タイトル画像

2011年宇宙の旅(関東クルーズオフ)~4

2011.02.11(22:50) 1204

 ランチに満足して、いよいよ最終(厳密には違う)の筑波宇宙センターへ向かう。ようやくここへ来て、タイトルの意味がわかるというわけだ。この辺の研究施設は筑波大学を含めて、仕事で来ることがある(もちろん、ある特定の研究施設だけだけど)ので、ある意味お馴染みだ。しかし、この宇宙センターは知らなかったし、もちろん、一般向けの展示があるなんて思いもよらなかった。


意外に充実

エンジンか

ちょと妖しい


 宇宙開発で使う設備などを展示してあった。お金がふんだんに使われているようで、かなり豪華である。金色の幕で覆われた、ちょっとラブホテルっぽいものもあった。もちろん、金色の幕は大変高価な特殊素材であるし、これは宇宙船へ物資を補給する役目を果たすものだ。決してラブホではない(笑。

 一つ一つは非常に興味深かった。しかし、一番肝心な「
なぜ宇宙開発をするのか?」という点がきちんと説明されていなかった。これじゃあ某議員に「仕分け」されても文句は言えまい。この点をきっちりと説明し、国民にアピールする必要があると思う。折角の展示なのに、そこが惜しかった。

 ここで中締めをして、最後(これがメインイベントという人も)のスイーツのお店へ向かう。しかし、ここが大混雑。スイーツは好きなのだけど、先月も食べたことだし、今回はパスすることにした。そんなわけで、皆さんには一足お先にと、ご挨拶をして、家路についたのであった。
 
 筑波という比較的身近な場所だったが、新しい発見もあり、楽しめた。幹事さんをはじめ、参加者の方々に御礼申し上げます。
スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<財布新調 | ホームへ | 2011年宇宙の旅(関東クルーズオフ)~3>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1204-dd5ed1ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)