07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

栗剥きに明け暮れ

2010年 10月19日 20:51 (火)

 以前の職場の人から連絡があり、今年も栗がとれたから取りに来いという。昨年頂いたときに私(正確には妻)が大変喜んだのを覚えていてくれたようだ。そんなわけで、取りに行ってみるとその量が半端でなかった。10kgいや、もっとあろうかという栗の山・・・。

 家に持って帰ると妻も目を丸くしていた。お店で買うと、おそらく1万円は下らない量だという。そりゃ、貴重品だ。和栗を用いたモンブランが高価だったように記憶していたけれど、栗がそんなに貴重なら、それも当然か。

 というわけで、栗剥きの道具を買ってきて、ひたすら栗の皮をむく作業に没頭する(私じゃない)。どうしても虫食いの個体があるから、それを選別するという意味も大きい。市販の栗では虫食いはほとんどないことを考えると、どんだけ消毒してるんだろうと思う。消毒=悪という短絡的な考えは危険だし、そう断じるつもりもない。

 それにしても栗は口に入るまでの手間が大変だ。でも、こうして季節の物をいただけるのは幸せである。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2010年10月20日 12:57

栗、、、羨ましい。ラフマニノフも栗が食べたくて
庭に苗木を植えましたが、途中で実が落下してしまい
まだ食べたことがありません(泣)

ラフマニノフさん

2010年10月20日 23:19

お、お家に栗の木があるんですね。うらやましい。
とはいえ、不精者の我が家の面々、仮に私の家に栗の木があってもたぶんまともな栗は拝めないでしょう。
もらい物に限ります(笑。

2010年10月20日 23:55

ご無沙汰してます。
軽井沢でも栗が拾えて昨年1キロくらいでしたがやりました。
虫食いのないものを探すのは本当に大変ですね。
私は剥くのが面倒で、ゆでたものを半分に切り、スプーンで食べました。

2010年10月21日 00:26

なるほど、こういう訳だったのですね。これから渋皮を剥いたのですか?
ウチにもお裾分けして下さい。(笑)

amorekunさん

2010年10月21日 22:39

こんばんは。
虫はやはりどうしようもないですね。
食べちゃうのもちょっと・・・なので、慎重に皮を剥いていました。
食べるまでが大変です。

ハリソンさん

2010年10月21日 22:41

栗剥き器の場合は、鬼皮より渋川の方が格段に楽にむけるようです(妻談)。
剥く前でしたら、いくらでも供給しますよ(笑。他人頼みなのに・・・。