タイトル画像

たまには和風

2011.03.07(20:15) 1218

 休日の昼下がりをカフェでまったりするのは、私にとって至福の時間である。が、「洋風」なものばかりだと飽きてしまうことも事実。コーヒーは水出しのものを自分で仕込むから、外で飲む必要性も余り感じないし・・・。

 カフェは失礼ながら、雨後の筍状態。しかし、和風となると、そうそうない。そんな時思い出したのが、私も時々訪問するこの方のブログ。ここで紹介されていた京風甘味処祇園はそんな欲求を満たしてくれそうである(遅ればせながら、リンク張らせていただきました)。


 気温もほどよく上がった日曜日。凍結の心配もないからっ風街道をフルオープンで駆け抜け、一路桐生へ。珍しく先行車も少なく、マイペースの走行ができた。ここは信号がほとんど無いので、先行車に阻まれなければ極めて快適に走れるのだ。

 桐生市街を抜けるか抜けないかのあたりに、この店はある。周囲は料亭やらお寺やらがあり、落ち着いた雰囲気である。もともと、桐生はかなり古くからの歴史のある街なので、こうした雰囲気が似合うのだ。

 私が訪問したときには満席。本を読みながらしばらく待つと、席に案内された。「東山」の間とある。準個室のような席で、なかなかのものである。「和風」といっても、ここはパフェが一つの売りらしい。値段も張るけど、ボリュームもかなりのものだと思われる。一人では挑戦する気になれず、初志貫徹であんみつを注文した。抹茶とわらび餅の組み合わせでもよかったかも。

 ゆっくりとあんみつを食べ、満足。お店の雰囲気もいいし、ちょくちょく行きたいと言いたいところだが、高い(内容からすれば、高くない)のでたまにですな(涙。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<通勤での風景 | ホームへ | 早春山梨ツーリング(3)>>
コメント
昔、ストマックで大洗に行った時に立ち寄った甘味処を覚えていますか?
私、正しくCafeに食傷気味だったのです。
桐生の甘味処なんて良さげですね。

【2011/03/10 23:47】 | ハリソン #JSlyrjWk | [edit]
もちろん、覚えていますとも!
Cafeは好きなんですが、そればかりだと食傷気味になるんですよね。
同じ人がいて良かったです。
【2011/03/11 23:25】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1218-ec608b50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)