FC2ブログ

タイトル画像

八ヶ岳周辺ドライブ(2)

2010.07.07(22:41) 1052

 清里は横目で眺めるだけにして、R141を北上する。野辺山を通過する頃には雨足がだいぶ強くなり、やむなくクローズ。メインルートだけあり、交通量が多く、全く楽しめないのは、いつものことである。

 ならば、川の反対側を並行して走るK2へエスケープするかと、小海駅付近で右折した。しかし、行った先のK2は工事中のため、通行止め。戻るのも芸がないので、そのまま山道に突入。


 ツーリングマップルをちらりと眺めると、何となく道は繋がっており、北相木村でK124にぶつかりそうだ。そのままぶどう峠を越え、群馬県入りするルートにした。親沢峠付近はほぼ一車線、路面も荒れており、一応舗装してある程度であった。が、もちろん底をするような荒れ方ではない。

 雨がちで路面は落ち葉、苔などで極めて滑りやすい。当然1車線であり、飛ばすことは危なすぎて不可能。なんだか、苦行のようだけれど、気がつくとこうした道を選んでいるから、やはり「酷道」好きなのか・・・。

 上野村の中心へ下ると、快適な道が現れる。しかし、神流湖あたりからは、追い越し禁止区間になり、延々とペースメーカーの後ろを走るのが常である。それはいかにもかったるいので、神流町役場手前でK46へ左折する。最初こそ、快走路であるが、塩沢峠付近はこれまた相当の酷道である。

 そのままK46で甘楽町へ下れば楽々だったが、何を血迷ったかK177へ。めまぐるしく県道が入れ替わり、藤岡市の尾根伝いを走る。交通量は皆無といって良いが、スピードは控えざるを得ない道である。それでもマイペースで走れるので、ストレスはない。山を下りきれば、もう単なる市街地の道路である。実質的な走りは終了した。

 気がつけば400kmほどを走ったことになる。泥だらけになったSLK。時間切れで洗車はお預けとなった。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<月の恋人 | ホームへ | 八ヶ岳周辺ドライブ(1)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1052-bc77c9ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)