タイトル画像

蝋梅の里

2011.02.21(20:07) 1210

 寒さがまだ厳しいこの時期、蝋梅は貴重な彩りである。我が家の蝋梅は年明けには開花し、もう、散りかかっている。旬はほぼ過ぎたと思われる。この時期にまだ満開なのは、ちょっと寒い場所である。

 旧子持村にあるここも、標高が高く、前橋と比較すればかなり寒い。HPによれば、満開らしいので、SLKで出かけてみた。


 標高が高いので、残雪が心配ではあったけれど、ここのところ晴れていたのと、日中はかなり気温があがっていたので、路面はほぼドライ。夏タイヤで何の問題もなかった。ここは、わずか300本余りしか植わっていない。10000本以上ある大規模な蝋梅園も県内にはあるから、訪れる人もほとんど無く、混雑とは(たぶん)無縁の場所である。

 木はまばらにしか植わっていないため、地面の枯れ草で花がちょうど「保護色」になってしまい、全体としてみるとぼやけて今ひとつである。ただ、目にはそうだけど、鼻には甘い香りに包まれ、心地よいことは確か。ここも開園(園という概念はないけどね)してから、もう7年ほど。もう少し木が生長すればな、と思うもののこれが限界かしら?

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<PC壊れる | ホームへ | 10万kmオーナー表彰>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1210-560c13ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)