09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

第17回ストマック(3)~ after hot driving

2010年 11月17日 20:48 (水)

 箱根に駆け上がるとすれば、ターンパイクしかないと言われている。それほどメジャーであるにも関わらず、私はほとんど走った記憶がない。あの辺を走り回っていた頃は、あの700円というバカ高い通行料のため、意識的に避けていたのである。走りのために700円を支払える能力が出てきた頃には、北関東へ引っ込んでしまったので、縁がなかったというわけだ。

 料金所で金700円也を支払い、いざ出発。 

 アルファGTのエクゾーストパイプから黒い煙が吐き出されるやいなや、恐ろしい勢いで加速するGT。こりゃ、ATモードでチンタラしていたら完全に置いてけぼりにされる。マニュアルモードに切り替え、必死でGTのテールを追った。路面は極めて良く、舗装の質が違うのか、タイヤが路面に吸い付くように走る。サーキットの感覚にちょっと似ていた。伊達に高い料金を取るわけではない。

 早朝ならともかく、休日のお昼時に先行車にほとんどふさがれることがなかったのは奇跡としか言いようがない(らしい)。ハリソンさんの日頃の鬱憤を全部はき出すような走りを見て、三島側に今度はクールダウン走行で下る。

バール入り口

ワインの空き瓶

富士山も見える

 

 目的地はその筋では有名なピットーレはやしに併設するバール、コルソ・マルケである。ここのエスプレッソは並ではないらしい。なので、本来ならドリンクとケーキにしたいところだった(実際、他のお二人はそうしていた)が、先ほどの鰻が効いていて、ケーキは無理っぽかった。単なるエスプレッソだけだとちょっと寂しかったこともあり、アッフォガードにした。最初の一口ですぐにわかった。今までで一番美味しい。香りが全然違う。芳醇という言葉がしっくりするエスプレッソ、いやアッフォガードであった。これだけの為にここを訪れる価値はある。

 裏手の工場は、写真のような普通の人にはスクラップにしか見えない、古いチンクフェラーリが無造作に置いてあった。イタ車あるいはイタリア好きにはたまらないだろうと思う。私以外のお二人は熱心なイタ車ファンだから、さぞや興味深かったと思われる。

 予定ではこのまま沼津へ行き、海鮮をいただく予定のだが・・・・。三人とも盛り上がらない。食の運動会の最初の種目がヘビー過ぎたようだ。さて、この3台はどこへ。

スポンサーサイト

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント