FC2ブログ

タイトル画像

(旧)利根村根利

2010.05.09(10:11) 1018

 連休もそうだったし、ここのところ休日に天気がいい。雨はそれも一興などと強がることはあっても、やはり青空には敵わないか。

 と、いうわけでSLKを引っ張り出し、またしても近場を巡ることにした。やはり市街地より山道だろう。ワンパターンになるのは承知の上で、赤城山に上る。


 平地はすっかり春になったけれど、山の上はようやく若葉が出始めたところ。季節がかなり逆戻りする。観光客が多い南面から北面道路へ。こちらはほとんど車が居ない。特に今回は北面道路を下りきるまで、先行車なしという非常に恵まれた状況であった。

 走りを堪能して、南郷温泉を横目にK62へ。この先がタイトルになっている地名の場所である。この回文のような地区は、利根郡利根村根利、合併により現在は沼田市利根町根利になっている。

 ここへのメインアクセスはK62。桐生方面から沼田へ抜ける近道であるのだが、ダートも残る狭路であったせいで、ほとんどの人は南側を大回りする(高速もあるし)。だから、完全舗装の2車線快速路に生まれ変わった今でも、交通量は少ない。

 のんびりドライブを楽しんでいるファミリーカーを何台もパスして、R122まで快適走行。新緑が美しく、大変気分が良い。赤城山北面からの約50kmは純粋に運転を楽しめた。

 ヒートアップした人間と車をクールダウンすべく、大間々地区にあるカフェ「ねこの時計」へ。ここは庭が広く、眺めも良いので寛ぐには都合がよい。残念なことに、注文したアイスカフェオレは今ひとつだった。主目的はテラスでのんびりすることだから、まあよしとしよう。

 肉眼で見ると、遠くの景色と庭の花々が綺麗だった。が、腕とカメラの限界なのか、この写真ではただの草原にしか見えない(汗。十分に休憩して、帰路についた。100km程度のドライブではあったけれど、内容は濃かった。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<BMW M3(1) | ホームへ | 季節を感じるもの(2)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1018-74534ca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)