01月 « 2009年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

2009年2月まとめ

2009年 02月28日 17:33 (土)

 暖かい日が増えてきたせいか、距離が伸びてきた(虫みたいだ)。体調がすぐれないため、自転車での通勤を控えているため、若干上乗せされた。

 来月からはシーズンのハシリとなるため、走行が増える予定である。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 燃費
ジャンル : 車・バイク

点検まで残り2000km

2009年 02月26日 19:27 (木)

 ほうとうOFFから戻ると、エンジン始動時にこの表示が出るようになった。そろそろ点検をしろということらしい。

 Cとは3回目の点検を表しており、通常の走行であれば45000km走行時あるいは、3年目に表示される。

続きを読む

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

山梨ほうとうと富士山(3)

2009年 02月25日 20:04 (水)

 ほうとう不動から御坂峠を越え、塩山方面へ。塩山市のはずれにあるこのカフェでツーリングの締めくくり。酒とあるが、山梨だからワインと思いきや、日本酒である。ここは、造り酒屋の屋根裏部屋がカフェとして営業している。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

山梨ほうとうと富士山(2)

2009年 02月24日 20:20 (火)

 平野の集落を懐かしい思いで通過する。大学生の頃にできた、アイスクリームやジェラートを売っているお店も健在であった(ただし、シーズンオフで閉まっていたが)。平野の交差点を左折して、R413がR138に変わり、少し走った場所で、富士山の絶景ポイントがあった。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

山梨ほうとうと富士山(1)

2009年 02月23日 20:01 (月)

 風もなく穏やかな絶好のツーリング日和の日曜日。OCJのhayashiさんがほうとうを食べるツーリングを企画してくれた。参加者は他に、マーフィーさん。3台のこぢんまりしたツーリングである。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

白いのは浅間山だけか

2009年 02月22日 19:47 (日)

 仕事で通った道からの1枚。天気が良く、小噴火を繰り返している浅間山がくっきりと見える。この時期、いつもであれば真っ白なのだが、一部黒い山肌が見えている。やはり雪は少ないようだ。

 また、手前の山々はともかく、赤城山(写っていないが)も真っ黒であり、雪は全く見られない。さすがに、新潟県境の山々は白いが・・・。

和伊’Sダイニング

2009年 02月20日 19:14 (金)

 前から行こうと思いながらも、振られ続けた和伊'Sダイニングへようやく行くことができた。筑波研究学園都市駅そばの住宅地にあり、極めてわかりにくい場所である。

 こういう場所で、営業を続けることができている、ということは、それなりの内容がなければダメである。したがって、こうした雰囲気のお店にハズレは少ない。

続きを読む

50000km到達

2009年 02月19日 19:01 (木)

 本日、50000kmに到達した。場所は北関東自動車道、太田ICそば。珍しく赤信号で停止したので、写真撮影成功。

 年明けから距離が停滞していたが、ちらほらオフ会の予定も入ってきたし、また距離が伸びるであろう。メルケア終了までに、60000kmはいきそうである。

iQ試乗(4)

2009年 02月17日 20:02 (火)

 

意外にもエンジンルームには余裕がある。将来、もう一回り大きなエンジンを搭載できる可能性がある。

 試乗を終えて、シティコミューターとしてはなかなかのものだという感想を得た。最小回転半径が小さいが、これも単に小さいボディだけでなく、ステアリングの切れ角がヴィッツなどより大きいことに起因する。

 また、横滑り防止装置9つのエアバッグなど安全性に関することは全グレード共通であるのも好ましい。なりは小さいけど、ヴィッツより貧乏くさくないあたり、トヨタの言いたいことがちょっとわかった気がする。確かにこれなら、ヴィッツではなくこちらを選ぶ人がいるかもしれないと思った。

続きを読む

iQ試乗(3)

2009年 02月16日 19:52 (月)

高級車並み?にステアリングスイッチが装備されている 

 試乗コースは決まっていないという。走り慣れた道をお好きなようにと言われた。なかなか太っ腹なディーラーである。走り出すと、加速はもっさりしている。どのアクセル開度でも、ろくな加速はしない。

 しかし、スピードメーターはそこそこのスピードを示しており、市街地を走り回るには十分な動力性能があることは確かだ。が、私はこの、いくらアクセルを踏んでも加速しない感には堪えられそうにない。

 エンジンも3気筒で、安っぽい音である。間違っても音を楽しむことはできない。

続きを読む

既に春か

2009年 02月15日 15:59 (日)

 立春を過ぎて10日ばかりだが、既に春本番といえるほど暖かで穏やかな日であった。オープンドライブにはこれ以上望めないほどの気候である。ここのところ、ちょっと体調がすぐれないため、もったいないが、近所をちょこっと走るだけだった。

 赤城山にも春霞?がかかり、雪はほとんど見ることができない状態である。もっとも、登ってみると滑り止め必須だったりするが、ノーマルでも上までいけそうな雰囲気であった。

 このまま春になるのか、はたまた寒のぶり返しがあるのか、3月に予定されている山口GTもこのような気候なら嬉しいのだが・・・。雪模様なら新幹線だな(GTとは呼べない)。

iQ試乗(2)

2009年 02月14日 14:23 (土)

 実際に室内を見ると、さすがに高級感はなく、プラスチックの塊である。しかしながら、それを妙に隠そうとせず、むしろ開き直ってプラスチックとしての質感を追求する姿勢に好感が持てた(実際の狙いはわからず、私の個人的感想)。内装の微妙な色遣いが、安っぽさを緩和しているのに一役も二役も買っていることは間違いない。

 センターコンソール部はエアコンパーツに占められており(これによって助手席の足下が広々している)、上部にナビ(オプション)とエアコン操作部がかたまっている。

続きを読む

iQ試乗(1)

2009年 02月13日 18:24 (金)

 去年のカーオブザイヤーはiQであったのは、記憶に新しいだろう(興味のない人は知らないだろうけど)。正直、なんでこんな車(オーナーの方、ごめんなさい)が受賞するの?と思ったし、メディアに登場する車をみても、安っぽいなぁという感想であった。

 全長が2985mmという、スーパーの価格付けのような数値だが、実際にはフェリーに乗るときくらいしかメリットがなさそうだし、何も無理して4人乗りにこだわらなくてもいいだろう、という否定的な見方を私はしていた。スマートの潔さを見習ったら?とも思っていた。でも、開発陣はその二つに思い切り拘ったに違いない。

 ネッツ系列での販売だが、同じ販売店にヴィッツはあるし、この車は誰が買うんだろうというのが正直なところであった。ジャーナリストたちは新しい提案とか何とか、もっともらしいことを言っていたが、具体性が全くなく、単なる言葉遊びのように思えた。

続きを読む

風が吹けば桶屋が儲かる?

2009年 02月12日 19:01 (木)

 100年に一度といわれる大不況で、自動車業界は特に大変である。露骨に減産という言葉か良く聞かれている。

 そのせいで、ある業界は思わぬ余波を被っている。

続きを読む

WANGAN 200902

2009年 02月11日 18:52 (水)

 土曜日にクラス会に出て、引き続き日曜日はWANGANだった。今回は3連チャンだ。天気は良かったが、風が強く、オープン走行はしたものの少々つらかった。

続きを読む

高校のクラス会

2009年 02月09日 19:27 (月)

 関越自動車道を南下したのは、銀座で行われた高校時代の遊び仲間連中との新年会に出席するためであった。親のところへSLKを預け、電車で会場のスペイン料理店へ向かう。

続きを読む

ワカサギ釣り

2009年 02月08日 17:17 (日)

 仕事仲間数人で、ワカサギ釣りと温泉ツアーに行ってきた。好きな連中は朝6時からやっているようだが、私はお昼頃重役出勤?して、バーベキュー専門員となった。

続きを読む

残り1年余

2009年 02月05日 19:20 (木)

 こんな通知がソフトバンクから送られてきた。携帯電話に全く興味がない(むしろなくても良いと思ってる)ので、基本的に買い換える欲求が全く起こらない。多分、珍しい部類にはいるかも知れない。でも、職場の連中はやはり携帯電話に関しては私と同じスタンスの人が大多数だ(決してオッサンだけの集団ではない)。

続きを読む

アウディS3

2009年 02月04日 20:46 (水)

 不況の影響で極めて元気がない(というか瀕死)自動車業界であるが、アウディは元気である。R8のような現実味がない車はともかく、がんばれば手が届きそうな魅力的なモデルを次々と発表している。

続きを読む

テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

世代間戦争?

2009年 02月03日 20:27 (火)

 何とも過激な本である。老人を「ニート」と切り捨てているあたり、かなりの反発もあるだろう。到底、全部同意できる内容ではないが、作者はそれを知っていてわざと過激に書いているのでは?と勘ぐりたくなる。そこまでして、今の若者を鼓舞させたいという意図が見えるが、考え過ぎか。

続きを読む

雪雲

2009年 02月02日 20:22 (月)

 月は変わったが、SLKに乗っていない状況は続く。昨日もステップワゴンで出かけざるを得ず、そこからの写真である。

 土曜日の雨がすっかり上がり、日曜日は晴れた。しかし、北部山沿いはたぶん雪であろう。赤城山の中腹以上には雪雲がかかっている。たぶん現地へ行くと吹雪いている状態と思われる。

 今までは、SLK走行不能となるような雪には幸い見舞われていない。今週末はちょっとしたイベントが控えているが、穏やかに晴れることを祈る。