06月 « 2008年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

2008年7月まとめ

2008年 07月31日 21:22 (木)

 あまり走ったつもりはなかったのだが、気がつけば1500km以上走っていた。

 ツーリングに出かければ一気に長距離を走り、燃費ものびるのだが、それ以外は短距離の繰り返し。それもエアコンをかける機会も多い。と、いうわけで燃費はかなり悪化している

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 燃費
ジャンル : 車・バイク

中国の大気汚染

2008年 07月30日 18:23 (水)

 昨日の新聞にこんな記事が出ていた。確かに、中国の大気汚染は深刻であり、空港に降り立つと明らかに空気が汚れているのを実感することができる。が、この記事ほど大げさには思えない。オリンピック選手という、一般人とは全く違うレベルでの話であればまあ、納得できるが。

続きを読む

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

パワーシート

2008年 07月28日 18:36 (月)

パワーシートボタン

 SLKのシートはパワーシートである。スイッチはシートの脇にあり、こうしてみると直感的に使いやすいが、実際はドアは閉まっているしシートに座っていれば見えないしで、手探りでやらねばならない。そのために、スイッチの一部には突起があって見なくても済むような工夫がなされている。

 背もたれの角度、前後のスライドおよび座面の上下(前後別)と、かなりきめ細かくセットすることができる。また、お約束として3ポジション分のメモリー機能も備えている。運転席に私が座るだけだから、ほとんどメモリー機能は活用されていないが、整備に出した時と、シートの掃除をした時には重宝している。

 そもそも、パワーシートなど必要ないと思っていたのだが、友人の一人に言わせると、必須装備だそうだ。パワーシートがなければ、その時点で購入候補から外れると言うから、いろいろな人がいるなと思う。

続きを読む

走りのOFF~最終章

2008年 07月26日 18:39 (土)

 風車の写真がまだあったのと、帰り道は撮影しなかったので、流用。

 さて、帰り道といっても素直に東北道に乗るはずもない。R49をちょっとだけ走り、市道を経由してK29へ。予想通り、かなり快適に走れた。 K6を超えて、深田ダムの脇を抜ける頃から、ちょっと雲行きが怪しくなってきた。いやな予感がして、屋根を閉めたのが正解であった。いつも、ぎりぎりまで粘ろうとして失敗するのだが、ようやく学習したようだ。

 予想通り、いきなり夕立がやってきた。結局そこから東北道を佐野で降りるまでは、雨が降ったり止んだりで、クローズ走行となった。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

走りのOFF~猪苗代湖畔

2008年 07月25日 18:32 (金)

 布引山を後にし、猪苗代湖畔へと向かう。猪苗代湖の観光地は北側に寄っており、湖南はお茶するところもあまりない。再びR294に戻りK6をちょっとだけ走り、K9へと車を進める。この県道は湖ぎりぎりを走っている。

 奇しくもこれで、ごく短期間のうちに面積では日本1、2、4位の湖畔を走ったことになる。そう言えば、3位のサロマ湖は去年走ったか。K9はちょっと猪苗代湖を海と勘違いするような風景である。快走路であり、あっという間にR49。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

走りのOFF~風車の丘(南)

2008年 07月24日 19:24 (木)

 南側は細い1車線の道路なのだが、直線で適度なアップダウンがある。この風景にオープンカーが実に良くマッチする。もともと、アップダウンが適度にあり、見える限り直線が続く風景(北海道には素晴らしいのがあるが)とオープンカーはよく似合うところに、風車のアクセントが加わる。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

走りのOFF~風車の丘

2008年 07月23日 18:01 (水)

 布引山の風車は圧巻である。発電所と聞くと何となく無機質な感じがするし、風力発電の風車自体は珍しくない。しかし、それが30機以上(見える範囲で少なくとも34機はあった)あると、迫力満点だ。

 丘の南端からは猪苗代湖が見える。今日は若干霞んでいるようで、はっきりとは見えなかった。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

走りのOFF~布引山へ

2008年 07月21日 18:36 (月)

 British Hillsをあとにして、メディチさんがしばらく前にブログで紹介した、布引高原の風力発電所を見に行く。R118を戻り、K235に入ったのだが、これがダート。舗装路でも下回りを摺ると言われているZ4にはつらい。泣く泣く引き返すことにし、遠回りとなるR294経由で行くことにした。R118の鳳坂峠無水融雪道路というものらしい。今は無用の長物だが、道路脇にはそれと関係するだろうと思われる装置(建屋)が点々と存在していた。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

夏本番

2008年 07月20日 17:53 (日)

 梅雨明けが宣言され(多分、実質は先週末に明けていたかと)、夏本番になった。なるべく昼間の市街地には出かけないようにしているのだが、用事があってちょっとSLKを動かした。少し迷ったが、近距離だったのもあり、クーペスタイルでエアコンを効かせることに。

 途中では35.0℃を指していたのだが、家に帰り着いて写真を撮る頃には33.0℃に。これでも夜は涼しくなるんですけどね。

 皆さんも熱中症にはくれぐれもご注意を。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

走りのOFF~British Hills

2008年 07月19日 18:39 (土)

 HPを見た人はわかると思うが、ここは外国語学校が研修施設として作り、一般にも開放しているようだ。巷ではあちこちに、「スペイン村」やら「ドイツ村」やらはあるが、私の知っている限り、そういう商売第一の施設とは全く異なり、商売気がはない(ように見えた)。

 実際に、非常にマイナーらしく、観光客はまばらであった。それが落ち着いた非常にいい雰囲気を醸成している。東北の人が来ない地に居を構えたのもそれなりに理由がありそうに思えた。宿泊施設や結婚式などもできるようで、一応は商売しているみたいだった。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

走りのOFF~羽鳥湖へ

2008年 07月18日 18:36 (金)

 メディチさんと合流し、羽鳥湖~猪苗代湖方面へ行くことにした。帰りも含めると、かなりの距離があり、「走りのOFF」の予感がする。まずは、羽鳥湖そばのBritish Hillsを目指すことにした。走る道の選択を任せられ、前を走る。

 いつもなら、地図を掲載するところだが、いつもの地図に肝心の道がなかったため(何だか、その辺はかなり不正確な地図だった。情報が不足しているのだろうか)、今回はなし。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

SLK西へ~その8

2008年 07月17日 18:13 (木)

 

 引っ張りまくったネタもこれで最終回。よくぞおつきあい下さいました。

 下呂の街へ下り、交通量が多いR41は避け、飛騨川の対岸を走るK88へとSLKを向かわせる。途中でK98へと左折し、位山峠(写真)へ。ここもご多分に漏れず1車線の狭路である。それでも峠の高山市側は広いので、快適に走ることができる。

 下りの途中、いきなり段差があり(よく見ていなかったとも言う)、かなりのスピードで走りぬけてしまった。これまでの車なら間違いなく、ショックは底付きしていただろう。しかし、SLKはそれなりの衝撃はあったものの、サスのストロークが十分あり、底付き感は皆無であった。サスのストロークという言葉をよく聞くが、これがそうかと実感した。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

SLK西へ~その7

2008年 07月16日 18:39 (水)

 最終日は休暇をとり、めぼしい道を走りながら帰ることにする。行きは散々な天気であったが、帰りは晴れてくれた(暑すぎたけど)。これでオープンでの走行ができる。

 今回は琵琶湖畔をオープンで走ることが一つの楽しみであった。西岸のR161を琵琶湖大橋まで走ったが、これは単なる市街地走行で面白くも何ともない。その西側を通るR161のバイパスで早々に抜けたほうが賢明だったようだ。琵琶湖大橋で東岸へ。こちらは打って変わって快適路である。

 琵琶湖の北湖は湖というよりはまさに海で、シーサイドを走っているような錯覚に陥る。潮の匂いがしない(弱い?)のが湖を意識させるが、むしろそれが不思議なくらいだ。湖畔を走るK559~K25で彦根市へ向かう。レイクサイドクルーズを堪能し、彦根城の北端をかすめて、彦根ICから高速道路に乗る。岐阜の市街地は高速でPASSしようという魂胆だ。東海北陸道を走り、美濃ICから再び一般道へ。出発が少々遅れてしまったため、残念なことに通勤割引は適用されなかった。

 K286からK80で見返り峠を越える。K80の方が番号が小さいのに、メインはどう見てもK286だった。入口に小さい看板がなければ完全にミスコースしていた。そのせいか、峠付近は1車線の狭路で神経を使う。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

走りのOFF~プロローグ

2008年 07月15日 18:46 (火)

 先週木曜日の夕方、携帯電話が鳴った。見ると、メディチさんだ。これは、と思ったらやはりツーリングの誘いだった。最近のガソリン高騰は完全に想定外で、単独走行するのがちょっとためらわれる程だ。だから、こうした声でもかからないと、休日は引きこもり状態だ。それだけに、非常にありがたかった。

 二つ返事で了承し、那須で待ち合わせることにした。二人の中間地点で待ち合わせると、どうしてもこの辺になる。那須ICからすぐの「お菓子の城」に集合。いつものコースだと、日光経由なのだが、ちょっと飽きたので東北自動車道を佐野から乗ってみた。快調に東北道を走り、現地着。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

カーナビユニット交換

2008年 07月14日 23:01 (月)

 先週末ヤナセへ行って、ナビのちょっとした不調を話したら、ASSY交換することになった。で、先週金曜日に担当氏から電話があり、パーツが揃ったので、お手数ですがおいで下さいとのことだった。そんなわけで、翌土曜日に再びヤナセヘと向かった。

 珍しくSクラスが展示してあったので、記念に(笑。

続きを読む

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

SLK西へ~その6

2008年 07月13日 18:22 (日)

 明けて翌日は大阪まで遠征?である。出張中に遠征もへったくれもないのだが、大津に宿をとり、腰を落ち着けてしまったから必然的にそうなる。JRで移動。大津から京都までは10分程度。県庁所在地同士としては最短だろう。さらに、大阪までは1時間程度。十分に通勤圏内である。

 滋賀県は人口増加率が全国でも上位であるという(最近ではNo.1かも)。確かに琵琶湖のおかげで過ごしやすそうだし、地価だって大阪や京都より安い(と思う)なら、それも納得できる。関東でいえば、埼玉県に似ているかな。若い人の姿が目立ち、明らかに私の地元より活気がある(ように見えた)。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

SLK西へ~その5

2008年 07月12日 15:07 (土)

 宿泊はホテルピアザ淡海。理由は駐車場だったのだが、設備も値段の割には良いのではと思った。ビジネスホテルだとトイレと一緒になったユニットバスが定番だが、ここは7Fに宿泊者専用の大浴場があるので、寛ぐことができる。宿泊客が少なかったのか、大浴場は3日ともあまり人に出会わなかった。駅にも歩いていけるし、立地条件も良い。

 大津市は県庁所在地にしては寂れている物静かである(私の県と同じだ)が、ホテル周辺はPARCOなどがあるおかげか、そこそこ栄えていた(都会と一緒にしては困るが)。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

SLK西へ~その4

2008年 07月10日 14:49 (木)

 道の駅信州新野千石平を過ぎると、R151も細くなった。が、さっきの道に比べればどうってことはない。新野峠を越えて、K506から茶臼山高原道路へ入る。この道路は元有料道路だっただけに、素晴らしい快走路である。路面に注意しながら、気持ちよく走ることができた。

 日曜日とはいえ、この天気だと有料道路途中の駐車場にも誰もいない。このときは一瞬雲が切れたのだが、すぐにまた雨が降ってきた。未練がましくオープンの機会をうかがっていたのだが、今日はもうあきらめた方が良さそうだ。

 K80、R153と繋いで、西進する。途中の伊勢神トンネルは心霊スポットの噂ありと地図にあったが、古くて暗いトンネルだとそういう噂が立つのだろうか。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

SLK西へ~その3

2008年 07月09日 19:17 (水)

 博物館をあとにし、地蔵峠を目指してR152をさらに南下する。雨は勢いを増し、道路は川となりつつある場所もあり、かなり緊張を強いられるドライビングとなった。もちろん道は原則1~1.5車線である。途中には中央構造線が見えている部分(露頭)があるのだが、この雨では見に行けないので、残念ながらパス。

 R152は点線国道と呼ばれる国道の一つであり、未開通部分がある。この地蔵峠がそうである。大鹿側から来ると、この地蔵峠でR152は終わりである。ただ実際には、蛇洞林道が繋いでおり、走行していると開通していると思える。いっそのことこちらを国道にしてしまえばいいと思うのだが、そうできない理由があるのだろうか。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

クラウンハイブリッド

2008年 07月08日 18:40 (火)

 仕事で走っていたら、左側に何か違和感があった。実際は車が走っているだけなのだが、その車が問題だ。

 問題の車は表題にもあるクラウンハイブリッド。オーナーには大変申し訳ないが、非常にカッコワルイ。前から見るとそれほどではないのだが、後ろ姿は・・・・。

続きを読む

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

SLK西へ~その2

2008年 07月07日 18:12 (月)

 

 その分岐から程なく行くと、中央構造線博物館がある。キーワードの施設だけに、当然のことながら、立ち寄る。入館料500円は、研究維持のための寄付と思えばよい。博物館となっているが、あまり見学者が来ることが想定されていない造りになっている。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

いくつか気になること

2008年 07月06日 23:13 (日)

 関西へのツーリング記を始めたばかりだが、その最中にいくつか気になる症状があったので、ヤナセヘ出かけた。今週はフェアだったようだが、案内は来なかったし、最近は粗品もないみたい。と、思っていたら、駐車時に使う日よけをくれた。これは使えそう。たたんでおくときの袋まで付いているところがヤナセっぽい。

続きを読む

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

SLK西へ~その1

2008年 07月05日 18:35 (土)

 タイトルを某人気ヒーローものからパクってみた。わかる人は同世代?(コメントにて暴露してください)

 佐久ICまでは先月岐阜へツーリングへ出かけたので省略。中央高速方面だと、白樺湖を経由するルートが多くなる。R254を通って松本へ抜ける道もあるのだが、三才山トンネルの通行料金が高いのが玉に瑕である(帰りはこっちを走ってみた)。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

イギリス車のウインカーレバー

2008年 07月04日 19:00 (金)

 ジャガーの試乗を終えて、思ったのはウインカーレバーである。ほとんどの国では車は右側通行であり、例外的にイギリス、オーストラリア、日本などが左側である。その数少ない左側通行の国であるイギリスの車(インドの車ってことはこの際考慮せず)であるにも関わらず、ジャガーのウインカーレバーは左側に付いている。

 ワールドスタンダードは左ウインカーだよ、日本が逆らっているだけという声が聞こえてきそうだ。

続きを読む

テーマ : 国産車・外国車
ジャンル : 車・バイク

ジャガーXF試乗~その4

2008年 07月03日 18:51 (木)

 ツーリングの記録を書く前に、途中だったジャガーの試乗記を完結させよう。

 ドライビングポジションを合わせる。シートは本革は当然として、座り心地は良い。シート、ステアリングともに電動できめ細かく合わせることができる。この辺はベースグレードでもちゃんとしている。

 「シフトダイヤル」とでも言うセレクターをDにして、出発。1700kgを軽く越える車体は流石に重さを感じさせる。前が空いたところで、アクセルを深めに踏んでみたが、あくまでも優しく加速する(決して遅くはない)。試乗コースは平地でもあったし、非力感を味わうことはなかったが、余裕を持って優雅にこのボディを走らせるためには、V6、3Lのエンジンにはちょっと荷が重すぎるかも知れない。らしく走るのには、その上のV8、4.2Lがいいのではないだろうか。が、これはあくまで私の感想と推測で、実際のところ3Lでも十分だろう。

続きを読む

2008年6月走行まとめ

2008年 07月02日 23:00 (水)

 なんだかんだと言いながら、かなり走ってしまった。通勤での使用は余り無いので、遊び回っていると言うことか(汗。

 もっとも、最後に500kmほどまとめて走ったからこの距離になっている。今月は出先で月末を迎えた。

続きを読む