FC2ブログ

タイトル画像

収穫を待つものたち

2010.07.26(19:42) 1062

 まだまだ若いけれど、イチジクが実をつけ始めた。木もかなり大きくなってきたので、個数も期待できそうだ。だが、そう簡単に口に入れることはできないようだ。おなじみを狙うライバルがいる。


 まずはアリ。実の中に入り込んで、跡形も無いくらいに食べてしまう。奴らは四六時中働いているので、先に実をとってしまうということもできない。いろいろ調べて、対策を二つ講じた。

 一つは、当たり前の薬剤散布。あまり使いたくないがやむを得ない。アリ除去剤を根元に撒いた。もうひとつは輪ゴム。アリは輪ゴムの臭いが嫌いらしく、幹に巻くと登っていかないという。半信半疑でやってみると、確かにそのとおり。しばらく観察していると、物理的には簡単に乗り越えられるはずなのに、輪ゴムを乗り越えたアリはごくわずか。薬剤とのコンボで、翌日にはイチジクの幹にあったアリの行列がなくなった。

 アリの攻撃を避けると、今度は鳥だ。鳥は熟した頃を見計らって盗みに来るので、こちらは競争である。我々の口には何個入るのだろうか。

 一方、食べごろを迎えだしたピーマン。こちらはライバル不在で、ほとんど我々の口に入る。我が家では生で食べる習慣はないので、いろいろな料理に形を変えて出てくるだろう。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<避暑ドライブ(1) | ホームへ | すべて手動>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1062-45d39568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)