タイトル画像

2010年11月まとめ

2010.11.30(21:13) 1165

 早いものでもう11月も終わり。来月は師走。名実ともに冬になる。四国GTの影響もあって今月もよく走った方だ。ストマックもあったし、ブログにはアップしていないけど400kmくらいのドライブにも出かけている。空気が冷えて、日射しが心地よいドライブができる。オープンならではの楽しみである。

 来月は4年目の点検タイヤの交換と、かなりの出費になるのは間違いない。走行距離も多いから、それなりの出費になるのはやむを得ないだろう。SLKが金食い虫というわけではない。


⇒2010年11月まとめの続きを読む
スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ティグアン試乗その2(2)

2010.11.29(20:45) 1154

 メーターをはじめとする内装類は、ゴルフ6あたりから非常に質感が高まった。ティグアンも高級車の佇まいではないものの、十分な質感をもつ。高級を求めるならだいぶお金を上積みして、Q5を求めるべきだろう。そこまでいくと、私には非現実的な価格になる。

 VWでいつも感心するのはシートのできだ。座った瞬間にこれはいい、と思えるシートである。試乗車にはオプションで本革シートが装着されていた。しかし、ファブリックのもので、十分である。革はその原価に比べて売値が高すぎる。でも、オープンカーには革の方がいろいろ便利なんだけれどね。


⇒ティグアン試乗その2(2)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ティグアン試乗その2(1)

2010.11.28(11:18) 1153

 前回、ティグアンに試乗してから2年が経とうとしている。トラック&フィールドのクロカンを意識したグレードから、シティユースへ振った(もともと、ラフロードを乗る車ではない)車種構成になるとともに、値段もかなり上がってしまった。

 今回はマイナーチェンジとも呼べる改良が施され、ついにティグアンにも7速DSGが搭載された。ブログを書いている時点では、6ATと併売されているけれど、2011モデルからは6ATはなくなるようだ。グレードはLeistungと呼ばれるベースとそれにエアロ?をまとったR-Lineに絞られる。実質はLeistungの1グレードと考えて良いかも知れない。


⇒ティグアン試乗その2(1)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

かわ蕎麦

2010.11.27(18:41) 1159

 パジェロのイベントがあった日。いろいろ車を見ていたら昼ご飯を食べ損ないそうになった。そこで、ふと思い出したのが群馬ロイヤルホテルのレストラン。そこに蕎麦屋が開店し、何やら能書きがあるのをどこかで読んだ。その能書きを読むと何だか、とても美味しい蕎麦のように思えてきたのであった。値段も、市中の蕎麦屋さんと大差はないので、一度試してみようと思っていたところだった。

 今回は、ちょうどそれを実践できそう。


⇒かわ蕎麦の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

パジェロの実力は?

2010.11.26(20:34) 1158

 私が車に乗り始めた頃、RVブームが起こり、クロカン4WDが街に溢れかえるという、ある意味、異常な状態が起こった。その牽引役を担ったのがパジェロである。初代そして二代目と売れに売れた。その後はブームが去り、三代目のデザインが大コケ(私見)したことも重なり、さらにはエコブームが追い打ちをかけ、パジェロの名前は今や市場から忘れ去られるほどの低迷ぶりである。

 この低迷ぶりは、パジェロのシンボルとも言えるディーゼルエンジンがラインナップから一時期消えていたという事実に如実に表れている。しかし、しばらく前にディーゼルエンジンが復活し、今回それをさらにパワーアップ&クリーンにした新型ディーゼルエンジンが搭載された。さて、この実力はどんなものだろう。


⇒パジェロの実力は?の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

エスクード試乗(2)

2010.11.25(20:54) 1157

 話がのってきたところで、オーナーの好意で試乗もすることができた。メーターは意外にも220km/hまで刻まれていて、その辺に世界戦略車だということを感じる。ドライブコンピューターのディスプレイ部は小さいけれど、文字の解像度がそこそこ高いので、表示はまあ見やすいだろう。電卓のような表示を覚悟していただけに、これは嬉しい誤算。試乗した感じは、加速感、乗り心地ともエクストレイルを凌いでいた。

 しかし、弱点もある。今回のちょっとした試乗では感じなかったけれど、ATは今時4速である。ならば、MTかと思うと、こちらはヒルダウンモードがつかない。また、メーカーOPのナビはカーウイングスで、日産と共通なのに、ESPと同時装着ができない。ESPのような安全装置は標準にすべきだろう。


⇒エスクード試乗(2)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

エスクード試乗(1)

2010.11.24(20:23) 1151

 エクストレイルGT/ATが期待はずれ(期待が大きすぎた)だったので、日産ディーラーからすぐそばにあったスズキのディーラーに立ち寄り、エスクードを見てみることにした。最近のスズキ車はスイフトの出来がよいせいか、すこぶる評判がいい。自動車メーカーとしては大手ではないので、非常に地味な存在で一般的には「軽自動車」のイメージだろう。

 でも、そのスズキには天下のジムニーがある。そのオフロード性能を引き継ぐまでには至らないが、基本的考えを取り入れているエスクードはクロカン4WDではかなりの実力があるのではないか。


⇒エスクード試乗(1)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

エクストレイル2.0GT/6AT試乗(2)

2010.11.23(16:43) 1150

 クリーンディーゼル車にATが追加されたタイミングでエクストレイル自体がマイナーチェンジされた。マイチェン前後で内装がどう変わったか、これについては言及できないが、メーターパネルの変更がなされたようだ。多くの欧州車と同様に、マルチインフォメーションディスプレイが装備され、解像度の高いきれいな数字が表示されている。加えて、メーターの造作も何となく精緻な感じで、かなり好感が持てる。何となく、VWに似ているような気がするが、まあよしとするか。


⇒エクストレイル2.0GT/6AT試乗(2)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

エクストレイル2.0GT/6AT試乗(1)

2010.11.22(20:16) 1149

 先鋒として登場したのは今は旬のクリーンディーゼルを搭載したエクストレイル2.0GTである。発売当初は6MTのみの設定であった。ATを望む声は大きいと容易に想像でき、今回6ATが追加された。MT車には以前試乗しており、比較的好印象だった。低速トルクの強いディーゼルだから、ATとの相性も良いと予想され、期待を持って試乗に臨んだ。


⇒エクストレイル2.0GT/6AT試乗(1)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

クロカン4WDをバーチャルで選ぶ

2010.11.21(12:51) 1152

 自分の中である計画が進行中。その計画が実現すると、これまでの生活が大きく変わることになる。計画の中身は今は書かない(実現可能性は数%だから)けれど、車に関して言えば、4WD車が必要になるっぽい。

 現地状況の詳細が不明であるが、とりあえずは最低限SUV程度の車高が必要になると仮定し、その他の選択肢はないことにする。SLKの存在もこの際無視する。つまりは、単純に好みの4WD車を選ぶというわけだ。結果的には、SLKをアウディTTのようなスポーツ4WD車に入れ替えたり、SLK+スタッドレスで乗り切ったりというのもあり得る。まあ、雲をつかむような話ではある。

 車はあれこれ、何を買うか考えるのが楽しいから、細かいことはご勘弁を。試乗するだけならタダなので、この際、自分がよさそうかな?と思えるクロカンタイプ4WDを一気乗りしてみよう(企画倒れかも)。考えようによってはステップワゴンの代わりになる可能性もあるし。


⇒クロカン4WDをバーチャルで選ぶの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

Fitハイブリッド試乗(2)

2010.11.20(19:40) 1148

 中は広い。最近のコンパクトカーはたいしたものだ。これなら実用のみを重視する一般の人が買うわけだ。私は車に関しては極めてエゴイストなので、後席の広さなどどうでもいい。自分が運転席に座って、ワクワクするかしないか、それだけである。

 目の前にあるメーターは、これは明らかにハイブリッド専用のものだろう。インサイトで見たのと似たような光景である。コンパクトカーとしては、かなりいい線ではないだろうか。あの電卓のような表示がないだけでも有り難い。LEDを多用して、少々玩具っぽい気がするけれど、まあそれはそれでアリかな?


⇒Fitハイブリッド試乗(2)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

Fitハイブリッド試乗(1)

2010.11.19(19:10) 1126

 1ヶ月ほど前の話。ホンダからの案内が来た。といえば・・・そうパンである。先日、姉(私にとっては義理の姉)から、しこたまパンを仕入れてきたのにもかかわらず、どうしてこう、欲しがるのだろうか不思議である。

 それはどうでもいいが、Fitのハイブリッド車には興味があったので、ディーラーに出かけることにした。C3やカングーはいいのだが、妻がメインで乗るとなると、いろいろな面で心配である。なぜか彼女は機械を壊すのが上手なのだ。本人はいたって普通に使っているつもりらしいが、結果的によく壊れる。メーカーの技術者はうちの妻をモニターにすべきだろう。

 おっと、また話が脱線した。というわけで、壊れても安心なホンダ車(メカ的にではない、お店が知り合いという面で)が現実的な選択肢だろう。


⇒Fitハイブリッド試乗(1)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

第17回ストマック(4)~クレマチスの丘

2010.11.18(22:30) 1147

 R1をとりあえず沼津に向けて走り出した3台。ハリソンさんは大変だったかも知れないが、どこへ行くんだろうとワクワク状態だ。R1から逸れ、裾野市方面へ向かっているようだ。そのうちに道は住宅街に入り・・・。


⇒第17回ストマック(4)~クレマチスの丘の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

第17回ストマック(3)~ after hot driving

2010.11.17(20:48) 1146

 箱根に駆け上がるとすれば、ターンパイクしかないと言われている。それほどメジャーであるにも関わらず、私はほとんど走った記憶がない。あの辺を走り回っていた頃は、あの700円というバカ高い通行料のため、意識的に避けていたのである。走りのために700円を支払える能力が出てきた頃には、北関東へ引っ込んでしまったので、縁がなかったというわけだ。

 料金所で金700円也を支払い、いざ出発。 


⇒第17回ストマック(3)~ after hot drivingの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

第17回ストマック(2)~メインイベント

2010.11.16(19:45) 1145


より大きな地図で ストマック鰻編 を表示

 朝6時過ぎから起きだし、一仕事。とりあえず、朝食を食べにSLKを引っ張り出す。駐車場の形状が悪く、相当慎重に出し入れしても、底を打ってしまう。SLKでここの駐車場は無理がある。

 朝7時から営業している店など、ファミレスくらいしかない。もう1時間遅ければ、真鶴にある洒落たカフェがモーニングを始める。しかし今回はストマックなので、朝食は早めのほうがいいと思い、ファミレスで我慢した。

 朝食後にもう一仕事して、ストマックへ出発。慢性的に渋滞している(していた?)R135の早川口も休日午前中なら楽々通過できた。


⇒第17回ストマック(2)~メインイベントの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

第17回ストマック(1)~前日ほぼ現地入り

2010.11.15(21:30) 1144

 食の運動会と銘打った、お馴染みハリソン氏主宰のストマックが11月7日に開催された。集合場所は群馬からは遠く離れた神奈川県南部。早朝出発でもよかったのだが、周辺での野暮用を片付けようと、前日に出発。

 山中湖畔で野暮用を済ませ、渋滞の激しい東富士五湖道路やR138を避けて、K730~K147へ。山中湖平野から少し上ったところは富士山撮影のちょっとした名所になっている。私が通ったのは夕暮れ時。にもかかわらず、多くのカメラマンが撮影を楽しんでいた。もう一段階上ると、同じようなアングルなのに、人がほとんどいない。SLKを止め、私も1枚撮影してみた。


⇒第17回ストマック(1)~前日ほぼ現地入りの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

西四国GT(11)~帰還ドライブ

2010.11.14(14:23) 1143

 さて、四国GTも残りは帰るのみ。昨夜、仕事が終わったのが遅かったし、今日は文化の日で祝日である。高速道路も割引になるし(日付が変わるからあまり関係ないか)、無理して夜に走る理由もない。評判の悪いホテルの朝食はパスして、今治までR317を走る。松山-今治のメインルートにあたるのか、休日の朝早くから、交通量が多い。

 今治のカフェで朝食。ここは値段の設定が面白く、ドリンク+200円でツナサンド(日替わり)がついてくる。ここのアイスコーヒーの方が、昨日の海辺のカフェより美味しかった。店員も元気で愛想が良く、開店と同時に地元の人らしきお客さんが続々と詰めかけていた。


⇒西四国GT(11)~帰還ドライブの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

西四国GT(10)~道後温泉

2010.11.13(13:31) 1142

 走るGTは帰路を残すのみになったけれども、松山と言えば道後温泉である。この日本最古の温泉と言われる道後温泉には私は行ったことがない。SLKをホテルのパーキングに突っ込んで、早速出撃。道後温泉へは路面電車が一番便利だという。その言葉に従い、路面電車に乗車。

 そのまえに、腹ごしらえをしよう。松山では鯛飯鯛そうめんが郷土料理とされている(観光向けのトークかもね)。そうめんといえば、播州や小豆島など兵庫近辺を思い浮かべるが、ここ松山も産地らしい。というわけで、ベタであるのを承知で鯛そうめんを食した。説明すると身も蓋もない料理だが、両方とも私の好物だったので、それなりに満足。

 では、路面電車へGO。かなりレトロな車両で、広島で見たそれとはかなり違う。


⇒西四国GT(10)~道後温泉の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

西四国GT(9)~松山へ

2010.11.12(21:00) 1141

 素晴らしい四国カルストの風景に満足して、行きに上った林道の西側を下る。大茅峠からK2へスイッチし、R197まで下る。山を堪能したので、今度は海を見ることにしよう。大洲市を経由して、K24で一気に海岸線へ。夕やけこやけラインの愛称を持つR378を松山へ向かう。

 時間的にたまたま夕暮れだったから思いついたルートであり、このR378は「走る」という意味では、退屈である。写真では見えないが、大型車を含む交通量がそこそこあり、マイペースの走行は期待できないからである。今回は、もう宿まではおとなしく走るかと気持ちを切り替えていたので、それほど気にはならなかった。


⇒西四国GT(9)~松山への続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

西四国GT(8)~四国カルスト

2010.11.11(20:12) 1140

 林道(とは言っても立派な2車線道路)は途中からK48になり、一気に天狗高原へと上る。天狗高原は一般的な観光地であるだけに、観光バスやらライダーやら平日であってもかなりの人がいた。それでも、混雑にはほど遠い状況である。

 四国カルストは20年ほど前に行ったことがある。その時の印象はあまり強いものではなく、秋吉台のインパクトより小さかった。が、今回はその印象が大いに変わった。たしかに、カルストの規模は秋吉台に分があるかも知れない。しかし、尾根伝いのK383の素晴らしさは、秋吉台にはない。 


⇒西四国GT(8)~四国カルストの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

西四国GT(7)~与作

2010.11.10(20:37) 1139

 

 改良が進んでいるといっても、四国はまだまだ酷道の宝庫である。いや、四国に限ったことではなく、地方山間部の寂れた国道はたいてい酷道だろう。

 R381からR439へ左折して四国カルストを目指す。サブタイトルはこの国道の愛称である。King of 酷道とも言われるR439。これは全線を走ってこそで、私のような一部切り取りでは、その醍醐味?を味わうことはできない。が、そこまでのマニアでもないから、ご勘弁を。


⇒西四国GT(7)~与作の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

西四国GT(6)~沈下橋

2010.11.09(20:08) 1138

 さて、四万十川の名物?である沈下橋群を訪問しよう。といっても、無数にある(大げさだが)これらを全部訪れるなら、それだけで丸1日は要する。なので、目に付いたものだけという、かなりいい加減なものだ。まあ、一人旅はそのいい加減さがいい。

 まずは佐田の沈下橋。写真で見ると渡るのにかなり勇気が入りそうだ。しかし、SLKを乗り入れてみると、道幅は意外にあり、楽々走れる。ただし、橋の上ですれ違いなどしようとは、考えない方が良い。物理的に普通乗用車じゃ無理っぽいし。

 もちろん、これらの橋は観光用ではなく、地元の大切な道である。


⇒西四国GT(6)~沈下橋の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

西四国GT(5)~四万十川遡上

2010.11.08(20:33) 1137

 目覚めると、雲が所々にある程度。これは晴れの予感。四万十川と四国カルストを巡るGT最終日。やっとこさ晴れた。

 「最後の清流」で一躍有名となった、四万十川。これにあやかるように、周辺の自治体も合併を機にその名前を付けている。四万十市と四万十町がある。同じような名前を付けて、何とも思わないのだろうか。

 ただ敢えて言わせてもらうと、「最後の清流」はダムがないからであって、水が特別綺麗なわけではない。水質という意味なら、それ以上の「清流」はいくらでもある。しかしながら、大規模ダムがあると、川が死ぬとよく言われるから、そう言う意味では清流なのだろう。川そのものよりむしろ、周囲の風景とのマッチングが素晴らしい河川である。


⇒西四国GT(5)~四万十川遡上の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

西四国GT(4)~四万十川の幸

2010.11.07(20:05) 1136

 四万十川の幸といえば、天然鰻と鮎が代表的か。そんな四万十の幸を求めて、中村の街へと繰り出した。そうはいっても、かなり高価で、かつ、必ず手に入るものでもない。それに、天然鰻にそれほど拘るつもりもない。鰻に関しては、むしろ養殖の方が好きかも知れない。

 最近よく見るブログで「本物」を出すお店として紹介されていた、花ぜんへ行ってみた。観光客も来るのだろうが、私が行ったときには地元の人らしきお客が多かったようだ。


⇒西四国GT(4)~四万十川の幸の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

西四国GT(3)~雨の石鎚山

2010.11.06(20:26) 1135

 台風は去り、晴れると思いきや朝からどんよりと曇っている。晴れが期待できるのは11月になってからと覚悟はしていたけれど、やはり残念である。高知市内に入って気が付いたことは、交差点の一部にアルファベットがあること。何でもこれにより、道案内が楽にという意図らしい。本当に楽になるのだろうか?別に、ちゃんと日本語の名前を付ければ問題ないように思う。

 桂浜は坂本龍馬ブームのせいか、大人気らしく、気楽に行くというわけにはいかなくなっているようだ。有料駐車場とか仰々しいので、近くを通過しただけでパス。


⇒西四国GT(3)~雨の石鎚山の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

西四国GT(2)~高知の夜

2010.11.05(20:07) 1134

鰹のたたき

ウツボの唐揚げ

 

 GTはお休みで、友人と再会を懐かしんだ。高知と言えばである。本来なら、もう鰹の時期は過ぎているらしい。しかし、今夏の異常高温のおかげ?で、鰹の戻りが遅れ、つい2、3日前に戻ってきたという。高知は、鰹が戻るとニュースになるようで、NHKのTVでやっていたそうだ。さすが、お国柄。

 そんなわけで、旬の戻り鰹を食することができた。


⇒西四国GT(2)~高知の夜の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

西四国GT(1)~高知へ

2010.11.04(22:37) 1133

 10月30日のブログでお解りになっただろうか(いや、わかるはずがない)。今回は高知と愛媛を中心にしたGTである。もっとも、愛媛は仕事の会場であり、走りのメインは高知かな。

 四万十川四国カルスト石鎚山。これらがキーワードになるかな。高知県は遙か昔にフェリー+自転車で足を踏み入れて以来である。奇しくも高校の時の友人が今年、高知に転勤になったばかりであるので、初日は彼を表敬訪問しよう。


⇒西四国GT(1)~高知への続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


2010年11月
  1. 2010年11月まとめ(11/30)
  2. ティグアン試乗その2(2)(11/29)
  3. ティグアン試乗その2(1)(11/28)
  4. かわ蕎麦(11/27)
  5. パジェロの実力は?(11/26)
  6. エスクード試乗(2)(11/25)
  7. エスクード試乗(1)(11/24)
  8. エクストレイル2.0GT/6AT試乗(2)(11/23)
  9. エクストレイル2.0GT/6AT試乗(1)(11/22)
  10. クロカン4WDをバーチャルで選ぶ(11/21)
  11. Fitハイブリッド試乗(2)(11/20)
  12. Fitハイブリッド試乗(1)(11/19)
  13. 第17回ストマック(4)~クレマチスの丘(11/18)
  14. 第17回ストマック(3)~ after hot driving(11/17)
  15. 第17回ストマック(2)~メインイベント(11/16)
  16. 第17回ストマック(1)~前日ほぼ現地入り(11/15)
  17. 西四国GT(11)~帰還ドライブ(11/14)
  18. 西四国GT(10)~道後温泉(11/13)
  19. 西四国GT(9)~松山へ(11/12)
  20. 西四国GT(8)~四国カルスト(11/11)
  21. 西四国GT(7)~与作(11/10)
  22. 西四国GT(6)~沈下橋(11/09)
  23. 西四国GT(5)~四万十川遡上(11/08)
  24. 西四国GT(4)~四万十川の幸(11/07)
  25. 西四国GT(3)~雨の石鎚山(11/06)
  26. 西四国GT(2)~高知の夜(11/05)
  27. 西四国GT(1)~高知へ(11/04)