タイトル画像

2009年1月まとめ

2009.01.31(15:30) 689

 今月は全く走らなかったといっても過言ではない。気温は高めで雪が降ることはほとんど無かったから、活動も可能であったが、なんとなくそんな気になれなかった。オフ会関連もほとんどなかった(あるいは、正月近くで都合が付かなかった)しね。

 来月は若干予定も入っているので、月間200kmなんてことは無いだろう。走れば半日分くらいだ(笑。

 それを反映してか、今月は1回も燃料の補給をしなかった。したがって、燃費の報告もなしである。1月は本当にオフだなぁ(汗。


スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ティグアン試乗(4)

2009.01.30(19:21) 683

 バックモニターが標準で取り付けられており、そのカメラはリアゲートに作りつけともいえる状態である。そのおかげで、リアゲートを閉めても外からはカメラがほとんど見えない。この辺もこだわって作り込んでいる気がする。

 発進は普通のアクセルワークをすると極めて緩慢である。ただし、その後アクセルを踏み続けると軽快と言っていいほどエンジンは吹け上がり、SUVとは思えない加速をする。市街地の試乗では床まで踏みつけるのは難しい(営業氏同乗ではね)。したがって、この発進の緩慢さは意識的にそう味付けしているのと思われる。これは、ステップワゴンとは逆である(ステップワゴンはミニバンとなめていると意外に加速が良いが)。


⇒ティグアン試乗(4)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ティグアン試乗(3)

2009.01.28(19:12) 681

 ミッションはトルコン6ATで、DSGではない。ヘビーデューティーな使用にはDSGは向かないと言う考え方らしい。その辺も、SUVだから悪路をという構想を捨てていない。日本車はこういう部分については、すっぱり割り切るはずだ。

 さりげなく4MOTIONのロゴがSUVを主張しているし、よく見るとオフロード用モードも存在している。フリーランダーもそうだが、下手をすると、一生使われない可能性が高いこうした機能を残しているのは、メーカーの意地か。繰り返しになるが、こだわるポイントが国産車とは明らかに異なるのが面白い。


⇒ティグアン試乗(3)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ティグアン試乗(2)

2009.01.26(18:57) 682

 

 スタイルは可も不可もなしといったところか。どことなくホンダCR-Vと似ている気がする。どちらかというと、泥の中より都市の中が似合いそうなタイプである。このクラスのデザインではフリーランダー、国産だとエスクードエクストレイルが、私の好みであるから、それとはちょっと違う路線である。

 やはりオフロードは四角くないとという、妙な思いこみが私にはあるから、そういったデザインを好むのであろう。そういった車たちは何となくオフロードっぽい雰囲気があると思いませんか?

 おまえはどんだけオフロードを走るのか?と問われれば、返答に窮するが、やはりアーバンSUV(そもそも意味がよくわからん)と評された、ハリアーあるいはムラーノのデザインはそれほど好きにはなれない。が、その他の部分で秀でた点が見つかれば、それを妨げるほどイヤなわけじゃない。生理的にどうしても受け付けないデザインの車もあるが、車種はあえて挙げないでおく。


⇒ティグアン試乗(2)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ティグアン試乗(1)

2009.01.25(13:46) 680

 かねてから興味があったVWティグアン試乗してきた。このクラスのSUVは競争が激しく、特に輸入車は種々の車が犇めきあっている。その中でも360万という、輸入車カテゴリーではバーゲンとも言えるプライスを引っ提げて日本にやってきたのがティグアンである。


⇒ティグアン試乗(1)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

洋食屋さん田能久

2009.01.23(18:38) 687

 時々お邪魔している寅次郎さんのブログで紹介されていたお店。ここは15年ほど前に高崎で働いていた頃、数回訪れたことがあった。よくよく考えると、仕事の帰りにランチタイムで立ち寄ることが可能であったので、懐かしさもあり行ってみることにした。さすがに15年も経つと記憶も曖昧になるが、当時の雰囲気はそのままのような気がした。

 ここは通りには面してはおらず、行こうと思って行かないとたどり着けない。住宅地の中にあり、お店自体も住宅地に溶け込んでいる。こういう雰囲気のお店は私の好みである。少なくとも、ある意味条件の悪い場所で(私の知っているだけでも)15年以上続いているわけだから、それなりの魅力があるはずである。でなければリピーターを獲得できない。


⇒洋食屋さん田能久の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

カングー試乗(3)

2009.01.22(20:25) 663

 試乗車は明るい青緑色だった。全4色で、残りは白だが、カラーもポップな設定で好感が持てる。運転席に座ってエンジンをかけると、内装相応、やはり一昔前の軽自動車並と思えば、間違いない。


⇒カングー試乗(3)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

カングー試乗(2)

2009.01.21(20:09) 662

 フランス車と言えば、シートである。室内は鉄板が剥き出しになっている部分が多く、一昔前の軽自動車並みの内装であるが、ここだけは別世界だ。長距離を乗っていないが、おそらくは全く問題ないだろう。ただし、フランス車の上級車種のシート(例えばC6とか)には乗ったことがないから、それとの比較ではない、念のため。

 収納スペースはいろいろついており、便利そうだ。リヤシートもしっかりしており、絶対的な横幅が不足しているが、真ん中の席も快適そうだ。もちろん、ヘッドレスト、3点式シートベルトは付いている。


⇒カングー試乗(2)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

免許証更新

2009.01.19(18:04) 686

 免許証の更新へ行ってきた。免許証のIC化が群馬県でも準備が整い、今年からはICチップが埋め込まれた免許証が発行される。個人情報の保護が目的らしいが、これによって保護されるのは本籍地のみ。新しい免許証の本籍欄は空欄になっている。

 本籍地情報を引き出すために、4桁の暗証番号を2つも登録しなければならない。銀行などのキャッシュカードですら4桁の番号が一つということを考えると、たかが本籍地に大げさな感じがする。お年寄りなど大変だろうな。

 利用者側からすると、このIC化は現状では、ほとんどメリットがなく、デメリットの方が大きそうだ。管理者側からすると、便利なことが多いのかしら?更新手数料も値上げされてるし^^;


⇒免許証更新の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

モンブラン

2009.01.18(16:00) 685

 昨日の続き。ケーキを買ったのは家族の誕生日のお祝いだった。このお店はシュークリームをと書いたのだが、たまたま見かけたモンブランを妻がいたく気に入ったことがあり、これを注文した。

 今では、モンブランのホールケーキなど珍しくもないが、当時はいわゆる「普通の」デコレーションケーキ(イチゴのやつね)しか見たことが無かったらしく、その時の衝撃が刷り込まれているようだ。だから、ウチヤマのモンブランと聞くとパブロフの犬の如く、評判が良くなる。


⇒モンブランの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

久々にSLK

2009.01.17(14:22) 684

 ケーキを買うために桐生までSLKを走らせた。乗ってみるとトリップメーターは50km、つまり年明けからそれしか乗っていないということだ。

  確かに家族で動いたり、このところ好天続きで通勤は自転車だったり、ステップワゴンにしか乗っていなかった。また、厳冬期に突入して雪の心配もあるため、オフ会関係など、遠出もしていない。1月は完全にオフシーズンだ。


⇒久々にSLKの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

カングー試乗(1)

2009.01.16(19:51) 661

 カングーが気になっていたのだが、なぜだか先に1007に乗ってしまった。デザイン的には、かなりのものだったが、あのミッションはちょっと馴染まなかった。もう少し乗れば良いのかも知れないが、たぶん妻はNGを出すだろう。私もマニュアルで走るぞ!という気分にはなれず、妻を説得する気には至らなかった。

 というわけで(どんなわけだ?)、今度こそカングーに乗ってきた。 


⇒カングー試乗(1)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

革巻きステアリングの弱点?

2009.01.14(18:36) 677

 まず、タイトルはかなり大げさです。たいしたことはありません(汗。

 SLKは革巻きステアリングである。したがって、多くの革巻きステアリングにあるよう、内側に縫い目がある。ところが、最近その糸が切れてきた。


⇒革巻きステアリングの弱点?の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

サーモンの押し寿司

2009.01.13(19:28) 679

 昨日のブログのため、パンツの写真を撮影していたら、妻が今回の寿司はきれいにできたから写真を撮ってブログに載せろと、横から口を出した。美味しそうに見えなければ、どうやら私のせいらしい。

 私がブログを書いているのを知ってはいるが、車のブログということで興味はないらしい。したがって、その内容を知るはずもないのだが、時々こういう干渉をする。

 慢性的なネタ不足の折、即掲載可だが(笑、万が一作り方の問い合わせがあったら答えるよう準備をしておけとだけは言っておいた。



TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

年齢を感じるとき

2009.01.12(17:38) 678

 地球温暖化が言われているが、やはり冬は寒い。子供は風の子とはよく言ったもので、子供の頃は半ズボンで1年中通していたのが嘘のようである。

 年齢を感じるのは、この寒さ、特に下半身の冷えがきつくなったことだ。冬場オープンで走っても、腿の辺りがけっこう冷えてしまう。膝掛けを使うのもねぇ。


⇒年齢を感じるときの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

図書館駐車場

2009.01.11(16:15) 676

 事務所が変わったことをきっかけに、図書館通いをしていたのだが、元の事務所に戻ってからもその習慣は続いている。ただし、通う図書館は別の場所である。

 ここの図書館は市街地にあり、スペースが限られているのでゲートが付いている。もっともこれは目的外使用を牽制している意味もある。


⇒図書館駐車場の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

夏タイヤをチェック

2009.01.10(23:09) 675

 スタッドレスタイヤに交換したステップワゴンの夏タイヤである。下2本がフロント、上がリアだ。減り具合が一目瞭然である。4WDであるが、普段はFFだし、夏タイヤで滑るシーンは考えられないので、フロントがかなり減りやすい。

 幸いなことに(普通そうだけど)前後のタイヤは同サイズなので、次は入れ替えて使えば、ちょうど良いか。ただ、今年履かせたスタッドレスタイヤは今シーズンで終わりっぽい。あまりお勧めはできないけど、夏も履きっぱなしかもしれない。


⇒夏タイヤをチェックの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

冬支度

2009.01.09(22:58) 674

 年末年始は好天に恵まれるとの予報だったので、スタッドレスタイヤへの交換は、帰省先から戻ってからにした。というわけで、年が明けてからのタイヤ交換です。

 この車、フロントのジャッキアップポイントが分からないので、フロアジャッキだが通常の位置でのジャッキアップである。リヤは同時に持ち上げることができるが、それにしても重い。もう一回り大きなジャッキがいいかもしれない(実は借り物ですが)。


⇒冬支度の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ストマック~伊豆を走る(3)

2009.01.07(18:59) 672

 海鮮でお腹を満たすと、ストマックの流れからして、TEA TIMEであろう。とはいっても、走りのストマックであるので、移動距離は長くなる。天気も良いし、なかなかのドライブである。

 下田駅付近になると、道路は渋滞気味。そのせいか、予定通りかは分からなかったが、R136からR414へと左折。海から離れて、伊豆半島の背骨部分を北上する。いわゆる天城越えルートである。川津のループ橋を走り、天城峠を過ぎたてお店に入る。


⇒ストマック~伊豆を走る(3)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ストマック~伊豆を走る(2)

2009.01.06(18:51) 671

 トイレを済ませ、すっきりした気分で石廊崎へ向かう。車もまばらになってきて、所々良い感じで走れるシーンもあった。石廊崎へ到着したものの、強風と空腹のため見学はパス。ストマックらしく、海鮮バーベキューのお店へ直行することにした。


⇒ストマック~伊豆を走る(2)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

生椎茸

2009.01.05(18:14) 673

 ストマック記を書いたところだが、ちょっとお休みして、義理を果たします これは宣伝です。興味がない人は飛ばしてください。

 こんなブログじゃほとんど効果がないし、宣伝などあまり気が進まないのだが、義理もあるし、書いてみた。ただし、この椎茸は帰省時など、手みやげに私自身が買い求めており、食感、味についてはすこぶる評判が良いのは間違いない。


⇒生椎茸の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ストマック~伊豆を走る(1)

2009.01.04(14:44) 670

 年が明けて早々だが、から去年の話題を・・・。毎度ながら、リアルタイムとは無縁です(汗)。 年の瀬の昨年12月28日にストマックがあった。今回のテーマはYに捧ぐということらしい。つまりは、ブログ仲間であるoku氏が新たに入手?した2000年式ランチア・イプシロンを走らせてやろうという企画である。

 舞台は伊豆半島。「走り」のストマックである。が、「走り」といってもタイヤを鳴らして峠を攻めるというノリではない、念のため。メンバーは私以外、ハリソンさん(アルファGT)、さすらい野郎(そろそろHN変更要か)さん(マセラティQP)そして主役であるokuさん(ランチア・イプシロン)の4台、6名であった。

 集合場所は東名高速中井PA。年末の渋滞状況がわからなかったので(事前情報ではたいしたこと無いと判断できたが)、少々早めに家を出て厚木IC近くのロイヤルホストで軽く休憩して時間調整した。


⇒ストマック~伊豆を走る(1)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

2009年あけまして、おめでとうございます。

2009.01.03(11:14) 669

あけまして、おめでとうございます。

 お正月と富士山は相性がいいので、去年のストマックで撮った写真を流用します。その様子はこれからまったりアップ予定。


⇒2009年あけまして、おめでとうございます。の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


2009年01月
  1. 2009年1月まとめ(01/31)
  2. ティグアン試乗(4)(01/30)
  3. ティグアン試乗(3)(01/28)
  4. ティグアン試乗(2)(01/26)
  5. ティグアン試乗(1)(01/25)
  6. 洋食屋さん田能久(01/23)
  7. カングー試乗(3)(01/22)
  8. カングー試乗(2)(01/21)
  9. 免許証更新(01/19)
  10. モンブラン(01/18)
  11. 久々にSLK(01/17)
  12. カングー試乗(1)(01/16)
  13. 革巻きステアリングの弱点?(01/14)
  14. サーモンの押し寿司(01/13)
  15. 年齢を感じるとき(01/12)
  16. 図書館駐車場(01/11)
  17. 夏タイヤをチェック(01/10)
  18. 冬支度(01/09)
  19. ストマック~伊豆を走る(3)(01/07)
  20. ストマック~伊豆を走る(2)(01/06)
  21. 生椎茸(01/05)
  22. ストマック~伊豆を走る(1)(01/04)
  23. 2009年あけまして、おめでとうございます。(01/03)