タイトル画像

フランス料理は急いで食え(5)

2010.08.12(20:28) 1074

 ホテルのオーナーは首を長くして待っていたが、とにかく料理を早く出したかったようだ。「シェフが帰ってしまう。」とか「エスカルゴは三度焼き。」とか「9時には完全にダイニングを閉鎖する。」とか・・・。

 遅れた我々に非があるのは重々承知の上だが、とてもじゃないが、ゆったり食事という雰囲気ではなかった。


朝食です

ボリューム満点

 もっとも、18時に到着していたとしても、お腹が一杯でまともには食べられなかっただろう。いずれにしろ、ここでの食事はちゃんと楽しめなかったことになる。つまりは、最初の渋滞が諸悪の根源であった。私は快適なラウンジで本を読んでいたからよかったものの、灼熱の高速道路上で渋滞にはまったお三方は、さぞや大変だっただろうと思う。

 おっと、そんな話をしていてスープを飲まなかったら「セカンドがすぐ出ますよ!」と怒られてしまった。怒濤の如く料理が運ばれてきて、近くのテーブルにいた母娘の二人連れのお客さんに笑われてしまった。(翌日、彼女らと話す機会があった)

 最初のスープから最後のデザートまで、おおよそ45分で食べきったことになる。フレンチのコース料理としては、最速だ。味の方はもう、よくわからなかったし、そもそも空腹を感じていなかったのがいけない。それを割り引いても、私はお昼のBio-Sの方が好みであった。

 でも、旅はこういうものだ。おそらく今回のこの宿での出来事は、4人の脳裏に相当強く焼き付けられただろう。トラブルも含めて旅を楽しめる事が肝要であり、このメンバーは間違いなく楽しめたと思う。

 夜は、いろいろな話で盛り上がったのだが、私は途中で半分眠ってしまっていたようだ。私より遙かに過酷な条件のスナフキンさんとメディチさんは、しっかり起きていたようだから、体力の衰えを感じざるを得ない。

 翌日はお腹も普通の状態になり、このボリュームがある朝食を残さず食べることができた。が、その後はちっともお腹がすかなかった・・・。さて、高原ドライブに出発するとしよう。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<フランス料理は急いで食え(6) | ホームへ | フランス料理は急いで食え(4)>>
コメント
いやぁ。 ハイスピード・フレンチの醍醐味味わいましたねー。

>おっと、そんな話をしていてスープを飲まなかったら「セカンドがすぐ出ますよ!」と怒られてしまった。

・・・・爆笑しました(笑) このフレーズ・・・今年の流行語大賞ノミネートは確実ですよ♪
でも、ホテル側の方々も心苦しかったでしょうね。『本音は美味しく頂いて欲しかったのに・・・。』でしょうし。
今度はゆったり、まったりと楽しみたいですねー。
【2010/08/12 23:19】 | 3度焼きのスナフキン #- | [edit]
おそらく、美味しいものを提供したいという思いが強かったのでしょう。
お店の人に申し訳なかったという、気持ちでいっぱいでした。
やっぱり食事は余裕を持って頂きたいですね。
【2010/08/12 23:25】 | ていしあ #- | [edit]
ここの夕食は立派に"オーベルジュ"してましたが、朝食はペンション…でした。でも料金を考えるとスゴく良心的ですよね!!
【2010/08/14 23:14】 | メディチ #- | [edit]
返す返すも、お腹がいっぱいだったのが、残念です。
「空腹は最高のソース」とはよく言ったものです。
【2010/08/15 18:54】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1074-4016f53c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)