07月 « 2010年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

2010年8月まとめ

2010年 08月31日 23:17 (火)

 猛烈な暑さは今月も継続して、ほとんど秋の気配がないまま、終了。暑さから逃れて高原へのドライブが多かった。

 クローズでの走行が多い。やはりいろいろな意味でSLKはオープンで走った方が快適である。

 気になっていたパワステはとりあえずオイル量のチェックをしたら正常だった。オイルが減るとエアを噛んで、そのような音がするらしい。しばらくはそのまま様子を見る。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 燃費
ジャンル : 車・バイク

相対性理論

2010年 08月30日 20:08 (月)

 先日、生家へ立ち寄った際に見つけた本。パラパラとページをめくってみると、なかなか面白そうなので、失敬してきた。

続きを読む

山王林道(4)

2010年 08月29日 18:05 (日)

 もうすっかりタイトルから離れてしまった。一連のツーリングということで、ご勘弁願おう。気分はカレーと書いたけれど、カレーを食べるには桐生まで戻る必要がある。時間的に少々きつそうだ。

 だが、別の場所でしっかりカレーを食べた(笑。

続きを読む

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

山王林道(3)

2010年 08月28日 19:12 (土)

看板は立派だ

撮影には間に合わず

ちょっと苔が・・

 平均して1.8車線くらいの道を、栗山側へ下り、橋を渡ったところで山王林道は終了。振り返れば、立派な青看板がついている。行き先は「山王峠」と「光徳」とある。どちらもあまりメジャーな地名ではなく、書くなら「戦場ヶ原」じゃないのかなぁ。私が知らないだけか。

続きを読む

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

山王林道(2)

2010年 08月27日 20:03 (金)

 山王林道は通称らしく、正式には奥鬼怒林道の一部であり、名前もそうなっている。まあ、そんなことはどうでもいい。

 R120から左折すると、林の中を通り、駐車場+トイレがある。綺麗に整備されているので、走る前に立ち寄ると運転に集中できる?もっとも、林道を抜けた先にもトイレはあるし、その先の県道沿いにもトイレは多々あったので困ることはない。

続きを読む

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

山王林道(1)

2010年 08月26日 19:14 (木)

 いつだったか、日光の渋滞をどうやって避けようかと地図を睨んでいたときに見つけた道である。栗山湖から戦場ヶ原へ抜けられ、そのまま片品村経由で自宅へ帰ることができる。

 だが、場所的に冬季閉鎖期間は長く、加えて急峻な地形から、種々の通行止めも多い道で、なかなか走る機会がなかった。やっと走破する機会ができ、走ってみた。

続きを読む

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

紅茶の森

2010年 08月23日 19:58 (月)

 紅茶の専門店。これだけ聞くと、おしゃれな場所を想像するけれど、これがあるのは昭和の香りがプンプンする商店街(以前にもちょっと触れたと思う)。仕事の関係でちょっと生家に戻ったときに寄ってみた。

続きを読む

バス通勤

2010年 08月22日 15:52 (日)

 仕事の環境が変わり、通勤はSLKメインではなく、バス、自転車、時々SLKという手段になった。田舎のバス事情は悲惨なものだ。

 本数が少ない⇒利用しにくい(利用が伸びない)⇒さらに本数が間引くかれる、という負のスパイラル状態である。確かに、30分に1本だったり、最寄のバス停まで徒歩20-30分という状態だと利用する気になかなかなれない。

続きを読む

いつ洗車したっけ?

2010年 08月16日 20:02 (月)

 妻が珍しくステップワゴンを洗車するので、手伝えという。確かにミニバンを一人で洗うのはしんどいから、承諾した。それにしてもどういう風の吹き回しだろう。ステップワゴンを洗車した記憶は、遥か彼方である。洗車ごときでネタになるくらいである(苦笑。

 どうも近々に気を使う人を乗せるらしい。そう言う理由でもなければ、洗車しようなど考えるはずもない。

続きを読む

フランス料理は急いで食え(7)

2010年 08月15日 13:37 (日)

 お腹が空かないまま、佐久の町を走る。同乗していたamorekunさんと、「お蕎麦あたりがいいかね。」と話をしていたら、メディチさんからメルシャン美術館へとの指令が。ここに、Pittoreが新しくお店を出したらしい。

 御代田の町役場の向かいにあり、なかなか落ち着いた感じの美術館である。我々の目的は、そのなかにあるイタリアンだ。

続きを読む

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

フランス料理は急いで食え(6)

2010年 08月14日 18:33 (土)

 一頃の猛暑が過ぎ去り、かんかん照りではなかったことを割り引いても、1000m超の高地は流石に涼しい。クーラーの効いた室内では体調を崩す方もいるだろうが、ここなら間違いなく避暑になる。熱中症の心配もそれほどしないで済む。

 そんな気候だから、当然3台のオープンカーはトップを下ろしてスタート。最終的に軽井沢を目指すということくらいしか決まっておらず、適当に高原を走り回ることにした。

続きを読む

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

フランス料理は急いで食え(5)

2010年 08月12日 20:28 (木)

 ホテルのオーナーは首を長くして待っていたが、とにかく料理を早く出したかったようだ。「シェフが帰ってしまう。」とか「エスカルゴは三度焼き。」とか「9時には完全にダイニングを閉鎖する。」とか・・・。

 遅れた我々に非があるのは重々承知の上だが、とてもじゃないが、ゆったり食事という雰囲気ではなかった。

続きを読む

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

フランス料理は急いで食え(4)

2010年 08月11日 20:48 (水)

 お腹いっぱいのまま、今夜の宿へ移動。メディチさんから先頭を仰せつかったので、緊張気味である。あまりマニアックな道を通るわけにもいかないか、と地図上で目的地をよく確認することなしに、ナビ電話番号を入力。案内に従って行くことにした。

 しかし、ナビは本栖湖経由で甲府昭和ICから乗れという。感覚的にとても遠回りの気がして、すぐに路線変更。R462へ。

続きを読む

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

フランス料理は急いで食え(3)

2010年 08月10日 23:11 (火)

 ロケーションは身も蓋もない言い方をすると、ただの田舎。オープンテラスにしたくても、近所の畜産農家の臭いが気になる、そんなところだ。しかし、目の前に富士山はそびえ立っているし、お店自体は極めてお洒落である。

 庭先に無造作に置いてあるシトロエン2CVもいい味を出している。

続きを読む

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

フランス料理は急いで食え(2)

2010年 08月09日 20:02 (月)

 富士川楽座は道の駅であると同時に、SAからも利用できる複合施設である。食事処やお土産品売り場が充実していて(私はあまり興味が湧かなかった)、集客力はそこそこありそうであった。

 4Fにラウンジをみつけ、ソファにすわってアイスティーを飲む。窓からは富士山が正面に見え、なかなかのロケーションである。本のページを繰っていると、メディチさんから電話が。

続きを読む

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

フランス料理は急いで食え(1)

2010年 08月08日 23:33 (日)

 連日の猛暑で、胃もかなり弱っているところに、メディチさん主催のオフ会。美味しいものなら食べられるだろう。今回は富士川楽座へ集合。東名高速の、富士川SAに併設された道の駅(一般道、高速どちらでも利用可能)である。

 折しも夏休み真っ盛りの週末。どこも大渋滞が予想される。

続きを読む

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

阿武隈高地を駆け抜けろ(3)

2010年 08月04日 20:00 (水)

 K358の道ばたにある看板に興味を惹かれ、脇道へそれた。「森の茶屋EMI」とある。どう考えてもカフェなどなさそうだ。広くはない田舎道を奥へ入っていく。本当にこれであってるのか?と心配になった頃、再び看板が。あってるのは間違いない。

続きを読む

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

阿武隈高地を駆け抜けろ(2)

2010年 08月03日 20:28 (火)

 最初の峠で展望が開ける。下を見ると、典型的な九十九折りの道路が走っている。いろいろな人のブログでも紹介されている場所である。確かに攻める人には面白いかも知れない。交通量は決して多くなかったけれど、皆無というわけではない。写真を撮っていると、何台も車が通過していった。

 これらの車の何台かは、後ほど抜き返すことになる。

続きを読む

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

阿武隈高地を駆け抜けろ(1)

2010年 08月01日 20:07 (日)

 避暑ドライブへ行った翌日のこと。やはり暑い1日になりそうなので、またしても自宅を脱出する作戦。今回は単独行なので、思い切り走ることにした。走り重視の人のブログで絶賛されていたのが阿武隈高地縦断ルートである。

 ここを走るR349R399の二本の国道がロングランで交通量がほぼ皆無という、素晴らしいルートだという。ならば、これに挑戦しない手はない。

続きを読む

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク