FC2ブログ

タイトル画像

2009年3月まとめ

2009.03.31(19:45) 734

 今月はよく走った。もしかしたら、月間走行距離を更新したかも知れない。半分以上は連載中?の山口GTでの走行である。が、それを差し引いても1500kmほど走っている。

 月初めのストマックと月末の桃源郷下見ドライブ(こちらはそのうちアップ予定)と長距離のオンパレードだった。高速道路代が安くなり、さらにオープンカーシーズンinということもあり、また走ることになりそうだ。

 でも、燃料費は安いわけじゃ(一時期よりはいいけど)ないんだよなぁ。


⇒2009年3月まとめの続きを読む
スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

山口GT(10)~A Day of Benitoite

2009.03.30(19:21) 728

 どちらが私のSLKでしょう?汚れてる方のが私です(笑。

 夜から雨になり、明日のプチオフ&ツーリングが心配されたが、翌朝は何とか雨は上がった。まだ路面は濡れており、オープンだとちょっとまだ・・・という感じ。集合場所のサンクスでお茶を買っていると、ベニトアイトブルーのSLKが。きょうのプロデュースをしてくれるP氏である。


⇒山口GT(10)~A Day of Benitoiteの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

山口GT(9)~山間の工房へ

2009.03.29(19:07) 727

 で、その場所とはCACA-ZANのブランドでオーダーメイドの皮手袋を製作している、出石手袋である。自転車用のグローブがダメになってしまったのと、冬にSLKをオープンで乗ると、さすがに手が寒いことがあるので、ドライビンググローブが欲しかったのだ。

 何か良いグローブがないかとネットを繰っていたら、ここにたどり着いたというわけだ。ここの手袋はあまり巷に出回らない鹿革を使ったものがある点も評価が高い。鹿革はなにせ柔らかいし、洗えるところが優れものだ。自転車のように汗をかきやすい場合には大きなメリットだ。


⇒山口GT(9)~山間の工房への続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

山口GT(8)~しまなみ海道

2009.03.28(19:30) 726

 岩国での朝の散策は寝過ごしてパス(笑。朝食後、岩国ICから高速道路に入り、しまなみ海道を目指す。朝の通勤割引をフルに利用して、本郷ICで流出した。そこから、面白くもないR2を走る。途中までできている三原バイパスを越え、高速道路並みの尾道バイパスにはいると、しまなみ海道への分岐はすぐである。


⇒山口GT(8)~しまなみ海道の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

山口GT(7)~岩国

2009.03.27(18:38) 725

 前回の写真で表現できているか、自信はないけど、錦帯橋付近は川の右岸と左岸でずいぶん雰囲気が違う。左岸はお土産物屋やホテルが軒を連ねており、賑やかな商業地になっている(といっても、規模は小さい)。

 それに対して右岸側は公園や、閑静な住宅地であり、非常に落ち着いた雰囲気である。背後には岩国城がそびえる山を背負っており、珍しい白ヘビ観覧所や、旧目加田家住宅などがある。

 私は断然右岸側派である。ちょっと散歩するとこんなカフェがあるし(上の写真もカフェね)、落ち着いてゆっくり歩くというのが好きであるからだ。今回は、夕方と朝方という、お店がやっていない時間となってしまい、立ち寄ることはできなかった。

 周辺の一般住宅も特に豪邸というわけではないが、うまい具合に古びたものが多く、史跡類と渾然一体になっている。うまい街づくりが(雰囲気という意味で)できているな、と感心した。

 ただし冷静に考えてみると、こうした雰囲気の場所は地元にもある。普段見慣れているとその価値を過小評価しがちである。


⇒山口GT(7)~岩国の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

山口GT(6)~錦帯橋へ

2009.03.26(19:18) 724

 3日間の仕事をこなし、再びGTの始まりである。ちょっと中途半端な時間に山口市内を出発する。目的地は岩国だから、距離的にはたいしたことはない。ただし到着後、夕方の錦帯橋を見たいから、そうそうゆっくりもしていられない。高速道路を利用することになるだろう。そうなると微妙な時間だけに、通勤割引を引っ掛けたい。←せこい


⇒山口GT(6)~錦帯橋への続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

山口GT(5)~近所探訪

2009.03.25(18:43) 723

 山口(市)は大内氏によって統治されていたため、その名残がいろいろ見られる。山口が「西の京」と呼ばれているのは、大内氏が京文化を積極的に取り入れたからだという。

 瑠璃光寺の五重塔はその最たるものである。整備された公園の中にある塔は、背景の森によくマッチしている。絢爛とも言われる大内文化であるが、現存の塔はどちらかというとシックに見えた。


⇒山口GT(5)~近所探訪の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

山口GT(4)~湯田温泉足湯

2009.03.24(19:20) 722

 温泉のシンボルは狐である。狐が湯を発見したという、言い伝えによるものである。

 一仕事終えて、湯田温泉界隈をうろついてみた。至る所に足湯があるのが特徴的である。どこもそこそこ人がいるのだが、場所による混雑具合がかなり違う。一番すいていた高田公園内にある足湯につかってみた。


⇒山口GT(4)~湯田温泉足湯の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

山口GT(3)~現地到着

2009.03.23(19:22) 721

 R374沿いの窯場、至る所に見られる。

 R374とK26で津山を目指す。山陽道から中国道へシフトする。当初は雪を心配して中国道は通らない予定であったが、この天候ならその心配は無用である。帰りは瀬戸内海沿いをはしるため、行きは山の中を走ろうという意図である。津山でR53に合流し、院庄ICから中国道へ。そこからまた100km走る。

 その地点は東城ICという、中途半端な場所であった。こうした場合、ナビは当てにならないので、適当に三次を目指すことにした。K25から三次方面への近道として、このときはナビを使うと、K414を通れという。よくわからぬままそれに従ったら、このK414、今まで走った中で一番とんでもない道であった。


⇒山口GT(3)~現地到着の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

山口GT(2)~備前焼の里

2009.03.22(18:55) 720

 ここのホテルの駐車場(正確には阪急梅田駅の駐車場)は一部テントだが、屋根があるのがいい。

 翌日は、打って変わって快晴である。朝食後、ロビーで他の仲間と別れ、SLKに乗り込む。昨日はほぼクローズでの走行を強いられたので、早速屋根を開ける。山口まで500km程度の移動だ。ちょっと、下道を走ろうと思い、神戸あたりまでのんびり走る。が、関西の人はそれを許してくれない(笑。

 ガンガン前に割り込まれた。また、自転車のマナーがすこぶる悪く、関東の感覚で運転していると轢きそうになる。大阪在住の友人によると、「信号は関係ない。」らしい。誇張があるけど、確かにそう思う。


⇒山口GT(2)~備前焼の里の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

山口GT(1)~高校同窓会in大阪

2009.03.21(11:44) 719

 今回はGTというより、各イベントを渡り歩くという感じである。移動の手段が新幹線であれば、GTでも何でもない。

 まずは、高校のクラス会in大阪である。先月酔っ払った勢いで決まったイベントだが、本当に実現してしまった。他の在京組は新幹線で出発するようだ。私だけがSLKである。

 出発は深夜割引を利用するため、午前4時には最寄ICからinする。軽井沢を過ぎるあたりから、雨が降り出した。どうもGTの初日に雨というパターンが多い。そうなると、旅の間ずっと、汚い車に乗らなければならない。途中で洗車するのもなかなか難しいし・・・。


⇒山口GT(1)~高校同窓会in大阪の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

メルセデスケアC

2009.03.13(19:25) 718

 山口GTを控えて(てか出発前日)、SLKを点検に入れた。この前書いた気になる点に加えて、トランクダンパーのへたりも追加し、5点を引き取りに来たメカニックに話しておいた。

 夕方、納車されて説明を聞く。通常の交換部品に加えて、フロントブレーキがパッドとローターセットで交換されていた。これで10万kmまでフロントは安泰か。次は社外品を狙うかも?

 それにしても、必ず書いてある「洗車」、これ交換部品じゃないだろ・・・。


⇒メルセデスケアCの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

間違いだらけの

2009.03.12(19:58) 717

 学生の頃はよく読んでいたが、何やら「最終版」とあるので久々に読んでみた。と、いってもこの本が出版されたのはかなり前だから、別にレビューというわけではない。

 もう著者はこのシリーズを書かないのか不明だが、「最終版」というよりは、「総集編」という感じであった。


⇒間違いだらけのの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

出身地へ出張

2009.03.09(23:20) 716

 最近不振であるが、箱根駅伝で名前が全国に知れた神奈川大学で仕事があった。ここは、私の生家から徒歩圏内にあり、もろに地元である。写真にわずかに見えている時計台は、外に遊びに行ったときに唯一時間を知る手がかりとなるものである。

 小学生の頃、門限が18時(単に夕飯の都合だったようだ)であったので、良く気にしていた記憶がある。ただ、時々時計が狂い、門限破りを意図せずしたこともあった。


⇒出身地へ出張の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

釜飯ともえ

2009.03.08(20:15) 714

 先日、仕事で藤岡へ行った。ちょうどお昼時になったので、このお店へ行った。外観は釜飯屋には見えない。普通の家か、喫茶店と間違えそうである。

 また、場所も藤岡市役所の裏だが、細い通りにしか面しておらず、通りがかりのお客はあまり来ないだろう。


⇒釜飯ともえの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ストマック~鮟鱇鍋リベンジ(番外編)

2009.03.06(20:17) 715

 今回のストマックでの新車である。メディチさんのフィアット500。やはり小さな車を作らせるとラテン系はうまい。しかも、モデルチェンジをして新しくなっていても、どの車だかすぐに分かるところがすごい。


⇒ストマック~鮟鱇鍋リベンジ(番外編)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ストマック~鮟鱇鍋リベンジ(3)

2009.03.05(18:52) 713

 腹ごなしに、軽くワインディングを走る。この辺のコース設定は絶妙である。天気も非常に良く、オープンカー乗りにはたまらない。最高である。

 しばし走りを楽しみ、常磐道へ入り、水戸偕楽園を目指す。


⇒ストマック~鮟鱇鍋リベンジ(3)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ストマック~鮟鱇鍋リベンジ(2)

2009.03.04(18:43) 712

 ハリソンさんの先導で、鮟鱇鍋のお店へ向かう。11:40くらいにお店に入ったのだが、そのときは比較的空いていた。海からちょっと離れて、そういう意味では辺鄙なところにあるので、穴場か、と思った。

 しかし、お昼を過ぎる頃には、入店待ちの人がちらほら出始めた。みんな美味しいものを食べに来るんだなぁ。


⇒ストマック~鮟鱇鍋リベンジ(2)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ストマック~鮟鱇鍋リベンジ(1)

2009.03.03(20:05) 711

 1年間待ったストマックの鮟鱇鍋へ行ってきた。去年は雪にたたられ、出走不能になり、泣く泣く欠席した。そんなわけで、私の場合はリベンジ編となるのだ。

 この1年で北関東自動車道は開通区間が相次ぎ、とうとう常磐道と東北道が接続された。集合場所の常磐道北茨城ICは、ぐっと近く感じる。

 途中、笠間PAに立ち寄った。ここはちょっと工夫があり、中央の建物(主としてトイレだが)を上下線で共用している。利用者が極端に多いわけではないから、これで十分なのであろう。経費節減に役立っている。

 また、奥にはテントが見える。これは地元団体の人たちが、地元のものを紹介、販売している。なかなかの試みである。


⇒ストマック~鮟鱇鍋リベンジ(1)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

経鼻内視鏡検査

2009.03.02(19:49) 709

 しばらく胃の調子が悪く、苦しんでいたのだが、とうとう先週土曜日に内視鏡検査を受けてきた。私の場合、母と叔母を胃ガンで亡くしているため、身内の圧力がすさまじいのと、いつも船酔いのような気分では苦しいこともあり、検査に踏み切った。

 本当であれば、内視鏡検査を受けずに何とかしたかったが、かかりつけの医師と職場のボス(消化器外科)に事も無げに、「胃カメラ飲め」と言われてしまったし。数年前、全く別件で有無も言わさず、胃カメラを飲まされひどい目に遭っているため、できれば飲みたくなかった。


⇒経鼻内視鏡検査の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


2009年03月
  1. 2009年3月まとめ(03/31)
  2. 山口GT(10)~A Day of Benitoite(03/30)
  3. 山口GT(9)~山間の工房へ(03/29)
  4. 山口GT(8)~しまなみ海道(03/28)
  5. 山口GT(7)~岩国(03/27)
  6. 山口GT(6)~錦帯橋へ(03/26)
  7. 山口GT(5)~近所探訪(03/25)
  8. 山口GT(4)~湯田温泉足湯(03/24)
  9. 山口GT(3)~現地到着(03/23)
  10. 山口GT(2)~備前焼の里(03/22)
  11. 山口GT(1)~高校同窓会in大阪(03/21)
  12. メルセデスケアC(03/13)
  13. 間違いだらけの(03/12)
  14. 出身地へ出張(03/09)
  15. 釜飯ともえ(03/08)
  16. ストマック~鮟鱇鍋リベンジ(番外編)(03/06)
  17. ストマック~鮟鱇鍋リベンジ(3)(03/05)
  18. ストマック~鮟鱇鍋リベンジ(2)(03/04)
  19. ストマック~鮟鱇鍋リベンジ(1)(03/03)
  20. 経鼻内視鏡検査(03/02)