FC2ブログ

タイトル画像

紀州GT(3)~赤目四十八滝

2010.09.13(19:49) 1091

 赤目四十八滝は流石に観光地だ。昔ながらのお土産屋が並んでいて、昭和の香りがする。まあ、こういう売店には私は目もくれないのが通常で、ここも例外ではなかった。滝は渓流に沿っていくつもある。下流から上流へ上るので、基本的に上り坂である。数分歩いただけで、汗びっしょりに。どこまで行けるのだろうか。


川に入れるところが良い

迫力はないが

千手滝

布曳滝

心洗われる

 さすがに、この後のことを考えると、最上流までは無理っぽい。中間地点で引き返すくらいが限界か。いくつかの滝を見たけれど、正直、滝自体はたいしたことはない。水量が少ない時期なのかも知れない。それとも、後半に素晴らしい滝が出てくるのだろうか?

 しかしながら、全体としての風景は素晴らしい。ここは、渓流美を見て、ついでに滝も楽しむという感覚がちょうど良いと思う。だからなのだろう、紅葉時期は恐ろしく混雑するという。渓谷の中程まで進み、手頃な岩に渡って、買い込んでおいた「サンマ寿司」を広げた。水筒の中の冷えたお茶が美味しい。

 昼食も兼ねて、20分ほど岩に座っていると、暑いながらも心地よくなってきた。さて、戻るとしよう。戻る途中で気がついた。水筒を岩の上に置いてきてしまった。が、取りに帰る気力がなかった。ああ、14年間愛用していた水筒にとうとう終止符が打たれてしまった・・・。結果的に、「ゴミ」を置いてきてしまったことも心が痛む。

 期待が大きかっただけにちょっと・・・だったけれど、これで30年来のしこりがとれたので、良しとしよう。ここで1日過ごすくらいの気持ちで来ないと、楽しめないだろうな。

 次なる目標は大台ヶ原である。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<紀州GT(4)~大台ヶ原 | ホームへ | 紀州GT(2)~出発>>
コメント
かなり歩きますよね、半日歩いた記憶があります。
子供の頃でしたが、しんどかった。
それでも滝の数は数えてましたが。(笑)
【2010/09/13 20:53】 | シバタク #PaK5/ZHM | [edit]
ここをメインにしないと、全行程は歩けないことがわかりました。
体力落ちてるなぁ・・・。
【2010/09/13 23:23】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1091-def94aa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)