08月 « 2012年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

2012年9月まとめ

2012年 09月30日 13:52 (日)

の、はずだったのだが、SLKは遠く横浜のガレージにある。

 そんなわけで、9月分は10月分と一緒に書くことになりそう。で、肝心のSLKといえば、店に電話して聞いてみると、かなり難航しているという。ただ、ほぼ場所が特定できたので、ピンポイントまでもう一息らしい。そこからパーツを入手して処置を施す予定だそうだ。

 したがって、順当にいけば今度の土曜日、ダメなら次の土曜日になりそうだなぁ。ベストシーズンを逃しそうでそこが悔しいな。

スポンサーサイト

テーマ : 燃費
ジャンル : 車・バイク

CX-5納車

2012年 09月29日 22:15 (土)

 注文書に判を押してから3ヶ月弱待って、9月29日の本日、無事納車の運びとなった。一時は台風直撃かと思われたけど、幸いにして18号は逸れたし、17号が来るまでまだ少し間があり、なんとか青空が見える中の納車となった。

 約束の時刻の9:30にディーラーへ行くと、ジールレッドマイカのCX-5が止まっていた。ナンバープレートからしてこれに間違いないだろう。

続きを読む

続・CX-5ナビ選び

2012年 09月28日 22:55 (金)

 3機種まで絞ったところからの昨日の続き。

 その中で、パイオニアはSLKでエアナビを使ってきた経験上、「道なり」の認識にやや難がある(以前に書いた)。市街地でしかもサイバーナビなら問題ないと思いつつも、妻が使うにはやや不安が残る。そして、このシリーズはやはり通信機能を付けてこそ、その真価を発揮すると思う。エアナビに加えてもう一台通信機能を付与する気にもなれないので、今回は選外にした。

 残ったのはイクリプスとストラーダ。イクリプスについては最新機種であるAVN-Z02iが良さそうだ。ストラーダでは安いS-300Dでも問題なさそうだが、息子のライフに付いているので、何となく同じ機種では面白くない。最新のH-510Dなら、以前のH-500Dに比べてi-phoneとの連携が強まったので、それが良さそうだ。

続きを読む

CX-5 ナビ選び

2012年 09月27日 23:09 (木)

 先延ばしにしていたナビ選びも尻に火がついてきた。ステップワゴンに装着されていたナビはパナソニックのHD9000シリーズである。当時のハイエンドモデルに近く、10年近く経過した今でも基本的な性能に関しては最新鋭の機器と比較しても遜色なく使える点はさすがである。

 しかしながら、この機種はHDDナビの黎明期に近い物で、地図更新は車から取り外すか、販売店で延々と更新作業をしてもらわねばならない。加えて、さすがにそろそろパナソニックもこの機種を見放し始めたようで、地図データの提供が怪しくなってきた。いずれにしろ、地図の更新がままならないのは、ナビとして致命的である。ここは素直に買い換えるのが順当だろう。

続きを読む

代車ベリーサ

2012年 09月25日 22:46 (火)

 ステップワゴンが我が家を去ってCX-5が来るまでの繋ぎとして約2週間、ベリーサがリリーフでやってきた。平成21年式で走行距離は63000kmと結構走り込んでいる個体である。間もなく役目を終えて、オーナーの元へと帰るし、このクラスの車はあまり乗る機会もないので、乗ってみた感想をちょっと。

続きを読む

異常事態!?

2012年 09月24日 19:09 (月)

 車社会の群馬県は社会人一人に車一台という世界である(どこも田舎はそんなものだろう)。農作業の軽トラも含めれば、平均してそれ以上になりそう。我が家もその例に漏れず、(軽トラはもってない)それぞれ名義になっているけど、3台所有体制である。

 しかし、ここ何日かは自己所有の車が一台もないという状況である。珍しいというか、異常事態であることは間違いない。

続きを読む

漏電かい!

2012年 09月23日 21:39 (日)

 目的の修理は無事終わったSLK。引き取りの打ち合わせをしていると、お店から、「今回の修理とは関係ありませんが、この車、放置するとバッテリーが上がってしまいますね。」と言われた。聞くところでは、前回のミッション修理時もそうだったらしい。毎日乗っていれば大丈夫だが、数日間放置すると上がってしまうと言う。つまりは、どこからか漏電しているとのことである。

続きを読む

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

SLK再び入院

2012年 09月22日 20:19 (土)

緑の円内のパーツが破損、写真では金属のように見えるけど樹脂である

 人間と同じでSLKも寄る年波には勝てないのか、いろいろネタを提供してくれるようになってしまった。9月11日の夜、都内環八通りを走っていたら突然エンジンチェックランプが点灯し、同時にアイドリングが不安定になった。さらには加速が異常に悪くなり、このままの走行は困難と思われた。

 過去の経験から、一度エンジンを切って再始動すると取りあえずは直りそうに思えたけど、環八通り上でエンジン再始動不可となったらシャレにならないので、何とか八幡山先のGSまで走った。予定していた給油ポイントであったし、万一再始動できなくても、ここなら何とかなりそうである。

続きを読む

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

会津磐梯ツーリング(5)

2012年 09月21日 20:54 (金)

 翌日、予想通り明るくなる頃に目が覚めた。またしても快晴。寒くもなく快適な気温である。観光地である五色沼はホテルのすぐ近く。ハイシーズンではないにしろ、昼間は混雑するのは明白だ。こういう場所には早朝行くに限る(富良野へ行ったときに味を占めた)。というわけで、朝食前に五色沼へ。とはいってもほんのとば口だけである。ハイキングコースも面白そうだけど、ピストンコースなので、当たり前だが往復しなければならなず、それはちょっときつい。

続きを読む

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

会津磐梯ツーリング(4)

2012年 09月20日 21:14 (木)

 走りも満足したし、温泉につかるのも目的の一つなので、まだ15時ではあったけど、チェックインすることにした。部屋が空いてるとのことで、広いツインルームに変更してもらい、寛ぐことができた。温泉は土湯や高湯のような風情を感じることはできないけど、まあそれなりなので良しとしよう。

続きを読む

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

会津磐梯ツーリング(3)

2012年 09月19日 20:19 (水)

 そして本丸とも言うべき磐梯吾妻スカイラインへ。ここはゴールドラインの倍以上、1570円というかなり高額な料金を徴収する。結論から言うと、この道は前の2つとは明らかに格が違い、納得のできるものだった。ベタではあるが、やはり浄土平付近の荒涼とした風景は一見の価値がある。おあつらえ向きなことに、浄土平の駐車場も無料開放されていて、迷わず立ち寄ることにした。

続きを読む

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

会津磐梯ツーリング(2)

2012年 09月18日 21:02 (火)

 道の駅を出て、突き当たったR121を少しだけ走り、すぐにK131へ左折。狭い生活道路なのであまり外部からの車は走らない方がいいかもしれない。ゆっくりと流して、K346が分岐すると、山道の区間になった。広くもない道だけど何だか雰囲気が気に入った。K329が合流してきて程なくすると大内宿である。

 思ったよりメジャーな観光地で(旅行会社のツアーの目的地にもなっているとは驚き)、駐車場への誘導も盛んに行われていた。有料駐車場に誘導されるのも癪だったので、通過しようかと思っていたら、その先に地元の物産館らしき無料駐車場を発見。「大内宿無料駐車場」となっていたから、物産館を利用しなくても問題なさそうだった。

続きを読む

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

会津磐梯ツーリング(1)

2012年 09月17日 17:52 (月)

 ある会合のため福島大学へ行くことになった。会合は9月9日、日曜日の午後である。日帰りでも楽勝であるけど、磐梯付近のバカ高い有料道路が期間限定で無料開放されているので、土曜日にここを走り、どこかに宿泊しようと画策した。風評被害などで観光客が落ち込んでいると聞いている福島県に少しでも貢献できればとの思いもある。

 なので、宿泊地は福島県内に限定して探した。どこかの温泉地でくつろぐかと、土湯あるいは高湯温泉を第一候補とした。しかし、土曜日の宿泊と一人旅という旅館にはあまりありがたくない条件であったため、受け入れてくれる旅館が少ない。直接問い合わせてみると何とかなるケースもあったけど、どう考えても(私にとって)理不尽と思える割増料金が設定されていて、一気に萎えてしまった。

続きを読む

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

ステップワゴン引退の日

2012年 09月16日 21:24 (日)

 車検切れのため、CX-5の納車を待たずにステップワゴンが我が家から去る日になった。初代と二代目で合計15年近く働いてもらったことになる。子供が生まれ、両親を乗せる機会も増えたので、それまでのミニカトッポでは対応できなくなり、ステップワゴンにしたのがつい先日のように感じる。

続きを読む

CX-5フロアマット

2012年 09月15日 16:32 (土)

 俄に生産日が決定して、動きが慌ただしくなってきた。以前のエントリーの通りフロアマットは純正品は購入しなかったので、社外品を入手しなければならない。純正品を買わなかったのには3つの理由があった。

続きを読む

生産日決定

2012年 09月14日 20:13 (金)

 エントリーの都合で時系列にかなり無理が生じているけど、そこは無視で(汗。

 9月3日のこと。夕飯を食べてTVを見ていると電話が鳴った。固定電話が鳴ることは最近では滅多になく、鳴った場合でも何かの勧誘というパターンが意外に多い。今回は応対する妻の様子から、勧誘ではないなと思っていたら、私に代われという。自分宛の電話はほぼ皆無なので、訝しむとマツダのSさんからだった。

続きを読む

CX-5仕様(2)

2012年 09月13日 21:59 (木)

 ディーラーオプション(物品)については、フロアマットとETCのみ。しかし、フロアマットについては、車外品がおおよそ1/3の価格で入手可能であり、なおかつデザインも選べたため、キャンセルしてしまった。結果としてディーラーオプションはETCだけになった。よくディーラーオプションを満載している人がいるけど、あれは相手の策略にはまったかなと思ってしまう。確かに、いかにも必要(あった方が便利)と思わせるカタログの演出があるし、新車購入で気が大きくなっていることも手伝って、いろいろ選んでしまうのだ。人間心理を突いた、きわめて巧妙な販売方法である。

続きを読む

CX-5仕様(1)

2012年 09月12日 22:54 (水)

 契約までの顛末は長々と書いてきたとおり。この車に乗るならディーゼル以外は考えられない。もちろん4WD。これには2グレードあって、素のXDと豪華仕様のXD-Lパッケージ(Lパケ)。Lパケはおおざっぱに言うと、XDにメーカーオプションをてんこ盛りにして、セット割引した内容である。したがって、全てのオプションが欲しいなら、Lパケがお得であるが、不要なものがあれば、素のXDに必要な物だけ選択した方が安上がりになる。ちなみに車体色は妻が選び、ジールレッドマイカである。

続きを読む

CX-5に決定 契約編

2012年 09月11日 18:13 (火)

 マツダの担当Sさんを自宅に呼んで、最後の商談。その際、CX-5に乗ってきてもらい、自宅周辺の狭い道や、ちょっとした山坂道も走らせ、さらにはSLKと並べて車庫にも問題なく収まることを確認して、最終チェック終了。価格に関してはもう少し手を尽くせば、さらなる値引きを引き出せたかも知れない。

 しかし、今回はマツダ渾身の技術を盛り込んでCX-5を作った技術陣の心意気に敬意を表して、それ以上の条件は出さなかった。「いくら良いものを作っても結局は値段かよ」というのでは、技術者の心が折れてしまう。もっとも、偉そうなことを言う割には言い値では買わなかったが(汗。

続きを読む

やはりクリーンディーゼル 決定編

2012年 09月10日 21:05 (月)

 さて、ほぼ商談は終わったので、作戦会議。イヴォークも視野に入れていたくせに、それが脱落するや否や、にわかに経済的な面が全面に出てきた。ティグアンは円高にもかかわらず発売当初から30万以上も値上げされていて、乗り出しで簡単に400万をオーバーしてしまう。その現実に気がついたのか、妻が躊躇し始めた。ただ、B店の大幅値引きでその大台を大きく下回ったため、再び迷いが生じたのは確か。

 価格的に中古車(ただし、7速DSG搭載車)も視野に入れていたけど、B店の条件であれば中古車にするアドバンテージが小さいため、中古車の選択肢は消えた。トルコンATの年式であれば、かなり安いものもあるけど、7速DSG搭載車だとまだまだ高いのが現実である。

続きを読む

対抗馬登場 商談編(2)

2012年 09月09日 20:05 (日)

 晴れてVWへ。ディーラーは近所に二系列ある(仮にA店とB店とする)。A店は以前R32を検討したときからの顔なじみセールスがいて、声をかけないわけにはいかない。とりあえず、両店舗にはCX-5とどちらかを買うという意思は伝えておいて、本格的な交渉は明日と言うことにした。ティグアンはフェイスリフト等々はあったけれど、デビューからは相当期間が経過しているので、国内在庫も問題なく、納期的には十分に間に合うことが確認できた。

 B店ではR-Lineの在庫車があり、それなら思い切り値引くと言ってくれた。しかしながら、R-Lineは欲しくもない装備ばかりがついていて、その分価格もかなり高い。値引き額には満足だけど、購入する気にはなれなかった。

続きを読む

対抗馬登場 商談編(1)

2012年 09月08日 20:00 (土)

 ということで、イヴォークを見たその足で以前交渉しかけていたマツダのお店へ。タイミング良くその時の営業担当(女性)が在席していたので、こちらの条件を伝えてみた。「ストレートに来ましたねぇ~」と、苦笑いしながらも、上司と相談してくれた結果、「何とかする」という返事をもらった。納期を早めることはディーラーの裁量じゃ無理だろうから、何かしらの代車を用意してくれるのだろう。この時点で、ステップワゴンの9月引退が決定したと同時に、イヴォークが購入候補から外れることになった。

続きを読む

車検に負けた!? 候補編(2)

2012年 09月07日 21:02 (金)

 そういうわけで、ディーラー回りといっても、妻にイヴォークを見せる(魅せる?)のが主目的となる(CX-5は以前に訪問済み)。担当者とはもう何度も話しているので、向こうからしてみれば、とうとう契約に来たと思っただろう。「形だけ」と言いつつ、注文書にサインを迫ってきた。納期は1年と言っていたのが若干短くなり、7月注文で来年の4月くらいらしい。価格と車幅に難があるけれど、デザインと内装の質感がそれを凌駕した。運転席に座った妻も、とりあえず異議は申し立てなかった。

続きを読む

車検に負けた!? 候補編(1)

2012年 09月06日 20:55 (木)

 SUVは今や不人気車とさえいえるジャンルに属する。大きくて重くて燃費が悪いという評価が一般的であり、一部の熱心なファン以外からは見放されている状態である。だから、多くのメーカーからラインナップはされているものの、(私が調べた範囲では)事実上、一部を除いて放置状態である。私の好みは、バリバリのクロカンタイプ(ゲレンデやディフェンダーなど)であるけど、本格オフロードなど走れないし、さすがにそのタイプでは日常の使用に支障が出そうなので、そこは封印する。

 しかしながら折角なので、デザインに惚れたとか、走りが良いとか、先進技術を投入しているとか、何か訴えかけてくるポイントのある車にしたい。ボディサイズも大きすぎないことが好ましい。そもそもがステップワゴンが無駄に大きいというのが買い換えの動機であり、大きすぎる車への買い換えは本末転倒である。ただしこれはとても難しく、特に車幅に関しては絶望的であった。もちろん、価格も重要なファクターであることは言うまでもない。

続きを読む

八ヶ岳ツーリング(2)

2012年 09月05日 21:42 (水)

 シバタクさんのEOSを先頭に、ミニ、プジョー206、スマートKとオープンカーの集まりとはいえ、オープンカーが5台連なった。天候は今ひとつであったけれど、エコーライン近くになると、雨の心配はなさそうな雲行きに。先頭のシバタクさんが走りながらEOSの屋根を開けたのが見えた。私を含む皆、屋根を降ろしたくてうずうずしていたけど、残念ながら走りながら屋根の開閉は無理(EOSもノーマルなら無理のはず)。信号待ちを利用してみんな次々に屋根を降ろした。

 ビーナスラインに入り、どんどん標高を稼ぐ。途中の女の神展望台で小休止。雲が多いながらも壮大な景色を楽しむことができた。再びビーナスラインで山を登る。天候は悪いし、標高は高いしで、涼しいどころか寒くなってきた。白樺高原国際スキー場でトイレを兼ねて再び休憩。念のため持っていった上着が活躍するとは・・・。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

八ヶ岳ツーリング(1)

2012年 09月04日 22:31 (火)

 先週末、折角SLKが戻ってきたし、野暮用もほぼ片付いたので完治したミッションの様子を見るためにもどこかへ走りに行きたいと考えていた。残暑が厳しく、やはり涼しい高原が候補だなと何となく考えていた。ところが、残暑厳しい予定が一転して、雨模様だし、過ごしやすい(相対的に)気温になったしで、出鼻をくじかれてしまった。

 そんな思いが交錯して、いつも見ているシバタクさんのブログを覗くと、ツーリングの予定が地味に(笑)書いてあった。あまり縁のない八ヶ岳周辺であり、飛び入り参加も可能とあったので、渡りに船とはこのこととばかりに、押しかけることにした。

 集合場所は道の駅信州蔦木宿に7時半。ホンダのインターナビサイトを利用して出発時刻を調べると5時少し前と出た。このサービス、どういうアルゴリズムで計算しているかは分からないけど、非常に参考になる。ホンダ車のオーナーであれば、ナビの有無に関わらず使用できるので、販売店でIDとパスワードをもらっておくことをお勧めする。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

ステップワゴン引退か?初動編

2012年 09月03日 22:39 (月)

 それは七夕の土曜日の朝、妻がつぶやいた一言から始まった。「そういや、エコカー補助金が無くなりそうなんだって。」その手の対象となる車種にはほとんど興味がないので、特に何とも思わなかった。ただ、我が家ではステップワゴンの買い換え計画が持ち上がっているのは事実で、GW前にはディーラーを回りかけていた。その後、妻が腰を痛めたためそれは中断(あるいは立ち消え?)していた。彼女もとりあえず復調し、そんなタイミングでの発言だったので、火を消すことはないなとエコカー補助金はさておき、「それなら、軽くディーラー回ってみる?」と、水を向けると珍しくのってきた。

続きを読む