10月 « 2008年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

2008年11月まとめ

2008年 11月30日 19:46 (日)

 今月は広島GTがあったため、かなり走行距離が伸びた。15000km毎にやってくるメンテナンスの距離は既に過ぎているが、車はまだあと5000kmくらいと出ている。そのままだと、20000kmもオイル交換をしないことになる。私はやるつもりがないが、気になる人はした方がいいかもしれない。

 私の場合、高速道路走行が多いため、車に優しい条件なのであろう。

続きを読む

スポンサーサイト

出雲・広島GT記(9) 平和記念公園

2008年 11月29日 14:21 (土)

 さて、翌日は仕事前にちょっとだけ時間がある。市内を散策することにした。広島といえば、どうしても避けて通れないのが原爆被投下地ということだ。本川と元安川に挟まれた中州ともいえる地域は焼け野原であった(当然もっと広範囲がそうなったのだが)。今ではその面影は原爆ドームに見られるくらいで、このように公園(平和記念公園)が整備されている。

 修学旅行のメッカだけあり、高校生と思われる大勢の集団が見学に来ていた。また、外国人の姿も多く見られた。彼らは何を感じ取っただろうか。これにて広島GTは終わった(帰り道が残っているけど)。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

燃料価格かなり低下

2008年 11月28日 17:30 (金)

 ここのところ見る度に燃料の価格が下がっているが、とうとう120円/Lを切った。週末にちょっと出かける予定なので半分くらいのところで入れたのだが、5000円でおつりが来たのは久々だ。

続きを読む

テーマ : ガソリン価格
ジャンル : 車・バイク

出雲・広島GT記(8) 紅葉谷公園

2008年 11月27日 18:42 (木)

 さて、とりあえずは穴子飯と焼き牡蠣で満足して、紅葉谷公園へと歩く。ここははその名の通り、もみじがたくさんある。見事な紅葉が始まっており、ベストシーズンに来た幸運を感じる。何時の頃までだったか、安芸の宮島秋の宮島と、勘違いしていた。が、それもあながち間違ってはいなかったことがわかった。もみじだけでなく、その周辺の建造物とのマッチングがすばらしい。世界的な観光地とはこういうものか。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

出雲・広島GT記(7) 穴子飯

2008年 11月26日 18:55 (水)

 厳島神社をひとしきり見学すると、お昼になった。懸案の?あなご飯を食べよう。表通りは観光客(お前もそうだ)でごった返している。神社から紅葉谷公園へ向かう途中の、ちょっと人通りの少ない通りに面したお店に入ってみる。穴子飯の他に焼きガキもあり、香ばしい匂いが漂っている。こちらも我慢できずにオーダーした。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

出雲・広島GT記(6) 厳島神社

2008年 11月25日 18:52 (火)

 紅葉時期の宮島は混雑すると聞いていたが、果たして平日とは到底思えない人出であった。それとも、世界的な観光地はこのくらい混むのであろうか。観光客のほとんどは、大型バスでやってきた団体さんだ。旅は自分で組み立てるのが醍醐味の一つと思っている私には、団体旅行はあり得ない。

 でもトップシーズンだけにフェリーも増発していたみたいで、あまり待つことなく、乗ることができた。この船がフェリーなのは、地元の人の仕事用である。観光客でも車を積むことは物理的には可能であるが、渡ったところで、島内を車で走ることは事実上できない(と言うより、ほとんど意味がない)。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

出雲・広島GT記(5) 宮島へ

2008年 11月24日 15:18 (月)

 交通量がほとんどないK31を快走する。どこを走っても快適そうなので、ナビに任せることにした。県道をそれて、邑村広域農道へ案内された。ナビ、私の好みがなかなかわかってるじゃないか!

 江の川沿いに走り、R261に出ると、ペースメーカーが多くなった。雨模様でオープンにもできないため、素直に高速に乗ることにした。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

出雲・広島GT記(4) 小田温泉

2008年 11月23日 20:36 (日)

 出された食事はどれも凝っていて、満足のいくものであった。特にイチジクのババロアが半解凍状態で出され、これがいける。ババロアの既成概念を打ち破るものだった。家族でイチジクを食べるのは私一人なのだが、地方発送可能とあったので、思わず自宅へ発送したのであった。おそらく、私が帰るまでになくなっていると思われる。

 ところが、予想に反してまだ残っていた。家族の反応は今ひとつだったようだ。

テラスの席もある。気候が良ければここで食事も良い。庭の向こう側は川である。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

出雲・広島GT記(3) 無花果の町多伎

2008年 11月22日 20:26 (土)

 横田の集落の手前で大仁農道へ右折し、K268を左折。この県道がこれまた狭い。ただ交通量はほとんどないので、なんとかなる。K24、K157、K26と走り、出雲市の中心街へ。そこからは山陰線沿いに走ると、R9との合流点が道の駅キララ多伎のすぐそばである。

 多伎町は合併して出雲市になったが、ここの特産物はイチジクである。実の収穫は8月下旬から10月下旬までなので、生の実はもうない。道の駅ではあまり買い物をしないのだが、イチジクジャムはおいしそうだったので、思わず購入。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

出雲・広島GT記(2) 山陰の田舎道を走る

2008年 11月21日 19:42 (金)

 

 尼御前SAで文字通りスポンジのようなホットケーキを食べ(皆さんはオーダーしないように)、朝食休憩。が、目的地までの距離がまだ600km以上残っている。どうも、最初の距離を読み違えたみたいだ。予定では敦賀から一般道で、山陰の海沿いを走るはずだったのだが、どう考えても間に合わない。大阪在住のS氏がやっていたように、11時頃出発しておくべきだったか。もう後の祭りである。

 予定変更、高速で到着目処が立つ地点まで移動せよ。一時期よりかなり下がったが、まだそんな値段かよ?と言いたくなる賤ヶ岳SAで給油(なにもここに限ったことではない)。148円/Lなんて、いつの話だ?

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

出雲・広島GT記(1) 出発

2008年 11月20日 18:25 (木)

 午前3時。完全に寝静まった家を後にして、SLKに乗り込む。広島GTの始まりだ。秋と冬の境目の驟雨がSLKを濡らしている。オープンはとりあえずお預けである。GTといっても仕事がらみであるため、ほとんどが移動だ。その移動をGTにするのがSLKの役目である。

 珍しくゾロ目で撮影ができたので載せてみた。たいてい気がつくと過ぎているのだが。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

広島GTへ

2008年 11月16日 03:00 (日)

 本日から広島GTへ出発する。北日本では雪の便りが聞こえてきたが、こちらは山間地でもまだ大丈夫だろう。山陰地方を走り、温泉でゆっくりしてから広島入りする予定である。

 え?広島に何しに?・・・・牡蠣を食べにもちろん仕事です。

第10回ストマック~Cafe Giulietta

2008年 11月15日 19:50 (土)

 和のテイストにどっぷりつかったストマックであったが(和の味を再認識しました)、最後はイタリアンで締めくくる。名前の通り、アルファロメオが中心のお店である。

 そう書くとちょっとかなり誤解があるみたいだ。車種問わず歓迎!まさにストマックのような??お店である。

続きを読む

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

第10回ストマック~焼き物を見る

2008年 11月14日 19:18 (金)

 栗の家から数キロ、今回はこの笠間芸術の森を中心とした地域のギャラリーを数軒廻ってみた。この界隈は新興のギャラリーやお店があり、明るい雰囲気で非常に入りやすい。

 また、カフェが併設されている所も多く、ゆっくりお茶を飲みながら、ギャラリー巡りも楽しいだろう。

続きを読む

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

第10回ストマック~栗

2008年 11月13日 20:11 (木)

 ハリソンさんによると、笠間は焼き物の他にも有名で、市の主要な産業であるという。確かにHPをいろいろ見ると、笠間の栗を全国ブランドにすべくがんばっているようだ。でも、私くらいの凡人でも知るくらいにならなと、全国区とは言えないな(笑。

 蕎麦屋からは高速道路を利用し、一気に栗どころの栗の家まで走る。

続きを読む

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

第10回ストマック~新蕎麦

2008年 11月12日 18:37 (水)

 お店は11:30からだが、人気のお店なので開店15分前に集合した。確かに、開店直後からどんどんお客さんが来る。ハリソンさんの読みがバッチリ当たった。純和風の店の前にたたずむアルファGTとEOS。よく似合ってる。

 参加者(車)は、主催のハリソンさん(アルファロメオGT)、シバタクさん(VW EOS)、メディチさん(BMW Z4)そして、私の4名である。

続きを読む

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

第10回ストマック~プロローグ

2008年 11月10日 20:50 (月)

 秋と芸術に触れるストマックが笠間であった。新蕎麦、栗、焼き物そして、車好きの集まるカフェと盛りだくさんである。

 集合場所は、前回のストマックの近く(実は最終ポイントのすぐそば)である。場所的には前回からの続きのようだ。海水浴シーズンもとっくに終わったため、R50は空いていた。途中、小山付近で大量の気球が空中遊泳していた。

続きを読む

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

フリード試乗

2008年 11月08日 14:59 (土)

 またパンである。新型ライフ発表会のお知らせとともに、引換券が入っていた。確か、余り美味しくないと言っていたように記憶しているが、妻はこれに弱いらしい。そう考える人は多いようで、景品をこれにすると客の入りが良いみたい。

 というわけで、ライフ自体には興味がないが、パン目当てに出かける(出かけさせられる)ことにした。

続きを読む

テーマ : HONDA
ジャンル : 車・バイク

ドアエッジプロテクション

2008年 11月07日 19:04 (金)

 SLKは2ドアである。だから、当然ドアが大きい。後部座席がないから小さくても良さそうなものだが、スタイリング上、そうもいかないだろう。そうなると、狭いところでのドアの開閉はかなり気を遣う。しかも、着座位置が低く、潜りこむように(普通のセダンなどとの比較で)乗り込まなければならない。

 特に左右に余裕がないところでは大変である。気が付くと傷がついている。

続きを読む

テーマ : カー用品
ジャンル : 車・バイク

紅葉を求めて~番外編

2008年 11月05日 20:48 (水)

 と、思い出したのがここ。2軒行ったお店で、どちらにするかちょっと迷ったのだが、お昼ご飯はおにぎりをたらふく食べたので、食事はちょっと無理っぽい。そうなると、軽めのお茶くらい。

 ならば、こちらの方が向いてるかと勝手に判断してやってきた。前回は、おすすめのパンも食べ逃している(満腹のはずじゃ?パンを食べるのか)。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

紅葉を求めて~秋山林道(3)

2008年 11月04日 20:42 (火)

 この時期の秋山林道は志賀高原に近い方が、きれいな紅葉を楽しめた。新潟側はまだちょっと早かった。このブログがアップされた頃にはちょうど良いか、終わりかけかもしれない。

 R405が近くなってくると、道が複雑に分岐して、どれが本線かよくわからなくなる。一応案内標識はあるのだが、行き先がマイナーすぎて、どこへ行けばいいのかもわからない。R117を直接目指すと、かなり長野側に出てしまう。

 ただ、どの道を選択しても結局はR117に出るので、適当に走ればよい(本当か?)。私もかなりでたらめに走った。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

紅葉を求めて~秋山林道(2)

2008年 11月03日 20:28 (月)

 K502、奥志賀林道を北向きに走る。1.8車線くらで快適に走れるが、トップシーズンの日曜日で車が多い。しかも「キープレフトって何?おいしいの?」「あ"ー?キープレフトだぁ?」というノリのドライバーが多く、気が抜けない。たぶん平日なら、車も少なく快適だっただろう。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

紅葉を求めて~秋山林道(1)

2008年 11月02日 20:12 (日)

10/19、家族の者は卓球の大会で1日出かける。必然的にフリーになる。しかもこの好天、引きこもりじゃもったいなさ過ぎる、というわけで紅葉狩りドライブに出かけた。大会用に弁当を作るというので、ついでだからと、おにぎりを作ってもらい、昼ご飯の心配?は、なくなった。

 どのルートにするか考えた結果、2006年のSLK Classのツーリングの模様がアップされていて、気になっていた秋山林道を中心に組み立てることにした。とりあえず草津へのアプローチだが、ちょっと前のSLK Classのオフ会で行ったばかりだったので、変わった道をと思い、R406を選択した。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

4Matic Fascination 5

2008年 11月01日 19:02 (土)

 公道上での試乗は全て埋まっていたが、イベント会場内をちょっとだけ乗るという企画があったので、ハンドルを握ってみた。まず、ドライビングポジションが低く、ほとんどセダンと変わらないのでは?と感じた。

 これは、その前にGやらGLやらの運転席に座っていたから感じるのかもしれない。

続きを読む