04月 « 2013年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

2013年5月まとめ

2013年 05月31日 08:43 (金)

 月の初めは寒いくらいの日があったのに、月末には梅雨入り。ベストシーズンの何と短いことか。これではなかなか日本でオープンカーは普及しないわけだ。所有してしまえば、真夏の昼間以外はOKということがわかるのだけど、その一歩が踏み出せないだろうと思う。

 ちょこちょこツーリングを行って、1500km程走った。タイヤは完全に馴染み、まだ新しいこともあって、全く不満はない状態である。来月はウエットコンディションでの使用が多くなるのだろうか。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 燃費
ジャンル : 車・バイク

2013年5月まとめ(CX-5)

2013年 05月30日 08:16 (木)

 富山ツアーを敢行したので、何とか1000kmに到達したというところだ。まあ、これの出番は冬と真夏を想定しているからこんなもんだろう。

 タイヤ空気圧の異常がインジケーターに現れたが、特に異常はなく、タイヤ交換等を行うと出るとのことだった。点検して異常がなければリセットすればいいらしい。

続きを読む

テーマ : 燃費
ジャンル : 車・バイク

会津温泉ツアー(3)

2013年 05月27日 21:37 (月)

 彼は不満だったようだけど、私は何の問題もなく会津若松駅を出発。メインイベントとなる早戸温泉つるの湯に向けてSLKを走らせた。ナビを距離優先で検索したところ、快適な広域農道を案内した。交通量が少なく楽しい道。ナビも学習したものだ(そんなわけない)。あっという間に郷戸駅の先でR252にぶつかった。ちょっとショートカットが過ぎたようで、お土産の温泉まんじゅうを買うにはちょっと戻る必要があった。

続きを読む

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

会津温泉ツアー(2)

2013年 05月25日 22:51 (土)

 目指すは会津若松駅。途中、オプションとして友人が行ったことがないというので、大内宿を追加した。とりあえず宇都宮ICから高速に乗った。黒磯板室ICで高速を降り、那須岳の麓へ。そこからR289で一気に福島県へといういつものルートである。今回のツーリング直前にぎっくり腰をやった友人。SLKは低いので乗り降りに難儀していたけど、一度乗るとシートのできが良いと絶賛していた。また、高速道路と山岳路での安定性にも驚いていたようだ。シートのできはともかく、確かに彼が乗っているエリシオンとはかなり違うだろう。というか、比較できないと思うが・・・。とはいえ、特に車に趣味がない彼がそうした違いを指摘してきたのは嬉しかった。

続きを読む

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

会津温泉ツアー(1)

2013年 05月24日 22:41 (金)

 私にとって温泉は、好きではあるけど、これがメインの目的なるか?と問われると原則否である。なくても我慢できるけど、あればとてもありがたいという存在だ。なので、温泉に入ることをメインにしたツーリングは組んだことがない。それでも、宿泊地はなるべく温泉地を選ぶことにしている。GW前半に高校時代の友人と会う機会があり、そのときに柳津(正確には早戸)にいい温泉があるから入りに行こうと誘われた。何でも郡山に出張があり、そのついでに寄りたいけど、足がないということだった。

続きを読む

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

ホタルイカ富山ツアー(3)

2013年 05月22日 21:55 (水)

 しばらくR8を走っていたけど、親不知の手前で大型トラックのペースメーカーに捕まり、我慢できずに親不知ICから高速に乗った。芸がないけど来た道を引き返すかなぁと、ぼんやり考えていたら、何故か上越JCTから上信越自動車道を走っていた。渋峠あるいは菅平経由で帰ろうと何となく考えたのだ。長野盆地ではリンゴの花が満開状態だった。桃と違って白い花なので華やかさはそれほどない。

続きを読む

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

ホタルイカ富山ツアー(2)

2013年 05月21日 21:46 (火)

 魚津のます寿司と割安だったカネミツカジキの昆布締めは入手できたという収穫はあったが、やや朝市は不完全燃焼だった。あとはホタルイカを食べるだけ。滑川へ移動してもそれほど時間はかからず、昼ご飯にはまだかなり時間がある。

 とりあえず滑川のホタルイカミュージアムへ移動。ここは道の駅にもなっている。早朝とはいえない時刻にもかかわらず、人はほとんどいなかった。ミュージアムはそこそこの情報は得られるけど、800円というこの手の施設としては高額な入場料には到底釣り合わなかったという記憶がある。なので、ここは当然パス。売店にもこれといったものが売っていなかったので、早々に退散した。

続きを読む

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

ホタルイカ富山ツアー(1)

2013年 05月16日 22:31 (木)

 GWが終わると、ホタルイカの旬も終わりに近い。地元の人に言わせると、ホタルイカは家庭で普通に食べるもので、ことさら外食するようなものではないらしい。しかし、地元ではない私はやはり食べたいと思うので、富山まで足を運ぶことになる。

続きを読む

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

接続不良

2013年 05月14日 22:46 (火)

 最近になって、ネットから切断されることが多くなった。原因はいろいろ考えられる。ただ、どうも切断されるのが私がメインで使用しているデスクトップに限られるようだ。家族がそれぞれ使用しているノートPCではそのような不調は起こらないし、携帯のWi-Fiも切れない。つまり、家のネット環境は良好であり、原因は私のPC周辺にある可能性が非常に高い。

続きを読む

CX-5 10000km

2013年 05月13日 22:32 (月)

 CX-5が納車8ヶ月弱で10000kmとなった。高速道路走行中なので、ぶれた写真になってしまった。ただ、私のもっているカメラはCX-5のメーターにピントが合いにくい。どうも苦手な被写体のようだ。

 単なる買い物車ではなく、冬以外のシーズンでも意外に活躍している。高速性能の高さとSLK比で優秀な経済性のためである。弱点はワインディングと家人には合わないシートである。ワインディングはともかくとして、シートはちょっと考えてしまう。買う前にもう少しはっきりダメ出しすれば再考したのに。

 レカロに変更するのもちょっと不経済だし、テンピュールのサポーターを追加してみるかなぁ。

The Last Stand

2013年 05月10日 22:10 (金)

 シュワルツネッガーの復帰作なので、ファンとしては是非見たいところである。GWの最終日、ツーリングのあとに見に行くことにした。月曜日ということで、GWという特殊な費にもかかわらず、メンズデイ割引で1000円で見ることができた。

続きを読む

GWに軽くドライブ

2013年 05月09日 22:40 (木)

 GWは混むのであまり出かけないようにしている。でも、今年は天気がとても良く、あまりにももったいないので、あまり人がいなさそうな場所をN8000のシェイクダウンも兼ねて走ることにした。また、ストマックのプロデュースをH氏から仰せつかったので、その下見もついでに。

続きを読む

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

タイヤ交換

2013年 05月08日 22:03 (水)

 全く問題のないN3000だったが、前後同時交換というタイミングから、別の銘柄を試したくなった。とはいえ、ミシュランやBSは高価であり、特にリヤタイヤは1年もたないことを考慮すると、結局はアジアンタイヤに。

 ということで、今度は同じネクセンでもコンフォートに振ったとされているN8000を試すことにした。

続きを読む

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

N3000総括

2013年 05月06日 17:31 (月)

 ネクセンN3000が前後ともにほぼ限界状態になったので、交換することにした。交換作業について書く前に、N3000について感想を述べておきたい。タイトルは総括なんてしてみたけど、そんな大げさなもんじゃない。

続きを読む

ラ・ピッツェリア

2013年 05月05日 16:49 (日)

 開店してからもう年単位の時が流れているけど、ピザが美味しいとのことなので行ってみた。前橋はパスタやピッツァの店が人口の割に多く、競争も激しいと思われる。このお店は大渡橋の近くにある煉瓦造りの建物である。もともとあった建物を改造したのか、新築したのかは判らない。

 GWは基本的には出かけない事にしているので、まあ外食くらいはというわけだ。

続きを読む

恒例と言えども

2013年 05月04日 16:39 (土)

 年1回支払う自動車税はGWにやってくる。恒例であるし、それ相応の車だからわかっちゃいるけど痛い出費となる。SLKは3.5L未満で58000円、CX-5は2.5L未満で45000円である。排気量区分が変わらないから、ステップワゴンもCX-5も税金の額は同じである。

 クリーンディーゼルだから税金は割引?と勝手に期待したけど、免税になるのは初年度だけであり、2年目からは全く通常通りである。世の中それほど甘くはない。もしかしたら、自動車税は初年度も免税ではなかった可能性もある(全く確認していない)から、全く意味のない期待だったかも。