07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

紀州GT(7)~那智の滝

2010年 09月17日 20:31 (金)

 林道の峠で一休み。やはり深い山々が見える。突き当たりはK44だ。これを右折してそのまま南下すれば北側から那智の滝に行ける。しかし、おそらくは1車線の細い道が延々と続くだろう。さすがに、気力が持たないかもと弱気になり、R168~R42という、一般観光客と何ら変わらないコース取りにした。

SLKを入れてみた

熊野灘が一望

飛滝神社

那智の滝

 那智の滝は紀伊半島でも屈指の観光地だろう。落差133mは日本一である。ここ、駐車場が極めて少なく、どうしても土産物屋の有料駐車場に止めざるを得ない。500円徴収されるが、あきらめよう。

 一旦は悪あがきをして、K43を登ってみた。でも、滝を見ることはできそうになく、Uターンする場所を求めてダラダラと走っていると、見晴台に出た。ここは十数台は楽に止められる駐車場になっていて、人っ子一人いない。もちろんUターンはやりたい放題?である。

 何気なく景色を見ると、これがかなり感動的。熊野灘を一望できるのだ。今回のGTでも景色という視点では最高だった。怪我の功名ここに極まったという感じである。

 非常に得した気分になったので、現金なもので駐車料金も気にならず、那智の滝へ。さすがに、この滝は迫力がある。でも、133mという数値を知らされてしまうと、こんなもの?と思ってしまう。那智の滝はこの滝それ自体がご神体となっていて、付近は飛滝神社の境内である。また、近くには熊野三山の一つである那智大社もあるのだが、暑くて相当の階段を上る必要があるため、こちらはパス。

 さて、これで一段落。本日の宿泊地はこれまた一度入ってみたかった龍神温泉である。どのようなルート取りを使用か、時間も睨みながら検討する。これまで、山の中を走り回っていたので、気分を変えてシーサイドドライブにしましょうか。

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント