FC2ブログ

タイトル画像

BMW650i

2010.05.25(10:57) 1024

 BMWの話が途中になってしまった。続きを少々。

 折角の試乗会なので、次は650iに乗せてもらうことにした。クリス・バングル氏のデザインによるクーペである。しかしながら、旧Z4もそうなのだが、私は氏のデザインにはついて行けないところがある。だから、Z4は現行型、6シリーズは少々古くさいが、旧型方が好みである。

 ある意味、典型的な日本人の感覚かも知れない。友人たち(特にデザインに一見識を持っている人)は氏のデザインを好む。私はその境地には至らずというところだろう。


 6シリーズはBMWの最高級クーペ、メルセデスだとCL、ジャガーならXKに相当する(CLは値段的にも少々高級かも)。いずれにしろ、贅沢きわまりない車である。エンジンをかけると、M3のやる気満々とは異なり、静かにさりげなくという感じである。このサイズのクーペはBMWと言えども、しゃかりきになって走るのではなく、ゆったり流すのが基本か。じゃあ、M6はどうなんだ?という突っ込みには残念ながら答えることはできない。

 同じコースを試乗したが、乗っていて楽しいのは明らかにM3であった。こちらはゆったり流すと書いたが、それには少々高級感の演出が足らない。もっとも、基本的な部分はしっかり抑えてあるし、よく見れば、さすが6シリーズと思える。しかしながら、基本的なところが同じなためか、ちょい乗りだけでは3シリーズとどう違うんだ??となってしまう。

 ドイツ車はそうした傾向が強いが、BMWは特にそうした色が強く出ると思われる。非常にステレオタイプの見方で恐縮だが、やはりBMWは汗をかいて走る車のような気がする。そう言う意味ではM3は最高に近く、直後に試乗された650iはちょっと不運だったか。これが6カブなら、また話が違ったのかも知れない。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<EVを運転してみて | ホームへ | リコール>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1024-21041dbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)