07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

アウディ三昧(2)

2010年 12月14日 18:59 (火)

 ほとんどアウディの現行全車種がありそう(TT-RSはなかったかも)な感じであったが、Hさんが推奨したのはRS5である。これは地元で一度試乗しているので、R8ほどの感動はなかった。しかし、せっかくの好意でもあるし、「これはもう試乗済み。」というのも何となく気が引けたので、そんな様子は微塵も見せずに「お願いします。」と、口が動いていた。

 RS5自体は既に試乗記も書いているので多くは語らない。都内で乗るとまた違った印象になるかな?と思ったけれど、やはり前回と同じ印象だった。うまく説明できないけれど、私の感性から少しズレている。R8はぴったりはまったので、車のパフォーマンスが云々というレベルではない。フィーリング、あるいは好みの問題だからどうしようもない。

 

 さて、RS5で営業所に戻るとメインのS5カブがもどってきていた。鮮やかなブルーのボディに同色の幌をあわせている。内装が黒であったのが少々残念であるけれど、文句なしの一台である。

 「メイン車種」ですから、風の巻き込みをチェックするのを兼ねて、高速道路に行きましょうということで、第三京浜道路を走ることになった。Hさん、プライベートではTTに乗っているようで、相当な飛ばし屋のようだ。私も周りをよく注意しておきますからと、煽りともとれる発言まで飛び出し、なかなか話せる人で楽しい。実際、速度を感じさせる間もなく異次元に誘われるので、ある意味危険だ。

 パンチ力はRS5だが、車の楽しさは(屋根が開くことを考えなくても)こちらが上だった。TT-RSほどではないけれど、このヘビー級(2 tある)のボディをもつ車と一体感を味わうことができた。かなり電子デバイスの助けを借りていることは間違いないけどね。車両重量はワインディングへ行くと感じるかも知れないけれど、GTカーとして見ると、ほぼ理想的な車である。攻めるならTT-RS、GTするならS5カブだろう。もちろんR8は別格である。

 しかし問題は価格である。8桁の大台に乗るとなると、これはもう高嶺の花。中古車を狙うにも、極端に新車の流通台数が少ないだろうから、これも望み薄か。結局は「いいなぁ」で終わってしまうだろう。Hさん、「直営店ですから、価格もご協力できますし、その他いろいろ直営店ならではの特典もあるので是非目黒からご購入を」、と力説しておられた。確かに、インポーター直営というのは強いだろう(ヤナセの担当もそう言っていた)。地方の客を東京で吸い上げてしまっていいのかな?なんて、余計な心配をしてしまった。でも、確かに(詳しくは書かないけど)購入後のサービスは直営店の方が私にとってはメリットが大きそうだった。やはり地方は厳しいなぁ・・。

スポンサーサイト

テーマ : 車選び
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント