09月 « 2010年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

2010年10月まとめ

2010年 10月31日 22:12 (日)

 GT中の月替わりとなった。なので、走行距離はちょっと中途半端である。風邪を引いてしまったこともあり、トップシーズンにもかかわらず、活動は低調であった。

 SLKのタイヤがフロント、リヤともにそろそろ限界である。RE050は素晴らしい性能であったけれど、やはりもちが悪かった。私にはオーバースペックとも言えるので、ライフが短いのは致命的だ。また、ミシュランに戻るかな。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 燃費
ジャンル : 車・バイク

ちょっとお出かけ

2010年 10月30日 22:05 (土)

海の上

給油(高い!)

一休み

 ちょっと走りに仕事に行ってきました。

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

新旧交代

2010年 10月25日 20:11 (月)

 たぶん、SLKが納車され、ブログを始めた頃だったと思う。この際だからというので、デジカメを買った(それ以前も持っていたのだけれど、中国で盗まれて、そのまま持たずにいた)。これまでの写真は全てこのペンタックスのカメラにお世話になった。

 しかし、私の不注意から地面に落としたこともあって、ケースが割れてきたり、電池カバーに至ってはプラスチックの爪が折れてフタがちゃんと閉まらなくなったり、満身創痍のカメラになってきた。フタは輪ゴムで強引に留めて、それなりには使えていたけれど。

続きを読む

年に一度の?

2010年 10月24日 17:33 (日)

 秋になると毎年、サヨリを釣りに新潟へ出かける。本当は体育の日がらみの3連休時にも行きたかったけれど、体調を崩していたので、この土曜日が初。11月の声を聞くと気候的にも厳しいので、今年は今回限りかも。

 そんなわけで、今月3回目となる新潟行き。ほとんど毎週だな(笑。

続きを読む

旧友と語る(2)

2010年 10月21日 19:42 (木)

 

 雲が多かった空も、ホテルに到着するころには適度に晴れ、夕日が拝めそう。日本海夕日ラインという名の道路もあるし、ここは夕日の名所でもある。ホテルの部屋からもこのとおり、バッチリと夕日が拝める。露天風呂からも見ることができるのだが、もたついていると、日没になってしまう恐れもあるので、部屋で見ようということになった。

 3人でしばし、夕日の撮影タイム。

続きを読む

旧友と語る(1)

2010年 10月20日 21:18 (水)

 大学院の研究室の同級生3人と久々に一泊旅行へ出かけた。行き先は瀬波温泉(新潟県)である。なかなか忙しくて、3人の予定があわなかったのだが、ようやく実現した。この日は、メディチさんの「ストマックスペシャル」と重なってしまったので、そちらは泣く泣くパスした。

 関越道を新潟に向けて走る。さすがにSLKでは3人乗れないので、友人のセレナである。今回は、温泉でゆっくりして、大いに語り合うという(このメンバーだといつもそうなる)のがメインテーマである。したがって、特に観光するわけでもなし、夕方に瀬波温泉のホテルへ到着すればいい。

続きを読む

栗剥きに明け暮れ

2010年 10月19日 20:51 (火)

 以前の職場の人から連絡があり、今年も栗がとれたから取りに来いという。昨年頂いたときに私(正確には妻)が大変喜んだのを覚えていてくれたようだ。そんなわけで、取りに行ってみるとその量が半端でなかった。10kgいや、もっとあろうかという栗の山・・・。

続きを読む

Alberobello

2010年 10月18日 20:16 (月)

 義父のお墓参りを無事に済ませ、妻の実家へとSLKを走らせる。雨は相変わらずで、もうオープンは完全にあきらめモードである。もっとも、荷物が多かったので、トランクルームを広く使えるクローズの方が都合が良かった。荷物のためにオープンをあきらめる方が悔しい。

 お昼を済ませてから行くことになっていたので、i-phoneを妻に渡し、適当なお店を検索してもらった。やはり出先では便利なアイテムだ。「食べログ」で現在地から3km以内、ジャンル問わずで検索すると、トップ(★が一番多い)に何やらイタリアンレストランが。

続きを読む

墓参りで峠を走れ

2010年 10月17日 17:22 (日)

Yahoo!ドライブ ブログパーツをお楽しみいただくには、JavaScriptの設定を有効にする必要があります。
設定の方法はヘルプの「JavaScriptの設定方法」をご覧ください。

 義父が亡くなってからもう15年以上経過している。お墓が遠いこともあり、お世辞にもあまりお参りしているとは言えない。妻の方もそれほど気にしていないようだが、それで済ませるわけにも行かない。

 お彼岸はいろいろあって行けなかったので、この三連休を利用して(利用しなくても行けるが)、久々に墓参りをすることにした。

続きを読む

アウディTT-RS試乗(2)

2010年 10月16日 20:28 (土)

 しかし、情けないのは、すっかり3ペダルMTの運転が下手くそになっていることである。初めて乗った車で、クラッチの感覚に慣れていない点を割り引いても、ちょっとねぇ。人間、機械に頼りすぎると退化するという、見本のようだ。

 シフトフィールは、と書こうとして、最近はその言葉すら忘れていることに改めて気付いた。だから、これについてのコメントはできない。少なくとも渋かったり、剛性感がなかったりということはなかった。要は、しっかりできているということだ。

続きを読む

アウディTT-RS試乗(1)

2010年 10月15日 19:58 (金)

 RS5に乗った興奮もさめやらぬうちに、続いてTT-RSのドライバーズシートに座った。こちらはRHDで落ち着いた(笑。RS5については、少々考えさせられることもあったけれど、試乗して興奮状態にあったことは確かである。

 RS5はA5がベース、その延長線上にはA4があるが、こちらはA3がベースだから、少々格が落ちる。格が落ちるといっても、RSともなれば価格的には相当なものだ。それでも、アウディのRSモデルに新車で1000万以下で乗れるというのは画期的なことと思う。そうは思うが、どだい手が届く世界ではないので、勝手にしてくれという状態だ(涙。

続きを読む

アウディRS5試乗(2)

2010年 10月14日 20:46 (木)

 キーをプッシュすると、高性能車にありがちな良い音を響かせ、エンジンが目覚める。キーは少々変わっていて、身につけている場合はコンソール脇にあるスタートボタンを押す。キーを車に挿す場合には、キーそれ自体をプッシュする。じゃあ、キーを挿してスタートボタンをプッシュするとどうなる?というのは、余裕がなくて試せなかった。

 V8 4.2L NAのエンジンと7Sトロニックの組み合わせなら、動力性能に不満が出るはずがない。私にとっては大柄なボディーを軽々加速させる。乗り味もゴツゴツしていなく、室内空間は「優雅」ですらある。

続きを読む

テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

アウディRS5試乗(1)

2010年 10月13日 19:56 (水)

 アウディは今、最も元気な輸入車メーカーの一つであることは、言を俟たないだろう。次々とニューモデル、それもエコカー減税狙いといった姑息なものではなく、走りを重視したモデルを投入している。RS5はアウディの最高峰であるRSの最新モデルであり、最も食指が動くクラスである。

 S5カブリオレが日本で発売になったときに、ディーラーに行ったら、10月2-3日に試乗会をやるからと案内されていた。RS5は間に合えばという話であったところ、運良く間に合ったというわけだ。

続きを読む

テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

輸入車フェア

2010年 10月12日 19:12 (火)

 どこの県でも同じだろうが、群馬も例外ではなく年に1度のの輸入車フェアがあった(10月2-3日)。とはいっても田舎、そして不景気のまっただ中ということもあり、年々出品する車が「現実的」になっている。商談会も兼ねているのかも知れないけれど、フェアなのなだから、普段あまり目にしない車を展示して欲しかった。

 昨年ではクワトロポルテが目玉だった。今年は、R8パナメーラSくらいか。しかも、プジョー、シトロエン、ジャガーを扱う会社(一つの会社で扱っている)が出店自体を行っていないので、それらの展示はなし。

続きを読む

曼珠沙華

2010年 10月11日 10:01 (月)

 少々時季外れになってしまったけれど、毎朝家を出ると見える風景。圃場が多いので、彼岸花は珍しくもない。しかし、家を出た直後にこんなにたくさん広がっているとは、もう20年近く住んでいるにもかかわらず、気がつかなかった。何故に気付かなかったのか、むしろ不思議なくらいである。

続きを読む

ボン・ボヌール

2010年 10月10日 20:20 (日)

 紹介する順番が逆になったが、GG5第2弾は洋食のお店。ハンバーグとステーキが売りらしい。しかしながら、私は肉が苦手なので、妻を連れて行くことにした。他のお店は何とか一人で行ってもオーダーできそうだが、ここはどうにもならないだろうと思ったからだ。

 それでも、魚のソテーくらいならあるかな?と期待したのだが、それもなし。

続きを読む

LE PATISSEIRE HIDE

2010年 10月09日 18:13 (土)

 よく行く和食のお店に先日行ったところ、GG5ポイントラリーなるものを始めたという。同じような考え方を持った5つの飲食店の店主が集まり、お互いのお客を紹介し合うことで、客足を伸ばそうということらしい。メディアに頼らず、いわゆる「口コミ」での宣伝効果を狙ったものだ。

 その和食店のマスターの考え方にもともと共感を覚えていたので、同じ考え方なら良いお店かなと、機会を見つけて回ってみることにした。5店制覇の曉には、ラリーのスタンプカードが1000円の商品券になる点も見逃せない(というか、これが大きい)。

続きを読む

シトロエンC3試乗

2010年 10月08日 20:46 (金)

 

 さて、お次はC3だ。こちらもツートンではないものの、ビビッドな色が揃っている。しかし、試乗車は黒。もちろん、人様の好みに文句を付けるつもりは毛頭ない。でも、私なら水色黄緑だろうな。

 身も蓋もない言い方をすると、DS3をチープにした印象の内装である。上級グレードのエクスクルーシブを選択するとそれなりに質感が増す。全体のスタイルも綺麗にまとまっており、好感が持てる。ボディサイズも大きすぎず、街中でも扱いやすそうだ。

続きを読む

シトロエンDS3試乗

2010年 10月07日 20:23 (木)

 というわけで、まずはDS3の試乗記。

 白いボディに水色の屋根というかなりポップな感じ。基本的にツートンカラーで、この辺の演出は明らかにミニを意識している。色の組み合わせも多彩で、遊び心に溢れている。ターボ付きの6MTで走らせれば楽しいかも知れないけれど、さすがにそのグレードはなく、1.6L NAのAT車が試乗車であった。

 私はパワーのあるFF車は車のできにかかわらず(ゴルフGTIでも)、食指が動かないので、このグレードで問題ない。FF食わず嫌いにより、おそらく車人生の半分以上損をしているとは思う。←大げさ。しかし、「感覚」だから致し方あるまい。

続きを読む

コンパクトなフランス車

2010年 10月06日 20:08 (水)

 ステップワゴンは車検を終えたら調子がよい。やはり車には整備が必要である(当たり前だ)。そのまま乗り続けるのが、環境にも財布にも優しいとは思う。しかし、代替車をどうしようか、あれこれ妄想するのは面白い。

 次は、とにかくボディサイズを小さくしようと考えている。使うのは妻、したがってATは絶対条件。街中での使用が大半であるし、ほとんど車に無頓着となれば、国産のコンパクトカーが最有力であろうことは明らかである。FITにもハイブリッドが搭載されそうだし、EVも普及し始めるだろう。

続きを読む

イチジク収穫

2010年 10月05日 20:46 (火)

 庭のイチジクの実が熟し、先月末から今月初めにかけて、かなりの個数、収穫ができた。家族でイチジクを食べるのは私だけなので、毎日1~2個の実が採れるのはちょうど良いペースとも言える。

 形は不揃いで見栄えはあまり良くないが、木で完熟させると、味は非常に宜しい。ただし、完熟させるには鳥との競争になり、何度かは苦杯をなめさせられた。そのせいで、ややフライング気味に収穫せざるを得ない場合が多い。

 今年はこれでそろそろ終わり。そのまま食べきれない分は、ジャムにしてみると、これもまた贅沢な一品になる。また、来年のお楽しみである。

新潟探訪(3)~弥彦山

2010年 10月04日 20:12 (月)

 明けて翌日。健康的に眠ったおかげで、目覚めはよい。5階建てマンションの5階、それも角部屋なので、大変眺めが良い。爽やかな風が吹いている晴天、今日も絶好のオープン日和である。朝食のおかゆを食べながら、どこへ行くかを検討する。昨日、岩室温泉へ行ったときに、ちらりと視界に入った、「弥彦山スカイライン」の看板が気になり、そこへ行くことにした。

続きを読む

新潟探訪(2)~笹川流

2010年 10月03日 11:23 (日)

 村上は屏風祭りの最中であり、そのせいかどうかは定かではないが、市内の公共施設等の駐車場が無料開放されていた。そのため、難なく駐車ができ、市内散策ができた。ここは城下町であり、古い街並みが若干残っている。観光客の姿は見られたものの、混雑とはほど遠く、ゆっくり見て回れた。

 観光地のキャパシティと観光客数がバランスされていると、見て回る立場ではありがたい。

続きを読む

新潟探訪(1)~村上へ

2010年 10月02日 13:57 (土)

 友人の一人(Mとしよう)が新潟に転勤になった。数ヶ月前にそんなメールをもらったので、そろそろ落ち着いたかなと、表敬訪問することにした。指定された場所は北陸道黒埼PAに11時である。距離は200km程度だったので、朝もゆっくりスタートで十分に間に合う。

 ここのPAにもスタバがあった。かなりの勢いでSA/PAに増殖中である。こんな田舎にと思ったけれど、新潟市は政令指定都市だった。何も東京だけが都会ではないことを再認識(新潟市が大都会かどうかはまた別の話)した。

続きを読む

スカイラインクーペ370GT

2010年 10月01日 19:55 (金)

 クーペは日本では絶滅危惧種であり、車の多様性を保つためにもCOP10に・・・。コホン・・・失礼しました。

 クーペ、それも「大人が乗れる洒落たクーペ」は国産車には存在しない。例外と言えそうなのは表題のスカイライン(場合によってはZ)、ともに日産車だ。トヨタはSCの製造中止で幕を引いたかなと思いきや、ISのCCがあったか。

 私はこのスカイラインクーペが割合と好きで、欲しい国産車の上位に来る。350GTが発売された当時に試乗もしている。その時の印象は悪くはないという程度であった。ブレーキとATが今時の車としては物足りない(運転していて、違いがわかるという程ではない)という印象だった。

続きを読む