FC2ブログ

タイトル画像

残雪を求めて(2)

2010.05.17(20:08) 1022

徐々にのぼる

雪が増えてきた

ここからは絶景

 R292は観光のメイン道路だけあり、交通量はそこそこある。したがって、走りを期待することはできない。気持ちを切り替えて、景色を楽しむのがいいだろう。と、いいつつも途中ある登坂車線を利用して、見える範囲の先行車をパス(登坂車線からパスしたわけじゃないですよ)して、草津の温泉街へ。

 そこから先はいよいよ高原ルートである。標高を稼ぐにつれ、徐々に雪が増えてきた。もちろん、路面は乾燥しており、通常である。


まだ雪壁が

その2

その3

木にも雪が

まだ冬です

 GWには混雑したかも知れないが、観光バスに出会うことがなかったせいもあり、流れは良かった。雪の量はどんどん増え、残雪を見るという目的は果たせた。最後には小規模ながらも、雪壁の間を走るという経験もできた。

 スキー、スノーボードを積んだ車もまだ走っており、チョコッと残った雪の上で滑っている人もまだかなりの人数いた。当初は渋峠で戻ろうかと思っていたのだが、何となく勢い(笑)で、志賀高原側へ下ることにした。

 峠付近にあるスノーシェード内は何と路面がシャーベット状になっていた。さすがにほんの一部であるものの、この時期にそんな路面に遭遇するとはびっくりである。奥志賀方面は奥志賀より先は通行止めになっていたし、まだかなりの雪が残っているのだろう。

 サンバレーまで下れば、もう雪はない。信州中野ICから高速に入り、一気に帰ってきた。近場のつもりだったのに、気がついたら250kmコースだった。 

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<リコール | ホームへ | 残雪を求めて(1)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1022-dc4fa9dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)