07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

八ヶ岳周辺ドライブ(1)

2010年 07月06日 20:12 (火)

 ノーズを西に向けたSLKは中央道を走る。当初の予定では、メディチさんのブログに紹介されていた萌木の村でランチを食べようと思っていた。でも、東京を出たのが11時過ぎ、さすがにランチタイムには間に合いそうにない。

 そのために、ジョナサンではあえて「とろろご飯」にしておいたのに(笑。

 天候も今ひとつで、よっぽどそのまま関越道へと思った。が、やはりSLKを走らせたい思いは強く、中央道八王子JCTを甲府方面へ直進すれば、もう引き返せない。すっきりしない天気とはいえ、八ヶ岳周辺の高原は、蒸し暑さもだいぶ和らいでいるだろう。

 勝沼IC付近では、ワイナリーでランチも悪くないなとの考えが頭をよぎった。この時期、客足は鈍いだろうから、前にOCJのメンバーで行った場所もいいかも?いやいや、それじゃ、八ヶ岳周辺の高原を走るという計画が・・・。

 いろいろなことを考えながらも、SLKは中央道を走り続けた。甲府市内を通過し、須玉ICでOUT。メディチさんたちは、小淵沢ICから八ヶ岳高原道路ルートの王道と思われた。それじゃ、私は単独ツーリングならではの、コアな道を通ることにするか。

 この近辺のメインルートは言わずと知れてたR141。高速の下をくぐって右折し、K621-619へ。ここでオープンにする。今回はこのお天気に翻弄されて、オープン⇔クローズを繰り返すことになった。

 狭い場所はあるけれど、交通量はほとんどなし。マイペース走行が可能だ。でも、なにかお腹に入れたい。おあつらえ向きに蕎麦屋を発見。こんなところで営業なんて、さぞかし美味しいのか。

 と、思ったら普通だった。でも、「ちゃんとした蕎麦」を食べさせてくれるから、悪くはない。蕎麦屋を出ると、程なくして萌木の村を通過した。頑張れば、ランチタイムにも間に合ったかもしれない。まあ、ここは次回にとっておこう。清里はバブル期に子どもっぽい場所に変貌したので、ずっと避けていた。今はどうなのかしら?

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

2010年07月08日 11:48

萌木の村は一人で行くには少し辛いかもしれなせん。
やはり奥様と一緒がベストです!C3で(笑

メディチさん

2010年07月08日 23:27

場所柄、男一人は厳しいかも知れませんね(笑。
C3になるのか、普通の国産車になるのか、かなり不透明ですね(そのままの可能性も)。