タイトル画像

2010年4月まとめ

2010.04.30(16:26) 1013

 桜が咲いてもかなり寒い日が続いていた。そのせいだけではないけれど、走行距離はあまり伸びていない。4月ともなればシーズンINであるから、少なめであろう。

 予想通り、身の回りの環境が変わったので、その影響も多少ある。暖かく(暑く)て、天気の良い日には呼び出しの可能性があり、それが気になるとなかなか遠出する気も失せる


⇒2010年4月まとめの続きを読む
スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

富山まで馴らし?(2)

2010.04.29(15:16) 1012

桜と合掌造り

その2

その3

湧き水

お土産屋

 翌日は、立山へ登ろう(もちろん登山じゃなく、観光ルート)としていたのだが、飲み過ぎた輩もおり、とても早朝出発は無理であった(私じゃないよ)。加えて、この寒さである。平野と気温が15℃違うと言うから、下手すると氷点下である。もう、すっかり行く気が失せ、もっと楽に行ける観光地に変更。

 地元の人は地元の観光地へはあまり行かないようで、いろいろ考えた末、五箇山へ繰り出すことにした。高速もできたので、富山市内からは楽々ドライブである。この週末は奇跡的に快晴が続き、多少霞んではいるものの、雪をかぶった山々がよく見えた。


⇒富山まで馴らし?(2)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

富山まで馴らし?(1)

2010.04.28(20:18) 1011

上信越自動車道からの北アルプス

名立谷浜SA

呉羽山からの富山平野

 ショップを出て、太田藪塚ICから高速へ。そのまま富山を目指す。およそ350km。馴らしにはちょうど良いか。

 さすがに、馴らしのためだけに富山まで行くはずもなく、今回の富山行きは、単身赴任中の友人Sを表敬訪問するためである。この前、富山に転勤が決まったと言っていたと思ったら、もう1年経ってしまった。早いものである。


⇒富山まで馴らし?(1)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

足回りリフレッシュ完了

2010.04.27(20:05) 1010

 国産車でショックを交換するというと、チューニングの要素が大きく、通常ではショックの寿命=車の寿命と考えられている。ただし、実際はもちろん違うと思う。しかし、欧州車ではショック交換は通常メンテナンスの範疇であろう。

 黄色い本体から想像できるように、今回はビルを組んでみた。気になっていた(特にリア)の腰高感を払拭するのために、これにアイバッハのバネを組み合わせた。アッパーマウント類も一新し、アライメントもバッチリとってもらった。


⇒足回りリフレッシュ完了の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

先代ポロ

2010.04.25(23:57) 1009

 で、その代車は先代ポロだった。ヤナセでは軽自動車のESSE、それも一番下(←しつこい)のグレードの代車であったのに、ここは社長が輸入車好きだけあって、ドイツ車だ。ショップとの往復でも70km程あるから、ちょっとした試乗気分になる。正直代車は期待していなかっただけに、ちょっと嬉しい。


⇒先代ポロの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

SLKリフレッシュへ

2010.04.23(20:48) 1008

 かねてから課題となっていた、経年変化による足回りの劣化。8万kmを突破したことだし、そろそろ交換である。どうせなら純正品じゃ面白くないし、ヤナセで交換することは頭になかった。というわけで、ドイツ車のチューニングでは有名(だと思う)なJ Factoryさんに依頼することにした。


⇒SLKリフレッシュへの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

たまには歩くか

2010.04.22(23:46) 1007

 仕事環境が変わったためか、しばらくご無沙汰していた東京出張が増えそうな感じだ。今回は新宿と霞ヶ関、それぞれ1日仕事があった。普段の昼ご飯は弁当持ちになったので、外でのランチは久々の感がある。

 写真を撮ろうとしたら、デジカメを忘れていた。仕事だからデジカメまで気が回らなかった。というわけで、これはi-Phoneで撮影。なかなか綺麗に写るものだ。夜は友人宅で魚三昧の和食を頂く予定になっていたので、昼はフレンチ風。が、〆に蕎麦がつくという変わり種である。


⇒たまには歩くかの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

お、当選

2010.04.19(20:23) 1006

 日曜日の朝、リビングのテーブルの上に何気なく放り出されていた封書があった。封筒にAudiと書いてあったし、当然私宛になっているので、妻としては「またか」という感覚で置いたのだろう(関心の欠片もないに違いない)。私も最初は何だろう?と思ったくらいだし。


⇒お、当選の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

雪月花

2010.04.18(09:23) 1005

 この言葉の語源はかなり古い。詳しいことは調べていただくとして、これを「雪と月と桜」と理解すると、かなり珍しい取り合わせになる。暖冬と言われる年が多く、私の住んでいる地域でも桜の時期に雪が降ることはまずない。

 ところが今年は暖冬ならぬ「寒春」のため、このとりあわせが実現した可能性がある。


⇒雪月花の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

S63AMG(2)

2010.04.16(19:54) 1004

自発光式メーター

一体となったナビ


 早速エンジンをかけるとV8が目覚める。室内にいても音は意識的にはいってくるのだが、外にいるとSクラスとは思えぬ音である。不快ではないが、うるさい範疇に入るかも知れない。

 営業氏が助手席に乗ったのだが、彼もこの車は乗ったことがないらしい。私が楽しんだのは当然だが、彼もけっこうわくわくしていたようで、いろいろなスイッチを試して感心していた。
 
 メーターは
自発光式のもので、これは国産車であれば大衆クラスからあるから、日本ではお馴染みである。真ん中にスピードメーターがデンと鎮座しており、右側のタコメーターは申し訳程度に見える。ここにもこの車の性格が表れている。
⇒S63AMG(2)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

S63AMG(1)

2010.04.15(22:36) 1003

 

 メルケアの切れ目が縁の切れ目というわけではないだろうが、ここのところほとんどヤナセと接触がない。疎遠といってもいいくらいである。数台の新車を買わないと顧客と見なされないのかも知れない。まあ、メルセデスを整備してくれる場所はヤナセ以外にもあるので、それはそれでという感じである。

 これはまだメルケアが切れる前の話。すっかりお蔵入りになっていたのだが、ネタ切れということもあり、引っ張り出してきた(汗。


⇒S63AMG(1)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

春満開

2010.04.12(20:20) 1002

八王子市場裏の公園

厚木市内相模川付近

 3月下旬から4月の初めはかなり寒い日があり、春は遠いなと感じた。しかし、先週末はかなり気温も上がり、桜が満開となったこともあって、かなり春らしい日であった。群馬県ではちょうど満開くらいであるのに対して、神奈川県南部では、もう満開を過ぎ、葉桜になりかけてきた。


⇒春満開の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

市場寿司たか

2010.04.11(23:04) 1001

 妻の母親が引越しする関係もあり、神奈川の実家まで送るように指令が出た。往復で約300km。「合法的」にそれだけSLKを走らせることができれば、こちらとしても全く文句はない。

 通常は都内を抜けるルートだろうが、それは混雑する上に、神奈川西南部へ行くには遠回りとなる。高速道路1000円の恩恵を生かし(6月からは料金体系が変わる)、八王子ICを利用してそのままR16-R129を南下するのが、いつものパターンである。


⇒市場寿司たかの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

1000エントリー

2010.04.10(20:27) 1000

 ブログエディターのIDによると、この記事が1000エントリーになるらしい。続き物のネタを延々と引っ張ったり、しょうもないことを書き綴ってきた甲斐があったというものだ。ここまで3年半弱。まめな人には到底、敵わないけれども、更新頻度はまあまあかな。


⇒1000エントリーの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ストマック~静岡B級グルメ(3)

2010.04.08(19:41) 999

 おでん街は静岡駅の比較的近くにある。車で行くにはあまり条件が良くない。ハリソンさんもかなり苦労したと思う。街中にある駐車場にアルファGT、Z4、ボクスターそしてSLKを止め、おでんへGO。私は飲めないから構わないが、他の人は、絶対にお酒が欲しかったに違いない。

 それにしても、なんで静岡でおでんが有名になったのだろう。マスコミの影響かしら?


⇒ストマック~静岡B級グルメ(3)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ストマック~静岡B級グルメ(2)

2010.04.06(20:20) 998

 まず第一弾は富士宮の焼きそばである。河口湖から富士宮までは意外に距離があり、惰眠を貪っていた3人は大慌てで支度をして出発した。河口湖周辺は既に渋滞気味であり、どうなることかと思った。しかし、その後はペースメーカーだらけだったことを除けば、快調な走り。

 若干遅刻してしまったが、狭い駐車場が埋まる前にハリソンさんと合流できた。4台も駐車して、迷惑この上なかったかも・・・。


⇒ストマック~静岡B級グルメ(2)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ストマック~静岡B級グルメ(1)

2010.04.05(20:13) 997


より大きな地図で 富士宮やきそばストマック を表示

 400km先のゴールとは河口湖にある、メディチさんの「別宅」。翌日に企画されている静岡ストマックに参加すべく、前のりするのである。完全に陽が落ちた名神高速を東進するZ4とSLK。2台ともオープン状態であり、傍から見れば「アホか?」と思われそうだ。

 スナフキンさんから、先導せよとの指令を受けたが、私のスローペースに氏がしびれを切らしていたことは想像に難くない。後ろから強烈な圧力を感じながらの(笑)走行となった。


⇒ストマック~静岡B級グルメ(1)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

北部九州GT(13)~新たな出発

2010.04.04(16:00) 996

黄砂と花粉で斑点だらけのSLK

 山口県を一またぎして、再び宮島SAで昼食。下り線はニューリアルして綺麗だったが、上り線はそれとは違い、普通のSAだった。スタバかそれに類するものがあるかな?と期待していたのだが、空振りだったようだ。昼食を食べながら、大阪在住のあの人へメール。ついでに交通情報をチェックすると、広島の東で山陽道は渋滞が発生していた。走りにくいと評判が悪い中国道は渋滞なし。少々迷ったが、広島JCTで広島道へ進路変更。中国道を走ることにした。

 中国道は山陽道と比べると走りにくいと言われている。制限速度も全線で80km/hと、ちょっと苦痛なくらいの制限がかかっている。しかしながら、制限速度はさておき、交通量は圧倒的に少なく、私はかなり快適な運転ができたと思った。そりゃね、200km/h近いスピードで走るのであれば、カーブが多く、路面が荒れ気味の中国道は手強いだろう・・・。通常のスピードなら全く問題ない。


⇒北部九州GT(13)~新たな出発の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

北部九州GT(12)~さよなら九州

2010.04.03(19:59) 994

昨日の草草茶房の駐車場から外輪山を望む

 宿のご主人は気さくな方で、お客が少ないせいか、一人で全てを切り盛りしていた。普通は女将さんがいるのだが、独身なのだろうか(余計なお世話だ)。そのため、サービスには至らない点があるし、料理も今ひとつであった。ただし、「おもてなしの心」だけはしっかり頂いた。

 由布院と湯布院が混同してしまっているので、ご主人に聞いてみた。もともとは由布院だったところ、隣の湯平村と合併したことで湯布院町となったようだ。温泉の町として売り出すために字を変えたわけではないらしい。なので、湯布院は町名くらいにしか使用されていないとのことだが、今度はいわゆる平成の大合併で周辺町村と合併し、由布市となったので、余計に複雑である。


⇒北部九州GT(12)~さよなら九州の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

北部九州GT(11)~阿蘇を走って由布院へ

2010.04.02(19:30) 993

 ふと目に入った、Teaの文字。草草茶房というお店のようだ。時計を見るとお昼前。昼ご飯はこれというものがないと食べる気にならないので、お茶休憩にした。ハーブティとケーキのセットで一息つく。

 オーナーとおぼしき30代(たぶん)の女性と話しがはずんだ。そのうえ、別のブレンドのハーブディまでご馳走になってしまった。お店の中を見ると、嬉野温泉で見たのと似たカップを発見。果たして、同じ人の作品だった。このオーナーが熊本市内で営業しているカフェでは、そのカップを使用しているとのことであった。 


⇒北部九州GT(11)~阿蘇を走って由布院への続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

北部九州GT(10)~阿蘇へ

2010.04.01(20:06) 992

部屋から見る朝の風景

場違い?なホテル

 このホテルはリゾートホテル。しかし宿泊料はビジネスホテル並かそれより安い(何と素泊まり5000円、それもツインのシングルユーズで)。この値段から考えると今の時代、大型リゾートホテルは一部を除いてははやっていないのでは?と思わざるを得ない。

 しかし、お客は何も日本人に限ったことではなく、韓国人のツアーを受け入れているようだった。そのせいか、ホテル内部は日本語と韓国語が併記されていたし、あちこちで韓国語が飛び交っていた。エレベーター内で、韓国人のオバチャンツアーに出くわしたが、行動パターンが日本人と寸分違わなかった。国は違えど・・という感じ。


⇒北部九州GT(10)~阿蘇への続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


2010年04月
  1. 2010年4月まとめ(04/30)
  2. 富山まで馴らし?(2)(04/29)
  3. 富山まで馴らし?(1)(04/28)
  4. 足回りリフレッシュ完了(04/27)
  5. 先代ポロ(04/25)
  6. SLKリフレッシュへ(04/23)
  7. たまには歩くか(04/22)
  8. お、当選(04/19)
  9. 雪月花(04/18)
  10. S63AMG(2)(04/16)
  11. S63AMG(1)(04/15)
  12. 春満開(04/12)
  13. 市場寿司たか(04/11)
  14. 1000エントリー(04/10)
  15. ストマック~静岡B級グルメ(3)(04/08)
  16. ストマック~静岡B級グルメ(2)(04/06)
  17. ストマック~静岡B級グルメ(1)(04/05)
  18. 北部九州GT(13)~新たな出発(04/04)
  19. 北部九州GT(12)~さよなら九州(04/03)
  20. 北部九州GT(11)~阿蘇を走って由布院へ(04/02)
  21. 北部九州GT(10)~阿蘇へ(04/01)