タイトル画像

2010年12月まとめ

2010.12.29(21:13) 1180

 少し早いけど、年内の更新&SLK出動は今日までなので、まとめをしておく。トリップメーターは例によって点検時にあり得ないほど進んでしまった。点検でトリップが増える理由は謎だ。他の人はどうなんだろう。

 そんなわけで、トリップは全く当てにならない。シーズンオフにもかかわらず、1600km程は走ったようだ。東京へ行ったり、関東クルーズOFFへ行ったり、意外に動き回ってるなぁ。

 今年の雪はどのくらい降るのか、見当も付かない。いずれにしろ、あと2ヶ月ほどは活動が鈍くなるに違いない。


⇒2010年12月まとめの続きを読む
スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ユニクロのタイヤ?

2010.12.27(19:00) 1179

 昨日の続き。

 別にユニクロがタイヤを作っているわけではない。激安タイヤとして注目されている?アジアンタイヤを履かせることにしたのだ。正直、イメージはあまり良くない。アジア諸国で作られた洋服は平気で着るくせに、タイヤとなると何故か躊躇する。しかしその一方で、それほど悪い評価も聞かない。実際、どんなものだろう?という興味もある。でも、やはり一番の理由はその価格である。

 スタッドレスタイヤでは最高の評価を得ているBSのブリザックだと、7万近い出費になるのに対し、その半額である。500円の品物が250円になるのとはわけが違う。


⇒ユニクロのタイヤ?の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

タイヤ破損

2010.12.26(17:11) 1178

 さすがに、買ったばかりのPS3だったら泣けるが、カテゴリーを見ればわかるように、ステップワゴンの話。年末の買出し?の帰り、ちょっと別のことに気を取られてしまい、左後輪を縁石にヒットさせた。その程度で良かった。くれぐれも事故には気をつけなければならない。

 家に帰ってから、チェックするとご覧のとおり。


⇒タイヤ破損の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ショックのオイル漏れ?

2010.12.22(20:30) 1177

 先日の点検でディーラーからショックのオイル漏れを指摘された。ディーラーは「純正品ではありませんから」の一言で、状況すら説明しようとしない。そんなわけで、ショックを取り付けたショップ、J-Factoryへ相談へ行った。とりあえずリフトで上げてみようということになり、見てみると。


⇒ショックのオイル漏れ?の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ミシュランPS3

2010.12.21(19:14) 1176

 このタイヤを履いてから、500km以上、市街地、ワインディングそして高速道路と、一通りのシチュエーションで使用してみたので、感想を書いておく。ただしいずれもドライコンディションである。ウエットで気になるのは高速道路くらいだけれど、もともとそちらには定評のあるミシュランなので、さほど心配していない。万が一、雨の高速で怖い思いでもしたら、追加で書いておこう。


⇒ミシュランPS3の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

関東クルーズうなぎオフ(3)

2010.12.18(20:45) 1175

 前振りが長くて、本論は1回で終わりかも(汗。

 電波時計の腕時計がなぜか狂っていて(多分、壊れた)20分遅れていた。急いで集合場所へ行かねばならない。椿ラインを登ることにした。途中、恐ろしく速いロードスターに道を譲り、定刻に到着。ほぼ同時に正規の場所に集合した残りのメンバーも次々とやってきた。Z4が2台、135クーペ、WRXSTIセダン、アルファスパイダー、MG、SLK2台である。富士山もこれ以上はないという状態で見ることができた。


⇒関東クルーズうなぎオフ(3)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

関東クルーズうなぎオフ(2)

2010.12.17(19:45) 1174

 とりあえず、湯河原の家に到着し、近所にあるお店を久々に訪問してみた。当時(10年以上前)はイギリス風の料理店であった。そこそこではあったのだけれど、メイン料理が今ひとつだな、と思っていたら、店仕舞いしてしまった。それが、British Cake Houseとして復活?したらしい。

 やはり、ご主人はイギリス好きなので、紅茶をメインとしたお店であった。通りがかりの人が来るような場所ではないため、クチコミを聞きつけた人か、近所の人(別荘の住人かも)が優雅にお茶する場所である。当然、客層は妙齢の御婦人方になるので、回転率は期待できない。そこで、客単価をかなり引き上げる代わりにサービスを充実させているようだ。実際、店内は女性グループばかりだった。

 ただ、私のようにちょっと立ち寄るというスタイルだと、値段的に敷居が高い。ホットティーならポットサービスで何杯か飲めるので、そちらを注文しておしゃべりなり、(一人なら)読書なりをするのが正解だろう。いずれにしろ、昔通ったお店が営業を続けているのは嬉しい。


⇒関東クルーズうなぎオフ(2)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

関東クルーズうなぎオフ(1)

2010.12.16(20:28) 1173

 先週の日曜日、関東クルーズのメンバーで三島の鰻オフへ出かけた。箱根周辺を午前中に走り、お昼に三島で鰻を食べるという企画である。1ヶ月前にストマックでやったばかりであるけれど、私は大の鰻好き。その時はしばらく鰻はいいかな、と思っていた。でも、1ヶ月経過するとそんな感覚はどこ吹く風状態。

 前日にほぼ現地入りすべく、土曜日に出発。両親が建てた湯河原の家が放置状態になっているので、掃除を兼ねてそこに宿泊。


⇒関東クルーズうなぎオフ(1)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

4年目の点検

2010.12.15(20:59) 1172

 早いもので、SLKも納車から丸4年が経過しようとしている。走行距離は98000kmで、ほぼ10万kmに到達しようとしている。日本一とは言わないけれど、R171としてはかなり走行距離が多い方だと思う。法定点検であるし、定期メンテくらいはきちんとやらないと、機嫌を損ねられても困る。

 そんなわけで、点検のためヤナセに入庫した。今回の代車は見ての通りオペルヴィータ。そう、自社の取り扱い車種を代車によこしてくれればそれでいい。


⇒4年目の点検の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

アウディ三昧(2)

2010.12.14(18:59) 1171

 ほとんどアウディの現行全車種がありそう(TT-RSはなかったかも)な感じであったが、Hさんが推奨したのはRS5である。これは地元で一度試乗しているので、R8ほどの感動はなかった。しかし、せっかくの好意でもあるし、「これはもう試乗済み。」というのも何となく気が引けたので、そんな様子は微塵も見せずに「お願いします。」と、口が動いていた。

 RS5自体は既に試乗記も書いているので多くは語らない。都内で乗るとまた違った印象になるかな?と思ったけれど、やはり前回と同じ印象だった。うまく説明できないけれど、私の感性から少しズレている。R8はぴったりはまったので、車のパフォーマンスが云々というレベルではない。フィーリング、あるいは好みの問題だからどうしようもない。


⇒アウディ三昧(2)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

アウディ三昧(1)

2010.12.13(22:57) 1170

 朝オフを終えて、アウディ目黒に向かった。目的はS5カブリオレである。地元ではこんなレアな車種はお目にかかれない。このディーラーにはS5カブの試乗車まであるという情報を得たので、朝オフを兼ねて行ってみたわけだ。さすが東京である。

 前々日にディーラーに電話を入れ、その旨を伝えておいたので話はスムースに、と思いきや、肝心の車が別の営業所に出ているという。さすがに話があれば引っ張りだこになるのだろう。営業のHさん(ここでもなぜか女性だった)はしきりに恐縮していて、しばらくすれば戻ってくるのでその間、お好きな車に試乗しませんか?という思っても見ない展開に。「どうせなら・・・にでも如何ですか?」その車種は?


⇒アウディ三昧(1)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

フォレスターS-Edition試乗(2)

2010.12.12(21:45) 1163

 メーターパネルは、フォレスターの中では最も好ましいが、あくまでフォレスターの中でである。基本はXSと同じだから、ぎりぎり合格点というところだ。メーターパネルのデザインの悪さは昔からで、ここだけはスバルらしい(苦笑。でも、パジェロやフリーランダー2よりはかなり良い。

 ナビは純正タイプ。ナビに関しては表示が見やすいかどうかくらいで、私はほとんどこだわらないので、どうでもいい。今のナビはほとんどが合格水準に達している。ちなみに、SLKのナビはどんなに贔屓目に見ても、ダメだろうな。あれは10年以上前の水準だ。私はどうでもいいが。ナビの機能に限れば、高級機は全く不要で、ポータブルの5万くらいので十分である。


⇒フォレスターS-Edition試乗(2)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

フォレスターS-Edition試乗(1)

2010.12.11(12:20) 1162

 

 試乗してかなりがっかりしたフォレスターの2Lモデル。本命は2.5Lターボモデルなので、気をとりなおして試乗してみた。しかしながら、やはり残念な結果に終わってしまった。どう考えてもティグアンには勝てない(価格でわずかに有利な程度)というのが結論である。

 したがって、フォレスターファンの方は、ここから先は読まないでいただきたい。あまり愉快ではないと思うので。


⇒フォレスターS-Edition試乗(1)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

OCJ朝オフ

2010.12.09(20:30) 1169

 なかなか出席の機会がないOCJ朝オフ。今回は時間があり、都内でやることもあったので参加。本当はちゃんと神宮へ集合しなければいけないのだけれど、いつも横着して朝食会場へ直行。直行するとしないのでは家を出る時刻が45分ほど違う。冬の朝だと45分の差は大きい。


⇒OCJ朝オフの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

パジェロディーゼル試乗(2)

2010.12.08(20:30) 1161

 内装はかなり古い設計である。この辺にデビューからそれなりの年月が経過していることが見て取れる。メーターパネルの文字は小さくて見やすいとは言えず、表示も綺麗ではない。車両情報も別ウインドウ(フォレスターに似ている)にいろいろ出るようだが、表現が稚拙であり、これまた見やすいとは言えない。

 今時なら軽自動車にも装備されているスマートキー機能もない。もちろん、走行性能そのものに問題はなく、このような車の本質とかけ離れた装備を気にしている点で、日本車の正常進化を妨げているようで気が引ける。しかし、総額400万の車、それも新車となると、ちょっとなぁとどうしても思ってしまう。古いのを承知で中古で買うなら、割り切れるのだが。


⇒パジェロディーゼル試乗(2)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

パジェロディーゼル試乗(1)

2010.12.07(20:06) 1160

 パジェロについてはイベントと絡めて書いたので省略。オフロード性能については文句なしだ。パジェロの代名詞とも言えるディーゼルエンジンが復活し、さらにそれをクリーン&パワフルにした新エンジンを搭載したのが、3ヶ月ほど前である。三菱の気合いの入り方が伺える。

 将来は間違いなくデリカにも搭載されるだろう。パジェロはロングが売れ筋であるため、自分の中でショートの存在を忘れていた。ロングだけなら検討対象にはならないところだけど、ショートがあることに気がつき、これならいいかも?と思ったわけだ。ただ、この時点ではショートの試乗車が無く、ロングモデルに乗せていただいた。


⇒パジェロディーゼル試乗(1)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

前後タイヤ交換

2010.12.06(19:19) 1167

 フロントタイヤは内側でワイヤーが見えてきた状態←こんなになるまで乗ってはダメ。リアタイヤはそれなりに均等に減り、スリップサインが出た状態←通常はこの時点で交換ネ。そんな状態なので、タイヤを前後とも交換することにした。

 フロントタイヤ交換が去年の10月。リアタイヤが車検の時だから、一年ほど前か。これまでは、リアがフロントの2倍消耗であったのだが、今回はほぼ同時に寿命を迎えた。足回りを入れ替えたのが影響しているのか?それはさておき、RE050の寿命が約1年。持ちが悪いなぁという印象だったが、走行距離を見るとしっかり25000km程度は走っていた。だから、それなり寿命は長かったと言えよう。

 さて、次なるタイヤは。SLKの性格と私の運転からして、RE050はややオーバースペックだったように思う。もう少しマイルドにしてみようと選んだのは?


⇒前後タイヤ交換の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

フォレスターXS試乗(2)

2010.12.05(20:01) 1156

 メーターを見ると、マイナーチェンジによって多少は進化した。スバルのメーターは昔から野暮ったく、中身が良いのに残念な部分である。ドライブコンピューターくらい、メータークラスター内に埋め込んでもらいたかった。それでも、電卓の表示のような部分がなくなったので、ギリギリ合格点。スピードメーター内の瞬間燃費計?の表示はBMWに似ている。

 シートは布製であるのは全く構わないし、生地も悪くない。でもかなり柔らかめである。座った感じは良くも悪くもない。長距離でどうなるかが問題となろう。少し長時間試乗してみないと解らないと思う。


⇒フォレスターXS試乗(2)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

都心の紅葉

2010.12.04(18:11) 1166

 私の地元では、もうすっかり冬。でも都心はまだ紅葉ですね。ビル街でも意外に木々はあることを再認識しました。木とビルのコントラストは、田舎ではなかなか見ることはできません。



TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

フォレスターXS試乗(1)

2010.12.03(20:22) 1155

 他のモデルと比較するとステーションワゴンに近いフォレスター。しかし、その4WDとしての能力はスバルお家芸だけあり、侮れない。ガレ場のような激しい場所でなければ、全く問題ないだろう。雪道(新雪はさすがに除くけど)での走行性能の高さは、10年以上スバル車を乗ってきた経験上、間違いない。

 このフォレスター、中国で前年比600%という驚異的な売り上げを誇り、富士重工は空前の好景気らしい。つい最近、新型エンジンに移行したのにもかかわらず、中国での好調を維持するため、外観をほとんど変えることができなかったという。彼の地でどのくらい売れているかというと、車が売れすぎて整備が間に合わず、日本のディーラーからメカニックが現地へ派遣されてる程だ。


⇒フォレスターXS試乗(1)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

キーの電池交換方法

2010.12.01(20:50) 1164

 今更ながらではあるが、やり方が判ったので防備録として。

 今月の半ばでSLKは納車後4年を迎える。ヤナセから点検のお知らせが届き、一般の整備工場に頼むかどうか考えたけれど、今のところそれほど悪い印象もないし、きちんと整備してくれているようなので、引き続きヤナセへお願いすることにした。営業担当が途中で変わったこともあり、また、それほど太い客でもない私なので営業の足は遠のいている。が、その分サービス担当者とは顔見知りになり、いろいろ技術的な話ができるので、私はむしろその方がいい。

 そんな事情があるので、点検日の打ち合わせにヤナセに出向き、気になる点を直接サービス担当者に伝えた。気になる点とは次の通り。


⇒キーの電池交換方法の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


2010年12月
  1. 2010年12月まとめ(12/29)
  2. ユニクロのタイヤ?(12/27)
  3. タイヤ破損(12/26)
  4. ショックのオイル漏れ?(12/22)
  5. ミシュランPS3(12/21)
  6. 関東クルーズうなぎオフ(3)(12/18)
  7. 関東クルーズうなぎオフ(2)(12/17)
  8. 関東クルーズうなぎオフ(1)(12/16)
  9. 4年目の点検(12/15)
  10. アウディ三昧(2)(12/14)
  11. アウディ三昧(1)(12/13)
  12. フォレスターS-Edition試乗(2)(12/12)
  13. フォレスターS-Edition試乗(1)(12/11)
  14. OCJ朝オフ(12/09)
  15. パジェロディーゼル試乗(2)(12/08)
  16. パジェロディーゼル試乗(1)(12/07)
  17. 前後タイヤ交換(12/06)
  18. フォレスターXS試乗(2)(12/05)
  19. 都心の紅葉(12/04)
  20. フォレスターXS試乗(1)(12/03)
  21. キーの電池交換方法(12/01)