タイトル画像

2009年6月まとめ

2009.06.30(18:40) 794

 気がついてみると、更新にだいぶ間があいてしまった。何となく更新する気分になれない、と言っている人の気持ちがわかったような。

 ブログの更新とは比例せず、なぜか走行距離は多い。仕事がらみで、数回横浜方面へ行ったのと、新潟オフが効いたか。


⇒2009年6月まとめの続きを読む
スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

プリウスはもう古い?(3)

2009.06.25(19:18) 793

 内装であるが、特段変わったところはない。強いて言うならば、メーターであるが、ハイブリッド車が珍しくなくなった昨今、インパクトはない。普通の車と変わらないという意味では違和感は少ないが、訴えるものはないだろう。

 それでいいと私は思うのだが、それではあまり販売には結びつかないようだ。


⇒プリウスはもう古い?(3)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

プリウスはもう古い?(2)

2009.06.24(18:18) 792

 先に述べたように、燃料はガソリンや軽油ではなく水素であるから、フィラーキャップを開けると見慣れないノズルが出てくる。ここに水素を充填するわけだが、その圧力が隣に書いてある。

 70MPaという、尋常ではない高圧である。ごくおおざっぱに言うと、大気圧が0.1MPaだから、その700倍である。こうなると燃料供給のためのインフラ整備が課題となることが想像できるだろう。


⇒プリウスはもう古い?(2)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

プリウスはもう古い?(1)

2009.06.23(19:34) 791

 さて、問題の車であるがクルーガーの外観を持つ。暗いせいもあり、ボンネットに書かれている文字やら、サイドに見える水色の模様ははっきり見えない。明るいうちに撮った写真のサイドを見てみよう。

 FCHV、燃料電池車である。乱暴な言い方をすると、プリウスの内燃機関部分を取り去り、燃料電池と入れ替えたと思えばよい。燃料はもちろん水素である。トヨタ自動車に勤務する1つ上の先輩がPRを兼ねて持ち込んできた。  


⇒プリウスはもう古い?(1)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

研究室OB会

2009.06.22(19:54) 790

 土曜日、3年振りに大学研究室のOB会が開催された。会場はいつも決まっていて、母校の本学にある会議室を借りてやっている。また、技術者集団らしく、ちょっとした講演会というか勉強会もやる。

 まあ、中身はかなり専門的だからここでは割愛するが、3年振りに最寄り駅に降り立った。駅前広場が大きく変わったのはもうだいぶ前のことである。単なる私鉄の駅に過ぎなかったのだが、きれいになった。


⇒研究室OB会の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

贅沢な時間~その4

2009.06.21(10:53) 789

 どのお店も混雑していたが、ここが本日の目的地であるので、急ぐことはない。ランチはちょっとだけそこから離れた(もちろん歩いて行ける)、フェルミエというレストランにした。

 みんなでシェアしようという了解が3人の間で一瞬にして成立し、魚料理とピザ、前菜の盛り合わせ、各自ドリンクをオーダーした。


⇒贅沢な時間~その4の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

贅沢な時間~その3

2009.06.18(19:14) 788

 R402が直角に左に曲がるK46との交差点にさしかかると、いよいよ目的地のワイナリーである。ところが、曲がった先はミスコースしたんじゃ?というダートの狭い道だ。

 SLKは大丈夫だったが、2台のZ4は間違いなく下回りを大地にこすりつけている。しかも周囲は雑木林で、何もなさそうに思える。そんな道を500 mほど走っただろうか。

 どこから湧いたの?と思うほど、人と車がいる。カーブドッチワイナリーへ到着した。


⇒贅沢な時間~その3の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

贅沢な時間~その2

2009.06.16(23:36) 787

 まずは寺泊を目指し、ツーリングの開始である。K260からK18に左折し、R116へと向かう。桐原駅のちょっと北側からK277へ右折。そのまま田植えの終わった田んぼの間を走る。緑の田園風景にワインレッドのZ4が映える。やはりスポーツカーは絵になると思えるシーンだ。


⇒贅沢な時間~その2の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

贅沢な時間~その1

2009.06.15(18:52) 786

 先週末はどうしようかと迷っていたところに、メディチさんから連絡が入った。「スナフキンさんも来られそうなんですが、新潟あたりでどうです?」距離的にも割に近いし、二つ返事である。

 運良く五月晴れに恵まれた日曜日、新潟のワイナリーへSLKを走らせた。指定された集合場所は燕三条駅そばのホテルである。そう、お二人は前泊して気合い十分なのだ。メディチさんで400 km ?スナフキンさんに至っては600 kmという長丁場だ。その点私は200 kmだから楽々である。


⇒贅沢な時間~その1の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

エクストレイルGT試乗(2)

2009.06.14(19:44) 785

 

  

 運転をサポートする種々の仕掛けはあるが、オフロード性能を謳っていないあたりが、いかにも日本車らしい。アイポイントが高いシティムーバーとしての扱いなのだろうか。ちょっと寂しい気もするが・・・。

 評判が悪かったのかどうだか知らないが、旧型のセンターメーターは廃止となり、ごくノーマルなメーターパネルでほっとする。


⇒エクストレイルGT試乗(2)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

エクストレイルGT試乗(1)

2009.06.13(12:12) 784

 世の中、ハイブリッド車に席巻されているようだが、欧州ではディーゼルが一般的であろう。黒煙をもうもうと吐くイメージが定着してしまった日本(確かに、ひどい車も存在する)では、一時期のRVブームの時を除けば、ほとんど乗用車には使われていない。

 しかし、黒煙を出しにくくする技術も確立してきたため、クリーンディーゼルと銘打つ車が登場し始めた。ハイブリッドで出遅れた感が否めない日産からというのが、何とも言えないが、その先鋒が、この車であろう。


⇒エクストレイルGT試乗(1)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

コスト?思想?

2009.06.11(19:00) 783

 久々にステップワゴンを洗車した。車の外装状態を把握するのには、やはり自分で洗うのが一番である。5年、70000kmとかなり古くなっているが、ボディカラーが白なので、あまり古さは目立たない。

 リアバンパーの取り付け部に亀裂が生じている。ぶつけた記憶はないようだが、何らかの外力が加わったのかもしれない。ボディとの合わせ目も微妙にずれている。バンパーの取り付け方と、そのものの質が、かなりコストダウンされているのだろう。


⇒コスト?思想?の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

PC入れ替え

2009.06.10(19:10) 782

 しばらく前からおかしな動作をしていたPCだったが、頻繁にフリーズするようになった。どうもハード的なトラブルを潜在的に抱えていたようで、だましだまし使用していたが、とうとう限界となった。


⇒PC入れ替えの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

70000km

2009.06.09(19:02) 781

 この前、60000kmだったが・・・。さすがにSLKではない。ステップワゴンが無事?70000kmを迎えた。

 乗りっぱなし&シビアコンディションでの酷使に耐え、ほとんどトラブルなしにここまで来た。納車は平成15年9月だから、もう少しで6年経過する。 


⇒70000kmの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

長野プチツーリング(2)

2009.06.07(18:26) 780

 個人のブログだし、そこは勘弁願って続き。その隠し味とは「テラス席」だ。一応は高原に位置しているので、さわやかである。訪問した日は雨上がりの曇天だったので、今ひとつだったが、それでもかなり気分が良かった。

 ここで食べれば、おいしさ倍増。

 今回はちょっとタイトルに偽りありだ。ツーリング記より、お店の紹介になってしまった(汗。


⇒長野プチツーリング(2)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

長野プチツーリング(1)

2009.06.06(18:49) 779

 1本の電話がきっかけであった。相手はメディチさん。内容は8月に企画しているオフ会について。湯沢-小布施間のドライブについて聞かれたのだ。ちょうど良いし、ちょっと走ってみますよと請け合ったので、本日、実走と相成った。

 メディチさんの予定では、スタートは湯沢にある例のイタリアンとのことだ。本当はそうすべきだろうが・・・。


⇒長野プチツーリング(1)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

スターバックスにて

2009.06.05(22:53) 778

 予備審査を無事終え、関越道を北上する。コーヒーは胃が本調子でなかったため控えていたのだが、様子見も兼ねて解禁。運転をしているとコーヒーが飲みたくなるのだが、最近はSAにスタバタリーズなどが進出し、そこそこのものが飲めるのが嬉しい。


⇒スターバックスにての続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

運命の日

2009.06.04(22:52) 777

 いさか大げさなタイトルだが、最近の胃の不調等々、すべてはこの日のため(せい)である。何があったか?


⇒運命の日の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

17回忌

2009.06.02(19:44) 776

 先週の日曜日、義理の父の17回忌のため、菩提寺を訪れた。ちょうど時間も良かったので、時々OCJhayashiさんと待ち合わせる八王子のパン屋で朝食をとることにした。

 なかなか美味しいパンを安価で食べられ、なおかつ朝からやっている貴重な店である。駐車場に止めようとすると、ん?


⇒17回忌の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

GT-Rという車

2009.06.01(19:08) 774

 水野氏の講演会の続き・・・。

 水野氏が語ったところによると、GT-Rは日本人の巧みの技術の粋を結集して作った純日本車である。例えば、塗装なんか漆塗りの技術を模倣しているという。

 これが、欧州でどう評価されるかということを試したかったらしい。それが追加で登場したSpec-Vである。


⇒GT-Rという車の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


2009年06月
  1. 2009年6月まとめ(06/30)
  2. プリウスはもう古い?(3)(06/25)
  3. プリウスはもう古い?(2)(06/24)
  4. プリウスはもう古い?(1)(06/23)
  5. 研究室OB会(06/22)
  6. 贅沢な時間~その4(06/21)
  7. 贅沢な時間~その3(06/18)
  8. 贅沢な時間~その2(06/16)
  9. 贅沢な時間~その1(06/15)
  10. エクストレイルGT試乗(2)(06/14)
  11. エクストレイルGT試乗(1)(06/13)
  12. コスト?思想?(06/11)
  13. PC入れ替え(06/10)
  14. 70000km(06/09)
  15. 長野プチツーリング(2)(06/07)
  16. 長野プチツーリング(1)(06/06)
  17. スターバックスにて(06/05)
  18. 運命の日(06/04)
  19. 17回忌(06/02)
  20. GT-Rという車(06/01)