タイトル画像

2013年1月まとめ

2013.01.31(22:39) 1629

 毎年、1月は走行が低調になる。正月休みには全く乗らないし、雪が降りやすく、出かける範囲もかなり限定されてしまうため、出不精気味になるからだ。

 今月も例に漏れず1000kmには届かず。来月は立春にもなるし、もう少し走れるかな。


⇒2013年1月まとめの続きを読む
スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

2013年1月まとめ(CX-5)

2013.01.30(22:27) 1628

 氷見ツアーに出たこともあり、普段は買い物車の割には頑張って走った。ステップワゴンよりステアリングを握るのが楽しいこともあり、妻と用事があって出かける場合はSLKに乗ることはなくなった。

 高燃費と軽油の相乗効果で、SLKより大幅にランニングコストが安いというのもある。


⇒2013年1月まとめ(CX-5)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

新車6ヶ月点検

2013.01.29(22:21) 1627

 氷見ツーリングから戻った翌週、CX-5の新車6ヶ月(5000km)点検を受けた。時期的にはまだ先であるが、走行距離が6000kmを越えたため、前倒しでお願いした次第だ。SLKはオイルがロングライフになっているけど、CX-5は従来の車とそう変わらないみたいだ。取説には通常で1万km、シビアコンディションで5千kmごとに行えとある。クリーンディーゼルでは構造的にオイルに燃料が混ざることがあるため、オイルの管理は意外にシビアである。この特性のため、あまりオイルのロングライフ化ができないのでは?と考えている。


⇒新車6ヶ月点検の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

CX-5+ミシュランの雪上性能

2013.01.28(22:11) 1626

 あの状況でほとんど不安なく高山から帰ってこられたのだから、どちらも問題ないどころか、大変な高性能という評価をしても良いだろう。CX-5はディーゼルエンジンを中心とするスカイアクティブに注目が集まっているけど、どうしてどうして、4WDもちゃんと作っていることが証明された。オフロード性能ではなく、雪上での動力を確保するという目的で4WDにしたわけだから、完全にその目的は達成された。もう、あれ以上の雪は想定しなくてイイヤ。


⇒CX-5+ミシュランの雪上性能の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

氷見と高山を味わおう(9)

2013.01.26(23:22) 1625

 できるだけR18は避けたかったのだけど、積雪量から考えて交通量が少ない脇道に入るのは危険と判断して、R141から平原交差点でR18に出ることにした。これが失敗で、1km進むのに30分も掛かる状況だった。登り坂になると発進不能となったのか、大型車がハザードを出しているケースが多く、これがさらなる渋滞を招いていた。交通情報では軽井沢付近で車線規制をやっているという。直接の影響がこれだとすると、まだ数キロ先だ。このままでは帰宅時間の見当が付かない。


⇒氷見と高山を味わおう(9)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

氷見と高山を味わおう(8)

2013.01.25(23:09) 1624

 トンネルの中で停車する場合も多々あり、排ガスが籠もってしまうので、寒くならない範囲でイグニッションをオフにした。30分程度では車内はそれほど寒くはならなかった。断続的にこのような状態を繰り返し、少しずつ山を下った。


⇒氷見と高山を味わおう(8)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

氷見と高山を味わおう(7)

2013.01.24(23:03) 1623

 天気予報では夜から天気が崩れ、全国的に雪模様だという。果たして翌日(成人の日)、ホテルの窓から外を見ると一面の銀世界。CX-5の上にも優に30cmは雪が積もっていた。出発前に、まずはその雪下ろしの作業が必要である。道具は持って行ったのだが、ホテルの人が親切に貸してくれたので、有難く好意に甘えることにした。降りしきる雪の中、20分ほど奮闘し、ホテルでもらった氷をブリの入ったクーラーボックスに補充してから出発。よく、屋根に大量に雪を乗せたまま走っている車を見かけるけど、あれは危険だからやめた方が良い。昨日の朝に詰めた氷はほとんど溶けておらず、その後自宅帰着時でも八割方残っていた。野外に出した車の中は冷蔵庫並み以下だったのだろう。結果的にはホテルで補充する必要はなかった。


⇒氷見と高山を味わおう(7)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

氷見と高山を味わおう(6)

2013.01.23(22:42) 1622

 ホテルで一息ついて、高山市内の散策に出た。古い町並みが残る上三之町付近と旧高山町役場庁舎を見学した。ここにも観光客が大勢繰り出し、それを相手にする商店が軒を連ねていた。もともとが商家が集まってこのような町並みを構成していたと思われ、お店と観光客が醸し出す雰囲気には違和感は全くなかった。直接比較はできないけど、白川郷とは対照的であった。


⇒氷見と高山を味わおう(6)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

氷見と高山を味わおう(5)

2013.01.22(20:32) 1621

 菅沼集落は今回はパスし、一般道で白川郷へCX-5を進めた。高速のICは五箇山にしろ白川郷にしろ、地形的にかなり制約がありそうで、相当強引に造った印象を持った。並行するR156は快適な道で、交通量も少なかった。白川郷手前にあった道の駅で合掌造りについてちょっと知識を仕入れてから白川郷の集落群へ向かった。世界遺産になっているだけあり、広く立派な駐車場(ここも500円)があり、スペースはほぼ埋まっていた。今までとは打って変わり、驚くほどの観光客がいた。同じ世界遺産なのに静かな五箇山とは対照的であった。


⇒氷見と高山を味わおう(5)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

氷見と高山を味わおう(4)

2013.01.21(21:27) 1620

 氷見ICから能越自動車道に入り、福光ICまで走った。CX-5のタンクにはまだ半分ほど残っていたけど、冬季の山間部は何があるかわからないため早めに燃料を補給し、R304で五箇山を目指す。天気も良く路面に雪もないため、すこぶる順調なドライブであった。展望台に立ち寄って五箇山トンネルを抜ける。


⇒氷見と高山を味わおう(4)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

氷見と高山を味わおう(3)

2013.01.20(11:18) 1619

 買うにしても翌日にしようということで、取りあえずその場は引き上げホテルにチェックインした。ビジネスホテル信貴館という、名前の通り家族経営の単なるビジネスホテルである。ただ侮ることなかれ、ここの1Fで営業してる若竹というホテル付属の食堂は本物の氷見のブリを食べさせてくれるのだ(他の人のブログの受け売りだが)。是非自分でも体験してみようと、半信半疑のまま予約を入れた次第である。


⇒氷見と高山を味わおう(3)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

氷見と高山を味わおう(2)

2013.01.19(22:58) 1618

 新湊大橋付近から空模様は怪しくなって、時折雨が落ちてくる状況であった。氷見の街中はかなり暖かいのか、残雪はほとんど見られなかった。このままチェックインではまだ早いので、取りあえず観光客が行く道の駅へ行ってみた。ところが様子が違う。まず、駐車場に異様に車が少なく、それも施設から遠いところにパラパラと駐車されている。しかも、施設に出入りする人が全くいない。これは変だ。


⇒氷見と高山を味わおう(2)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

氷見と高山を味わおう(1)

2013.01.18(22:43) 1617

 冬は食べ物が美味しい時期である。我が家では何と言っても「寒ブリ」がその王者である。ブリと言えば氷見で、相当前になるにもかかわらず氷見で食べたブリの味はしっかり脳裏に焼き付いている。CX-5を買ったのもこの時期に氷見に行くためと言っても過言ではない程であり、成人の日絡みの三連休に氷見行きを敢行した。


⇒氷見と高山を味わおう(1)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

上武国道延伸

2013.01.16(20:37) 1616

 これは、もう昨年の話だけど、恥ずかしながらつい最近知った。世間一般が始動しだした1月7日の朝、いつもとは違う仕事のためSLKを走らせていた。田舎道をすいすい、のつもりであったのだが、妙なところで車が進まなくなった。


⇒上武国道延伸の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

14万キロ到達

2013.01.15(20:28) 1615

 新年早々、かなり更新をサボってしまった。

 昨年の後半からかなりペースダウンしていたSLKの走行距離が本日ようやく14万キロに到達した。予定では昨年中に達成のつもりであったけど、いろいろトラブル続きのため足踏み状態であった。

 人間の厄年ではないけど、クルマにもそう言う時期があっても不思議ではない。むしろ機械であるから、当然と言えばその通り。とりあえずは調子よく走っているので、目先の目標である15万キロを目指したい

 写真は慌てて撮ったので、かなり曲がっているし、私の「手」も写り込んでしまった。まあ、ご愛敬。



TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

迎春2013

2013.01.03(14:53) 1614

2013年

あけましておめでとうございます。

SLKもドライバーも年をとってきました。しかしながら、今年もツーリングに出ようと思います。更新も減ってきましたが、本年もよろしくお願いします。



TTRSを走らせろ -no matter when and where-


2013年01月
  1. 2013年1月まとめ(01/31)
  2. 2013年1月まとめ(CX-5)(01/30)
  3. 新車6ヶ月点検(01/29)
  4. CX-5+ミシュランの雪上性能(01/28)
  5. 氷見と高山を味わおう(9)(01/26)
  6. 氷見と高山を味わおう(8)(01/25)
  7. 氷見と高山を味わおう(7)(01/24)
  8. 氷見と高山を味わおう(6)(01/23)
  9. 氷見と高山を味わおう(5)(01/22)
  10. 氷見と高山を味わおう(4)(01/21)
  11. 氷見と高山を味わおう(3)(01/20)
  12. 氷見と高山を味わおう(2)(01/19)
  13. 氷見と高山を味わおう(1)(01/18)
  14. 上武国道延伸(01/16)
  15. 14万キロ到達(01/15)
  16. 迎春2013(01/03)