09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

2011年宇宙の旅(関東クルーズオフ)~3

2011年 02月10日 22:27 (木)

 筑波山を西に下る。今度はバスに頭を押さえられ、忍耐の走行。山麓にある造り酒屋へと向かう。この造り酒屋さん、食事処を併設していて、以前訪れたことがあった。この時は、下調べ不足で定休日に当たってしまったのを記憶している。

 狭い道を上がったところにある、これまたちょっとわかりにくい場所にある酒蔵である。ただ、私が行ったときより駐車場が整備されていた。しかし、今回は大所帯なので、この駐車場は無理。下にある第二駐車場を利用した。

メインの銘柄

食事処もある


 ちょうど新酒ができてきて、好きな人には良い時期である。「すてら」という銘柄が蔵出し専用で、ここでしか買えないらしい。私はお酒はダメだが、その私でも美味しそうに見えた。あくまで「見えた」だけだが(笑。

外観はね・・・・

フラミンゴがいる


 お酒を手に、満足げな人も数名みられ、次はランチタイム。メヒコという変わった名前のお店、と思ったら、アルファベットを見て納得。MEXICOとある。これならわかる。フラミンゴを見ながら食事ができる(だから何?と突っ込まれると困る)お店である。外観は失礼ながら、つぶれたドライブインのようであった。しかし、当然のことながら中は綺麗で、順番を待つお客さんが大勢いた。何となく、ディズニーランドの食堂を想像してしまった。

 私たちは予約してあったので、すんなり席に通された。ありがたや。ここのお勧めはカニあるいはウニのピラフだという。カニピラフは聞いたことがあるけど、ウニピラフは初めてなので、それにした。アルコール漬けのウニではあったけど、たっぷりと使われていて、満足できるものであった。

 カニピラフは殻付きと剥き身の2種類あった。面倒なだけに思える殻付きがある理由が良くわからないけど、見た目豪華&殻の出汁が加わって美味しいのかな?だとすれば、殻付きがいいな。次回はカニか。

 こんな店があるとは知らなかった。筑波に出張したときのランチに使えそうだ。

スポンサーサイト

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント