07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

関東クルーズうなぎオフ(2)

2010年 12月17日 19:45 (金)

 とりあえず、湯河原の家に到着し、近所にあるお店を久々に訪問してみた。当時(10年以上前)はイギリス風の料理店であった。そこそこではあったのだけれど、メイン料理が今ひとつだな、と思っていたら、店仕舞いしてしまった。それが、British Cake Houseとして復活?したらしい。

 やはり、ご主人はイギリス好きなので、紅茶をメインとしたお店であった。通りがかりの人が来るような場所ではないため、クチコミを聞きつけた人か、近所の人(別荘の住人かも)が優雅にお茶する場所である。当然、客層は妙齢の御婦人方になるので、回転率は期待できない。そこで、客単価をかなり引き上げる代わりにサービスを充実させているようだ。実際、店内は女性グループばかりだった。

 ただ、私のようにちょっと立ち寄るというスタイルだと、値段的に敷居が高い。ホットティーならポットサービスで何杯か飲めるので、そちらを注文しておしゃべりなり、(一人なら)読書なりをするのが正解だろう。いずれにしろ、昔通ったお店が営業を続けているのは嬉しい。

 さて、翌日。朝食を食べよう。ファミレスなら空いているけど、やはり味気ない。調べてみると、となりの真鶴町に洒落たレストランがあり、週末はモーニングサービスをやっているらしい。朝8時からの営業は有り難い。海辺の途中と名付けられたこのレストラン、なかなか雰囲気、そして店内からの眺めが素晴らしい。

 モーニングセットをオーダーして、一息つく。テラス席も(ここは本当にテラスだろう)充実していて、気候が良い時にはここで食事をするのが気分よさそうだ。真鶴半島の中心にあるので、小田原側と熱海側の両方の海を同時に眺めることができる。モーニングは卵料理で、スクランブル、オムレツ、目玉焼きを選ぶことができた。私はオムレツにした。ケチャップが添えてあるかと思いきや、ちゃんとしたトマトソースが掛かっている。私はあまりトマトソースが好きではないのだけれど、ここのは美味しい。私のトマトソース嫌いは、最初に食べたのがいい加減な品物だったのかもしれない。

 900円のこのモーニングに満足して、集合場所である箱根大観山へ向かうことにする。夕べ吹き荒れた風はすっかり鳴りを潜め、快晴である。今日のツーリングは楽しめそうだ。

センスがいいインテリア

水槽もある

スポンサーサイト

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント