FC2ブログ

タイトル画像

県道28号南

2010.09.04(15:04) 1087

 9月になっても猛暑が続く中、涼を求めて仕事仲間と榛名湖畔でBBQを行った。現地集合して、各々好みのレクを楽しみながら、気が向くとBBQをつつくという、非常にお気楽な集まりである。

 まあ、レクの内容は今回のテーマではなく、そこに至る道の話(笑。


 榛名湖畔へ登る道は、5本ある。K33、K28、K126。県道としては3本しかないが、これはK33とK28は榛名湖を超えて反対側へ続いているためである。群馬県内で比較される赤城山は3本しかないので、榛名山の方がバリエーションが多い。

 この中で最もメジャーなのはK33を榛名山の北東方向から登る道であり、途中に伊香保温泉を控えているため、一般客は多いし、大型バスもよく通る。イニシャルDの「秋名山」で主人公のホームコースでもある(これ、かなり描写がリアルである)。

 このK33北東以外では、ぐっとマイナーになる。しかしながら、K28の北西ルートは完全に補修されて、走りやすくなっている。また、K33の南ルートも完全2車線であり、通常はこの3ルートが利用される。

 今回のK28南ルートとK126はいずれも狭路を含むため、あまり一般の観光客は足を踏み入れない。そのため、狭いとは言うものの、交通量が極少であるため、ペースを乱されること無く走れるというメリットがある。で、今回はK28南ルートで榛名山へ向かったというわけだ。

 離合不可の区間もあったが、対向車ともほとんど遭うことなく(もちろん、先行・後続車はなし)、走ることができた。途中、切り立った岩壁など、迫力ある景色も見ることができた。残念ながら、車を停めるスペースがなく、写真はない。

 昔はよく仕事でこの周辺を走ったものだが、久々に、それもSLKで走り、新鮮な気分になった。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<秋のGTへ出発 | ホームへ | 3回目の車検>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1087-5bb1cc3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)