FC2ブログ

タイトル画像

2009年8月まとめ

2009.08.31(23:28) 841

 いつが夏?という感じで8月も終わりである。オープン乗りにはありがたいが、やはり物足りなさが残る。

 気がついてみれば2500 kmとよく走った。野尻湖から始まり、山梨勝沼で終わった8月。ロングはなかったが、ミドルツーリングを数回こなした結果であろう。

 朝夕はめっきり涼しく(むしろ寒いかも)なったし、雪の便りが来るまで、シーズンINだ。 


⇒2009年8月まとめの続きを読む
スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

無花果

2009.08.29(20:11) 835

 庭にある無花果に実がなった。ちょっと早いかなと思ったけど、虫や鳥に食べられても悔しいので、収穫。お店で買うものと比べても遜色はなかった。ちょうど食べ頃だったようだ。

 イチジクは漢字の通り、花が見つからない。小さな実がいっぱい出来ているが、通常その前段階に花があるはず。もちろん、植物学的に花なしに実ができることはありえず(たぶん)、イチジクにもある。

 調べてみたら、実の中で花が咲く(正確には、実に見えるのであって、実ではない)とあった。普段何気なく食べているが、なかなか面白い発見だった。



TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

SLKを信じろ

2009.08.28(19:23) 836

 つい数日前、パンクではなくセンサー誤動作と結論したが、早くも訂正しなければならなくなった。やはりエア漏れは存在した。

 今週の月曜日だったか、再び警告が点灯した。無論、センサーの故障なら(別の意味で問題だが)、問題はない。しかし事がタイヤだけに気にかかる。前回、右のフロントタイヤを修理しているが、GSでの修理であり、あくまで「応急処置」の対応であった。その後、エア圧の減少が見られなかったので、放置していた。


⇒SLKを信じろの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

六十里越(4)

2009.08.27(19:54) 834

 順調にワインディングを飛ばすと、風景が開け、展望ポイントが。そこに記念碑がある。これによると、この道路の功労者は・・・新潟県といえば?そう、田中角栄氏である。言われてみれば、納得か。

 この道路の開通は昭和40年代。古い規格の道路であり、ガードレールなどなく、小さなブロックのみで、いきなり崖になっている場所も多い。飛ばすのも程々にしておいた方が無難である


⇒六十里越(4)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

六十里越(3)

2009.08.26(19:34) 833

 福島県に入って程なくすると、R352が左に分岐する。やっとこさR352も独り立ちだ(笑)。それに敬意を表し?SLKのステアリングを左に切り、R352をトレースする。

 青看板によると、只見方面はこのままR121を走り、直接R289へ案内するようである。中山峠を越え、小さな集落をいくつか過ぎる。山と田んぼののどかな風景である。

 尾瀬から下ってくる(道は繋がっていないが、群馬県側からある)R401を合流し、似たような雰囲気の変化のない道を走る。ちなみに、群馬県と福島県は陸続きだが、直接の陸路がない日本で唯一の県境らしい。(どーでもいいか)

 普通なら飽きるところだが、日差しも絶妙で、気温も若干暑い程度。この好条件の下、オープンでの走行だから、ぼーっと流すような走りでも楽しい。R289と合流すると再びR352は重複となり、今回のツーリングではもう表に出ることはなかった。


⇒六十里越(3)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

六十里越(2)

2009.08.24(23:12) 832

 霧地帯を抜け、高度を下げていくと放牧地の中を通る道になる。下りきった突き当たりが大笹牧場で、ほとんどの車がその駐車場へ入ってゆく。私は大笹牧場前を左折し、その後、K23で川治温泉方面へ。

 交通量は少なく、道も快適である。しばらく走ると川治ダムに到着。


⇒六十里越(2)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

六十里越(1)

2009.08.23(16:27) 831

 たまには走り三昧(といってもそれ程ではない)のツーリングでもするか、と思い立ち、地図を眺めた。そういえば、しばらく前にSLK Classくろじさんが、六十里越を走りたいって言ってたな、どれどれ・・・。

 なるほど、かなり走り応えがありそうな道だ。あの辺まで行くなら、シェ・やまのべでランチを・・・いやいや、今回は走りだ(予約も取れないだろう)。コース取りは福島側から新潟側へ抜けることにしよう。


⇒六十里越(1)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

またパンク?

2009.08.22(19:23) 830

 この前、桃買いツーリングに出かけたときの話。集合場所から出発して程なくすると、「ピッ」という音とともに、メーター内のディスプレイが赤くなった。この組みあわせはトラブル発生である。

 見ると空気圧をチェックしろと表示されている。パンクの時に出る見慣れた(汗、表示である。ツーリングに出発したばかりで困ったな・・・・。


⇒またパンク?の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

地図ソフト更新その後

2009.08.21(18:56) 828

 先日、ナビの地図ソフトを更新したが、更新後しばらく走行したので、感想を少々。よく利用する高速道路や国道のバイパスが、今までの地図には存在せず、その部分は当然案内もしないし、荒れ地を邁進することになっていた。

 が、さすがにそういうことはほとんどなくなった。特に問題であったのが、圏央道が中央高速まで開通していない点であったが、見事解決。山梨までのルートをまともに案内するようになった(もっとも、案内しなくてもそれほど不自由ではないけど)。

 でもまだ問題点が残る。


⇒地図ソフト更新その後の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

レクサスはハイブリッドか

2009.08.20(19:20) 829

 レクサスCT(仮称)のスケッチが出回っている。グレード名に全てhがついているようだから、ハイブリッドなのだろう。欧州プレミアムブランドを食うべく、登場したレクサスだが、歴史のなさからか、目的を果たしたとは言い難い。

 しかし、先に試乗記で書いたHSが非常に好調で、優遇特典の期限に間に合わない可能性すら出てきた。HSがこれだけ売れると、「燃費さえ良ければ、初期投資はどうでもいい。」といった、極めて不思議な現象が起きているとしか言いようがない。実より「ハイブリッド」という名を取る典型であろう。が、それが悪いとは言わない。


⇒レクサスはハイブリッドかの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

桃を求めて(3)

2009.08.19(18:47) 827

 さて、ここまで来れば締めはここに決まっている。(コバヤシさんは、所用のため、昼食後離脱。)造り酒屋カフェ?のである。お茶メニューに加えて、何気なく出されたのは、「利き酒セット」なるもの。

 飲酒運転は厳禁だが、タビィさんだけは助手席参加、しかもお酒好き。皆さん+お店の人に唆されて?代表して試してみることに。


⇒桃を求めて(3)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

桃を求めて(2)

2009.08.18(18:34) 826

 天気はようやく夏らしくなり、日差しが強い。それでも多少の雲と山の空気で、オープンには快適であった。奥多摩周遊道路を走っているときは20℃であった。

 青梅街道に入ると、雲が切れ、太陽が出てきた。そうなるとかなり暑い。今年はいろいろあり、夏ばて気味の体にはつらくなってきた。オープン好きの6台であるので、閉める人がいない!!


⇒桃を求めて(2)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

桃を求めて(1)

2009.08.13(23:22) 825

 お盆の時期がやってくると、の時期でもある。訳ありの桃を安く入手、アウトレットのようなものか・・・。冷静に考えると、買いに行く手間やら交通費があるから、安くはないが、ツーリングついでに買うと思うと、大変にお買い得である。

 また、この桃は家族が楽しみにしており、「公用」として認められ、大手を振ってツーリングに行ける点が良い。今年もhayashiさんのお世話になる。正確には、昨年は直接買い付けに行けず、hayashiさんに買ってきてもらったのだが。


⇒桃を求めて(1)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

レクサスHS試乗(2)

2009.08.11(19:45) 824

 応対してくれた人(営業じゃないと言ってたけど、何なんだろう?)に走りは?と聞いてみると、「ISと比べたら、もう、全然楽しくないですね。」という正直な?返事が返ってきた。ぶっちゃけ、ISも決して運転していて楽しいと思えなかったから、期待薄。

 そもそも普通のセダンのハイブリッドだから、走りがどうのこうのという次元ではないのであろう。燃費は18km/L程度という。市街地中心なら良いが、高速主体になればそれほどでもない。


⇒レクサスHS試乗(2)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

レクサスHS試乗(1)

2009.08.10(19:23) 815

 世の中ハイブリッド車が席巻しているが、プリウスは既に優遇税制に納車が間に合わないようだ。ならば、こちらはどうか?とHSを見に行ってみた。ちなみに、今注文(7月末)すれば、年内(年度内じゃない)たぶん11月中には納車可能とのことであった。

 が、プリウスのお客がだいぶ流れているようで、状況は不透明である。受注はかなり好調らしい。

 外観は普通のセダンである。燃費の数字を稼ぐために空力ありきでデザインされたプリウスとはこの辺が異なっている。そう言う意味では、プリウスよりいいかな?と思うが、ボンネットの位置が妙に高く、フロントが厚ぼったい。アリオンか?と見間違えそうだが、実はISより図体が大きい

 いずれにしろ、このメーカーにはデザイナーが存在しないのか?と思わせる。リアビューはかなりまともだと思うけど。


⇒レクサスHS試乗(1)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ストマック記念大会(番外)

2009.08.09(15:13) 823

 次回への架け橋=妻の好物 



TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ストマック記念大会(6)

2009.08.08(14:48) 822

 いよいよ1泊のストマックもフィナーレに近づいてきた。長野市内を抜け、一行は小布施へと向かう。ここは落ち着いた町並みとで有名である。

 日曜日であるが、午後の遅い時間のせいか、駐車場も余裕であいていた。駐車場のおじさんの、「今日は閉めませんからごゆっくり~」との言葉に送り出されて散策する。


⇒ストマック記念大会(6)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ストマック記念大会(5)

2009.08.07(18:33) 821

 泊まりともなると、長くなる。既にもう5回目か・・・。

 翌日もすっきりしない天気である。まずは黒姫高原へ。ここは昔来たことがあり、リフトにも乗った。しかし、この天候ではいつ雨が降ってもおかしくないので、あきらめざるを得なかった。

 ここから、戸隠への道は高原の緑の中を抜ける素晴らしいドライブコースである。しかし、山の天気は雨模様。残念ながらオープンにできず。


⇒ストマック記念大会(5)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ストマック記念大会(4)

2009.08.06(19:10) 820

 今宵の宿は野尻湖畔のEL BOSCO。もともとプリンスホテルだったところだ。さすがにリゾートホテルだけあって、良い雰囲気である。部屋割りを決めていなかったが、すんなり決定。

 Dinner timeには間に合わないのだが、関西からお二人が夜中に到着することになっている。皆さんS氏をいじりたいご結婚を祝いたいのだろう。Dinner timeになったのだが、いっこうにお腹が空かない。これは、お昼のパンを食べ過ぎたに違いない。

 胃の調子を崩してから、小食になったのだが、あの雰囲気で思わずパンに手が出てしまったつけが回ってきた。結局、出された料理をちょっとずつしか食べられなかった。ああ、後悔。


⇒ストマック記念大会(4)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ストマック記念大会(3)

2009.08.05(18:46) 819

 雨にむせぶワイナリーだったが、新郎新婦のおかげか、雨が止んだ。17時となり、お店も閉まる時間なので、ホテルへ向かうことにした。


⇒ストマック記念大会(3)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ストマック記念大会(2)

2009.08.04(18:32) 818

 晴れていたのは湯沢周辺だけで、R353へ左折すると、雨の予感。屋根を閉めることにしたが、これが正解。十二峠のトンネルを出た瞬間に、土砂降りになった。その後はこんな風景に代表されるように、雨の中のツーリングとなった。

 8月上旬なら、台風でも来ない限り晴れそうなものだが、今年はダメだ。


⇒ストマック記念大会(2)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ストマック記念大会(1)

2009.08.02(23:33) 817

 しばらく前から参加させていただいているストマックだが、10回の開催を記念して、宿泊付きでやろうという企画があった。皆さん忙しい身だし、なかなか実現しなかったが、この週末でようやく開催の運びとなった。

 だから、正確には10回記念大会ではないのだが、S氏の一大イベントもあり、記念大会という名目には十分なりうる。出発時はあいにくの雨だったが、関越トンネルを抜けると青空が。


⇒ストマック記念大会(1)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


2009年08月
  1. 2009年8月まとめ(08/31)
  2. 無花果(08/29)
  3. SLKを信じろ(08/28)
  4. 六十里越(4)(08/27)
  5. 六十里越(3)(08/26)
  6. 六十里越(2)(08/24)
  7. 六十里越(1)(08/23)
  8. またパンク?(08/22)
  9. 地図ソフト更新その後(08/21)
  10. レクサスはハイブリッドか(08/20)
  11. 桃を求めて(3)(08/19)
  12. 桃を求めて(2)(08/18)
  13. 桃を求めて(1)(08/13)
  14. レクサスHS試乗(2)(08/11)
  15. レクサスHS試乗(1)(08/10)
  16. ストマック記念大会(番外)(08/09)
  17. ストマック記念大会(6)(08/08)
  18. ストマック記念大会(5)(08/07)
  19. ストマック記念大会(4)(08/06)
  20. ストマック記念大会(3)(08/05)
  21. ストマック記念大会(2)(08/04)
  22. ストマック記念大会(1)(08/02)