タイトル画像

2012年10月まとめ

2012.10.31(22:27) 1587

 SLKは9月中旬から10月中旬まで入院していたため、2ヶ月分まとめての報告となる。ベストシーズンをオープンで走ることなく無駄にしてしまった。走行距離も2ヶ月で1700km弱とろくに走っていない。なぜか時間の空いた日にはSLKがなかったり、天気が悪かったりという巡り合わせというのも停滞してしまった一因。


⇒2012年10月まとめの続きを読む
スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

2012年10月まとめ(CX-5)

2012.10.30(23:03) 1586

 このブログはSLKメインであることに変わりないけど、クリーンディーゼルの実力を記録するため、今月から「まとめシリーズ」←そんなのあったのか??はCX-5も加えて二本立てにする。

 新車ご祝儀もあって、今月は2000km越えの走行距離となった。これだけの距離を日常使いだけで稼ぐことは不可能であり、高速道路が半分以上を占める。走行感については、以前書いたため、ここで改めては触れない。今のところ、想定していた性能を堪能できていることは確か。オープンカーがあまり好きでない妻が同行する場合は、こちらの出番が大幅に増えるだろう。


⇒2012年10月まとめ(CX-5)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

笠間の秋

2012.10.29(22:12) 1584

 笠間の秋といえば、である。長野県の小布施が栗では有名であるけど、生産量からすれば圧倒的に笠間である。ハリソンさんの「ストマック」でそのことを知り、以来、この時期になると足を運ぶようになった。

 日曜日に予定されていた信州をオープンで走り新そばを食すという企画が雨天により順延となった。というわけで、悪天候&悪路担当のCX-5で笠間に向かって出撃。目的地は週末のみの営業をする栗の家である。急に思い立ったため、出発が10時とかなり遅くなってしまった。雨もそれほど強くはならず、2時間弱で目的地に到着。


⇒笠間の秋の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

朝日スーパーライン(2)

2012.10.25(21:34) 1583

 楽しんで走って峠(正確には少し手前)へ到着。林道(当時)開通のがあり、眺めもいい。ライダーが一人ゆっくりと缶コーヒーを飲みながら休んでいた。峠を越えると山形県。断続的にダート区間は続く。CX-5ではダート(ガレ場は無理)は苦にならないどころか喜びすら感じる。ボディの大きさをあまり感じることもなく、快適なドライビングが続く。そんなドライブだったので、長いはずの山道もあっという間に下りきり、集落が出てきた。そうなるとさすがにもうダート区間はなくなり、見慣れた舗装面となる。


⇒朝日スーパーライン(2)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

朝日スーパーライン(1)

2012.10.23(21:56) 1582

 CX-5を買ったら是非走ってみたかったのが、新潟県村上市と山形県鶴岡市を結ぶこの道路である。昔は朝日スーパー林道と呼ばれていて、県道に昇格したため、「林道」の名前がとれて、このような愛称になったと想像される。県境をまたぐ県道は両県とも県道番号をある程度一致させるよう番号の付け替えをしたため、どちらもK349となる。3桁県道(一般県道)の中では屈指の延長距離を誇る。

 もともとが林道であったことと、かなり急峻な地形のため、通行止めが多く発生する道路である。イクリプスのカーナビでは通行止め多発のため、本当に案内して良いか確認する程である。つい1週間前の一般の人のブログに山形県まで通り抜け不可となっていたため、半分あきらめていた。ただ、山形県のHPでは新潟県へ通行可とあったため、一縷の望みを持って管轄する新潟県の機関へ電話すると、通行止め解除ホヤホヤであることが判明した。担当者は「鶴岡まで行けます!」と力説していた。電話確認が一番いいと思うけど、あとで調べると村上市のHPにリアルタイムに近い情報が掲載されていた。


⇒朝日スーパーライン(1)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

1ヶ月点検

2012.10.22(22:32) 1581

 1週間ほど早いが、走行距離が2000kmに届きそうになったので(昨日の記事から何故か大幅に増えてるのはこの際無視)、前倒しでCX-5の1ヶ月点検を行った。土曜日の夕方に電話して、日曜日の予約を取った。午前中が良かったのだけど、予約でいっぱいらしく15時からということになった。


⇒1ヶ月点検の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

CX-5 1000km

2012.10.21(13:09) 1580

 納車からの走行距離が先日1000kmを越えた。およそ半分が、高速道路で残りは市街地。雨天時夜間の運転も行ったので、この車のおおよその実力がわかってきた。メモ代わりにここまでの感想を書き連ねておく。もし、このブログの読者にCX-5を検討している人がいれば少しは参考になるかも。高速道路についてはレポート済みだし、ワインディングとダートは未走行なので除外、結局は市街地走行でのレポートになること、そして比較対象はステップワゴンまたはSLKにならざるを得ないことを予めお断りしておく。


⇒CX-5 1000kmの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

洗車とコーティング

2012.10.18(21:23) 1579

 昔はお金もなかったし、車にコーティングを施すなんてことは高嶺の花で指をくわえて見ているしかなかった。せっせと洗車してワックス(シュアラスターのカルナバ蝋入りのやつ)を掛けていたものだ。その程度の素人の手入れで、まあ、何とか見られる状態に保てていた。手入れが悪い車はつや消しになっていたり、塗装が剥げていたのも珍しくはなかった時代の話だ。

 しかし、今ではそうした車を見ることはほとんどなくなった(と、書こうと思っていたら、今朝、ボンネットが見事にはげ上がっているヴィッツを見た)。もちろん、コーティング技術が向上したのと、それを掛ける人が増えたこともある。しかし、一般的には高価であり、そんなに車にお金を掛けない人が大多数だから、コーティングの効果と言うよりは、塗装の質が上がったというのが正直なところだろう。今の標準的な日本車なら、青空駐車で洗車もろくにしなくても、少なくとも10年くらいはつや消し状態になることはないだろうと思っている。


⇒洗車とコーティングの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

CX-5 エクステリア

2012.10.16(22:47) 1578

 SLKは戻ってきたけど、まだ新車効果があるCX-5ネタをしばらく続けることにする。今回は、外観のスタイルについて思ったことを素直に書いておく。

 全体的なフォルムは塊感があって、好ましい。魂動という造語をマツダが作った気合いを感じられる。顔つきについては賛否両論あるようだ。私はフロント部分を横から見たときの「絶壁」加減がどうも気に入らないので、どちらかと言えば好きではない。正面から見ればそれほど悪いとは思わないのだけど。絶壁顔はメルセデスも最近のモデルに好んで用いているし、流行なのか。新型のCLSもR172もいまいち好きになれないのもそのせいだ。


⇒CX-5 エクステリアの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

SLK帰還

2012.10.15(22:25) 1577

 先週の水曜日にようやく修理完了の連絡があり、その週末の土曜日にSLKを迎えに横浜まで行ってきた。こういうときに限って高崎線で人身事故があり、運休する電車もあったようで、かなり混雑していた。遅れも出たけど、もともと若干早めに到着の予定だったのがon timeになっただけであった。田園都市線の鷺沼駅から15分ほど歩き、川崎市と横浜市のほぼ境界に位置するお店に到着したのが17時30分前。


⇒SLK帰還の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

キーケース

2012.10.11(22:46) 1576

 ようやくお店から待望の連絡があり、SLKの修理の目処がついた。土曜日には引き取りに行ける予定だ。しばらくCX-5ネタを続ける。

 CX-5の鍵はスマートキーで、身につけているだけでドアロックからエンジン始動までできるタイプである。今どきの国産車では珍しくもない装備であるが、私にとっては初めての経験である(正確には、息子のライフで体験済み)。で、このキー、意外に大きくて(写真の電池は単四)取り扱いに困る。初めは既存のキーホルダーに無理矢理取り付けて、無造作に鞄の中に転がしていたけど、邪魔くさい。裸で転がしておくとなくしそうだし、あっという間に傷だらけになりそうだ。妻はフェルトでカバーを自作して、キーホルダーを新調して使うつもりらしい。


⇒キーケースの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

高速道路での走り

2012.10.10(23:10) 1575

 SLKは戻ってこないし、10月の三連休に引きこもりでは話にならないので、CX-5の高速道路での性能を試してみようと、500kmほど走って来た。伊勢崎ICから北関東道を東進し、東北道で北上、郡山JCTで磐越道経由で常磐道を南下して、再び戻ってくるルートである。それほど山深い地域ではないので、勾配はそれほどでもないけど、路面は一昨年の地震の影響が残っていてそれほど良くない状況もあるので、その辺のいなし方などがチェックできるだろう。


⇒高速道路での走りの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

CX-5フロアマット使用編

2012.10.09(22:40) 1574

 SLKが全く戻ってくる気配がない。ベストシーズンを指をくわえて見ているしかないのだろうか。というわけで、CX-5ネタで繋ぐしかない。

 YMTのフロアマットについて、使ってみての簡単な感想。

 事前にマットをディーラーに渡しておいたため、マットが敷かれた状態で納車された。単品で見たときには若干派手かなと思っていたけど、CX-5のフロアに敷かれたそれを見ると、なかなか良い(写真写りはちょっと派手だけど、実際はそれほどうるさくない)。選んだ本人(妻)も、満更でもない様子であった。このマットを選んだ理由は価格に次いでデザイン(色合い)だったので、見事目的は達成された。


⇒CX-5フロアマット使用編の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

アイドリングストップ

2012.10.08(21:28) 1573

 アイドリングストップ(以下、ISと略す)は、環境に優しいと謳う今時の車には標準装備ともいえる機能である。もちろんフルSkyactiveを標榜するCX-5にもその機能はある。納車時の説明によると、コンピューターの学習が済むまではISは働かず、だいたい800kmほど乗ってからとのことだった。

 それを聞いたとき、ISの学習にそんなにかかるのか?と思ったのだが、今考えるとこの800kmというのは、80kmの間違いじゃないかなと思う。ディーラーのSさんの言い間違え(勘違い)だったか、私の聞き違いだったかは定かではないけどね。実際には特に意識することなく、少なくとも100km未満の状態でISはきちんと働いていた。ところで、このISの制御は、今ひとつで使いにくいという意見もネット上に散見される。


⇒アイドリングストップの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

続・CX-5ナビ取り付け

2012.10.07(21:54) 1572

 最近のナビは多機能になったせいか、取説が分厚い。Z02も2cmに迫る勢いの厚みがあって、一通り目を通す気にはなれなかった。地図更新のため、専用ソフトのインストールと必要な登録を行った。Eclipseはトヨタ系なので、強制的にGAZOOに登録させられたのが不本意だったけど、やむを得ない。


⇒続・CX-5ナビ取り付けの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

CX-5ナビ取り付け

2012.10.06(17:16) 1571

 納車から遅れること5日、ナビ取り付けてもらった。納車直後にお願いしたかったけど、取り付け業者の日程の都合がつかなかった。CX-5はオーディオレスが標準であり、しかもその割り切り方が素晴らしく、カバーすらついていない。配線などの裏舞台が丸見え状態である。通常であれば不完全な商品とさえ言えよう(笑)。CX-5クラスの車ならオーディオ関連なしで乗る人はまずいないだろうけど、本気でオーディオは不要だと考えている人はどうするんだろうと心配にすらなる。


⇒CX-5ナビ取り付けの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

17か19か

2012.10.02(21:35) 1570

 まずは、お詫びと訂正。CX-5仕様のところで、19インチはほぼ100%見た目であると書いたけど、これはどうやら間違いのようだ。私の見識不足で申し訳ない。


⇒17か19かの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ホーン交換

2012.10.01(21:44) 1569

 巷ですこぶる評判の悪いCX-5の純正ホーン。どんなに悪いのだろうと、試しにならしてみると・・・・。ぷしゅぅ~とでも言うのか、(エアホーンじゃないと思うけど)空気漏れしているような、何とも情けない音だった。こりゃ、確かに替えたくもなるなと納得。私もご多分に漏れず、社外品に取り替えることにした。


⇒ホーン交換の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


2012年10月
  1. 2012年10月まとめ(10/31)
  2. 2012年10月まとめ(CX-5)(10/30)
  3. 笠間の秋(10/29)
  4. 朝日スーパーライン(2)(10/25)
  5. 朝日スーパーライン(1)(10/23)
  6. 1ヶ月点検(10/22)
  7. CX-5 1000km(10/21)
  8. 洗車とコーティング(10/18)
  9. CX-5 エクステリア(10/16)
  10. SLK帰還(10/15)
  11. キーケース(10/11)
  12. 高速道路での走り(10/10)
  13. CX-5フロアマット使用編(10/09)
  14. アイドリングストップ(10/08)
  15. 続・CX-5ナビ取り付け(10/07)
  16. CX-5ナビ取り付け(10/06)
  17. 17か19か(10/02)
  18. ホーン交換(10/01)