂って、集合場所である富士ICそばのローソンを目指す。

 熱海から県道11号で函南町、R136からR1という何の工夫もない道を走る。日曜の朝なので、観光地以外は空いているだろうと考えたためで、果たしてR1は非常に快適に走ることができた。雨混じりの天気も、沼津市に入る頃には青空が見えるようになった。それじゃ、屋根を開こうか。


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。


⇒ピンク色の旅~その5(幕間2)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ピンク色の旅~その4(幕間)

2008.04.17(18:47) 465

 
 明日の桜エビオフに備えて、宿泊場所の湯河原町へと向かう。到着時刻の制限もないので、一般道路を利用して行くことにした。河口湖から山中湖へ抜け、三国峠経由で御殿場、乙女峠、オレンジラインで湯河原入りする予定にした。
⇒ピンク色の旅~その4(幕間)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ピンク色の旅~その3

2008.04.16(18:59) 464

 

 ランチタイムは原茂園というワイン工房でとなった。が、私のカーナビは古いのか、入っていなかった。となれば、必死になって先導車に食らいつくしかない。信号で一度は引き離されたが、何とかついて行くことができた。近所までナビに入れておいたのだが、場所が違っており、引き離されたままなら危うく迷子になるところであった。

 

 原茂園はワイン蔵の2Fをカフェに改造したような雰囲気で、なかなかのものである。が、観光客が多く(←おまえもそうだ)、順番待ちとなった。コンセプトはワインを飲みながら、ゆったりとという感じであるので、お客の回転が非常に悪い。1時間30分くらいは待っただろうか。これは完全に予想外だった(予想外なだけで、これはこれで楽しい)。


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。


⇒ピンク色の旅~その3の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ピンク色の旅~その2

2008.04.15(18:11) 463

 ここからが、桃ツアーの本番である。今回の幹事Hayashiさんの入念な下調べのおかげで、かなり細かな道を走り(これが結構楽しい)、高台の橋へ到着。甲府盆地(になるのか?)一面が桃色に染まっているのは圧巻である。私の写真ではほとんどそれを伝え切れていない。

 桜はたいていの場合、花が終わればそれまでであるが、桃の場合はむしろ花はついでで、果実の収穫が主目的であるから、一粒で二度おいしい?のである。かと言って、全てサクランボが収穫できる桜の木を植えようとはならないだろう。


⇒ピンク色の旅~その2の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ピンク色の旅~その1

2008.04.14(20:33) 462

 タイトルは怪しげだが、山梨で桃の花見、静岡で桜エビという極めて健全なオフ会のはしごをしてきた。まずは桃の花見から。

 これはOCJのオフ会で、集合は中央高速の談合坂SAに朝8時。こちら方面は先月出張で2回ほど来ているため、勝手知ったる何とかで、例によって朝6時前地元ICからIN。日の出ICでいったん下りて朝食休憩。再びあきる野ICから乗り、約束の時間に到着した。渋滞は相模湖東IC~相模湖ICであったが、それほどでもなかった。

 ここのSAに立ち寄ったのは実に20年ぶりくらいになる(はず)。当時の記憶も全くなく、初めてのSAのような感じだ。


⇒ピンク色の旅~その1の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ボルボC70試乗~その1

2008.04.10(18:18) 442

 もう一月以上前だが、OCJ朝オフでボルボC70がちょっと気になった。そこで、もうちょっと見てみようと思い、ショールームを訪れた。輸入車のショールームは立派なところが多いが、ここは私が今まで行った中で最も立派であった。

 が、土曜日の午後という好条件にもかかわらず、お客が一人もいない。お客にとっては贅沢な空間だが、経営はだいじょうぶか?といらぬ心配をしてしまう。


⇒ボルボC70試乗~その1の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ボンネット

2008.04.09(20:15) 411

IMGP0891.jpgIMGP0892.jpg

 昔は暇さえあればボンネットを開けていたのだが、SLKにしてからはとんと開けていない。決して興味が無くなったわけではないのだが、SLKに乗っているとあまりメカのことを意識しないので、ついつい疎遠になってしまう。

 また、車の方でもあまりユーザーの介入を求めなくなった。エンジン本体は見ての通りカバーに覆われている。DOHCのくせに、プラグもそのままでは見えない。もちろん、カバーは手で簡単に取り去ることができるから、整備性が大きく損なわれているわけではないと思う。


⇒ボンネットの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

フォレスター試乗~その3

2008.04.08(19:25) 441

 そんなことを考えながら(どんなことだったっけ?)、車を見ていると、セールスさん(なじみの担当は商談中だった)が近づいてきたので、声をかけてみた。この前のVWと違うところは、二言目には「乗ってみますか?」の声が聞こえる点だ。それも、NAとターボを乗り比べてくださいときたもんだ。さすが、スバルのセールスはわかってらっしゃる。

 腐っても(腐っちゃいないか)マニア向けのメーカーらしく、乗ってみて勝負というわけだ。で、まずはNAから。


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。


⇒フォレスター試乗~その3の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

菜の花も

2008.04.07(20:40) 456

 昨日の続き。

 桜並木からちょっと自宅の方へ走ったところ。ここはR17から自宅への近道になるので、かなりの頻度で走っている。しかし、昨年までは全く気付かなかったので、今年からだろうか。菜の花畑があった。


⇒菜の花もの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

近所の桜満開

2008.04.06(16:59) 455

 妻が足を捻挫したので、整形外科へ連れて行くように頼まれた。その帰りに妻が撮影したものである。

 どこもかしこも桜の話題だが、一週間程度のことだからそれもやむを得ないだろう。


⇒近所の桜満開の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ランチタイムのお店

2008.04.05(15:53) 453

 新しいオフィス(と言っても、出戻りだが)でのランチタイムをどうするかは、割に悩む。自転車での通勤であるから(半分くらいはSLKを使用するつもり)、行動範囲はそれほど広く取れない。前の仕事場と同様、気に入ったお店を見つけることができるだろうか。

 2年の間に、やめてしまった店もあり、また開拓しなくてはならない。さて、どうしようか。


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。


⇒ランチタイムのお店の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

フォレスター試乗~その2

2008.04.04(18:10) 440

 内装に関しても目を引くところはない。インプレッサとの共用が目立つ。他の車種との共用パーツを増やすことは、コストダウンに貢献するが、使用するパーツの質が良ければこの手法は歓迎できる。どの車種に乗っても同じ??という批判もあるが、輸入車はこの手法を内装関係では取り入れている場合が多いのではないだろうか。

 メルセデスを例に挙げれば、SLKとMクラスは車の性格が逆方向のベクトルにもかかわらず、運転席に座ると同じようなメーターパネルを見ることになる。どれ変わり映えしなくてつまらん、という意見がある一方で、彼らは逆に、どの車種に乗っても操作系で迷うことはないと胸を張っている(と思う)。

 メルセデスだけでなく、他のドイツ車も中を見たらすぐにメーカーがわかる統一性が感じられる(時々異端児がいるけど)。賛否両論があろうが、これはメーカーの考え方(コストダウンの方法か)によるもので、ユーザーがどちらを選ぶかだけの違いでしかない。少なくとも私は、素材をチープにして目先だけを変える手法よりは好感が持てる。ただ、フォレスターの内装パーツが上質かと問われれば、値段相応としか答えようがない。


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。


⇒フォレスター試乗~その2の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

フォレスター試乗~その1

2008.04.03(18:00) 439

 穏やかな天気の日曜日(だいぶ前です)、自転車を繰り出し、ポタリングを兼ねてコーヒー問屋で豆を購入した。帰り道、ふとフォレスターを見たくなって、以前お世話になったスバルのディーラーへ。天候にも恵まれたせいか、お客は結構入っていた。

 セールスの手も足りないようで、誰も寄ってこなかったので、これ幸いとばかり、試乗車に乗り込んだり、写真撮影をしたりしていた。試乗車はNAとターボの2台があり、スバルの気合いを感じる。地味でまじめなメーカーであるので、試乗してもらわないと車の良さは理解されない。このため、スバルは一般的に試乗車が豊富である(まあ、他にもいろいろ事情はあるだろうけど)。


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。


⇒フォレスター試乗~その1の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

フランス料理リラダン

2008.04.02(18:30) 432

 地元にはイタリア料理店(パスタ、ピザ中心だが)はたくさんあるが、フランスとなると非常に少ない(知らないだけかも)。フランス料理というとちょっと格式が高いので、田舎であると気軽なピザ、パスタに人気が出るのかも知れない。が、本来、イタリア料理は当然それだけでなく、フランス料理のルーツとも聞いたことがあるほど格式は高いのである。

 だから、こちらにあるのはトラットリアあるいはピッツァーラが主流で、リストランテとなるとほとんど見ない(名乗っている店はあるが)。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。


⇒フランス料理リラダンの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

桜咲く

2008.04.01(18:43) 452

 前橋も先週末には桜が見頃になった。利根川沿いに2kmほど桜並木が続いている。一番南側が桜のトンネルのようになっていてよかったのだが、カメラを準備するのが遅れて、やっとこさこれだけ妻が撮影した。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。


⇒桜咲くの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


2008年04月
  1. 2008年4月走行と燃費(04/30)
  2. 鯉のぼり(04/29)
  3. ボルボC70試乗~その2(04/28)
  4. タイトル小変更(04/27)
  5. 筍狩りは楽じゃない~その4(04/26)
  6. 筍狩りは楽じゃない~その3(04/25)
  7. 筍狩りは楽じゃない~その2(04/24)
  8. 桜と桃の花(04/23)
  9. ピンク色の旅~その8(04/22)
  10. ピンク色の旅~その7(04/21)
  11. 筍狩りは楽じゃない~その1(04/20)
  12. ピンク色の旅~その6(04/19)
  13. ピンク色の旅~その5(幕間2)(04/18)
  14. ピンク色の旅~その4(幕間)(04/17)
  15. ピンク色の旅~その3(04/16)
  16. ピンク色の旅~その2(04/15)
  17. ピンク色の旅~その1(04/14)
  18. ボルボC70試乗~その1(04/10)
  19. ボンネット(04/09)
  20. フォレスター試乗~その3(04/08)
  21. 菜の花も(04/07)
  22. 近所の桜満開(04/06)
  23. ランチタイムのお店(04/05)
  24. フォレスター試乗~その2(04/04)
  25. フォレスター試乗~その1(04/03)
  26. フランス料理リラダン(04/02)
  27. 桜咲く(04/01)