タイトル画像

2013年7月まとめ

2013.07.31(23:11) 1745

IMG_3760

 連載?真っ最中の十勝GTでおわかりのように、北海道を走り回った結果、月間走行距離が5000kmに近くなった。少なく見積もっても8割がGTによるものである。

 来月は(今月も北海道へ行かなければ)シーズンオフ。昨日書いたように、CX-5の出番がありそうで、ちょっとSLKは一休みすることになりそう。


⇒2013年7月まとめの続きを読む
スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

2013年7月まとめ(CX-5)

2013.07.30(22:49) 1744

IMG_3758

 SLKが大活躍であるということは、こちらは休止状態。先月と同じようなものである。

 来月は1000km超の走行予定があり、真夏という季節と場所を考慮すると、こちらの出番か。


⇒2013年7月まとめ(CX-5)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

2013十勝GT(9)

2013.07.29(22:31) 1737

IMG_36007月16日:第4日目(上富良野→三国峠→オンネトー→津別峠→能取岬→網走)

 明るくなってトラクターらしき音で目覚めた。まだ4時半である。早くから作業してるんだなぁ。宿には早朝散歩(散走?)する旨伝えておいたので早速SLKで出撃。ご主人が、何だかんだ言ってもやはりファーム富田はきれいですよ、とアドバイスしてくれたので、鉄板だが行って見ることにした。これに最近CMで話題となった「嵐の木」(本当はそう呼んではいけないらしい)と、これは前から名付けられていた哲学の木、合計3ポイントを回る。


⇒2013十勝GT(9)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

2013十勝GT(8)

2013.07.28(19:39) 1736

7月15日:第3日目その2

IMG_3583  R241を経由してD88へ。トラックも多いR273の裏街道として快速路ときく。ただ、交通量皆無というわけにはいかず、先行車の後ろを追い越しのタイミングを狙いつつチンタラ走っていると、後ろから黒い影が。オヤジ(←お前もな)の二人組が駆るハイラックスサーフ。とにかく恐ろしい勢いで、あっという間に先行車もろとも抜き去られた。こんな道でサーフに差を付けられたらダートに弱いSLKのいいところなど何もない。


⇒2013十勝GT(8)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

2013十勝GT(7)

2013.07.27(10:54) 1735

IMG_3579

7月15日:第3日目(帯広→留辺蘂→滝上→名寄→朱鞠内湖→上富良野)

 帯広-上富良野はまっすぐ行けば150km程度。これを遠回りにも限度が・・・というコース取りをした。勢い余って日本海まで行ってウニ丼を食すという欲張りプランもあったけど、途中でドライバーが燃料切れのため、それは自重した。


⇒2013十勝GT(7)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

2013十勝GT(6)

2013.07.26(21:13) 1734

IMG_3564

7月14日:第2日目その4

  予想よりもだいぶ走れたので、明日予定していた昆布刈石海岸付近まで足を延ばすことにした。この辺には湧洞湖をはじめとする湖群と湿原がある。しかし道路を走っている分にはただの草原にしか見えず、私には大したことはなかった。R336はそうした原野の中をどこまでも一直線に伸びている。交通量も少なく、気分良く走れる。


⇒2013十勝GT(6)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

2013十勝GT(5)

2013.07.25(19:54) 1733

IMG_3562

7月14日:第2日目その3

  そろそろお昼である。適当な店がなさそうなので、とりあえず道の駅コスモール大樹へ。そこへ至る道も思い切り直線。アップダウンも角度の変化もほとんどないのに、先が見えない。道の駅自体はショッピングセンターで、無理やり道の駅にした感じでダメだった。すぐ近くに道の駅忠類があるので、そちらへ向かう。その途中で、シーニックカフェちゅうるいという看板があった。興味をひかれて、R236から右にステアリングを切った。


⇒2013十勝GT(5)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

2013十勝GT(4)

2013.07.24(21:53) 1732

IMG_3540

7月14日:第2日目その2

 さて、ここからは牧場めぐり。とはいってもわざわざではなく、この辺の道を走っていれば、イヤでも牧場に当たる。サラブレッドの聖地、日高らしく牧場は牛ではなくほとんどが馬である。草を食んでいる親子馬の写真を撮っていると、何事かと馬が集まってきてじっとこちらを見ていた。そそくさと退散。


⇒2013十勝GT(4)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

15万キロ達成

2013.07.23(21:30) 1731

IMG_3672

 GTの最中にSLKの走行距離が15万キロになった。達成場所は知床峠を羅臼側へ下りはじめたあたり。交通量が殆ど無かったので、遠慮なく止めさせていもらって撮影。14万キロが今年のはじめだから、そこそこのペースである。オイルの消費が多くなった他はかなり好調。

 そろそろ何か大きなものがきそうで怖いが、とりあえずは12月の車検だな。



TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

2013十勝GT(3)

2013.07.22(20:12) 1730

IMG_3530

7月14日:第2日目(せたな→オロフレ峠→日高→襟裳岬→帯広)

 目覚めたのは4時。昨夜は9時には寝たので十分な睡眠がとれた。せっかくなので温泉(かなり熱い)で体を目覚めさせ、荷造りをして出発。天気は曇り。景色を見るのには今一つだけど、オープンにするには都合の良い天候である。


⇒2013十勝GT(3)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

2013十勝GT(2)

2013.07.21(19:41) 1729

IMG_3522

7月13日その2

 軍資金を補充しようとコンビニ(ローソン)に立ち寄った。が、カードを受け付けない。設置主体の地銀が対応していない??ならば、セブンイレブンのセブン銀行だ。しかし、不思議な事に見当たらない。駅前の交番で聞いてみると、「青森にはセブンイレブンないよ。」というショッキングな答え。恐るべし青森。


⇒2013十勝GT(2)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

2013十勝GT(1)

2013.07.20(19:00) 1728

 

IMG_3519

7月13日:第1日目(自宅→東北道→青森→函館→せたな)

  何とか帰ってきたので、これからGT記を延々と続ける。どのくらい続くか書いている本人にもわからないので、例によって適当に読み飛ばしてもらいたい。

  早々に梅雨が開け、特に関東地方が熱波に包まれた海の日の三連休にこのGTは出発。SLKを積載するフェリーの出港時刻からすると、13日午前2時出発の予定であった。しかし、暑くて寝苦しさに耐えかねてフライング気味に出発。この日は徹夜になる。


⇒2013十勝GT(1)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

GT中継(7)

2013.07.19(22:07) 1727

2013十勝GT7

第7日目(洞爺湖→蘭越→長万部→函館→青森)
 とうとう実質的なGTは終了。午後の船にSLKを載せて北海道をあとにした。青森も空気がひんやりしていて、函館と大きな違いはなかった。夜間の走行はつらいので、青森に一泊して、あす1日かけてゆっくり帰ろうと思う。
続きはレポートにするので、中継はここまで。




TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

GT中継(6)

2013.07.18(17:45) 1726

2013十勝GT6

第6日目(糠平→ナイタイ高原→狩勝峠→トマム→苫小牧→支笏湖→洞爺湖)

 GTもそろそろ帰りモード。苫小牧から小樽に至る縦のラインには札幌を始めとする都市が集中している。これをどうやって抜けるか、ルートの限られる日高山脈をどう越えるか、いつもコース取りに悩む。折角なので、消化区間にはしたくないからね。
 
 北海道最後の宿はフェニックス洞爺クラブ。終わり良ければ全て良し。



TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

GT中継(5)

2013.07.17(16:53) 1725

2013襟裳GT5

第5日目 (網走~知床峠~開陽台~鶴居~本別~帯広~糠平)
 知床峠をメインステージに釧路までは北海道らしい風景を見ながら走った。曇で半袖でオープンだと少々寒く、長袖着用&ヒーター使用。関東とは大違い。帯広で謎のピットインをしてリフレッシュ。



TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

GT中継(4)

2013.07.16(16:47) 1724

2013襟裳GT4


第4日目 上富良野→三国峠→オンネトー→屈斜路湖→能取岬→網走

 今日は宿で朝食を食べてゆっくりスタート。朝ごはん前に富良野観光を少々。適度に観光地を回りながら、走るところは走れ、距離はそれほどでもないけど、意外に充実した。でも、霧にたたられた1日だった。



TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

GT中継(3)

2013.07.15(16:39) 1723

2013襟裳GT3

 第3日目 帯広→留辺蘂→滝上→名寄→朱鞠内湖→上富良野

 今日も早朝スタートするも途中で息切れ気味。勢いで日本海までと考えていたけど、自重。山の中は北海道らしさはあまり感じられず、昨日ほどの感動はなかった。でも、帯広近郊と美瑛近郊はさすが北海道という感じ。



TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

GT中継(2)

2013.07.14(21:17) 1722

2013襟裳GT2

 2日目 ここからが本番。
 せたな町→洞爺湖→オロフレ峠→日高→襟裳岬→帯広
 天候はオープンには絶好、太平洋沿いの海霧だけが残念だけど、この時期はしょうがないね。帯広は六花亭のサクサクパイで満足。




TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

GT中継(1)

2013.07.13(20:57) 1721

2013襟裳GT1

 懲りずに北海道へ出発。昨年より一本早いフェリーに乗るも、あまりメリットがなかったなぁ。骨折り損のくたびれもうけって感じ。東北道が事故通行止めというハプニングがあったけど、それほど影響しなかったのは幸い。



TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

新・日本百名道

2013.07.09(22:40) 1720

IMG_3517  図書館へ行ってみたら、こんな本があったので早速借りてみた。日本百名道は私でも名前くらいは聞いたことがあり、そのテの人の中ではかなり有名な本であろうと思う。これはその新版らしい。パラパラとめくってみると、8割方の道はすでに走ったことのあるものだった。本という性格上、かなりメジャーどころを中心に収められているのはやむを得ないのだろう。

 写真も個人的な感想では今ひとつ。個人のブログでかなり感動的な写真を掲載している方が多いので、そういうものを見慣れてしまっているからだろう。買ってもいないのに批評するのは気が引けるので、これ以上は言わない。でも、写真集なのに1400円という価格は相当お買い得な設定だろうと思う。

 私にとってはブックマークしているいくつかの個人ブログの方が価値が高いという結論になってしまった。



TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

奥志賀林道を走る(3)

2013.07.07(21:53) 1719

IMG_3504  やがて道路は野沢温泉スキー場の中へ。何度も通ったスキー場なので見慣れているはずだけど、やはり雪の有る無しで印象は全く違う。スキーでは一直線に下るところも、車だとグネグネと迂回しながらなので、思いの外時間が掛かる。


⇒奥志賀林道を走る(3)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

奥志賀林道を走る(2)

2013.07.06(22:41) 1718

IMG_3499  若干の空腹を抱えたまま奥志賀林道へとSLKを進めた。入口には野沢温泉方面は通り抜け不可との看板があった。ええ~っと目の前が真っ暗になりながらも案内地図をよく見ると、野沢温泉には行けそうだ。できるだけ一般車を通したくないのか、極めて不親切な表示である。


⇒奥志賀林道を走る(2)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

奥志賀林道を走る(1)

2013.07.05(21:31) 1717

IMG_3494  梅雨の中休みで、かなり暑くなるらしいと思われた土曜日(6/22)、避暑も兼ねて?暑くない場所へ行こうと、SLKを出動させた。暑くない場所となれば標高の高い場所に限るということで、志賀高原方面へ繰り出すことにした。そういえば、あそこにある奥志賀林道はまだ全線走破していないことを思い出し、そこをメインに据えた。


⇒奥志賀林道を走る(1)の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

通勤バッグ新調

2013.07.03(22:21) 1716

IMG_3511 私の場合、バッグに関しては仕事用もレジャー用もそれほど厳密に区別する必要はない。現場にて酷使されるし、おしゃれなものなど使ったらもったいなくて・・・。自転車とSLKを織り交ぜて通勤している身としては、リュックタイプがいい。これまではミズノのスポーツ用デイパック(しかも赤)を使っていた。多少色あせたものの、作りはしっかりしているのだろう、10年以上使っていても特に劣化がない・・・と思っていた。


⇒通勤バッグ新調の続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


タイトル画像

ノウゼンカズラ

2013.07.02(20:29) 1715

IMG_3513

今年もノウゼンカズラの花が咲いた。こっちに移り住んでから、この花が多くの人の家に咲いていたのをよく見た。オレンジ色の花は目立つし、なかなか美しいので欲しいと(家人が)思っていた。お隣さんの家にもあり、そこから分けてもらったという記憶があり、これがかれこれ20年近く前のことだ。

成長旺盛なこの木は、「カラス(枯らす)名人」との異名をもつ、家人の仕打ちを物ともせず立派に成長した。


⇒ノウゼンカズラの続きを読む

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


2013年07月
  1. 2013年7月まとめ(07/31)
  2. 2013年7月まとめ(CX-5)(07/30)
  3. 2013十勝GT(9)(07/29)
  4. 2013十勝GT(8)(07/28)
  5. 2013十勝GT(7)(07/27)
  6. 2013十勝GT(6)(07/26)
  7. 2013十勝GT(5)(07/25)
  8. 2013十勝GT(4)(07/24)
  9. 15万キロ達成(07/23)
  10. 2013十勝GT(3)(07/22)
  11. 2013十勝GT(2)(07/21)
  12. 2013十勝GT(1)(07/20)
  13. GT中継(7)(07/19)
  14. GT中継(6)(07/18)
  15. GT中継(5)(07/17)
  16. GT中継(4)(07/16)
  17. GT中継(3)(07/15)
  18. GT中継(2)(07/14)
  19. GT中継(1)(07/13)
  20. 新・日本百名道(07/09)
  21. 奥志賀林道を走る(3)(07/07)
  22. 奥志賀林道を走る(2)(07/06)
  23. 奥志賀林道を走る(1)(07/05)
  24. 通勤バッグ新調(07/03)
  25. ノウゼンカズラ(07/02)