タイトル画像

関西方面へ

2008.06.28(23:28) 522

明日早朝から、関西方面へツーリング出張することになった。
SLKでは初の近畿圏突入である。天気はどうも雨っぽく、オープン走行は期待できない。それは、まああきらめもつくのだが、予定していた道が通行止めにならないかが心配である(どんなところ通るんだ?!)。

どのくらいネタが仕入れられるか、天気次第だが、数回分のネタは仕入れないと、更新もままならない(笑。

ああ、ジャガーXFの試乗記の仕上げも終わってない・・・。しばらくお預けだ。

それでは、行ってきます。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ジャガーXF試乗~その3

2008.06.27(18:40) 519

 一通り話を聞くと、Kさん曰く「お時間が有れば、試乗してみませんか?」試乗車まで下りているとは思わなかった。嬉しい誤算である。断る理由など無い。

 試乗車は水色のベーシックグレードであった。しかし、装備それ自体はかなり良く、カタログで検討しなければ同じエンジンの上級グレードとの違いはよくわからないほどである(値段は100万も違う)。


⇒ジャガーXF試乗~その3の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ジャガーXF試乗~その2

2008.06.26(18:47) 516

 このXFは従来のジャガーのイメージがほぼ一新されている(内外装とも)。「従来のイメージを残しつつ、とか、一目でジャガーとわかる、」などと、プロが書いていたが、私には一目ジャガーとはどうやっても見えなかった。ジャガー慣れ?している人は見えるのかしら・・・。むしろフロントまわりなど、ぱっと見レガシィに見えてしまった(汗。


⇒ジャガーXF試乗~その2の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ジャガーXF試乗~その1

2008.06.25(18:41) 515

 新聞にジャガーXFの広告が出ていた。この週末(5月17、18日、いつも古い情報で済みません)はその発表会があるみたいだ。ジャガーのディーラーは県内に1つしかないが、幸いなことに近場である。市街地へ諸々の用事をすませに行くついでに寄るのには都合がよい。


⇒ジャガーXF試乗~その1の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

続・ホンダフリード

2008.06.23(18:24) 510

 

 行ってみると、雨にもかかわらず大盛況であった。輸入車のディーラーのように客がいなくてのんびりとなんてことは全くない。営業マンは買う気満々の(我が家とは違うな)お客を相手に、熱い説明をしている。件の店長もそうだった(しかもお客は妻の知り合いであった・・・。世間が狭い、さすが田舎。)。ついでに私も仕事場の上役(直接の上司じゃない)に遭遇したりした(どうでもいいか)。

 ミニバンという表現が妥当では無いが他に呼びようもないので、このサイズのミニバンは注目されるだろう。なにせ、軽自動車ではタントやパレットがもてはやされる時代である。コンセプトとしては当たりは間違いない。


⇒続・ホンダフリードの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

続・フロントタイヤ交換

2008.06.22(16:10) 518

 いつも頼んでいるタイヤ屋(タイヤショップというより、タイヤ屋という方が似合う店です)さんへ行き、交換作業を行った。スタッドレスタイヤを履かせることもなくなったので、SLKのホイールは自分では外したことがない。

 だから、タイヤがない状態の足回りをまじまじと見たことはない。


⇒続・フロントタイヤ交換の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

フロントタイヤ交換

2008.06.21(15:54) 517

 フロントやイヤが減っているのは気づいていたが、内側を見ると・・・・。何とワイヤーが出ている。これは何時バーストしてもおかしくない状態だ。


⇒フロントタイヤ交換の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ホンダフリード

2008.06.20(18:15) 509

 ホンダモビリオの後継車としてフリードが登場した。この車、妻用として割に興味があったので、楽しみにしていた。というのも、我が家ではちょっとステップワゴンでは大きすぎるなと感じていたからである。ステップワゴンを買ったときと比べて、家族構成もかなり変わったので、大人数で乗る必要性がなくなったからだ。


⇒ホンダフリードの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ふとした疑問

2008.06.19(18:31) 513

 これは残りの燃料で走行可能な距離を予測して示すものだ。オンボードコンピューターが装着されている車なら、ほとんど全てこれを表示する機能をもっているはずだ。これはこれで給油の目安になって非常に便利ではあるが、ちょっとした疑問を感じた。なぜ直接残りの燃料を表示しないのだろう?


⇒ふとした疑問の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ランエボ(X)試乗~その3

2008.06.18(12:39) 496

 フォルティスとの違い、それはこのフルスケール300km/hのメーターである。法的なことはともかく、どんな高性能車でもフルスケール180km/hというのは、何となく興ざめがする。だから、最近はフルスケールを260だとか300とかにして、その雰囲気を盛り上げるのが一部の高性能車には流行となっている。

 この車はアウディなどと同様、高速域でスケールが変更されているから、そこそこ使いやすい。が、0が真下から始まっているので、60km/h程度だろうと思うと、100km/hを越えていたということになる。


⇒ランエボ(X)試乗~その3の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ランエボ(X)試乗~その2

2008.06.16(18:23) 495

 この車の最大の特徴はSSTと呼ばれる2ペダルMTであろう。VWやアウディに搭載され、非常に評判がよいDSGと基本的なメカニズムは同じであろう(トルコンではないATという点で)。足下は巨大なフットレストとアルミペダルが並んでいる。アクセルはつり下げ式で、オルガン式とどちらが良いか良く言われるが、この車に関してはちょっとチャチな感じがした。 


⇒ランエボ(X)試乗~その2の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

You are the girl.

2008.06.15(20:12) 514

 他人には他愛ないことでも、本人にとっては重要なことは多々あると思う。私の場合、かれこれ25年ずっと気になっていたことがあった。それがついに今日クリアになった。実に25年ぶりの解決である。

 それは、The CarsのYou are the girlのビデオクリップを見ることであった。今はYou Tubeという便利なものがあったんだっけ。もっと早く気づくべきだった。


⇒You are the girl.の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

保険制度が・・

2008.06.14(18:40) 512

 3~4ヶ月に一度、歯の定期検診に通っていた。が、この4月から保険制度が変わって、ちょっと困ったことになった。


⇒保険制度が・・の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

予定外のPC

2008.06.13(18:14) 511

 電源部分が壊れていた我が家のノートPCであるが、この度とうとうHDDがダウンした。実は、電源部は接着剤を使って何とか使えるようにしてたのだが、これで買い換えモードに一気に突入。


⇒予定外のPCの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ランエボ(X)試乗~その1

2008.06.12(18:01) 494

 しばらく前に書いた2台のうちの1台に試乗する機会がやってきた。既にお分かりだったかと思うが、ランエボ(x)である。この車については私が多くを語らなくても、至る所に情報が出ているし、試乗記もたくさんあると思う。

 この手の車を卒業すべく、SLKに路線変更したのだが、やはり興味津々である。このことは、持って生まれた性格が、そうそう変わらないことを示している。


⇒ランエボ(X)試乗~その1の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

続々・ランチタイムのお店

2008.06.11(18:52) 480

 性懲りもなく続けます・・・。

 珍しく中華料理である。決してラーメン屋ではない。恐らく中国人と思われるご夫婦が経営しているみたいだ。ランチは日替わりが3種類、メインの料理とご飯、スープの他にサラダ、杏仁豆腐、コーヒーが付いて780円。サラリーマンの味方である。メインも様々な料理が出るので、決して高級ではない(値段が値段だ)が、飽きない。


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。


⇒続々・ランチタイムのお店の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

バッテリーの搭載位置

2008.06.10(18:53) 503

 SLKのボンネットは垂直近くまで開くし、つっかえ棒もしなくて良い。このため整備性は高いだろう。ダンパーが使われている(どんだけダンバー好きなんだ・・)のでコストはかかっている。


⇒バッテリーの搭載位置の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

日光OFF~山のレストラン

2008.06.08(18:55) 508

 いつものようにだらだら書いてきたが、最終章である。

 河岸を変えて話をしようということになり、候補地として中禅寺湖金谷ホテルが挙がり、さすらい野郎さんの先導で鬼怒川を出発。R121からK247に入り、霧降大橋の交差点で信号待ち。

 すると、クワトロポルテのウインカーが右に!?中禅寺湖へ行くには左折して、R120いろは坂経由が普通である。右折となると川俣温泉、山王林道経由という、マニア向けルートを通る気か。


⇒日光OFF~山のレストランの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

日光OFF~水辺のカフェテリア

2008.06.07(18:40) 507

 オフ会にもいろいろ種類がある。走り、車、グルメetc・・・。このオフ会は(ハリソンさんのストマックの流れを汲んでいると思う)車を中心としつつ、食事やお茶などしながら、まったりトーキングといったところだろうか。とんがったところが全くなく、くつろげる雰囲気が秀逸である。

 それには雰囲気の良いカフェが欠かせない(本当か?)。メディチさんが下調べしてくれたのが鬼怒川温泉にある水辺のカフェテリアである。


⇒日光OFF~水辺のカフェテリアの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

日光OFF~林道

2008.06.04(18:53) 506

 旅のお供にはツーリングマップル(本当か?)で、ルートを検討した。前回の地図を見てもらえばわかるが、日光広域農道を利用して鬼怒川温泉の入口付近まで行き、K77経由でR461へ。

 この広域農道はなかなかで、広い道幅と極少の交通量、白いセンターラインのおかげでよく走れる。なかなか調子が良い。R461までは順調である。そこから色気を出して、K77がR461へ変わった直後を隨縁CC方面へと北に進路を取る。道は細くなって車1台分だ。程なく十字路に当たったが、これを左折すれば(たぶん)何の問題もなかっただろう。


⇒日光OFF~林道の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

日光OFF~序章

2008.06.03(18:40) 505

 ブログ仲間のメディチさんからお誘いを受け、同じくさすらい野郎さんと3人でミニオフ会をした。前日までの雨とはうってかわって晴天に恵まれた6月1日。朝6時30分にSLKをガレージから引っ張り出した。


⇒日光OFF~序章の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

AそれともS?

2008.06.02(18:51) 445

 

  アウディA5の印象は予想を裏切らず、良かった。試乗を終えショールームに戻り、セールスさんとしばし雑談をした。A5の価格は裸の状態で約700万である。BMW335iクーペやSLK350とだいたい同じクラスである。日本仕様は3.2Lクワトロのみで、A5でも最高グレードである。したがって、ほとんどの装備品は標準で装着されている。

 オプション類は限られているが、かなり高価な物が目立つ。売りのアウディドライブセレクトは32万、メルセデスで言うパークトロニックがリアビューカメラ付きで14万、メタリック塗装を選ぶと3万の加算である。そのほかにもS-lineパッケージ(BMWでいうとMスポーツ、メルセデスだとスポーツパッケージ)やら、バング&オルフセンサウンドシステムなどがある。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。


⇒AそれともS?の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

アウディA5試乗~その4

2008.06.01(18:32) 459

 少年漫画のような終わり方をしたが(笑、セールスさんが押したスイッチはアウディドライブセレクトと呼ばれるサスペンションおよびステアリングの電子制御デバイスだった。サスペンションについては、試乗コースが比較的フラットな市街地であったため、それほど顕著ではなかったが、ステアリングの味付けは相当変わった。

 セールスさんは唐突にそのスイッチを切り替えたため、ちょっと危険ですらあった。それほどAUTOからSPORTに切り替えるとステアリングはクイックになる。逆にCOMFORTモードもあり、市街地ではむしろこのくらいの方が乗りやすいかも知れない。


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。


⇒ アウディA5試乗~その4の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


2008年06月
  1. 関西方面へ(06/28)
  2. ジャガーXF試乗~その3(06/27)
  3. ジャガーXF試乗~その2(06/26)
  4. ジャガーXF試乗~その1(06/25)
  5. 続・ホンダフリード(06/23)
  6. 続・フロントタイヤ交換(06/22)
  7. フロントタイヤ交換(06/21)
  8. ホンダフリード(06/20)
  9. ふとした疑問(06/19)
  10. ランエボ(X)試乗~その3(06/18)
  11. ランエボ(X)試乗~その2(06/16)
  12. You are the girl.(06/15)
  13. 保険制度が・・(06/14)
  14. 予定外のPC(06/13)
  15. ランエボ(X)試乗~その1(06/12)
  16. 続々・ランチタイムのお店(06/11)
  17. バッテリーの搭載位置(06/10)
  18. 日光OFF~山のレストラン(06/08)
  19. 日光OFF~水辺のカフェテリア(06/07)
  20. 日光OFF~林道(06/04)
  21. 日光OFF~序章(06/03)
  22. AそれともS?(06/02)
  23. アウディA5試乗~その4(06/01)