07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

ミニ・クロスオーバー試乗2

2011年 02月06日 20:40 (日)

 なぜか、アップし忘れたので、追加(汗。

 内装は基本的にノーマルと同じ。トレードマークとも言うべき、センターの大きなスピードメーターが目立つ。私はセンターメーターはあまり好きではない。ただしミニの場合は
タコメーターが独立してドライバーの目の前に鎮座しており、小窓にはデジタル表示でスピードもでる。つまり、センターのアナログメーターなしでも極端な話、支障はない。

 したがって、このデザインなら個人的にも悪くはないという印象である。ナビの取り付けに難があると思っていたが、最近は高性能なポータブルナビがあるので、これも大した問題にはならなそうだ。

タコメーターなど

リヤシート

ランフラットタイヤ

 シートは標準は布製である。試乗車はOPの革シートであり、なかなか上質であるし、パイピングの色がお洒落である。その他シートヒーターが付いていたり、色を選べたりする(布製は黒のみ)メリットはあるけれど、32万円の価格差がある。布の質感も良いので、どちらを選ぶか迷うかも知れない。

 車内はヒーターが思い切り効いており、当然だが、寒いことはない。走りだすと、操作系は思ったより重い。アクセルもステアリングも重めだ。OPで18インチの超扁平タイヤ(それもランフラット)が付いていたため、乗り心地はかなり硬い。ランフラットは全グレードで標準であり、BMWらしさを感じる。

 エンジンは1.6Lターボ。スペックから想像されるような、「ホットハッチ」ぶりはない。物足りない人もいるかも知れないけれど、私は好み。動力性能不足を感じることはまずないだろう。回すと4気筒だけあり、スムースさには欠けるが、流石に国産コンパクトカーのようなことはなく、音も静かめであった。

 そして一番気になっていたFFの癖。これがものの見事に無くなって(弱くなって)いた。少なくとも、これくらいのフィールなら私は大満足である。

IMG_0582.jpg

IMG_0581.jpg


 ブレーキもスペックは平凡であるが、その効き、フィールともに市街地レベルでは文句のつけようがない。ほんのチョイ乗りでの試乗だったが、大いに気に入ったことを記しておく。最大の欠点はその価格である。排気量で車格を評価するのはナンセンスとは思うけど、あえて言わせてもらう。1.6Lで400万を楽に超えてしまうのはどうなんだろうか?
 
 少々ジャンルは異なる点はさておき、格上の
フリーランダー2と価格的にはほぼ同じ。現状ではかなりのバックオーダーを抱え(生産量が少ないのが原因)ているようだが、1年後はどうなっているのだろう。価格並みの満足が得られるような気はしているけど、絶対的な金額の高さがなぁ・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント