07月 « 2012年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

2012年8月まとめ

2012年 08月31日 22:18 (金)

 GTから戻ってすぐにミッションの修理に出した。お盆などもあって、SLKが戻ってきたのが半ば過ぎであった。その後、猛暑が続いたり、休みの日もいろいろと野暮用に忙殺され、ほとんど乗る機会がなかった。走行距離も500km程度(トリップはリセットし忘れ)で、完全にオフシーズンだったと言えよう。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 燃費
ジャンル : 車・バイク

エアナビレビュー(2)

2012年 08月29日 22:47 (水)

 SLKへの取り付けについては、使えるレベルではあるけど、やはり7インチは大きくて重いようで、ステーからギシギシ音がして苦しそう。特に、北海道で経験した路面の悪い状況であると、ジョイント部分が緩んでしまい、画面があさっての方向を向いてしまうこともあった。これについては、DIYだから全て私の責任。ナビのせいではない。取り付け方法については、もう少し研究が必要そうだ。

続きを読む

エアナビレビュー(1)

2012年 08月28日 22:37 (火)

 SLK純正ナビの地図更新費用が高額で、もう少し頑張ればPNDが買えてしまうということに気がついて導入したエアナビAVIC-T99も導入後10ヶ月程度経過した。普段の買い物や通勤時には取り外していて使用していないが、GTはもちろんのこと、ツーリングでは必ず連れ出して活躍してもらっている。基本的に山の中での使用が多く、市街地は少ないという、一般的な使い方とは異なる点を予め断っておき、使用してみた感想などをまとめておく。

 まず、通信費。正直言ってあまり気にしていないので、詳細にはチェックしていない。クレジットカードの明細に2000円程度の金額が記載されているのを目にするくらいである。請求されるのが毎月じゃないように思えるけど、請求金額が上限額になっているから、毎月上限額まで達しているのかなぁ。だとすれば、多くの人が上限額まで使うことになり、メーカーが謳っている「あまり使わない月は105円」というのは夢物語もいいところだ。おそらく日帰りツーリングで1日使えば上限額に達するのではないだろうか。

続きを読む

真犯人はSSD

2012年 08月24日 22:24 (金)

 メモリーを入れ替え、正常動作に近づいたデスクトップPC。しかし、ネット閲覧中などにディスクアクセスランプが点灯したまま止まる現象がよく起こる。しばらく待つと何事もなかったように復帰するので、完全なフリーズではない。よくよく調べてみると「プチフリーズ」略してプチフリと呼ばれるSSDに特徴的な現象のようである。

 私が知らなかっただけで、プチフリなんて今更感があるので説明はしない(私同様、初めて聞いたという人はGoogle先生に聞いてください)。結論だけ書くと、私のPCに組み込まれているSSDはプチフリが起こりやすい機種(コントローラー)であるようだ。黎明期に近い製品、しかも安物と推測されるので、期待しちゃいけない(笑。最近の製品ではプチフリがかなり抑制されているらしく、この言葉は近い将来死語になるだろうとした記述も見られる。

続きを読む

修理費明細

2012年 08月23日 21:19 (木)

 今後のための備忘録として。

1. 部品代

エレクトロハイドロリックコントロールユニット

150000

ATフルード

28000

ATオイルパンパッキン

2090

ATオイルフィルター

5330

続きを読む

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

SLK帰還

2012年 08月22日 21:05 (水)

 宗谷GT直後に入院したSLK。お盆休みなどもあったせいもあって、ほぼ1ヶ月ぶりに手元に戻ってきた。真夏のオフシーズン(夜は好んで走らないし)であることに加えて、GT以降の週末は悉く自分の意志では制御不能な「行事」に忙殺されたため、SLKが手元になくとも支障は全くなかった。むしろ、手元にない方がよかったとさえ言えるかもしれない。

 SLKの帰還はその「行事群」が片づいたタイミングだったので、喜びもひとしお(費用の支払い時にその喜びは消え去ったが)である。代車のフリードでお店へSLKを取りに行き、一通りの説明を聞いた。

続きを読む

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

VA-508レーダー探知機を使用してみて

2012年 08月21日 22:42 (火)

 宗谷GT直前に新調した探知機。GTを中心に4000km程度走ったので、この機種についての感想を主として前機種FT-720と比較して書いておく。

 この機種は最新のものではない。買ったときには辛うじて現行型ではあるけれど、「旬」のものではなかった。それを承知で買ったのは、価格という面もあるけど、リモコン式がイヤでタッチパネル式のものが欲しかったからである。タッチパネル式はユーザーの評判が悪かったのか、セルスターの最新機種は再びリモコン式あるいはその併用タイプを採用している。

続きを読む

FAX入れ替え

2012年 08月20日 19:51 (月)

 数年前にシャープの家庭用FAX複合機を使用していて、それなりに重宝していた。とは言え、我が家におけるプリンターの使用はそれ程多くはなく、最大の用途でも年賀状の印刷程度である。その他、妻の趣味関係が少々、加えてごく偶に町内会の仕事など、突発的な印刷の必要が生じる程度だ。

 プリンター機能については、この機器がWindows 7に対応できない状況。また、電話機の子機が故障してかなり不自由な状況になっていた。私はもともとあまり電話をかけないし、携帯電話も普及したこともあって、別に子機が故障しても不自由を感じなかったが、「家電(いえでん)」で長電話をする妻(昼間、結構実家などとやり取りをしているみたい)にとっては、かなり切実な問題らしい。

続きを読む

PCパーツ入れ替え(2)メモリー編

2012年 08月19日 13:25 (日)

 PCでネットを閲覧中、フリーズしてしまった。それだけなら良くある話で、Ctrl+Alt+Delでリセットと思いきや、それも通用しない。Num Locキーを押して見るも、インジケーターが反応しない。CPUかその周辺が暴走(停止)しているに違いない。

 仕方ないのでリセットボタンを押して強制的にリセットしたら、ピピピと音がして一向に再起動する気配がない。電源を落としてみたり、いろいろ試したがダメであった。ついに逝ってしまったかと暗澹たる気分に。このPCはXP末期のもので、スペックも今や並み以下どころか、同等部品は現役規格ではない状況である。しかし速度等に不満はなく、XPでないと動かないソフトなどもあって、できれば使い続けたい。私のブログはエディターも写真の修正も7では動かない(裏技はありそうだけど)ソフトの力を借りてできている。

続きを読む

PCパーツ入れ替え(1)カードリーダー編

2012年 08月18日 22:53 (土)

 デスクトップに装着されているカードリーダーの調子が悪い。SDカードを挿入しても認識しない場合が頻繁に起こるようになってきた。フロッピーディスクが廃れるのと反対に、カードリーダーは普及が進み、私の使用しているPCもノートはSDカード用が、デスクトップはマルチタイプのカードリーダーが装着されている。

 デスクトップPCはショップによるBTOで購入していて、大手メーカーの品物と比べて高性能の割には安い。その代わり、いろいろな面でコストカットしているのは間違いないと予想され、当然のことながら、個々のパーツに関しても当てはまると思われる。だからそれ相応の品質のものが使われているのはまあ想定内。不調のカードリーダーは、デジカメ画像の取り込みや、ナビやレーダー探知機との情報のやりとりで活躍しているだけに、放置できない状況である。

続きを読む

2012夏・宗谷GT総括

2012年 08月15日 22:32 (水)

 次回のために今回のGTを簡単に総括しておく。備忘録なので、内容は重複するし、読み飛ばして頂きたい。

1 アプローチ
 北海道へは青森~函館を青函フェリーを利用し、人間は電車を使う。青函フェリーは車の積み下ろしは会社でやってくれる。このため、(常識的な範囲で)早着すれば車を預けて自由行動できるし、逆に引き取りの時刻に間に合わなくても何となる。だから、希望すれば車なしでの市内観光も楽しめる。自身が船に乗らない場合は、絶対に青函フェリーがいい。

2 準備
 前回の九州GTでも経験したように、私の場合はコースなどの下調べに費やした時間に比例して満足度が上がるみたいだ。私は宿泊施設も旅の一環として楽しむことにしているため、ある程度の事前リサーチが必要であるし、個人的にこの事前リサーチが好きなこともあり、旅への気分を盛り上げるのに一役買っている。

 しかしながら、あまりガチガチに決めると息苦しくなるので、気が変わったら適度な路線変更ができるようにしておくし、実際のGTも結果的にはそうなっている。ミッショントラブルのため、今回は後半に若干息切れしてしまったのが心残りである。しかし、全体としては宿も含めて、とても満足できるGTだった。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

宗谷GT(21)

2012年 08月14日 20:19 (火)

第8日
弘前~鶴岡~自宅

 このGTとしてはゆっくり目、朝6時過ぎに起床し、荷物をまとめて7時過ぎに宿を出た。本日は、日本海側を南下して自宅まで帰るだけである。そうそう、折角なので、途中にあるあの店でピザを食べていこう。朝食は郊外(旧岩木町)にあるパン屋を利用してみた。このブログがアップされる頃には閉店されているので、最初で最後の利用である。開店から30分後だったせいか、まだあまりパンが焼き上がっておらず少々残念だった。イートインもあるけど、実質は稼働しておらず、閉店前の一抹の寂しさを感じた(閉店理由は店主の体調不良のためらしい)。

続きを読む

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

宗谷GT(20)

2012年 08月13日 08:21 (月)

第7日 その3

 そんなことはあったが、ともかく無事に本州の土をSLKとともに踏むことができた。青森港を出て走り始めると、信号の数が100倍あるんじゃないかと思えた。青森も決して大都市ではないのにこの状態だ。北海道の人口・車密度の低さが抜きん出ている。ともかく、走りにくいことこの上ない。たった1週間、北海道を走った私でもそう感じるのだから、道産子ならなおさらであろう。「流れね~」と毒づきながらも弘前へ到着。津軽の宿弘前屋へチェックイン。

続きを読む

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

宗谷GT(19)

2012年 08月12日 08:06 (日)

第7日続

 野生田駅付近で再びR5に。時間的にはまだ余裕がある。ふと、昨年行った駒ヶ岳ケーキ工房を思い出した。イートインもあったし、お土産にいいものがあるかもしれないと考え、立ち寄ることにした。記憶を頼りに森町の先で左折して一本裏道に入った。場所はうる覚えだったけど、迷うことなく到着。今後のためにしっかりナビに記憶させておいた。

続きを読む

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

宗谷GT(18)

2012年 08月11日 20:43 (土)

第7日
洞爺湖~長万部~函館~青森~弘前(泊)

 早いもので、もう北海道を離れる日だ。食堂の窓から窓の外を見ると、洞爺湖がはっきり見える好天。怖いくらいに好天に恵まれたGTだった。朝食はオーベルジュの名に違わぬ質の高いものだった。

 2種類のジャムが印象的だった。これは「ジャムは果実で作る」という私の既定の概念を根底からひっくり返すものだった。一つはショウガ、もう一つはルバーブ(西洋蕗)で作られたものだ。ショウガは非常にさっぱりとした後味が残るし、ルバーブは「蕗という名前」からは想像できない普通のジャムの味だった(褒めていないような書き方になってしまったが、私の好みはルバーブの方)。山菜の蕗を想像していたので、そのギャップに驚いたというわけだ。正確にはルバーブは西洋蕗とも違うもので、食べ方は今のところジャムしかなさそうである。

 メインは温泉卵入りラタトゥイユで、地元産の野菜の恵みを存分に味わえた。おそらく、私はメニューにラタトゥイユがあっても注文しない。しかしこのラタトゥイユなら、わざわざオーダーしてもいいと思えた。数種類ある飲み物はおかわり自由で、コーヒーと牛乳をもらい、適当に自分で割ってカフェオレを楽しんだ

続きを読む

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

宗谷GT(17)

2012年 08月10日 20:07 (金)

第6日 その4

 さて、宿に向かおう。基本的にはR276を戻り、R230で洞爺湖である。国道を逸れて遊んでみたが、これはほとんど意味のない行動だった。道の駅230ルスツに立ち寄って、何か土産物でもと物色するも、地元の農産物しかない(汗。その代わりと言っては何だが、そこの食堂にあった長芋コロッケ定食は美味しそうだった。今宵の宿は食事に期待しているので、食べなかったけどね。

続きを読む

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

宗谷GT(16)

2012年 08月09日 22:49 (木)

第6日 その3

 千歳の市街地に出て、久々に町の中を走った。R36を越えてD16で支笏湖へ向かう。この道は、ほぼ一直線に支笏湖へ上っており、ペースカーさえいなければ文字通り駆け上がるという表現が似合う。R276で支笏湖の南岸を走るも、この道からは支笏湖は全くといっていいほど見えず、レイクサイドドライブを楽しむことはできない。ツーリングマップルではおすすめ印がついていた。単調だし、大型車の通行ルートにもなっているようで、積極的には走りたい道ではなかった。

続きを読む

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

宗谷GT(15)

2012年 08月08日 22:35 (水)

第6日 続

 洞爺湖の宿まで適当に楽しそうなルートを選んで移動することにした。例によって国道はあまり走りたくない。D851を中心に町道やら農道やらを繋いでR38へ。ちょっとだけ北上し、すぐにD135に左折。この道は夕張-富良野の近道になっているから、道道にしては交通量が多い。

 適当に先行車をパスしながらR452を左折し、夕張方面を目指した。この道は2007年の釧路GTの時に逆向きに走行している。途中で廃集落(跡形もない)を抜けることもあり、そんな心理からか不気味ですらあったと同時に、高規格な道路らしきものを建設していた記憶がある。こんなところに高速か?と疑問に思っていた。

続きを読む

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

宗谷GT(14)

2012年 08月07日 21:53 (火)

第6日

 上富良野~夕張~千歳~支笏湖~洞爺湖(泊)

 富良野にわざわざ投宿したのは、せっかくの季節なので(ガラにもなく)ラベンダーも見ておこうと思ったからである。宿のオーナーにラベンダーのことを聞いてみると、どこでもあるとのこと。有名なのは富田ファームだけど、別にそこでなくても構わない。花を見るだけでいいなら、日の出公園は別に柵もないし、無料だし、何時でも大丈夫と言われた。

 観光客は有り難がるけど、住んでいると何のことはないということだろう。これは地元に置き換えてみると理解できる心情である。その他、ガイドブックにはない(オーナーの個人的な好み)見所を教えてもらい、早朝、朝食前の軽い運動のつもりで行ってみた。

続きを読む

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

代車生活

2012年 08月06日 20:02 (月)

 ブログへのアップは最近だったけど、SLKが入院して久しい。いきなりの訪問にもかかわらず、すぐに用意してくれた代車はホンダのモビリオスパイクであった。このお店は中古車屋も兼ねていて、そのせいか代車はかなり豊富にある。ただ、お店の見た目は結構怪しく(失礼)、知り合いの紹介でなければ門をたたくことは無かっただろう。いわゆるVIP系など、若いアンちゃんが好んで乗りそうな車を売っている。

 そんなわけで、そのモビリオスパイクもそれらしいパーツが装着されていて、50近いオッサンが乗るにはかなり気恥ずかしい。しかも、下取りに出したと思われるため、中途半端にパーツがはぎ取られていて、実に奇妙な状態であり、これが恥ずかしさに拍車をかけている。もちろん、厚意で無償提供されているので、文句を言うつもりは毛頭無い。

続きを読む

宗谷GT(13)

2012年 08月05日 15:27 (日)

第5日 その4

 思わぬ当たりくじを引いたので、松見大橋の件はすっかり忘れて、気分が良くなった。単純な男である。旭川空港の端をかすめて、美瑛方面にSLKを進める。旭川の風景は、今までとはちょっと違って、見慣れた風景とでも言えばいいのか、あまり北海道らしくなく見えた。

 何故だろうと考えたところ、水田の風景であったことに気がついた。なるほど、私の思い描く北海道らしい風景とは、水田のない畑の風景なんだと納得。逆に、道外では水田のある風景が典型的な農村のものであったのだ。

続きを読む

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

宗谷GT(12)

2012年 08月04日 20:00 (土)

 第5日その3

 見学を終えてSLKに乗り込み、層雲峡方面へR273を上る。
見学の最後に降り始めた雨のせいで、オープンは不可。それに、昨日ガソリンを入れ損なったので、層雲峡の先にある上川町まではおっかなびっくりの運転である。次なる目的は松見大橋。樹海の中に作られた人造美とでも言おうか、日本の土木技術の高さを窺い知る橋だと思う。

 ところが、その橋のビューポイントを痛恨の見逃し。てっきり三国峠のパーキングから橋が見えるのだと思っていたのが敗因だ。正直なところ、パーキングからの眺めは橋が見えない点を差し引いてもそれ程良いとは言えない。戻ろうにも燃料がおぼつかないし、歩いて行くにも距離がありすぎるので、泣く泣く諦めることにした。さすがにこの橋はなくならないだろうから。

続きを読む

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

宗谷GT(11)

2012年 08月03日 22:49 (金)

第5日その2

 これらの橋には、待避所が設置されているものがある。表向きは保線員の待避所らしいが、実際は地元の人間が近道として線路を歩いていたらしく、橋を渡っているときに列車が来た場合の「退避」に利用されていたという。確かに、鉄道の橋なら最短距離だなぁ。まあ、現在ではあり得ない状況ではある。

続きを読む

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

SLK入院中

2012年 08月02日 20:20 (木)

 宗谷GTが後半息切れ気味になってしまった。これは、実を言うと例のミッショントラブルが再発したからである。GT2日目、苫前のあたりだっただろうか、信号待ちで症状が再発したのだった。一瞬、GTもこれまでか!という考えが頭をよぎった。とりあえず、端に車を寄せ、エンジンを切ってかけ直すという作業をしてその場は凌いだものの、喉の奥に小骨が引っかかった感じが残り、GTの楽しさが減ってしまったのは事実だ。

続きを読む

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

宗谷GT(10)

2012年 08月01日 22:26 (水)

第5日
糠平湖~三国峠~美瑛~上富良野(泊)

 本日は走りはひとまずお休み。タウシュベツ橋梁の見学に午前中を割くことにした。老朽化が激しく、必ずしも次回見られる風景とは限らないため、見られるうちに見ておこうと思ったのだ。橋まで行ける林道は事故多発のため許可制になっている。許可は取れるのだけれど、SLKじゃちょっと行く気がしないので、地元NPO主催のツアーに参加した。いろいろな説明も聞けるから、参加料3000円でもその価値はありそうだ。

 なお、夏季の橋は水没期であり、それでもいいかと念を押された。時々、行ったのに見られないとクレームを付ける人がいるそうだ。こちらは承知の上なので、もちろん了承した。

続きを読む

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク