タイトル画像

2013年3月まとめ

2013.03.31(17:47) 1664

 CX-5がやってきた影響で、活動した割には走行距離はたいしたことがなかった。先月までの予定なら、これに関西遠征分が乗っかって、2000kmオーバーになっていたところである。CX-5に距離を食われた形になる。

 まあ、走りを楽しむなら迷わずSLKだから、棲み分けというところか。


⇒2013年3月まとめの続きを読む
スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

2013年3月まとめ(CX-5)

2013.03.30(17:28) 1663

 関西遠征と神奈川への往復で今月は2000km以上の走行となった。本来であれば、SLKがこれらの走行を担っていたので、その分、SLKの走行が少なくなっている。

 こうした使い方をすればクリーンディーゼルも生きるというものだ。


⇒2013年3月まとめ(CX-5)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

シートヒーター

2013.03.29(22:27) 1662

 もう、季節外れになるし、今更感がありありだが、あえてシートヒーターの話。

 特にオープンカーにおいては、シートヒーターはネットなどを見ると重宝しているという話が多く、世間では必須に近い装備とされているようである。しかしながら、正直なところ、私にはあればいいけど、なくても問題ない程度の装備である。SLKはその他にエアスカーフも装備されており、話題にもなったが、これもどうでも良い装備である。実際にこれらのスイッチを入れたのは数えるほどである。


⇒シートヒーターの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ブレーキダスト

2013.03.28(22:21) 1661

 交換したCX-5のスタッドレスタイヤを収納する前に洗った。車から取り外すとホイールの裏側まで洗えるのが良い。スタッドレスタイヤを履かないSLKのホイールの裏側など、もうこびりついて汚れが落ちないほどだろう。余談だが、よく見るとCX-5純正ホイールにはChinaの刻印があった。中国製らしい。夏タイヤホイールはMade in Japanの文字が誇らしげに刻んであった。


⇒ブレーキダストの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

夏タイヤへ

2013.03.27(22:15) 1660

 季節の移り変わりが急な感じがするのは気のせいだろうか。ここのところかなり暖かい日が続き、今後の行動範囲を考えれば、今シーズンはスタッドレスタイヤはもう不要であろう。というわけで、息子に手伝わせてライフとCX-5の2台のタイヤ交換を行った。


⇒夏タイヤへの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

改めて万博(6)

2013.03.25(20:27) 1659

 電車で来たスナフキンさんを自宅近辺に送り、高速に乗った。家人からの連絡によると、南彦根駅でピックアップせよとのことだった。16時頃に無事、合流し、車の増えた名神高速道路を東進した。一宮IC付近の自然渋滞が、刻々と延びている。岐阜羽島ICを過ぎた当たりで渋滞の最後尾に捕まった。それでも、ゆっくりながら走っている状況だったので、そのまま小牧JCTまで行ってもいいかなと思える状況だった。


⇒改めて万博(6)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

改めて万博(5)

2013.03.24(10:32) 1658

 スナフキンさんを立花駅近く(実はそれほど近くなかった)のローソンでピックアップし、集合場所であるビーナスブリッジに向かった。確か、山荘でスペアリブを食べると聞いていたので、ビーナスブリッジという名称に面食らった。さらに神戸の中心地である三ノ宮駅からそれほど遠くなさそうで、いったいどんなところか見当も付かなかった。異人館などがある観光スポットを過ぎると、道は急勾配になり、タイトなコーナーが続く。道幅も狭く、CX-5が最も苦手とするシーンである。


⇒改めて万博(5)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

改めて万博(4)

2013.03.23(20:21) 1657

 時計を見ると16時を回っていた。ずいぶんと遊んだものだ。戸川流さんの117を回収したりして、芦屋にある居酒屋というにはおしゃれすぎるお店に到着したのが18時だった。それほど広くはない店内を見渡すと、女子会?しかなかった(汗。男子会をやっているのは我々のグループのみ。安易に居酒屋というくくりにはできない雰囲気であるし、客層を見ても料理が美味しいことが容易に想像できた。


⇒改めて万博(4)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

改めて万博(3)

2013.03.22(22:07) 1656

 食事の後はタイトルになっている万博記念公園へ。ここで、CX-5で来たのが功を奏し、これ1台で行くことになった。「街オフ」ならではの移動方法である。ドライバーをスナフキンさんにお願いし、助手席へ。車にうるさい面々にもCX-5は評判が良かった。運転したスナフキンさんは、目から鱗状態だったようだ。


⇒改めて万博(3)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

改めて万博(2)

2013.03.21(21:56) 1655

 家人を下ろした後、集合場所である新大阪駅近くのチェーロというイタリアンレストランへ。新御堂筋は快適に流れていたけど、慣れないとちょっと難しい。お店は新大阪駅からは何とか徒歩圏内にもかかわらず、人通り、車通りが少ない場所にあった。オフィス街であり、週末は人が減るそうだ。どうも一番乗りだったようだが、交通量が少ない上に道幅がかなり広かったため、CX-5を止めておいても問題なさそうだった。付近にはコインパーキングもあり、価格も安いので、お店の駐車場がなくてもそれほど苦労しなさそうだった。


⇒改めて万博(2)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

改めて万博(1)

2013.03.20(09:49) 1654

 関西の御仁が尽力してくれて、大阪、神戸オフ会が開催された。メンバーは主催の戸川流さん、スナフキンさん、メディチさんである。今回は「街オフ」であることに加え、家人も便乗して関西在住の友人と会うことになったため、足にはCX-5を選択した。かなり暖かくなったとは言え、途中の和田峠や笠取峠の凍結や積雪という一抹の不安もある。そして、高速道路と市街地中心の走行であれば、燃料費が安いCX-5は大いに助かる。以前のステップワゴンなら、これを使うという選択は俎上にも上らなかっただろう。


⇒改めて万博(1)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

座禅草

2013.03.12(21:27) 1653

 自宅から車で15分程度の所に、座禅草の群生地がある。わざわざ行くほどのマニアではないけど、そっち方面へ行く用事があったので、どんな感じかと立ち寄ってみた。以前はひっそりとという表現が似合っていたのだが、市町村合併が行われてからは市役所のHPなどに情報が載るようになり、そこそこPRされているみたいだった。


⇒座禅草の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

大子ツーリング(3)

2013.03.09(22:38) 1652

 これは曜日にかかわらず3月3日の一日限りのイベントで、野外に本物の雛人形を飾るため、雨天はもちろん強風でも中止になってしまうというデリケートなイベントだ。休日に重なったかなりレアな日に大子町へ行ったのも何かの縁だろう。5kmほど離れた大子町の中心地へ。駐車場を求めて徘徊する車を尻目に、教えられた駐車場には簡単に止めることができた


⇒大子ツーリング(3)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

大子ツーリング(2)

2013.03.08(22:23) 1651

 R118はやはり交通量が多い。1kmほど北上の後、すぐに広域農道へ右折して久慈川を渡った。K29に突き当たるまでそれほど長い距離ではないけど、ここの広域農道もなかなか楽しい道である。K29を右折し、松平の交差点でK33に左折して旧水府村へ。この辺は蕎麦の郷とされている。そろそろお昼時だし、どこかで美味しい蕎麦を食べようかと思うも、あまり真剣にお店を探さなかったため、食べ損ねた。旧里美村も蕎麦が美味しかった記憶があり、そっちでと考えていたら、一本筋が違っていた。そうか、里美村はR349だった。


⇒大子ツーリング(2)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

大子ツーリング(1)

2013.03.07(22:13) 1650

 土曜日は強風が吹き荒れたが、雛祭りの3月3日は風も弱まり、ツーリング日和になった。この時期で行き帰りも含めて快適に走れるのは茨城である。頭の中に袋田の滝という言葉が浮かんだので、そこを目的にSLKを走らせることにした。滝自体は何度か見ているので、改めてどうしても見たいというわけではない。


⇒大子ツーリング(1)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

PM2.5(5)-行動指針はよく考えて-

2013.03.05(21:00) 1649

 細かい点での間違いや、思い違い、追加すべき点があろうかと思うけど、PM2.5について主要な点には触れたつもりでいる。しかし、報道を見聞きしていてどうにもおかしな点がいくつかあるので、その点について述べたい。


⇒PM2.5(5)-行動指針はよく考えて-の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

タコを食しに大原へ(2)

2013.03.04(21:50) 1648

 漁港の建物に掘っ立て小屋のように(失礼)建っているいさばやというお店である。隣接する売店で注文して、代金は後払いで再び売店に戻るという不思議なシステムだ。先払いでもいいのに、戻って売店で何かを買っていくという期待が込められているのか。


⇒タコを食しに大原へ(2)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

タコを食しに大原へ(1)

2013.03.03(22:40) 1647

 しばらく前にNHK番組で、千葉県の大原漁港での伊勢エビとタコを取り上げていた。伊勢エビの水揚げは全国1位、タコも伊勢エビを餌(タコのくせに生意気だ)に育っているようで、良質なものが採れるらしい。これは一度食べてみたいと思っていた。タコの旬は寒い今である(2月16日のことです)。

 しかし、いすみ市にある大原漁港はなかなか遠い。距離的にはそれほどではないけど、混雑する都内を抜けなくてはならないので、時間もかかるし心理的に遠いのである。前回の霞ヶ浦ドライブでも当初はここを目的にしていたのだが、あえなく予定変更した経緯もある。


⇒タコを食しに大原へ(1)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

フロアジャッキ購入

2013.03.02(22:31) 1646

 SLKはスタッドレスタイヤを履かないことにしたけど、これは私にとって例外的措置である。他の車に関しては、年2回のタイヤ履き替え作業は恒例行事である。そうした点からフロアジャッキは必需品であり、ホームセンターで買った安物のジャッキが壊れて以来(これ、以外に長持ちして使えた)、お隣さんから拝借していたのが現状である。


⇒フロアジャッキ購入の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

PM2.5(4)

2013.03.01(20:39) 1643

 降って湧いたPM2.5騒ぎ。人工放射性物質のように今まで生活圏内になかった(あっても事実上無視できる量)ものが急に押し寄せてきたならば心配も理解できる。でも、PM2.5は違う。報道のされ方は放射性物質に準じていて、あたかも今までなかった猛毒なものが中国から流れてきて、日本が危機に陥るように為されているから、多くの人が怖がるのは無理もない。なるほど、話題作りにはその方が都合が良いのだろう。

 では実際にはどうなのだろうか。


⇒PM2.5(4)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


2013年03月
  1. 2013年3月まとめ(03/31)
  2. 2013年3月まとめ(CX-5)(03/30)
  3. シートヒーター(03/29)
  4. ブレーキダスト(03/28)
  5. 夏タイヤへ(03/27)
  6. 改めて万博(6)(03/25)
  7. 改めて万博(5)(03/24)
  8. 改めて万博(4)(03/23)
  9. 改めて万博(3)(03/22)
  10. 改めて万博(2)(03/21)
  11. 改めて万博(1)(03/20)
  12. 座禅草(03/12)
  13. 大子ツーリング(3)(03/09)
  14. 大子ツーリング(2)(03/08)
  15. 大子ツーリング(1)(03/07)
  16. PM2.5(5)-行動指針はよく考えて-(03/05)
  17. タコを食しに大原へ(2)(03/04)
  18. タコを食しに大原へ(1)(03/03)
  19. フロアジャッキ購入(03/02)
  20. PM2.5(4)(03/01)