FC2ブログ

タイトル画像

前後タイヤ交換

2010.12.06(19:19) 1167

 フロントタイヤは内側でワイヤーが見えてきた状態←こんなになるまで乗ってはダメ。リアタイヤはそれなりに均等に減り、スリップサインが出た状態←通常はこの時点で交換ネ。そんな状態なので、タイヤを前後とも交換することにした。

 フロントタイヤ交換が去年の10月。リアタイヤが車検の時だから、一年ほど前か。これまでは、リアがフロントの2倍消耗であったのだが、今回はほぼ同時に寿命を迎えた。足回りを入れ替えたのが影響しているのか?それはさておき、RE050の寿命が約1年。持ちが悪いなぁという印象だったが、走行距離を見るとしっかり25000km程度は走っていた。だから、それなり寿命は長かったと言えよう。

 さて、次なるタイヤは。SLKの性格と私の運転からして、RE050はややオーバースペックだったように思う。もう少しマイルドにしてみようと選んだのは?


 発売されて比較的日が浅い、ミシュランPS3にしてみた。発売されたときはPS2の後継と思ったのだが、タイヤの性格はかなり違うので、明らかに別路線だ。フランス製のモノで、できたてほやほやといっても良い状態だった。交換はいつものお店。通販の量販店より高いけれど、工賃やら廃タイヤ処分やら入れると大きくは変わらないと思う。そもそも、タイヤ4本をSLKに積めない(試してないし、試す気もない)だろう。

 交換はジャッキアップさせて行った。片側を思い切り持ち上げた状態でドアを開け閉めしたけれど、ジャッキアップの影響など全くなかった。少なくとも私がこれまで乗ってきた車は、間違いなくドアがちゃんと閉まらなくなった。10万km目前でも全くボディのヤレは感じられない。たいしたものだ。

 さて、交換後走り出すと異様に乗り心地が良い。前回、RE050は堅いと書いた。やはりタイヤの性格がかなり異なるようだ。一言で済ますなら、剛のRE050に対し柔のPS3だ。この2本の比較だから、誤解無きよう。とにかく全てがマイルド、ソフトに感じる。多分、このタイヤの方が車にも私の運転にもマッチしている。PS3が劣るとすると、コーナーリング時の剛性感くらいかも。第一印象は極めて良いタイヤである。

交換時:97600km、価格:117306円 

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<パジェロディーゼル試乗(1) | ホームへ | フォレスターXS試乗(2)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1167-015fb401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)