FC2ブログ

タイトル画像

EVを運転してみて

2010.05.26(20:08) 1025

 仕事で使う車の中にEV(ハイブリッドではなく、100%電気だけ)がある。近場に出かける用事があったので、それに乗ってみた。EVは市販されているとは言え、まだ実用段階には至っていない。つまり、航続距離が短く、市街地のチョイ乗りにほぼ限定されるという、条件が付く。

 その条件を前提としての感想であることを断っておく。


 結論、非常に良い。

 ベースはスバルのステラ、軽自動車である。メーター部に僅かに電気っぽい表示があるものの、ガソリン車とほとんど見た目は変わらない。セルモーターなどは当然ないが、走行可能状態にするにはキーをひねるという、従来の自動車と何ら変わりがない儀式を行う。もっとも、今の化石燃料車はキーをひねるという儀式がなくなってきているから、正確な表現ではないかも知れない。

 アクセルを踏むと、スーっと走り出す。音は電車そっくりである。考えてみればこれも「電車」なんだから、当たり前といえば当たり前だ。トルクの太さを感じることができ、60km/h程度までなら、相当速い加速をする。ガソリンの軽自動車よりよっぽど速そうだ。ゴー&ストップが多い場所での使い勝手は極めて良い。間違いなく、ガソリン車より上だろう。

 変な振動もないし、信号待ちなどで停止した時の静寂は慣れないうちは違和感を覚えるかも知れない。内装が安っぽいとか、ボディ剛性がとか、ハンドリングがというのはどうでも良く感じる。もともとが、市街地でのお買い物車という割り切りがあるからだろう。もちろん、走って楽しいかなどというファクターは存在しない。

 間違っても、高速道路を走ろうだとか、ワインディングをなどと考えてはいけない。あとは実際のランニングコスト(初期投資も)がどのくらいか?という点に興味があるし、普及させる上で重要だろう。あとは、航続距離の問題であるが、こちらは技術的な点であるので、日本人の力を持ってすれば克服できるのは間違いない(というか、既にほぼ克服されているはず)。その曉には、軽自動車は全てEVにという政策もありかもね。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<事故にご用心 | ホームへ | BMW650i>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1025-9568a550
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)