タイトル画像

西四国GT(5)~四万十川遡上

2010.11.08(20:33) 1137

 目覚めると、雲が所々にある程度。これは晴れの予感。四万十川と四国カルストを巡るGT最終日。やっとこさ晴れた。

 「最後の清流」で一躍有名となった、四万十川。これにあやかるように、周辺の自治体も合併を機にその名前を付けている。四万十市と四万十町がある。同じような名前を付けて、何とも思わないのだろうか。

 ただ敢えて言わせてもらうと、「最後の清流」はダムがないからであって、水が特別綺麗なわけではない。水質という意味なら、それ以上の「清流」はいくらでもある。しかしながら、大規模ダムがあると、川が死ぬとよく言われるから、そう言う意味では清流なのだろう。川そのものよりむしろ、周囲の風景とのマッチングが素晴らしい河川である。


 とりあえず、最下流、すなわち河口へ行ってみよう。ホテルからR56をちょっとだけ走り、K339~K42で下田の集落へ。そこにあった公園からの眺めは素晴らしい。四万十川の河口と太平洋を一気に眼下に納めることができる。平日の朝の公園は地元のお年寄りがいるだけで、ほぼ独占状態。贅沢ここに極めり。

 久々に見る青空は有り難い。ただ、風が相当強かったが、この際それくらいは目をつぶろう。しばらく河口と海を眺めて、SLKに乗り込む。さて、四万十川を遡上しながら、四国カルストへ向かうことにしよう。

 通勤の車に紛れながら中村市内を通過。朝のラッシュ時刻であるけれど、渋滞にはなっていない。でも、さすがに車の数は多い。市街地を抜け、K340でいよいよ四万十川を上流へトレース開始。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<西四国GT(6)~沈下橋 | ホームへ | 西四国GT(4)~四万十川の幸>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1137-451d784f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)